あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪
-別アーカイブ  [ 2012-07- ] 

<< 前- |  2012-07-  | 翌- >>

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクガキで量る心の平安

2012/07/31 07:33 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(2ヶ月経過いたしましたゆえ、そろそろやめようかと思いつつ…。今しばし続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

こたびは昨年夏に描いた廃ラクガキを…。
猛暑!廃ラクガキ
あまりの暑さに脳がどうかしてしまって描いたものの、さすがに、すぐのUpは恥ずかしかったのか、しばらくしてからブログに載せたらしき経緯が過去日記にありました。

7月のラクガキですが…(2011年08月16日)

昨年夏は、原発事故の件で精神状態がほんに不安定だった記憶がありまして(今も安定していると言い難いですが☆)、こういったお気楽ラクガキをも、それなりに描いていた自分にビックリという気持ちも…。

ある意味、今年の夏のほうが、ラクガキする心のゆとりが無いような☆

萌えゴコロも発動先が無いままで、何かと落ち込み要素の多い夏に突入してしまいましたが…。
今できる事に、愚直に打ち込んでゆくしか無いのでござりましょうな☆☆


ときにこの『ふんどしチビ明石たん』、昨日FBページに再掲載したのですが、本日8月1日は、FBページのバグ日☆

特定の欄に『バグ呪いを解く呪文』を入れれば普通に使えるのですが、何となく面倒で、本日は未更新でエエかな…と。

ふんどし絵が2日間トップにあるのは、ちと恥ずかしいと思いつつ☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)
スポンサーサイト

猛暑時の触れ合いは控えめに☆

2012/07/30 08:10 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味にしつこく続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

「遠くとも君に」38ページ。
やめられないスキンシップ☆
たぶん代々ハグ好き家系という設定の、うちの明石一族。

ちび明石たんも、もれなく抱きつきグセがあるのですが、テレ屋の松寿丸は、抱きつかれて嬉しいと思いつつ「人前で抱きついたら、殴るぞ!」などと拒絶しているに相違なく。
(で、実際に抱きついてもらえなくなると、寂しいツンデレ)

抱きつきは控えつつ、ちび明石たん、好きな相手をベタベタ触るのはやめられないので、松寿丸の手に、さりげなく?タッチしているようです☆
ときに、ここでのちび明石たんの肩衣、1度きりだからイイや…と、レーストーンを入れてしまいました☆☆


いやしかし…。連日、暑過ぎです…。
湿度が強烈な暑さですので、ほんに身をも心をも蝕む感じでありまする…。(虚ろ目)

皆々様も、引き続き、何とぞご自愛第一で!!!


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

今宵で、ちょうど2ヶ月♪

2012/07/29 21:26 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

絶版コミックスのアーカイブス『Jコミ』様にて、拙作・戦国時代漫画をご公開いただきまして、今宵で、ちょうど2ヶ月♪♪
(5月29日火曜日に公開♪)

Jコミ タナベキヨミ短編集

拙作全話のみならず、Jコミ様全部にご掲載の作品、すべて無料でご覧いただけます♪
お時間お有りの節、ご覧いただけますれば光栄にございます♪♪

と、先月ぶん日記からコピペにて更新~~と、させていただきつつ、しみじみと読み返しましたらば☆
(以下の青字部分、先月記事のコピペです)

この駄文も公開の頃の宣伝文をほぼ流用なのですが…。
現在追い込み作業中の仕事漫画(小説コミカライズ)が終わりましたら、またいろいろ書きたいと思います♪
(泣き言多めになりそうですが☆)


いや~~、今月はもう当然とっくに↑のコミカライズ漫画は終わっているのでありますが…。

『泣き言多めになりそうですが』って、当時考えてた『泣き言』なんて、ど~せたいしたもんじゃないだろ~~というくらい、泣き言どころじゃない状況となっておりまして…。

詳細はまたいつか、書ければ書きたいと思いますが…。

例えば来月の今頃、この駄文をまたコピペして、今月のこのマイ泣き言を自分で読んで、どういう感想を抱くものか…と。
いや、もう、面白がるしかないですな。マイ変転人生☆☆


(↓そしてまた、先月の記事、まんまコピペで)

ご公開いただいた拙作、雑誌掲載ぶん3作の後に、同じ系統でもう一つ「闇よ、絢爛と」という48ページ作品があります。
(宇喜多秀家との婚儀前の豪姫と、秀吉の側室になっている摩阿姫の、前田姉妹が登場です)

それが掲載されているアンソロジーは、まだネット書店の幾つかでお求めいただけますので、こたび、公開作品からは除外いたしました。

↓「闇よ、絢爛と」の電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

放射線と私(コラコラ)

2012/07/28 10:52 ジャンル: Category:原発と原爆と
TB(0) | CM(2) [Edit]

前日記までの、過去ブログ転載のまとめ的なことも兼ねまして…。私にとっての、原爆や放射線についての長年にわたる感覚を、ざっと箇条書きにしておこうと思います。


☆幼少期…『広島のおばちゃん』から広島原爆の話を、幽霊話を聞くような感覚で聞き、変な感じに慣れ親しむ。

☆小学生時代…毎夏休みに広島市内の祖父母宅に長期滞在。祖父に連れられて、平和記念式典にも何度か出席。平和祈念資料館も、何度も見学。

☆中学生時代もしくは高校生時代…中3か高1くらいの時、平和記館の展示を、イヤホンガイドでじっくり見学して、数日、食事の味がわからないほどの状態に。(当日は確か、何も食べられなかったような…)
以来、原爆関係のものを意識的に避けるように…。

それでも、毎年(学生でなくなってからは数年おきくらい)広島に行くたびに、街のそこかしこにある被爆モニュメントや、中国新聞の記事などで、原爆を意識せざるを得ず…。

☆学生時代~20代くらいにかけては、妹のほうが、広島滞在中、必ず1度は平和記念館を見学し、関連書籍も購読。私は、こわごわとその本をチラ見程度…。

☆そして、1986年4月26日のチェルノブイリ原子力発電所事故。(タナベ20代前半)
事故当時は、驚愕し、恐怖しつつも、『海外で起こった事故(他人事)』という認識…。

その頃、欧州製のカマンベールチーズにハマっていた私は、「10年後の甲状腺ガンより、(汚染されてるかもしれない欧州産ではあっても)今のカマンベール」などという暴言を吐き(すみません、すみません…)、カマンベールチーズを時折賞味…。

約10年後。なんと、甲状腺の病気に。(ガンではなかったです)
バチがあたったと思いましたが、カマンベールの件は、その時点でも『悪い冗談』で、決して、チェルノブイリの影響とは思っておらず。

旧ソ連の各国で、チェルノブイリ事故が人体に及ぼした影響が出始めて、そういった特集番組や特集記事などを見始めて…だんだん、『広島原爆の残留放射線の影響、直後に市内中心部に住み始めた母や親族にも、何らかの影響を及ぼしていたのでは』という疑いを持つように。

母方の叔父の30代前半でのガン死や祖父のガン死、父方の祖父母の死や、早世した親類縁者の病気の原因が、広島原爆の残留放射線だったのでは…という疑惑が色濃くなり…。
その時点でもまだ、被爆2世とも言えない自分には、影響があったとしてもそれほどではないだろう…という他人事感が…。

