あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブクログのパブーさんで公開してみました~☆

2012/08/08 08:47 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

以前にこちらでも掲載申し上げた拙作紹介ページを、ブクログのパブーさんで、無料電子書籍として公開してみました。



むろんもちろん、Jコミ様でご公開いただいている拙作の、宣伝のためであります☆

Jコミ タナベキヨミ短編集

お陰様で、先日、全巻合計閲覧数が5,000を越えました♪
ご覧くださった皆々様、どうもありがとうございます♪♪

紹介漫画(エッセイ?)で、最後に載せております「闇よ、絢爛と」の電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪
(Jコミ様でご公開いただく予定も、現在はありませぬです)



↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)
スポンサーサイト

『姫路城』記載は避けるべし☆

2012/08/07 07:41 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!自己満足・自己ツッコミ!!(閲覧数5千越えに歓喜しつつ、またもや更新~☆)

Jコミ タナベキヨミ短編集

背景編「遠くとも君に」17ページ。
官兵衛時代の姫路城??
小寺(黒田)官兵衛時代の『幻の姫路城』がどんなだったのか、凄く知りたい!!と思いつつ、いつもながらに捏造の背景…。

この場合、説明の文字は、絶対に『姫路城』と出来ない辺り☆(現在の国宝・姫路城=白鷺城イメージがあまりに強いですので)

官兵衛の時代はともかく、秀吉時代の姫路城を描くほうが難しゅうござりまするやも…。(近世城郭ではあるものの、今の姫路城とは、おそらくまったく違った外観だったに相違なく…☆)

それにつけましても姫路、いつかまた、城下町散策もじっくりしてみたいです。



☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

曾祖母の直感

2012/08/06 08:02 ジャンル: Category:原発と原爆と
TB(0) | CM(0) [Edit]

『広島の原爆で、私は生まれなかったかもしれない…』という件について、サラリ書いておこうと思います。
(これも、何度か思わせぶりに書きかけたままスルーしておりましたゆえ…)

母方の祖父母は、当時広島市内中心部に住んでいたのですが、本土が空襲にさらされるようになって、祖母は幼い母たちを連れ、県北・庄原の祖父実家に疎開しました。(祖父は出征)

大商家のお嬢育ちだった祖母は、庄原での田舎暮らしや冬のあまりの寒さ(室内に干した洗濯物が凍ったそうです☆)に耐え切れず、昭和20年の春先、子供たちを連れて広島市内へ帰ろうと密かに決意…。

そして、こっそりと荷造りを始めたそうなのですが…。

曾祖母(祖母にとっては姑)が、それに気づいたのです。

当時の曾祖母は、視力を完全に失っておりました。が、そのぶん、物凄く勘の鋭い人だったそうです。
祖母のこっそり帰り支度を手で触って確認もしたのかもしれません。

とにかく、祖母に、「つらいのはわかるが、今は帰るのをやめなさい」と厳命したそうです。

祖母、渋々聞き入れて、その夏も庄原に滞在したことで…。
市内中心部での被爆を免れる事ができた…という訳なのであります。

市内の家では、同じ棟に暮らしていた方が、即死で炭化していた(大叔母が確認)とのことで、そこに居たら、祖母も母も、同様の運命だったと思います。

と、申します訳で、曾祖母が直感発動で、祖母を止めてくれていなかったら、私はこの世に生まれてすら居なかったのです。

それを思いますと、もっともっと、きちんと生きなければいけないな…と。
(子孫を作ってない…という辺りからして、すみません!すみませんッ!!なのでありますが…)

ひいおばあちゃん、ありがとう…と涙目で思う毎夏であります。

午前8時ころ、電停で

2012/08/05 09:48 ジャンル: Category:原発と原爆と
TB(0) | CM(0) [Edit]

泡立った瓦(昨年日記からの転載)で、被爆した大叔母が『ある幸運』のおかげで、爆心地から少しでも離れることができた…というエピソードがあるのですが…と書いたまま、ずっと放置してしまっておりましたが、この機会に、書いておこうと思います。

