あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリガナに物申す

2016/06/23 17:37 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
関ヶ原合戦への流れを知る上で欠かせない文禄・慶長の役(壬申・丁酉倭乱)関連の書籍を積ん読山脈から発掘して読み始めております。

漢字2、3文字で同じ苗字多めの大陸人名続出に、マイ豆つぶ脳、キリシタン関連書籍の司祭らの、カタカナ名以上に混乱状態。

加えて、武器や軍船の専門用語に目が泳ぎまくりなのですが…。一番知りたいのは『大陸での、我が国武将の人間関係』ですので、その辺りはややスルー気味で読み進めております。

ここで不満…と申しますか、今後出る書籍に向けての希望なのですが…。
今読んでいる書籍、大陸の人名・地名のフリガナが、日本式音読みというところが、ちと残念だな…と。

例えば、たまにラジオの面白ネタにもなっちゃってる『全羅道』(区域の名称)ですが、「ぜんらどう」だと、漢字がピンと来ない日本人の場合「ぜ…全裸…」となってしまいがちに。

それなりに韓国ドラマで慣れた身には「『チョルラド』って言ってーーー!」となるのであります。

…そして…こたび、とある書籍の中で…。李舜臣が勝利した戦いの中に『赤珍浦海戦』があり、それのフリガナ、『浦』のフリガナが『ぽ』になってるところに、悪意すら感じており。(←考え過ぎだし、フリガナに引っ掛かり過ぎ!)

だってだって、別の戦に付いてる『浦』、『唐項浦海戦』の『浦』のフリガナは『ぽ』じゃなく『ほ』なのですよ!?だったら『赤珍浦』だって『ほ』でいいじゃないですか!!(←気にし過ぎるほうに問題アリ?)

…そんな私もわりと最近まで『光海君(クァンヘグン)』を「こうかいくん」呼びしておりましたが…。(『光海クン♪』って感じ?燕山君は最初から『ヨンサングン』で慣れており)

李舜臣も『イスンシン』のほうがカッコイイですし♪(所詮『カッコよさ』が基準のミーハー者☆)

(ここで『不滅の李舜臣』の映像を思い出し)…ま、まぁ、かの国ドラマでも小西さんとか、スゴイことになっておりましたがな…。お互いさ…ま…?(違う違う)

話は戻りますが、我が国では、攻め入った側の後ろめたさもあってか、文禄・慶長の役(壬申・丁酉倭乱)の研究書、専門的なもの以外はあまり出ていない気が。

出来れば、朝鮮国側の史料や研究報告などの翻訳本も、今後どんどん出て欲しいな…と。(光海君と徳川幕府との交渉経緯なども)
その折、フリガナはぜひ、『全羅道はチョルラド』な方向で、よろしくお願いしたいです♪

序盤しか観てないので、いつか全編鑑賞したい…。



↓ご予約受付中!よろしくお願いいたします!!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

津軽屏風の杭瀬川

2016/06/21 17:35 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼仕ります。

こんにちは。
津軽屏風(大阪歴史博物館所の蔵関ヶ原合戦図屏風)の失われてしまった半分(4隻のうち2隻ぶん)の行方が気になり、最後はどこにあったと推測されてるのかな…と検索。

それは見つからなかったのですが、『(失われた屏風のほうに)描かれていた可能性がある相川渡河作戦を再現』という記事を発見。
幻の天下分け目の決戦「相川渡河作戦」<家康編3>(YOMIURI ONLINE 中部発2015年08月15日の記事リンクより)

もっと大きい画像を拝見したいーーと思いつつ、失われた屏風に『相川渡河作戦が描かれていた』と推察できる史料があるのかどうか、気になり始めました。
ヤッスン、絵師を戦場に伴ってた説もあるとかで、『こういう屏風にしたいよね☆』と打ち合わせした記録が??(想像)

失われたほうへの憧憬はさておき、津軽屏風として残っているほう、各場面をクローズアップ解説している各種書籍を見直しているのですが、その中に『杭瀬川の戦い』として紹介されている場面が。

高橋陽介さんの『一次史料にみる関ケ原の戦い』で、まず大ショックだったのが「杭瀬川の戦いは一次史料に無く、後世の創作らしい」といったくだりで、「明石掃部様ステキ活躍場面が無…い?」と打ちひしがれたものでありますが…。

津軽屏風にそれっぽい場面が描かれているということは、『杭瀬川の戦い』という名称でないまでも、なんか、川の近くで東軍敗走な戦(小競り合い?)があったかも??と。(明石様ステキ場面を何とか構築したいタナベ)

手持ちの本のその場面には『笠縫縄手』という文字が見えるのですが、これって地名??(検索)(地名らしい)
…あれ?津軽屏風のこういう小短冊ふう文字って、後世に付け足されたものでしたっけ??