☆1999年9月30日・東海村JCO臨界事故。(バケツ臨界事故)
急性被曝で亡くなられた2名の方の、筆舌に尽くし難い悲惨なご最期を知り、放射線への恐怖がさらに倍増。
それでも、自分には直接の影響が来る放射線ではないだろう…と、やはり他人事。

☆そして、他人事でなくなった2011年3月の、東京電力福島第一原子力発電所の事故。

事故直後のパニック状態(自分では冷静だったつもり…)は申すに及ばず、事故後しばらく経ってから判明した、マイ居住エリア周辺のホットスポットぶりに、ノイローゼ状態に。

幾つかの要因で、2年くらいで死んでしまいかねないことも…と事故直後から本気で考え、死ぬ前に、描きたい漫画を出来るだけ描いておこう…と、バイト的仕事以外は、引きこもって、ちび明石たん漫画を…。(仕事漫画も少々)

昨年後半より、西日本への避難を本気で考えたり、また諦めてみたり、そうこうするうち、「4号機プールの水が抜けたりしない限り、もう少しは長生きできるかも??」などと思い始め、『日々是メメント・モリ』な気持ちが、少しぼやけて来た今日この頃に到る…。

↑と、こういう感じでありましょうか。

昨日、途中まで書いて、下書きにしたつもりが公開状態となっておりまして、その途中までの謎文をご覧になられたかたがおられましたら、あいすみませぬです…。

両腕の跡と、城跡(昨年日記からの転載)

2012/07/27 09:29 ジャンル: Category:原発と原爆と
TB(0) | CM(2) [Edit]

前日記に続き、楽天ブログよりの転載であります。
元の日記はこちらです。(2011年07月01日)

20年ほど前の、広島の古書店での思い出です。

やはり法事で滞在していた折でしたか、夏のある日。

広島市繁華街の目抜きアーケード街『本通り』から、少し脇に入ったところで、趣ある古書店を見つけました。

当時、毛利元就とその一族に興味があって(大河ドラマ『毛利元就』が放送される、そのまた数年前だった記憶が…)地元でしか買えないような本を探し歩いてのことでした。

お店のたたずまいから、いかにも歴史古書がありそう…との期待通り、吉川元春(毛利元就の次男)の城跡についての、写真や説明の載った、地元発行のリーフレットを見つけました。
(『史跡・吉川氏城館跡~歴史と遺跡を訪ねて~』という、30ページほどのもの)

これは即買い!!とばかりに、財布を出しつつ、ご店主(初老の紳士)とおぼしき方にそれを示しましたところ…。

歴史好きのかただったらしく「おお!同好の人が!!」という感じで、「この山城はね、とても良いんだよ!!行ったことがあるの?」と、とても嬉しそうに話しかけてくださったのです。

歴女様も多いイマドキでござりますれば、若い女性が、戦国時代の城跡の本を買うのも珍しくはないのでござりませうが、当時、私めの周囲にも、同好の友人(女性)は一人きり…という時代。

ご店主も、珍しいお客が珍しい掘り出しものを…という喜びのあまり、話しかけてくださったのでござりませう。

…ところが。

今思えば、ご店主の問いかけに、「行きたいと思ってるんですが、行った事、ないんです~。でもっ!毛利といえば、吉川・小早川の『両川』ですよね!!!」などと、ノリノリでお応えしなかったか…と、ほんにもう、悔やまれてならないのですが…。

「い、行ったことはないのですが…。戦国時代の毛利一族に興味がありまして…」などと、それなりに会話させていただいた記憶はあるのですが…。

そこそこの会話で切り上げて、支払いを済ませ、ぎこちなく、お店をあとにしてしまったのです…。

なぜかと申しますれば…。

ほんにもう、ご無礼この上ないことに…。
話の内容よりも、ご店主の、半袖シャツから出ている両腕に、意識が行ってしまったのです…。

その両腕は、まだら状に広がる、茶色のシミでいっぱいでした。

顕著なケロイドにはなっていないようでしたが、一目で、「ああ、原爆でこうなってしまったんだ…」と判りました。

あとから推察させていただいたのですが、ご店主、被爆時は、中学生か高校生くらいだったのでは…と思われます。
お顔に跡はありませなんだゆえ、学生帽を被っておられたのかもしれません。

あの朝も、真夏…。
半袖から出ていた彼の両腕は、原爆の熱線に焼かれてしまったのでござりましょう…。

ご主人の腕を拝見した瞬間、私めの脳内は、戦国のことより、原爆のことでいっぱいになってしまったのです…。

そして、(これまた、大変にご無礼極まりなきことに)見てはいけないものを見てしまった気持ちになり、弾んだはずの戦国会話もせず、お店をあとにしてしまったのです…。

今となっては、本当に残念で、そして何より、ご店主に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうそう頻繁に訪ねる機会も無い広島、その後、件の古書店に足を運ぶことのないまま、月日が過ぎてしまいました。

年月が過ぎるうち、お店の名前も失念してしまい…。

その後、記憶を頼りに通りを歩いても、それらしい古書店は見つかりません。
本通りの辺りは、バブル前後で、すっかり変貌してしまいましたので、まさに、一期一会の機会を、妙な動揺で、うやむやにしてしまったのです。

…あの時、入手したリーフレットは今も大切に持っていて、時々ページをめくっています。
そこに載っている、吉川氏の城館跡や山城には、憧れつつ、未だに足を運ぶことができていないのですが…。

古書店のご店主は、原爆で両腕に、あれほどの跡が残る火傷を負ってしまわれたものの…。
その後はお元気に生きて来られたからこそ、吉川氏の城跡を見学なさることができたのだろうな…と思い、少し、救われた気持ちになりました。

古書店はたたまれたけれど、悠々自適、今もお元気で、どこかの城跡を巡っておられると良いな…と思います。

泡立った瓦(昨年日記からの転載)

2012/07/26 09:21 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

前日記からの続きで、楽天ブログからの流用です。
元の日記はこちらです。(2011年06月30日の日記)


正直、もうUpするのをやめて、昨日までの日記も消して、このブログそのものを削除してしまおうかな…と思うたりもするのですが…。

書きかけて、Upし始めてしまったからには、それは余計にいけないことのようにも思えますし…。
今更もう、削除してもしなくても、自己嫌悪に陥るのは同じ…と、申します辺りで…。

続けようと思います。

原爆や、残留放射線の話になりますゆえ、今、この時期、ご覧になられたくない方々様は、どうかスルーなさってくださいまし…。


母方の家族は、戦前戦中戦後を通して、広島市内に住んでおりました。
戦前の住居は、市内ほぼ中心部、爆心地から申さば、500メートル圏内にあったようです。

当然、原爆によって倒壊焼失、焼け跡しか残りませんでした。

家に居れば家族全滅だったところ、祖父は戦地、祖母は当時小学校低学年だった母や叔父を連れ、庄原の、祖父の実家に疎開しておりました。

家には、前述の『広島のおばちゃん』こと、大叔母(母方・祖父の姉)が住んでいました。
大叔母は、その爆心地1キロ圏内の家から、2キロ圏より外側の、広島駅北側にあった国鉄の建物の一つに出勤していました。

その日の出勤時、大叔母が『ある幸運』のおかげで、爆心地から少しでも離れることができた…というエピソードがあるのですが、それはまた、別の機会に記述したいと思います。