原爆が広島上空で炸裂するほんの少し前、8月6日午前8時頃、朝の通勤風景…。

多くの人にとっての、最後の『日常のひととき』となった数分間の出来事です。

昭和20年8月6日、月曜日の朝。
当時、国鉄(現・JR西日本)に勤めていた大叔母は、8時頃、慌てて、路面電車の電停に走ったそうです。

けっこう責任ある地位にあった大叔母は、朝礼で挨拶(たぶん、『遅刻をするな!』という訓戒など☆)をしなければならないのに、家を出るのがギリギリになってしまったとのことで…。

住まいは、市内中心部。勤め先の国鉄官舎方面(現在の広島駅のもう少し北側)へは、電車に乗りさえすれば10分くらいなのですが、朝のラッシュ時、電停ではかなりの行列となっていたそうです。

路面電車はバスのようなものですので、何両も連結されている電車のように、一度に多くの人は乗れません。ラッシュ時には次の電車がすぐ来ますので、並んで待っていれば程なく乗れるのですが、絶対に遅刻したくない大叔母は…。

行列の前のほうに並んでいた男性に、正直に訳を話して、割り込みをさせてもらったのです。

広島の人は、おおらかで親切な人が多いので…。割り込みを快諾してくれたその方も、その後ろに並んでいたかたも、気持ちよく、大叔母に、すぐ来た電車に乗るよう促してくれたとのこと…。

そのお陰で大叔母は、爆心地から離れることができ、朝礼に向かうべく、国鉄の階段を駆け上がっている時に、ピカ(原爆の閃光)を片目に受ける程度の被爆で済んだのです…。


幼少時にその話を聞いた折も、その後、何かの拍子に思い出す時も、「おばちゃんを割り込ませてくれた人は、助かったのだろうか?」と、気になり続けました。

大叔母にとっても、たまたま電停で声を掛けた知らない人であったのでしょうし、その後の惨禍と混乱の戦後を考えても、その親切な方の消息を調べる術など無かったに相違なく…。

おそらく、その方は、大叔母が乗った同じ電車に、ご乗車にはなられたと思われます。

ただ、市内中心部からそれほど離れていない場所で下車なさっておられたり、被爆の瞬間は大叔母と同じように少し郊外においでだったとしても、その後の状況によっては、大変なことになってしまわれたりしたかも知れません…。

親切なその方には、どうかご無事であっていただきたい…と、強く思い続けて来たのでありますが…。
その方の後ろに並んでいて、大叔母の割り込みを容認してくださった方々も、皆様、同じくご親切だった訳で…。

そんな、親切で温かい心を持ったたくさん人々の上に、原爆は炸裂したのです。

大叔母を救ってくれた『よい話』ではあるのですが、深く考えるほどに、悲しくつらい気持ちになる話でもあるのです…。


(『よい話』系の読後感を狙おうと思いましたが、やっぱりダメでした…)

対岸は備前でなく…

2012/08/04 08:21 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!自己満足・自己ツッコミ!!(惰性も入りつつ、更新~☆)

Jコミ タナベキヨミ短編集

「魚の楽土」31ページ。
小豆島の南側??
昨日ぶん日記の小豆島背景の続きです。

だいぶ後になって気づいたのですが、二つ目のフキダシ左右に見えているのを小豆島といたしますと、船が向かう方角的に、小豆島と四国の間を通過していることになり…。
(船は、大坂もしくは堺から、九州に向かっています)

そういたしますと、次の次のコマの「対岸は備前岡山…」というそれっぽい対岸の背景…。(ここには載せておりませんので、Jコミ様にて、本編をご覧いただけますれば…)(平伏)
小豆島と四国の間からは、備前、見えないっつー☆

まぁ、船の舳先が見えてるコマでは島影も何も無いトーンをそのまま使っている辺りで『外洋??』という感じでもあるのですが…。

…すみません…。
かなり行き当たりばったりで仕上げております。背景に限らず…でありますが☆☆(泳ぐ目)


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

屋形崎と小海(おみ)

2012/08/03 07:24 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!自己満足・自己ツッコミ!!(惰性も入りつつ、更新~☆)

