あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんず雨(タナベキヨミ)ブログへようこそ♪

2037/01/30 11:05 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

☆このページをトップページにするために、架空の年月日を設定しています。2つ目の記事から最新となります。

サクラキャンペーン、7月20日で終了させていただきました。
温かきお心遣いにてご参加くださった皆様、本当にどうもありがとうございました!


個人誌のお求めは、タナキヨ本舗FC2カート店か、↓クレジットカード決済も可能なタナキヨ本舗BOOTH店で!クレジットカード決済ほか、FC2カートのタナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)よりお支払方法が多彩です。
送料手数料上乗せ価格にいたしましたので、比較ご検討いただけますれば幸いに存じます。

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」ほか
↑「絶版マンガ図書館」(旧・Jコミ)さん改め「マンガ図書館Z」さんにて、拙作を無料でご覧いただけます♪(無料会員登録を、よろしくお願いいたします)
お時間お有りの節、ご覧いただけますれば光栄にございます♪♪(時代順で申さば『たった一つ望むこと』からご覧いただくのがオススメです)
子ども時代の明石掃部(朱若)の目を通して、竹中半兵衛や黒田官兵衛の交流や秀吉の対・毛利戦の経緯などを描いています。なんちゃって戦国マンガ(史実<妄想)ですが、大事に描いているシリーズです。

↑キンドル版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページでは無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

拙作個人誌(同人誌)の通販を始めました♪
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)


↑紙コミックスと↓Kindle版です♪



タナベキヨミのFacebookページ
↑Facebookご参加中の皆様におかれましては、よろしければ「いいね!」を賜りたく…♪

↓ブクログのパブーさんでも、無料本公開中です♪


↓「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
コミック戦国無頼web.9(Renta!)

↓上記「闇よ、絢爛と」をご掲載いただいている紙の本のアンソロジーです。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女
無頼コミックス 戦國REMIX【1000円以上送料無料】戦国の女【100円クーポン配布中!】

【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...
スポンサーサイト

気になる米国・近現代史

2016/07/11 18:08 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
お暑うございます。猛暑お見舞い申し上げます。

風邪でだるいのか猛暑でだるいのか、この際どっちでもイイや…という投げやり感あふれる夕刻、外はまだ32度はありそうな…。(ピーク時は、わが町エリア、34度だったようです)

先日「ウォッチメン」を観て以来、米国の近現代史(主に第二次大戦以降)が気になって仕方なく。

「ウォッチメン」は、ニクソンが驚異的な長期政権だったり、ベトナム戦争で大勝利してたり…というパラレルワールド米国史なのですが、「ニクソンといえばウォーターゲート事件って、どんな事件なんだっけ?」などと、リアル歴史との違いが妙に気になるようになり。

「ウォッチメン」では、ケネディ暗殺やニクソン長期政権維持の陰に暗躍する存在が示唆されていて、リアル歴史を知った上で鑑賞し直すと、もっと深いところの面白さが判りそう…ということで。
(しょせんヲタ的興味☆)

あと…。Dr.マンハッタンがやってた、事故に至る研究が何だったのか…とか。
『マンハッタン』という名称、やはり『マンハッタン計画』を連想してしまいますし、Dr.マンハッタンが全身から発している青い光が、どうしてもチェレンコフ光に思えてしまい…。

先日、とあるドラマで『デーモンコア事故』の話に触れていて(つい検索(それ系の話がダメなかたは、検索しないほうが安全かと)、米国の核研究・負の歴史を、流れとして知りたい気にも。(…精神的にヤバいほうに引きずられそうなので、避けるべし!という心の声が☆)

…うむ。話がどんどんヤバいほうへ行く前に駄文終了といたします。

『米近現代史がサクッと判る』といった、豆つぶ脳にも推奨の本、無いかしらん…。(コラー!積ん読山脈を振り返るべし!!)