お。そろそろ駄文切り上げタイム。
中途半端での終了、ご無礼いたしまするーー。(いつも中途半端ですな☆)



↓ご予約受付中!よろしくお願いいたします!!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

リア充ならぬ『関ヶ原充』

2016/06/19 17:59 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
7月1日発売のハーレクインコミックス「ボスに恋した秘書」(キャロル・モーティマー原作/タナベ キヨミ作画)648円(税込)のCMを本格化するのは、もそっと発売日が近くなってからのほうが良い気が…と申します訳で。

目下、リア充ならぬ『関ヶ原充』真っ最中にて、各種更新おサボリご無礼状態なのであります。

昨日…。市川某所にて高橋陽介さんの「慶長五年九月十七日付吉川広家自筆書状案の別解釈 ―関ヶ原合戦への一視点―」を聴講、『関ヶ原充』堪能ピークなのであります。

数か月前、高橋さんの『一次史料にみる関ケ原の戦い』(ご自身による出版)を拝読、「…え。これまでの『みんな大好き♪ご存じ・関ヶ原』とは、まったく違う…」と驚嘆。

高橋陽介著『一次史料にみる関ヶ原の戦い』の購入方法(再掲載)
(↑株式会社歴史と文化の研究所・十六世紀史研究学会・渡邊大門のブログ2015年11月29日記事)

以来、「本当の関ヶ原って??」とグルグル考え続けておりましただけに、こたびの講座は出不精アイデンティティを乗り越えて受講…と心に決めておりました。

当日に向けて、まず白峰旬さん著「新解釈 関ヶ原合戦の真実 脚色された天下分け目の戦い」を再読。

新解釈関ケ原合戦の真実 [ 白峰旬 ]
価格:1404円(税込、送料無料)





小早川秀秋の裏切りが関ヶ原本戦途中でなく、開戦時だった…という説をメインに、徳川史観でたっぷり脚色されドラマチック素敵大戦に進化し過ぎた関ヶ原のイメージを刷新する一冊です。

こちらの一冊で、『ご存じ・関ヶ原』のイメージがだいぶグラグラしていたのですが…。
高橋さんの『一次史料にみる関ケ原の戦い』では、グラグラどころか派手にクラッシュ…という様相に。

こたび白峰さん本のあと、高橋さん本を再読、そのほか、手持ちの数冊をパラパラしたのですが、読むほどに、考えるほどに『関ヶ原って…。誰と誰の戦いだったんだろう…』という気持ちに。

結果的に(のちの大坂の陣なども経て)徳川家康が覇権を手にし、石田三成らは刑死…ということで、西軍(←この呼称も議論の的ですが)の首謀者は三成で、強大な家康と果敢に戦い…的な流れで把握されていますが、高橋さん説では、三成は、いわゆる西軍を統率出来る立場にすら無かった??という印象なのであります。

三成主導でないとしますと、『西軍』は誰の命令で動き、誰が誰を『裏切った』のか…すら曖昧なことに。
昨日の聴講後さらに『関ヶ原って…。誰と誰の戦いだったんだろう…』でグルグル状態なのであります。

(昨日の有意義ひとときを反芻)…ご講義、せめてもう2、3時間欲しかったですな…。ってか、丸一日!関ヶ原スペシャル!!であって欲しかった…。

詳細内容はまたの機会に語りたいですが、とにかく…。
聴講後、マイ脳内では『吉川広家さん萌え』が増進♪♪ということで。
広家さん…あなたの『官兵衛さん好き♪』は、意外なところからも垣間見えまくりだったのですね☆

この駄文はそろそろ書き終えなければ~と申します訳で、拙作「星が飾る峠」に登場の『うちの吉川広家さん』をUp。

like093.jpg

…ああ…。岩国に行きたい……ッ!!


↓ご予約受付中!よろしくお願いいたします!!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

舟木本の傘売りさん

2015/06/09 09:36 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(6) [Edit]

楽天ブログからの流用更新、ご無礼いたします。

日傘か雨傘か(←元の日記)



アフィリページTPに並ぶ項目に『和傘』とあり、クリックしたら幾つも出て来て、どうやら流行りらしい??と思いつつ…。

最近、このタイプの傘について疑問に思ったことが。

舟木本洛中洛外図屏風ムック本に、屏風に描かれている傘売りさんがピックアップされているページがあり、そこには、「(傘が売れそうもないので)晴れていて残念」といった感じのコメントが添えられているのですが…。


↑この本なのですが、楽天ブックスでは『ご注文できない商品』(品切れ)。

↑ユーズドもけっこうなオネダンですが、見て楽しい読んで楽しい本ですので、オススメです♪

洛中洛外図屏風(舟木本) - e国宝
↑傘売りさんは、左隻5扇(向かって右側から数えて5つめのパート)の、一番下、向かって右側に居ます♪

たしか戦国時代くらいまでは、今のような柄が付いていて開くタイプの傘、日傘としてしか使用していなかった…とどこかで読んだ記憶があり…。(油紙がまだ一般的になってなかったから??)