Jコミ タナベキヨミ短編集

背景編復活?「魚の楽土」2ページ。
想像!小豆島・小海港
小豆島でフェリーが発着する大きめの港は、現在、島の北部にはあまり無いのですが、対岸の備前(岡山)と行き来するならば、そして『屋形崎』の『屋形』が伝承通り小西行長の屋形跡だったといたしますれば、小海(おみ)に港があるのが自然だろうな…と。(捏造)

近くに、大坂城・石垣用の岩石を積み出した港があったことからも、戦国時代は、小豆島の重要な港があったエリアだったように思われます。

小豆島は、どこもかしこも絶景!!の島でござりましたが、この小海辺りも、ほんにずっと歩いていたいような、素晴らしい景観の海岸でありました…。
(対岸の、備前の景色も素敵でした♪)
屋形崎からの備前
↑屋形崎から眺望。対岸が備前(岡山)です♪(2010年3月末に撮影)

ただ…。島のどなたにうかがっても「小西行長?誰、それ??」状態だったのが、何とも切なく…。

屋形崎辺りに、何か、彼の領主時代の説明板とか建てていただきたい気がしております。(その前に、伝承確認の調査が必要でありますな☆)


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

泣き虫☆ちび明石たん

2012/08/02 07:34 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

Jコミ様にての拙作漫画公開記念!自己満足・自己ツッコミ!!(数日放置のままフェードアウトすれば良いものを、また更新~☆)

Jコミ タナベキヨミ短編集

「遠くとも君に」38ページ。
泣き虫☆ちび明石たん
昨日『くよくよ明石たん』について愚痴めいた駄文を書いたのですが、思えば、ちび編では、毎回泣くシーンを描いてしまっており☆

「たった一つ望むこと」の終盤を描きながら、「男の子だから、涙あんまり描かないほうが??」と迷った記憶があるのですが、ここは感極まっ...て泣くのが自然かな…と。それでも控えめな小粒涙にいたしましたような…。

「遠くとも君に」では、かなりダダ泣きさせてしまっておりますな☆

実は…。史実の明石掃部様も、とある史料で、人前で『号泣』したことが暴露されているのです☆

号泣っぷりが史料に書かれているのは、小西行長さんも同様なのですが、当時、男性が人前で、感極まって泣くことは、別段恥じることではなかったのでは…と。

どなた様か『戦国武将・号泣列伝』とかいう感じで、各武将の『泣き』状況をお調べくださらないかしらん☆


☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

暑中お見舞い申し上げます

2012/08/01 09:05 ジャンル: Category:ラクガキ
TB(0) | CM(0) [Edit]

『ふんどし☆ちび明石たん』が最新記事のままでは恥ずかしいですので、これまた過去ラクガキの再掲載をば…。

悲しいスイカ

韓国映画「デュエリスト」にハマリにハマっていた頃に描いた、刺客『悲しい目』さんの少年時代を妄想しながら描いたラクガキです☆

ラクガキなのに、気合の入り方が、仕事漫画を上回っている気が…。(泳ぐ目)

『萌え』というのは、まこと大事でありますな…。

ここで、初掲載時の過去日記を発掘に行って、驚愕したのでありますが…。

刺客の待ち時間(2009年06月28日)

2009年だったですか…。
一昨年でなく、その前でござりましたか…。

(↓昨年、再掲載した時の楽天ブログ)
一昨年描いたスイカ好き刺客(2011年07月26日)
↑の日記にも書いておりまするが…。

↑娯楽映画としては、これほど失格な出来もない…と思うのですが、私めは、大声で「大好き!!」と叫びます。

スイカの件は…。映画にはさっぱり出て来ないウラ設定のようなものなのですが…。
韓国版のラストに、市場に並ぶスイカが映っているのを発見して大喜びいたしましたっけ…。

無邪気に萌え鑑賞・萌え燃え駄文を綴りまくっていた遠い日々…。
懐かしすぎて、落涙の夏であります…。(涙目)



Jコミ タナベキヨミ短編集
(↑あと40アクセスほどいただくと閲覧数が5000に♪それを密やかな喜びにしている日々…☆)

☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。