とにかく、当時の母・実家に、親族ではただ一人残って住んでいた大叔母も、被爆死は免れることが出来たのです。

でも、その実家の、同じ棟か、すぐ近くかに住んでいたという大叔母と親しかったスミヨシさん(たぶん住吉さん)(女性)は、原爆による火災で亡くなられたそうです。

火災が治まってから、やっとの思いで家の焼け跡に戻って、彼女の遺体を発見したのですが…。
その時のことを語る大叔母の、「帰ったら、スミヨシさんがスミ(炭)になっていてね…」という口調が、忘れられませず…。

スミヨシさんには申し訳ないのですが、『スミヨシさんがスミに…』というのが、子供心に残ってしまい、以来、地名の『住吉』を聞いても、『スミになったスミヨシさん』を連想してしまいまして…。

悲しすぎる『韻』であります。

住む場所を無くした大叔母がその後、国鉄の宿舎に入ったか、それとも郷里に戻ったか…は失念してしまったのですが…。

終戦を迎え、ほどなく、祖父が復員。
彼がいつごろ市内の焼け跡に家を建て直したのかは定かでないのですが、半年もしないうちに、庄原から家族を呼び戻して、市内で一緒に暮らすようになりました。

母の記憶では、帰って来たのは冬になる前、広島駅から海まで、ほとんど建物の無い光景を見て驚いた…とのことで、昭和20年の、11月か12月頃に、帰って来たのだと思われます。

母、叔父・叔母、3人とも鮮明に憶えているそうなのですが、バラック同然の新居の玄関には、祖父が拾って来た屋根瓦がたくさん積んであったそうです。

原爆資料館を見学された方なら、ご記憶かと思うのですが、原爆の熱線によって、表面が一瞬、沸騰状態になって泡立って、それがそのまま固まってプツプツになったいわゆる『被爆瓦』です。

家をちゃんと建て直すとき、焼け残った瓦をまた使おうとしたのか、祖父が拾い出して、几帳面に積み上げていたようです。
その他、防空壕から出したビン類やら、何やら、すべての物資が不足していた当時、焼け残っていたものは何でも、大事に使ったに相違ありません。

それらのものや…。家族全員が、毎日行ったり来たりする玄関にあった、件の瓦…。
当時、ガイガーカウンターがあったなら、警告音鳴りっぱなしだったかと思われます。(おそらくは、広島市内の、どこの家でも…)

被爆当日、市内に居なかったのに、数日以内に救護活動などで入って、それまで元気だった人が急死する…。その事実は、既に皆知っていて、「どうやら原爆というのは、爆発した後も、しばらくの間、危険な『何か』を残し続けるものらしい…」ということは、既に多くの人が認識していたと思います。

けれど、何ヶ月も、あるいは何年も、人の健康を害するその『何か』が、飲み水や土や、残った建物や道具などから発し続けられるとは、当時、ほとんどの人が、考えておられなかったと思います。

祖父が、家族ために良かれと思って集めたであろう瓦。
祖母が、少しでも食卓を彩ろうと庭に作った野菜。
毎日飲む、井戸水。

…母は、時折「うちは『ガン家系』だから(ガンになりやすいかも)…」と口にします。

祖父が、私めが高校生になった頃、数年越しで患ったガンで亡くなり、その前、私めが小学生の頃、叔父(母のすぐ下の弟)が30歳になったばかりで、ガン死しているからです。

でも、ある年、お墓掃除をしながら見たご先祖たちの享年で、江戸時代くらいに幼児で亡くなっている者などを除いて、皆けっこう長生きをしていることに気付きました。

だからと申して…。
祖父や叔父のガン発症の遠因が、被爆後ほどなく市内に住み始めたことにある…というのは、考え過ぎかもしれません。

ただ、市内に戻った時期的に、他の家族はともかく、祖父の場合、被爆者申請をすれば、通ったかも…と母は申します。
同じ頃に市内に戻った叔父(母の、末の弟)の友人は、戦後何十年も経て、申請し、被爆者手帳を受け取ったそうです。

自分が残留放射線の影響を受けているか、そうでないか…。
これは、微妙な時期に広島市内に戻った多くの人が、今でも葛藤しておいでのことだと思います。
(長崎の場合も、同様と思われます)

チェルノブイリ以降、初めて、残留放射線の真の怖さを知った…という方も、体調不良のたびに、ひょっとして…とお思いかもしれません。

もはや、調べようもなく、調べることができたとしても、発症した病気との因果関係を立証するなど、到底不可能…ということになるのです。


3月の原発事故以来、放射性ヨウ素はもとより、セシウム、ストロンチウム…といった名称を、嫌でも覚えてしまいました。

そして、ヨウ素以外の放射性物質は、半減期が数10年単位…ということも認識しました…。(プルトニウムは、2万4千年…)

原爆による残留放射線と、今現在起こっている原発事故で放出された放射性物質によるそれとは、当然、諸々の違いがあると思います。

ですので、私めが、自分の親類縁者の『過去』を回想して、「怖い…」という気持ちを抱いてしまうのは、大いにズレていることなのかもしれません。

そもそも、被爆後の広島で祖父や叔父と一緒に暮らした母本人は、今も元気でスポーツクラブや韓ドラ三昧ですし、祖母も92歳まで長生きいたしましたし…。

これまで書いたことは、本当に単なる、私めの、考え過ぎかもしれないのです。


もし、もしも、原爆の残留放射線のせい…だったといたしましても、それと疑うことなく、ガンや白血病を、不運な巡り合わせとして受け入れて亡くなって行った親類縁者のほうが、救われる面があったかも知れません…。

この先、病気になってしまった場合、「ひょっとして、原因は…」と疑ってしまう気持ちを持つほうが、悲しくつらいことなのでは…とも思います。


被爆治療に何十年も携わり、研究してくださった多くの医療関係者の皆様の努力や、チェルノブイリ原発事故後の研究結果などから、今の私たちは、祖父母らの世代より、多くの知識を得ることができるようになっています。

その、いろいろなことを『知ってしまった』時代に生きる身といたしましては…。

各種事実や(信頼すべき)情報から目を逸らしたりせず、怖いから…と申して、考えることから逃げたりせず、『きちんと、向き合う』『向き合って、対処する』ことをしなければならないのでござりましょう。

日常生活を続けて行く上では、いつもいつも、そのことを意識するのは、気が重く、しんどいことではあるのですが…。

そうしなくてはならない『現実』から、逃れられなくなってしまった以上は、覚悟して、向き合い続けなければならないのでござりましょう。


記憶に無い祖父母(昨年日記からの転載)

2012/07/25 09:17 ジャンル: Category:原発と原爆と
TB(0) | CM(0) [Edit]

前日記からの続きで、楽天ブログからの転載です。
元日記はこちらです。(2011年06月29日)

本格的に夏になる前にUpしようと思うておりましたが…。
どういうことか、真夏並みの猛暑に熱帯夜…。(マイルーム、とうとう一晩中28度のままでしした…)

でも、真夏の一番暑い頃の話にも及びますので、これも何かの巡り合わせやも知れませぬ…。


以下、昨日日記からの続きで、原爆の話になります。
この時期、よりによって、そういう話??と眉をひそめられるのを覚悟で書いております。

ご覧になられたくない方々様は、どうかスルーなさってください。
(残留放射線に関する話も出て参りますので)