↓好評?発売中!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

夏風邪ご用心

2016/07/10 17:35 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
夏風邪をひいてしまいました。クーラーでなく、昼夜の気温差にやられたようです。
皆様も何とぞご用心なさってくださいまし。

気温が高いので、発熱していても「何だか、よ~わからん!」という感じで、服用の風邪薬で、まんまとアレルギー発疹!(痒ッ)というほうが、風邪の諸症状よりツライ今現在。(落涙)

せっかくの日曜日、満を持して?「ボスに恋した秘書」の内容あれこれや、仕上げ時のあれこれを語らせていただこうと思いましたが…。夏風邪の前に野望は潰え。
楽天ブックスのオススメシェアをさらに自分deシェアでというお茶濁し更新で失礼いたします。



サクラキャンペーン終了まであと5日。引き続き、よろしくお願いいたします!
http://tanakiyo.cart.fc2.com/

サクラどころか、それ以前に拙作個人誌新刊(星が飾る峠)をお求めくださった上、「ボスに恋した秘書」までも一早くご購読くださった方々様への御礼、未だ悩みまくりなのですが…。
さすがに日数が経ち過ぎましたゆえ、こたびは御礼状のみお送りして、何か新作冊子が出来次第、プレゼントを…と。

あああ~~でも、そんな『絵に描いた餅冊子』、それこそいつ出せるのやら…。
などと、風邪のうわごと的駄文、ご無礼仕りました!






↓好評?発売中!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

伊東マンショさん肖像画

2016/07/06 11:02 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
昨日ようやっと伊東マンショさん肖像画を拝見して参りました。(東京国立博物館での展示は今度の日曜・7月10日までです)

特別公開「新発見!天正遣欧少年使節 伊東マンショの肖像」

ネット越し写真で何度も拝見しておりましたが、実物は、ライティングの妙もあって、本当に『生き生きしている』という印象でした。

細やかな陰影・重厚な色彩による独特のリアル感から、口元が今にも動いて、何か言葉を発しそうな雰囲気すら。

…当時、文字通り『平たい顔族な平たい絵柄』だった我が国絵画事情を考えますと、『物を見る目と、脳に伝わる視覚情報が明らかに違う』…と思ったりしました。

などと、技法云々を先に描いてしまいましたが、『絵』というもの一つを取っても、日欧でこれほどの違いが…という印象が強烈だけに、当時の使節団一行、欧州でどれほど驚嘆の連続だったか、想像し切れない気持ちに。

描かれた伊東マンショさんの印象に戻りますが、ちょっと斜視っぽい…というのは、近くで見ると「なるほど」という感じなのですが、正面のソファに座って見上げると、逆に自然な眼差しに思えて、肖像画としての微妙な技法も入ってるのかな…と思いました。(そもそも間近でガン見するタイプの絵ではないので)

絵が仕上げられた経緯、簡単に申さば「発注された画家が途中まで描いていたものの死没・その後、息子が完成させる」といった流れのようで…。
元々は四人(ひょっとして随員たちも?)揃って描かれた集団肖像画で、息子がそれを切り分けて仕上げたらしい…とのこと。

今後、どこかから、他三人の肖像画も発見される可能性も無きにしも非ず…と、希望を新たにしたのでした。(ドラードさんたちの絵もあるといいな~)

正式に仕上げられ発注者に納品されなかったからこそ、逆に今回の発見につながったかも?と思うと、戦国日本を伝える史料や絵画、まだ眠り続けている貴重なものが、やはり数多く有りそうで…。

ヴァチカンのどこかにあるかも…と囁かれている安土城を正確に描いた屏風はもとより、明石掃部様についての詳細記述があるイエズス会報告書も、ひょっとしたら、どこかに…。

時折思うのですが、ヴァチカン、収蔵庫内を『徹底的に探す人』が居ないと思うのですよ!(人手不足で!)(←勝手な想像)
探し物得意・語学堪能な戦国ファンのかたを受け入れて、大捜索させてクダサイ…と切に願う今日この頃です。(他力本願☆)






↓ご予約受付中!よろしくお願いいたします!!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

何年か後に『今日という日』を

2016/06/24 16:27 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
今日この日、のちの時代、世界の潮目が変わった日として振り返られることになるのかな…とボンヤリ。

