FC2ブログ

あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんず雨(タナベキヨミ)ブログへようこそ♪

2037/01/30 11:05 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

☆このページをトップページにするために、架空の年月日を設定しています。2つ目の記事から最新となります。
マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」ほか
↑「絶版マンガ図書館」(旧・Jコミ)さん改め「マンガ図書館Z」さんにて、拙作を無料でご覧いただけます♪(無料会員登録を、よろしくお願いいたします)
お時間お有りの節、ご覧いただけますれば光栄にございます♪♪(時代順で申さば『たった一つ望むこと』からご覧いただくのがオススメです)
子ども時代の明石掃部(朱若)の目を通して、竹中半兵衛や黒田官兵衛の交流や秀吉の対・毛利戦の経緯などを描いています。なんちゃって戦国マンガ(史実<妄想)ですが、大事に描いているシリーズです。

↑キンドル版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページでは無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

拙作個人誌(同人誌)の通販を始めました♪
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑まことに勝手ながら、諸般の事情により開店休業中とさせていただいております。


↑紙コミックスと↓Kindle版です♪


タナベキヨミのFacebookページ
↑Facebookご参加中の皆様におかれましては、よろしければ「いいね!」を賜りたく…♪

↓ブクログのパブーさんでも、無料本公開中です♪


↓「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
コミック戦国無頼web.9(Renta!)

↓上記「闇よ、絢爛と」をご掲載いただいている紙の本のアンソロジーです。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女
無頼コミックス 戦國REMIX【1000円以上送料無料】戦国の女【100円クーポン配布中!】

【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...
スポンサーサイト

モルダウ・「我が祖国」より

2018/07/04 16:31 ジャンル: Category:音楽
TB(0) | CM(4) [Edit]



日本ではヴルタヴァでなくモルダウで定着したのも、歴史ゆえのことなのでしょうね。

戦争の神

2018/04/14 10:48 ジャンル: Category:音楽
TB(0) | CM(0) [Edit]

ホルスト 組曲「惑星」/シャルル・デュトワ
火星(戦争の神)ほか


戦争はモチーフのみ芸術に昇華させたものだけにしていただきたい。

遠い平穏

2018/04/14 10:37 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

大国が戦争を始めた。
地震も起きている。
体調が悪い。

7年

2018/03/11 13:01 ジャンル: Category:原発と原爆と
TB(0) | CM(0) [Edit]

地震があった時刻に毎年黙とうを捧げながら「でも、地震があった瞬間やしばらくの間は動転しながらも元気だった人がたくさん居て、その後の津波で命を失い、原発事故で今も大変なことに…」とグルグル考え始めてしまい、純粋な鎮魂というより「日本は、いや人類はどこで間違ったのか」などと、タナベごときが考えてもしょーもないことばかりで頭がいっぱいになってしまうのですよな。

身内に被爆者が居たこともあって広島・長崎の原爆忌と終戦記念日に黙とうを捧げるのはごく自然なことで、自分が体験していない時代の惨禍で亡くなった人々への黙とうということもあり、夏の黙とうは心底から純粋な哀悼の気持ちを捧げられていた気がします。(原子力のあれこれを知って、今やそちらも純粋な黙とうではなくなってるかも)

駄文綴っても致し方ないので、黙とうの前にこの曲を捧げましょう。


昨日のラジオで養老孟司先生が、歴史上の大地震はだいたい10年スパンで起こっているといったお話をされていて、自分の過去日記を再読。
桃山時代末期~江戸時代前期の震災

1585年7月31日(天正13年7月5日) 大阪・京都・伊勢で大震。
1586年1月18日(天正13年11月29日) 天正地震(東海東山道地震、飛騨・美濃・近江地震) - M 7.8〜8.1(それ以上の可能性あり)
1590年3月21日(天正18年2月16日) 安房で地震。
1596年・・以下の3つは連動型地震の可能性がある。
9月1日(文禄5年閏7月9日) 慶長伊予地震(慶長伊予国地震)- M 7.0、寺社倒壊等。同年同月に発生した一連の内陸地震のさきがけとなる。
9月4日(文禄5年閏7月12日) 慶長豊後地震(大分地震) - M 7.0〜7.8、死者710人、地震によって瓜生島と久光島の2つの島が沈んだとされている。
9月5日(文禄5年閏7月13日) 慶長伏見地震(慶長伏見大地震) - M 7.0〜7.1、京都や堺で死者合計1,000人以上。伏見城の天守閣や石垣が損壊、余震が翌年春まで続く。
1605年2月3日(慶長9年12月16日)慶長地震(東海・東南海・南海連動型地震) - M 7.9〜8、関東から九州までの太平洋岸に津波、紀伊・阿波・土佐などで大きな被害。八丈島でも津波による死者数十人。死者1万〜2万人と推定されるが、津波以外の被害はほとんどなかった。
(中略)
1615年6月26日(慶長20年6月1日) 江戸地震 - M 6以上、死者多数。
1616年9月9日(元和2年7月28日) 宮城県沖地震 - M 7.0、仙台城が破損。三陸地方大津波。
1619年5月1日(元和5年3月17日) 肥後(熊本)八代で地震 - M 6.0
1625年7月21日(寛永2年6月17日) 熊本で地震 - M 5〜6、死者約50人。地震動により火薬庫爆発し、熊本城が破損。
(中略)
1635年3月12日(寛永12年1月23日)江戸で地震、大きな被害。
1644年10月18日(寛永21年9月18日) 羽後本荘 - M6.5、象潟で津波死者117名。本荘城廊大破。
1647年6月16日(正保4年)M6.5。江戸城の石垣や大名屋敷など破損。小田原城に大きな被害。
1655年5月2日(明暦2年4月8日) 房総沖地震 千葉県で津波の記録あり。

…ほんとに10年スパン…と思い、それっぽい西暦を赤くしてみました。
天正地震のあと10年20年おきに東海や江戸がやられているので、大地震が引き金になって東海・東南海地震や首都直下型地震が、今後数年以内に起こると考えておいたほうが良いということに…。(涙目)

ってか、新燃岳ェェェ―――――ッッ!!7年前もあんたが地下から東日本の地震を扇動したのでは??
…あいつら、地下で繋がってるから、今回も何か促してる気がする…。誰か、違うと言って…。

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。