ではでは、前日記からの続きをば…。


父方の祖父母に会った記憶は、私めにはありません。

祖母は、赤ん坊だった私めを抱っこしてくれたことはあったそうです。そして、ほどなく他界いたしました。
祖父は、もう少しあと、私めが『ゲンバク』を知った頃くらいに亡くなったのですが、県北の、広島市内からも電車で数時間かかるエリアに住んでいた祖父に、そう頻繁に会いには行けず、物心ついた頃には、もうこの世の人ではありませんでした。

ですから、私めの認識の中では、『おじいちゃん・おばあちゃん』というのは、母方の一人ずつのみ。
大抵はもう一組存在する…という感覚は、だいぶあとになって得た気がします。
仏壇の写真でしか知らない父方の祖父母は、申し訳ないことに、最初から『遠い人』たちだったのです。

祖父が、広島に原爆が投下されてほどなく、救護活動のため市内に入った、いわゆる『入市被爆者』だったことを知ったのも、かなり後年でした。

詳細は特に、チェルノブイリ原発事故のあと、残留放射線の怖さを認識してから、改めて父に尋ねて、知った…という具合です。
被爆者手帳を持っていたことも、その時初めて知りました。

父から聞いた話で、殊に衝撃的だったのは、『水』の話です。

原爆投下直後の広島市内へ、祖父は、地域の他の人たちと共に、救護隊として入りました。
原爆投下後、3日目のことだったそうです。
(長崎にも投下された日…)

8月初旬の、茹だるような暑さに加え、原爆による火災も、まだあちこちでくすぶっていたかも知れません。
そんな中での作業の合間、祖父たちは、頻繁に水を飲んだと思います。

焼け跡に残っていた水道の蛇口、そこから滴る水、あるいは、汲み出せる井戸の水、祖父の仲間たちは、その水を飲んだそうです。

けれど、祖父(と、もう幾人かの人?)は、地元から持参した水筒の水以外は、決して口にしなかったそうです。
被爆地の水を飲むのは危険だ…ということを、既に誰かから教わっていたのでしょうか?
その辺りは、もう確かめようがありません。

…市内から県北に戻ってほどなく…。
水筒の水以外の、市内の水を飲んだ人は、ほとんどの方が、数日もしないうちに亡くなってしまったそうです。
急性の放射線障害…。いわゆる『原爆症』で…。
原爆症Wikiページ

水を飲まなかった祖父は、私めが幼児の頃まで…戦後20余年ほどは生き永らえることが出来ました。
詳しくは教えてもらっていないのですが、最期も、原爆症で苦しんで…というのでは無かったようです。

祖父よりも早く亡くなった祖母は、ガンだったようです。(これを書くために確かめようと思いましたが、怖くて、確かめていません…)

祖父の話を(父経由で)聞いたあとも、祖母の死は、原爆とはまったく無関係だと思っておりました。

チェルノブイリのその後を伝える、ある番組を観るまでは…。

番組では、チェルノブイリの、一般の立ち入りを禁じる境界線の辺りに、特別のクリーニング施設があることを紹介しておりました。

チェルノブイリ『石棺』近くで作業した人の防護服を、その施設でクリーニングして、境界から外には、絶対に出さないのだそうです。

付着した微細な埃からは、今も、危険な量の放射線が出ているからです。

それを知ってしばらくして、私めの中で一つの情景が浮かびました。

広島市内での救護活動から帰って来た祖父の、煤や埃で汚れた服をはたいて、洗濯をしている祖母の姿です。

実際に見たわけではないので、あくまで想像に過ぎないのですが…。
服に付いた埃からもどんどん残留放射線が出ているなど、夢にも思っていなかったであろう祖母が、『マスクをして』祖父の服を(物が貴重な時代)『即・廃棄』したとは思えません…。

祖母が、埃をはたいて、洗濯して…。
その側には子供たち…叔父や叔母、父も居たかもしれません。

空気中に舞う、放射線を出し続けている埃を、家族全員、吸い込んでいたかもしれません。

…直接の関連性など、本当に、もう確かめようも無いのですが…。
父方の叔父や叔母、ガンや白血病で、既に何人かが亡くなっております。


「そうだったかもしれない」と、ただ私めが疑っているだけのことかもしれません。

けれど、父方の祖父母に『会った』記憶を、私めは持てなかったのです。
「おじいちゃん」「おばあちゃん」と、呼んだ記憶が無いのです。

(まだ、もう少し続けます。次は、母方の話です)

ヒスイの目(昨年日記からの転載)

2012/07/24 09:07 ジャンル: Category:原発と原爆と
TB(0) | CM(0) [Edit]

このFC2ブログは、歴史や拙作についての駄文ばかりにしておこうかどうしようか迷ったのですが…。

やはり、広島の原爆についてのあれこれからは逃れられない(逃れてはいけない)と思い、過去日記埋めで、楽天ブログからのそれら記事を転載しておこうと思います。

元記事はこちらです。(2011年06月28日の日記)


途中まで書きかけた駄文が、消えてしまい…。
これはやはり、書かないほうが良い…ということなのかと悩みつつ…。

これから書こうと思っておりますことは、何年も前から、ブログを始めた頃から、夏になるたび、記載を逡巡していたことです。

ある意味、よりによって『今』書かなくても…という類の内容であります。

けれども『今』書かないで、いつ書くのか…という思いもあり…。
また、ご覧くださる方々様から『どう思われるか』が怖いばかりに、怠惰に沈黙したまま…というのも卑怯なのでは…とも思うたり…。


話は、原爆や、原発事故のことに及びます。

皆々様を怖がらせようと思ったり、また、風評被害を煽る気持ちは決してありませんが、内容が内容ですので、『怖い』と思わせてしまうかもしれません。
書き手の私め自身が、『怖い』と思っているからです…。

ですから、そういったものを避けて通られたいかたは、以下、お読みにならないほうが宜しいかと思われます。
(こういうお断り書きも、卑怯のような…)

そう、今は、卑怯な己を恥じる程度には、冷静になっているつもりでありますが…。

3月、原発事故の深刻化が報道されるたびに、卑怯な私めは、遠くへ逃げることばかり考えておりました。

以前より拙ブログをご覧の方々様には、私め居住エリアが千葉県北西部とお気付きでござりましょうゆえ、怖がり過ぎ…とお思いかとも思われます。
避難エリアに入っていない、でも事故原発近郊にお住まいの方々様に、ご無礼千万…と私め自身も思います。

ある意味、その私めの卑怯っぷりの『言い訳』をしたいがための文にもなろうかと思い、書いてUpすることのほうが卑怯??とも考え、迷い続けてもおりました。

前置きが長くなりました…。

まずは…。私めの幼少期より話を始めたく存じます。
取りとめの無い、思い出話になってしまうかも知れませぬが、ご覧いただけますれば幸いに存じます。


お化け話や、幽霊話が好きな幼児だった私めは…。
その類の話をせがむ感覚で、「おばちゃん、『ゲンバク』の話、して~」と、大叔母(母方・祖父の姉)の家に入り浸っておりました。(無神経幼児)

大叔母のことは、『広島のおばちゃん』と呼んでおりました。
彼女の家が建築中だった頃の記憶もうっすらありますゆえ、私めが2歳か3歳の頃、広島から千葉に移り住んで来たのだと思われます。