本日シーズン4の最終回、先ほど観終えた「キャッスル」で、主人公キャッスルの愛娘アレクシスが『変化への怖れ』を口にしておりましたが、そこはかとなく『テレ東伝説』になってるのかも…とも思いましたり。
※テレ東伝説…基本は『非常時でも通常放送を貫く』というパターンなのですが、まれに『リアル飛行機事故の直後、飛行機事故描写があるドラマを放送(差し替えない)』といったタイミング力を発揮☆

アレクシスのセリフ、正確なところは失念してしまいましたが、「何が起こるかわからない未来。でも『物事は必ず変化する』ということだけは、わかる」といった感じの不安を語っており。
(トップの成績で卒業・一流大学への入学が決まっている順風満帆お嬢様なのですが☆)

ドラマの話はさておき、『変化』に柔軟に対応できるかどうかが、今後これまで以上に、どんな立場の人間にも必要になって来るかも…と、これまたボンヤリ。

ついこの間はオバマさんの広島訪問に、『歴史の変わり目!』…と思いながらも、家族と「SP、カッコいいーー♪映画みたいーー!!」とミーハー騒ぎしておりましたし、何年か後に『今日という日』を振り返った折、「…なんか。フツーに過ごしてた…」という記憶のみな気が。

一瞬、何かステキ白ワインでも傾けて「苦かったわね…あの日の白…」ってな思い出でも作っておこうかと思ったりしましたが(背伸び)、アトピー痒しな昨今、飲酒などした暁には『激カユ記憶』しか残らんに相違なし!と、我に返りました。

いえ、こんなどーでもエエ駄文綴りこそ早々に切り上げ、少しは実のある…実になりそうな?読書に戻らねば。
(世界情勢や経済の本ではなく、定番・関ヶ原関連書籍オンパレード♪ですが☆)

そうそう、少し前に読んで、英国のEU離脱問題の行方如何で『世界が変わる』と実感できたページを貼っておきます。
3分でわかるイギリスのEU離脱問題とその影響について

(改めて拝読して)ほんに、解りやすい!!
『さようなら、憂鬱な木曜日』さんの「3分でわかる」シリーズ、他のも拝読したくなりましたー。
16世紀以外のことも、真面目に勉強しなくては…。

↓2013年に出た書籍で既に『崩壊』と…。

EU崩壊 [ 木村正人 ]
価格:734円(税込、送料無料)



商品基本情報
発売日: 2013年11月16日頃
著者/編集: 木村正人
出版社: 新潮社
サイズ: 新書
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784106105449

商品説明
国家エゴ、隠れ債務、移民排斥……混迷の果てにーー。度重なる債務危機と繰り返される首脳のドタバタ劇。「大欧州」という理想はもはや崩壊の途に……その混乱の本質を探る現地最新レポート。ビル・エモット氏推薦!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2009年のギリシャに端を発し、もぐら叩きのように繰り返される債務危機と、「too little,too late(少なすぎるし、遅すぎる)」と評されるEU首脳たちのドタバタ劇。ドイツ、フランス、イギリスなど主要国は同床異夢で、南欧諸国の放漫ぶりに北欧との溝は深まるばかり。第二次大戦の教訓に始まる大欧州という理想像は、もはや崩壊の途にあるーその歴史と、近年の混乱の本質を探る現地最新レポート。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ギリシャ危機は悲劇か、喜劇か/2 ドイツ、フランス、イギリスのこじれた三角関係/3 まとめ役不在の大欧州の進路/4 台頭する右翼、左翼への郷愁/5 新盟主ドイツはどこへ行く/6 ロシア・マネーで乱れる足並み/7 ECB・欧州中央銀行の蹉跌/8 南欧大国の没落/9 EUの内部対立と未来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
木村正人(キムラマサト)
1961(昭和36)年生まれ。京都大学法学部卒。産経新聞大阪社会部、東京本社政治部・外信部を経てロンドン支局長を務めた。2012年7月、独立してフリーに。日英両国の政治・安全保障、欧州経済に詳しく、ロンドンを拠点に国際ジャーナリストとして活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






↓ご予約受付中!よろしくお願いいたします!!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。