だといたしますと、舟木本に描かれた傘売りさんは、『晴れているからこそ、日傘の行商に…』という考えだったのでは…と。

舟木本に描かれているのは、慶長年間の京洛とのことですので、ちょうど江戸時代幕開けの頃…。
今のようなタイプの柄付き雨傘も、そろそろ出回るようになって来ているののかも??(そして浪人が、長屋で傘張り内職をするように??)

(検索)



なんと!↑この本には『竹骨と油紙を使った傘の製造が本格的になったのは元禄年間』という記載があるのだとか!!
なればやはり、舟木本の傘売りさんが販売中なのは『日傘』ということに☆

うぬー。歴史…ことに、生活史のあれこれって判らないことだらけ…。




↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!



↓楽天内でお取扱いくださっているお店
始まりはスキャンダル
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183【後払いOK】【1000円以上送料無料...
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183始まりはスキャンダル/エリザベス...
始まりはスキャンダル
始まりはスキャンダル (ハーレクインコミックス タ18-01 Pure Romance PU-183)[本/雑誌] / エリ...
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】

↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)(商売っ気無し…)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

まさに、四つの署名…

2015/05/01 16:01 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(4) [Edit]

フユヒさんへのレスに↓こちらのツイートをご紹介いたしたく、コメント欄に貼ってみましたところ、案の定、反映されませず…。せっかくですので、日記本文欄に♪




お写真も綺麗で、ご紹介ぶりも素敵なツイート♪
(ツイートをクリックなさって、さらに写真をクリックしていただくと、書状と解説の写真がそれぞれよくご覧になれます)

ほんに、この史料をご覧になるだけでもぜひ、印刷博物館へ♪♪
ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ 書物がひらくルネサンス

印刷博物館は『東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル』内にありまして、JR飯田橋駅からそぞろ歩きで10分チョイという感じです♪(東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅からは8分だそうです)

いえ、ほんに、上記・感謝状のみだけでも凄いのですが、世界を動かして来た『文字情報』が詰まったお宝本が、これでもか!というくらい展示されているのです!!『書物』や『図書館』なるものがお好きな方には、も~、ヤバいくらいの素敵空間となっているのです♪

…『お宝』の価値を、イマイチよく解りきっていないまま見学したであろうことを、無念に思いつつ…。

そうそう、前日記で、何気なく『花押(かおう)』と書いてしまっておりましたが…。
ハンコ社会になる前…印鑑を用いるのが主流になる前、書状などに記した独特の『サイン』が、花押です。
(上の書状写真下方に並んでいる、太めの一筆書き文字です)

花押Wikiページ

崩し字のさらに変形…という感じで、個人それぞれ違ったものを作成して(たぶん、一発でサラッと描けるようそれなりに練習して)書状などの署名に(本人証明として)使用していたものです。

歴史ファン以外にも有名な天正遣欧少年使節の4名ですが、実は、4人の実在を証明する史料は少ないので(国内史料は、やはり江戸時代の弾圧で隠滅されたのでしょうね…)、この『四つの署名(花押)』は、本当に貴重なのだそうです。

天正遣欧少年使節Wiki

【追記】感謝状に記された花押は、右から順に『伊東マンショ(主席正使) 」『千々石ミゲル(正使)』『中浦ジュリアン(副使)
』『原マルチノ(副使)』です。
…花押の下の、アルファベットは、署名でなくて、イタリア語訳文を書いた人(ジョルジェ・デ・ロヨラさんか、通訳のメスキータ神父?)の記載という気がして参りました…。(筆跡が同じっぽいですし)
花押だけだと、日本人が見ても、どれが誰の花押かサッパリわからないですし☆

話は逸れますが…。
前々から一度書こうと思っていたのですが、何ぞの折に、気軽にWikiを紹介させていただいておりますが、実は正確でない記載もチラホラ見受けられるとのこと…。(ですので、すべてを鵜呑みにしないよう、私も気を付けております。あくまで、概略を知る手がかりとして…)

興味がお有りの分野はご自身でとことん調査されるのもご一興かと♪世間一般の通説とは違う、「こちらのほうが真実に近いのでは?」という発見があったりします。

…あああーー、キリシタンについて、さらにいろいろ妄想吠えをしようとしたら、もうお米を洗う時間に!!(焦燥)
ではまた!!


「四つの署名」↑と申さば、コレ♪
小学校の時読んだので、内容はサッパリ忘れてしまいましたが…。


↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!



↓楽天内でお取扱いくださっているお店
始まりはスキャンダル
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183【後払いOK】【1000円以上送料無料...
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183始まりはスキャンダル/エリザベス...
始まりはスキャンダル
始まりはスキャンダル (ハーレクインコミックス タ18-01 Pure Romance PU-183)[本/雑誌] / エリ...
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】

↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!



☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)(商売っ気無し…)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。