隣近所に親族が寄り集まって住んでおり、皆、広島(市内や県北)出身者だったのではありますが…。私めの中では、彼女だけが『広島から引っ越してきた人』でありました。

広島は両親の故郷であり(私めも生まれたのは広島の病院です)、行ったり来たりはしていたのですが、『ゲンバク=原爆』のことを知るようになったのは、『広島のおばちゃん』からだったと思います。

広島のおばちゃんは、片方の目がヒスイのような色でした。

子供心に、きれいな色だ…と思ったのですが、おばちゃんは、「ゲンバクのピカを見てしまったから(この目は)悪くなった」と教えてくれました。
被爆者手帳というのを持って、頻繁に病院にも行っていました。

おばちゃんから聞く『ゲンバクの話』は、『ゲンバクの大やけどで、人間でない姿になってしまったニンゲン』が、大勢出てくる怖い話でした。

おばちゃんは、少し離れたところでヒバクしたので、片目はおかしくなってしまったけれど、やけどはしなかったので、職場の人たちと一緒に、燃えさかる街に救護活動に向かったそうです。

たくさんの話を聞きましたが、一番よく憶えているのが、大やけどをして血まみれになってしまった女学生さんに「助けてください、助けてください」と、すがりつかれた話です。
女学生さんのかすれた声音を再現する、大叔母の口調が、今も耳に残っております。

大やけどをした人の両腕から、皮膚が垂れ下がって、たくさんの人が、幽霊のように両手を前に突き出して歩いていた話も聞きました。

『まだ生きているのに、幽霊のように歩いているのか』と、不思議に思ったものですが、垂れ下がった皮膚が地面に擦れる激痛に耐え切れず、無意識にそのポーズになってしまっていたのだと、後年、知りました。

小学生になってからでしたか、広島の原爆資料館で展示を見た折、「ああ、おばちゃんから聞いた通りだ」と思いました。


…そんな風に『ゲンバクの話』は、ごく自然に、私めの身近にありました。

毎年の夏、8月6日が近づくと重苦しく悲しく、落ち着かない気持ちになり、それでも「ゲンバクは『過去』にあった事なのだ。あの惨禍を繰り返すほど、ニンゲンは愚かではないのだ」と、心のどこかで思っていました。

そして、「『広島のおばちゃん』は被爆してしまったけれど、悪いのは目だけだし、他の、うちの親類縁者は、幸いにして、原爆には遭わなかったのだ」と思い続けていました。

今思えば、詳しいことを知ろうとしなかっただけで、他にも、被爆した親族は居たのです…。
それは、父方の祖父でした…。

(以下、次号です)(平伏)


取りとめもなく…その3

2012/07/23 08:01 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

昨日は、朝からのあまりの暑さに更新どころではなかったので、もうこのまま、しばらくおサボり期間に突入してしまおうかとも思ったのでありますが…。

鬱屈気分もピークとなり、密かな愚痴駄文でガス抜きをさせていただきましょうかとも。

(↓ここ数日の状況です)
現在、ちび明石たんシリーズの、ちび時代最後となるエピソードのネームを開始しております。その「ネームが上手く出来ない~~☆」という、泣き言駄文であります。
(ちび明石たんシリーズは、↓にご掲載いただいている『たった一つ望むこと』からの4作です)

Jコミ タナベキヨミ短編集

(↓鬱屈の経緯です☆)
『面白いネーム』(が書けない)どころか、キャラがブレまくり…という危険な状態に陥ってしまい、暗中模索ラビリンスです…。
もう一声(自分に)ノリノリ感が無いと、テンポが余計に悪くなって、『読みにくい漫画』にもなりかねませず…。 
寝て起きたら、劇的に『素敵ネーム脳』が授かってたりしないものでしょうか…。(ないない)

(↑寝て起きましたが、『素敵ネーム脳』、やはり授かっていないようです☆)

この『キャラがブレる』という罠で、昨日、4ページぶんの修正に四苦八苦してしまい…。
丸一日、ほぼ、その修正で終わってしまいました☆
(録り貯め大河を2話ぶんくらい観たりもしてしまいましたが☆☆)

どのキャラの、どこがどうブレたのか、詳しく書きたいのでありますが…。


↑ここまでが一昨日朝の状況だったのでありますが…。
連日朝8時前で30℃越えのマイルーム、昨日は既に8時前で31℃越えしてしまい、駄文どころでなくPCを閉じた次第。本日もそろそろヤバイと思いつつ、続きを少々。

ブレブレとなったキャラは、主人公・ちび明石たんです。

だいたいにおいて、大人編で脇役だった時には『お気楽で悩まないタイプ』のはずだった明石たん。
彼を主人公にして、子供時代を描き始めたところで、既にもう『わりと悩んだり落ち込んだりしやすい子』となってしまった次第なのでありますが…。

その辺り、悩み落ち込みやすい『自分(タナベ)』が反映されてしまっている訳で…。

平常心なれば、そこを認識しつつ、『自分が描いているけれど、「自分」ではない明石たん』の性格を、客観的に把握しつつ、ネームにおいて『明石たんらしい言動』をするよう、意識して描くのですが…。

自己嫌悪と落ち込みに翻弄されまくりの今日この頃、その肝心なところを失念しがちとなり、つい、『くよくよしまくりのちび明石たん』で、ネームを描き続けてしまったのであります。

一箇所、『ここはちょっと悲嘆に翻弄され過ぎて、積極性ゼロ』となってしまったちび明石たんのシーンを、先日修正したのですが、『自分ならクヨクヨしたままでいるところを、ちび明石たんならこういう言動をするだろう』ということで、『自分的にムリしてキャラを動かした』ぶん、かなりてこずってしまいました。

ひょっとしたら、最初に描いたちび明石たんの『事態への反応』のほうが、『ちび明石たんらしくないかも知れないけれど、(自分の)感情としては自然な反応』となっているのやも…とも思いつつ…。

その辺り、『自分が描いているけれど、「自分」ではない明石たん』を、主人公として描く苦悩どころの一つであり…。
苦しいけれど、漫画を描くということの、醍醐味の一つなのでもありましょうな…。


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

取りとめもなく…その2

2012/07/22 08:14 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページ更新が出来ないぶん、昨日の悩みつぶやきの、続きでもしてしまいましょうかと…。

現在、ちび明石たんシリーズの、ちび時代最後となるエピソードのネームを開始しております。その「ネームが上手く出来ない~~☆」という、泣き言駄文であります。
(ちび明石たんシリーズは、↓にご掲載いただいている『たった一つ望むこと』からの4作です)

Jコミ タナベキヨミ短編集

昨晩FBページのコメント欄でも愚痴ってしまったのでありますが…。

『面白いネーム』(が書けない)どころか、キャラがブレまくり…という危険な状態に陥ってしまい、暗中模索ラビリンスです…。
もう一声(自分に)ノリノリ感が無いと、テンポが余計に悪くなって、『読みにくい漫画』にもなりかねませず…。 
寝て起きたら、劇的に『素敵ネーム脳』が授かってたりしないものでしょうか…。(ないない)


(↑寝て起きましたが、『素敵ネーム脳』、やはり授かっていないようです☆)

この『キャラがブレる』という罠で、昨日、4ページぶんの修正に四苦八苦してしまい…。
丸一日、ほぼ、その修正で終わってしまいました☆
(録り貯め大河を2話ぶんくらい観たりもしてしまいましたが☆☆)

どのキャラの、どこがどうブレたのか、詳しく書きたいのでありますが…。

室温が既に31℃を越えてしまい…。
PCの熱暴走避けのため、電源を落とさねば…となってしまいました☆

まぁ、己がダメさ加減など開陳してないで、やるべきこと、やれるべきことをやれ!!ということでありますな☆

この続きは、明朝また書くやもしれませぬし、このままスルーともなりますやも。
(ご覧くださるかたも少ないブログなぶん、その辺、気ままと申します訳で~~)

ではでは☆
皆様も、引き続き、熱中症にはご用心を!!


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

取りとめもなく…

2012/07/21 08:37 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

久々に駄文のみだらだら書いて、過去日記埋めでもしようかと思いましたが…。

既にマイルーム31℃越えとなり、PC電源を落とさねば…という状態に☆

ここ最近、朝4時半ころ起床して、6時半のラジオ体操までに朝食やら散歩やら、朝のもろもろ雑用を済ませているのですが、落ち着いてPC電源を入れられるのは、やはり7時くらいとなってしまい、その後メールチェックやら返信やらをしておりますうちに、たちまち熱暴走危険時間帯に突入…。

まぁ、ダラダラPCで遊ばずに、他の、やるべきことに着手しやすいのでありますが☆

実は現在、ちび明石たんシリーズの、ちび時代最後となるエピソードのネームを開始しております。
(ちび明石たんシリーズは、↓にご掲載いただいている『たった一つ望むこと』からの4作です)

Jコミ タナベキヨミ短編集


これがまた、『このページ数に、最低限、これだけの情報量を盛り込んでおかねば』という『配分』に振り回されてしまって、気が付けば、テーマどころか、『主人公の変化』も失念してしまってる内容となっており☆

ネームを始めて数日経つのですが、そういう、致命的な欠陥に気付いたのが、つい先ほど…というテイタラク。

テーマだの『主人公の変化』だのという、ストーリー漫画における、表層的な『大事なポイント』を外しまくってるのもヤバイのですが…。

「コレ!!」という自分的な『萌え』を、イマイチ盛り込めていない…というほうが、実は、危険な気がいたしまして…。

先日、「たった一つ望むこと」からザッと読み返してみたのですが、やっぱり、どう贔屓目に読んでも、私の漫画は『面白い』という類ではないので、どこかで、何か、付加価値のようなものを…と思うのでありますが…。

絵も、『技巧的に上手い』部類ではないですので、そっちを劇的に上達させるのは難しく、かと申して、物語センスを、劇的にアップさせるには、それこそ、『自分が、自分でなくなる』くらいの変化でもない限り、ムリな気がいたしますし。

と、グチグチ書いておりますうちに、ほんにPCがヤバイ雰囲気に☆

とりあえず、愚痴終了で、愚直に頑張りまする~~☆☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

たぶん代々ハグ家系

2012/07/20 07:34 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味にしつこく続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

「めぐる陽はきっと」18ページ。
ハグ魔☆明石パパ
昨日、コメント欄でうちの明石パパが『ハグ魔』と書きましたので…。
(この↑場面は、通常のハグと申しますより、悲嘆に打ちひしがれる息子を抱きしめているところですが)

あの時代、如何に子煩悩だったとしても、父親が頻繁に子供を抱きしめる…ということは、やはり無かったのでは…と。

江戸時代ほど『武家の躾』な雰囲気は、厳格ではなかったように思われるのですが、名家ほど、父子のスキンシップは少なかったかと思われます。

そもそも、出陣が頻繁だった武将などは、子供の顔を見る暇もあまり無かったことでござりましょうな☆

ちなみにうちの明石パパ、奥方も人前で抱きしめちゃったりするに相違なく…。

うちの備前明石一族は、ラテン系で決まり…という気持ちです。
(そういえば、近くの備前牛窓は、今や『日本のエーゲ海』♪♪)


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

子煩悩すぎる明石パパ

2012/07/19 07:49 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味にしつこく続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

「めぐる陽はきっと」8ページ。
ちび明石たん基本設定シリーズ続行中にて候です☆
子煩悩すぎる明石パパ☆
郵便制度が無い当時、定期的に文のやりとりをする…というのは、それなりに大変だったことと思われます。(ことに戦国時代は)

明石たんの場合は、景親パパが毎月お米(美味!備前米)を送っていて、運搬担当の家臣が、文も一緒に…という感じだったのでは…と。

景親パパ、文は半月ごとに…と仰せでありますが…。
運搬役の家臣、行ったり来たりだけで大変なことに…。

携帯メールなどがあったりしたら、「朱若~パパ寂しいyo!(´・ω・`)」とか、連発してそうな…。

離れて暮らしてたほうが、ちび明石たん、過保護の弊害を受けずに幸いでござりましたやも??


(↓FBページ・コメント欄より追記)
景親パパは、私の中では『ラテンでミーハーで、子煩悩過ぎるハグ魔のパパ』というトンデモ設定なのですが…。

史実の明石景親という人は、悪い表現をすれば『長年仕えた主君を利によって裏切り、身内同然の人も、自分の身が危うそうだとサッと見捨てる』といったところがあるようで…。

…戦国武将としては、それで当たり前なのですよね…☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

リアル煮炊きには過酷な季節でありますが☆

2012/07/18 07:36 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味にしつこく続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

「たった一つ望むこと」10ページ。
昨日に引き続き、ちび明石たん基本設定シリーズ?です☆

煮炊き大好き明石たん♪

思えば「魚の楽土」で、パン焼き名人にしてしまい、「闇よ、絢爛と」で自称?粥炊き天下一…にしてしまった、うちの明石たん。

お粥に関しましては、半様の看病をするうちに、腕前を上げて行ったのだろうな…と漠然と考えていたのですが、「たった一つ望むこと」を描いている過程で『半様に出会う前から粥炊き名人』という設定になってしまいました☆(いい加減…)

今は、『官兵衛邸に居候となってのち、ある人のために日々お粥作りをする過程で、腕を上げて行った』…という裏設定を考えているのですが…。

回想シーンなどで、そこのところを描けたりする日が、いつか来てくれるものでしょうか…。(弱気な日々☆)


それにつけましても、リアル煮炊きにはまことに過酷な季節…。

うちの台所はクーラー風がまったく来ないエリアですので(リビングダイニングなどという素敵間取りではないですので☆)、煮炊き決死隊という様相で、ご飯作りしております☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

基本設定の描写力不足

2012/07/17 08:59 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味にしつこく続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

「たった一つ望むこと」5ページ。
明影参上??
名門・明石の嫡男でありながら、ちび明石たん、なぜに忍びの心得が??という説明を、作中できちんとしていないのでありますが…。(泳ぐ目)

『乳母が忍び』という辺りで、お察しくだされ状態、あいすみませぬ…という気持ちです。
万が一の折、最低限の自衛が出来るよう、景親パパが訓練を頼んだ…という感...じなのでござりましょうな☆


昨日からの流れで、背景ツッコミシリーズにしようと目論みましたものの、『想像上の各城』などがあまりにいい加減ゆえに、恥ずかしくて頓挫の次第…。

天正初期くらいって、地方の、ことに山城に『天守閣風建物』は無いと思われるのですが、絵的に、それっぽい建物がないと『しょぼい城』に見えてしまいがちに…。

一番イカンのは、時代考証的に正しい佇まいの山城を、ショボくなく描ける画力が、私に無い…というところなのでござりましょうな☆


ぬ~~。午前9時で室温31℃…。早くPC電源を落とさねば…☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

鉄橋のおかげさまで♪

2012/07/16 16:28 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味にしつこく続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

「めぐる陽はきっと」1ページ。
保木城対岸のトンガリ山☆
ちび明石たんシルエットが指差してるちょっと尖った山、備前保木城跡の対岸にあるのですが、吉井川沿いを南から遡って行くと、あんな感じに見えるかな…と。

自分で行った折は、その角度からの写真は撮れなかったのですが、ネットで幾つか似た角度の写真を発見、それを参考にさせていただきつつ、妄想で描きました☆

ちょうど山の手前辺りにJRの鉄橋があって、鉄サマ方の撮影ポイントになってるらしく、そのお陰で写真Upページを発見・閲覧できた次第です。

備前保木城跡…。近年の最大トラウマの一つになってしまっておりますが…。
吉井川沿いの、他の城跡巡り、いつの日かしてみたいです…。


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

カラー版より悲しい表情に

2012/07/15 08:20 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味にしつこく続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!
本日は『あとがき』に掲載の、モノクロ版『お祈りチビ明石たん』です。

Jコミ タナベキヨミ短編集

『あとがき』の余白に何か絵を…と思い、アイコン絵にも使っている線画を、トーン仕上げしました。

お祈り明石たんモノクロ版

カラー版よりも悲しげな顔に見えてしまうのは、やはり色が無い寂しさゆえ…でござりましょうか。

背景のトーンは、「桃山灰神楽」で明石たん初登場の折、バックに使って以来、自分の中で『明石たんトーン』と勝手に呼んでしまっております☆
白とグレーの濃淡が、とてもツボなトーンです♪


それにつけましても、落ち込みがちの今日この頃、自己満足☆自己ツッコミもいい加減、虚しく恥ずかしくなっており…。

「ハゲタカ」とか「デュエリスト」とかにハマっていた頃の、周りが見えなくなるほどのヲタ情熱に、また浸りたい気が…。
(逃避??)

自分の漫画にも、そこまでの熱い気持ちが持てればエエのでござりましょうが、「拙作、面白いもんじゃないしな~~」と冷ややかに思う自分が、常に、脳内に☆

冷静に考えて、私めレベルの作品は、この世で自分しか心底からイイと思ってくれない訳ですし、自分で、もっと好きになってあげなければ…とも思うのですが…。

ダメなところを客観的に見つめる目も必要な訳で、その辺りのバランス感覚や、気持ちのコントロールも、難しいところでありますな☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

婚約は認めているらしい

2012/07/14 08:31 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味にしつこく続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

「一抹の恋」15ページ。
婚約は認めているらしい☆
半様…。
「さすがに祝言というのは…」と仰せな辺りで、市松と朱若が『許婚者』同士となること自体は、認めているんだな…と。

たぶん連日の、市松による「朱若をわしの嫁に!!」請願に閉口して「婚約だけなら…」とか何とか、曖昧に許諾してしまったに相違なく。

市松はある意味、いろいろちゃんとわかっていて、半様と朱若を翻弄して面白がってるところもあるので、拙作キャラとしては『最強』かも…と、認識し始めております。


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

当時はわりと普通かも

2012/07/13 08:33 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味に続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!(今日も!!たぶん明日も!!!)(据わり目)

Jコミ タナベキヨミ短編集

「一抹の恋」6ページ。
よりによって男の子を…
通常、年頃男子が幾人かの女子を見ている場合、その中のどの女の子がお目当て??となるところを…。

虎之助サン…。
「ああ…朱若か…」って、市松が、迷わず『男の子』を見てるのだと決め付けて…。(図星ですが☆)

いえ、まぁ、当時は『衆道』も当たり前でござりまするゆえ(むしろ女性に執着するよりも品格高し…な雰囲気だったようで☆)上記の流れで、『ごくフツー』でござりましたのやも…。


それはそうと、拙作における真の『癒しキャラ』は、明石たんでなく、実は市松さんかも…と、思い始めている次第です☆☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

たぶん、淡々と城盗りを…

2012/07/12 08:58 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味に続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!!

Jコミ タナベキヨミ短編集

「たった一つ望むこと」7ページ。半兵衛様21歳の折の、伝説の快挙・稲葉山城乗っ取り事件。
半様21歳の快挙♪
総勢何人で成功させたのか、資料本によって記載がまちまちで…。
だいたい『16名~18名』という感じなのですが、確定が面倒となった私めは『十余名』にしてしまいました☆
便利ですな『余』☆♪☆

それにつけましても、『外部』の織田軍が攻め落とせなかった稲葉山城ではありますが、半様はある意味、城の『内部』の人間…。通常の城攻めと申しますより、クーデター…。

少人数で、巧みなやり方で…という快挙ではありますが、半様ご自身も、平常心で、「殿を諌めるために、フツーにやっちゃいました☆」という感じだったのでは…と妄想しております☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

年相応のだだこね状態?

2012/07/11 09:31 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味に続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!(蒸し暑さのあまり、ややキレ気味☆)

Jコミ タナベキヨミ短編集

「遠くとも君に」14ページ。
だだこね明石たん
大人が申し付けることには、たいてい素直に従うであろうチビ明石たん、珍しく、だだこね状態で拒否☆

と、申しますか、この頃のちび明石たん、10歳くらいですので、いくら当時の子供が早く大人になることを要求されていたとしても、普段の雰囲気的に、しっかりし過ぎてる感じで描いてしまった気が…。

この素直で良い子の明石たんが、周囲から『不良』呼ばわりされるに到るエピソード…いつの日か、描けるのでしょうか…。(めっきり弱気☆)



☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

険悪な二人をもっと

2012/07/10 09:25 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!(地味に続行中)「自己満足・自己ツッコミ☆」!!(←惰性が申し訳ない据わり目で叫んでる感じ☆)

Jコミ タナベキヨミ短編集

「遠くとも君に」12ページ。
険悪二兵衛
険悪…と申しますか、対立しまくる二兵衛シーン、もっと描いてみたかったですやも。
双方、腕力ダメそうな辺りで、口ゲンカが続くばかり…となりそうですが☆

落ち込み続行中ですので、何となく自己ツッコミも虚しき日々ではありますが、まぁ「生きてます」というお知らせも兼ねて、ぼちぼちと…。


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

調略とは、脅しナリ??

2012/07/09 17:37 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念『小さいコマ…自己満足☆自己ツッコミ編』、ネタも尽き果て、気持ちも落ち込んでいて、自己ツッコミどころではないのですが、生存の証?として続行中~~☆

Jコミ タナベキヨミ短編集

「めぐる陽はきっと」10と11ページ。(2コマぶんを1画像ににまとめました)
調略とは脅しナリ??
宇喜多調略に向けて自信満々の二兵衛なのですが…。

のちの展開で、結果的に彼らがやったのは『説得』でなく『脅し』☆

覚えたての知識で、毛利に就き続けることの不利を直家に説いたチビ明石たんのほうが、形としては、きちんと『調略』をしたことに??と後で思った次第です☆☆


…いや~~、自分、状況的に暢気に自己ツッコミしてる場合ではないのですが☆
まぁ、部屋でどんより体育座りしてるだけ…にしても、暑くてツライことには変わりないですし☆☆

恥知らずに生きて行きます☆(据わり目)


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

拙作紹介ページ(その3)

2012/07/08 11:11 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

前ページからの続きです。

興味をお持ちくださった節は「闇よ、絢爛と」以外はすべてJコミ様でご覧いただけますので、何とぞ宜しくお願いいたします♪

Jコミ タナベキヨミ短編集

って、この日記ページでご紹介申し上げているものこそが、「闇よ、絢爛と」なのですが…☆

紹介ページ12

紹介ページ13

紹介ページ14

紹介ページ15

スクロールが大変…と思い、分けて掲載しております。
FBページのノートには、一度に掲載してしまいましたが…☆

拙作紹介ページ(その1)
拙作紹介ページ(その2)


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

拙作紹介ページ(その2)

2012/07/07 11:01 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

前ページからの続きです。

興味をお持ちくださった節は「闇よ、絢爛と」以外はすべてJコミ様でご覧いただけますので、何とぞ宜しくお願いいたします♪

Jコミ タナベキヨミ短編集

紹介ページ7

紹介ページ8

紹介ページ9

紹介ページ10

紹介ページ11
(次の日記ページに続きます)

スクロールが大変…と思い、分けて掲載しております。
FBページのノートには、一度に掲載してしまいましたが…☆

拙作紹介ページ(その1)
拙作紹介ページ(その3)

☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)


拙作紹介ページ(その1)

2012/07/06 10:32 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

昨日、以前に作成の拙作紹介ページの一部を掲載いたしましたので、この機会に、こちらにも全ページ掲載しておこうと思います。

興味をお持ちくださった節は「闇よ、絢爛と」以外はすべてJコミ様でご覧いただけますので、何とぞ宜しくお願いいたします♪

Jコミ タナベキヨミ短編集

紹介ページ1

紹介ページ2

紹介ページ3

紹介ページ4

紹介ページ5

紹介ページ6
↑と、昨日も掲載のページに来たところで、続きは次の日記ページへ。
一度に掲載すると、スクロールがおおごとになりますかと…。(ぺこり)

FBページのノートには、一度に掲載してしまいましたが…☆

拙作紹介ページ(その2)
拙作紹介ページ(その3)


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

たぶん実像は暑苦しく…

2012/07/05 08:36 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念…と申しますか、先日、歴ヒスでキリシタン特集がありましたので、関連?っぽいものを、以前に作成の紹介ページから…。

Jコミ タナベキヨミ短編集

紹介ページ6

この中でも言い訳しております通り、本当は明石様、天正年間はキリシタンではありませぬです☆

たぶん(妄想→)黒田家とのお付き合いを通して、早くから興味はあったものの、法華宗の多い宇喜多家中への遠慮もあって、入信には踏み切れなかったのでは…と。
でも、宇喜多一族の有力者の一人・詮家(秀家の従兄弟で、のちの坂崎出羽守)が入信したことで、彼に誘われて宣教師の話を聞き、一気に傾倒してしまったのかな…とも。

明石様、案外、周囲のノリに巻き込まれやすいお方だったのやも??

入信後の明石様は、パウロ左京亮(詮家)と共に、ノリノリで周囲を勧誘しまくったらしく…。

ジュアニー明石様と、パウロ左京…。
宇喜多家中の保守派からはドン引きされる暑苦し…あわわ、熱いキリシタン・コンビだった気がします…。


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

もろもろ精進しなくては☆

2012/07/04 10:19 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(1) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念『小さいコマ…自己ツッコミ編』、こたびは先日、7月6日の竹中半兵衛様のご命日翌日と、その翌日にFBページにご無礼Upした画像…であります。

Jコミ タナベキヨミ短編集

既に遺影っぽい半様…
昨日(7日に記載)は、半兵衛様のご命日だったと申しますに、落ち込み気分のままに失念してしまい…。(落涙)こうして一日遅れで、しかも『うちのキャラ』にしてしまったものを貼る…というのは、大いにご無礼…と思いつつ…。(すっかり定着の恥知らずっぷり☆)

上の画像をUpする折、↓と、どちらのコマにしようか迷ったのですが、顔としては、こちら
↓の冷ややか顔のほうがお気に入りです。(↑の半様は、既に『遺影』っぽい…)
冷ややか半様

ああ…もうちょっとだけでも…いえ、もっと、絵が上手くなりたいです…。
そうしたら、半様をもっと素敵に描いて差し上げられるのに…。(落涙しきり)

自分の絵、ダメだ…と諦めて投げ出したら、そこで終わりですので、とにかく、上達を目指して頑張ってみようと思います。


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

親戚同士の軽い挨拶☆

2012/07/03 10:42 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(1) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念『小さいコマ…自己ツッコミ編』、本日は公開していただくにあたって描き下ろした、雑誌掲載ぶんの冒頭にプラスした2ページのほうから…。

Jコミ タナベキヨミ短編集

戦国物ばかりの雑誌ということに甘え、時代の雰囲気等、不親切極まりない導入部…ということで付け足したページなのですが、それはさておき。
大坂城内の観桜の宴、親戚同士、軽く挨拶…という明石たんと黒田父子です。
頭巾の官兵衛さん、初めて描きました~☆
親戚同士、軽く挨拶☆
明石たんに会えて嬉しい気持ちは、もう絶対、顔に出さない大人ダミさん☆

上の画像と同じページ上部に描いた『秀吉・我が世の春』風情☆小姓なども描き加えようと思ったのですが、女性だけのほうが、秀吉っぽいかな…と。
関白殿下、ご満悦☆
腰掛けているのが北政所で、後ろ姿の女性が、当時側室となったばかりの茶々かな…などと思いながら描きました。

…コミカライズ原稿の見直しで、現在、目がドッ疲れ中…。
デジタル原稿って、見直し作業が一番ツライ気がいたしまする☆☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

とんぼ残照(季節外れですが☆)

2012/07/02 08:49 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念『小さいコマ…自己ツッコミ編』、本日もFBページよりの流用更新~~と思いつつ、昨日1ページめだけ載せた「とんぼ残照」をこのブログにても…。

Jコミ タナベキヨミ短編集

楽天ブログなど、幾つかのところに載せている『ラクガキから発展の3ページ漫画』ですが、FC2ではまだ…でござりましたゆえ、既にご覧くださっているかたには、何度目かのお目汚し、ご無礼を☆
とんぼ残照その1
とんぼ残照その2
とんぼ残照その3
…改めて読みますと。
このままBL展開に行かないのは、タナベ、馬鹿者のような??
(描いてから時間が経っているぶん、たいそう客観的に読み返しました☆)

そうだ…。前にUpした時の楽天ブログを探しに行こう…。

昨年描いたラクガキ発展漫画(2011年09月12日)

…日記ページへのUpは、震災後だったのですな…。(描いたのは、前の年の、確か晩秋です)

こんな感じで、数ページずつでも、描きたいものを描いゆく…という形式もありますな…。
いろいろ模索の日々であります。
(『模索』とか、暢気なこと考えてる場合ではないのですが☆)


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。