あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃部が家紋入りの羽織を…

2013/07/31 10:52 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

こんにちは。

昨日、拙作で使う家紋(素材集などに無いもの)を描いたのですが、前々から挑戦してみたい…♪と思っていた『竹の丸に五七桐』も描いてみました~♪


↑「史伝 明石掃部」で、明石様、実際にこの家紋は使用されていないらしい…と知ったのですが、大抵の書籍では『明石掃部の家紋』(…クス)として紹介されておりますゆえ、拙作でも、こちらかな…と。

描いたからには、早速、うちの明石たんに家紋入りの衣装を着せてあげたい…と思い…。

新たにラクガキしようかとも思ったのですが、ウッカリ興が乗ると丸一日それを仕上げていそうで、自重して、過去絵に合成してみました☆☆
kamonhaori2.jpg
(『桃山灰神楽』の一場面を加工)

元の羽織は、↓こちらでお確かめを♪(本編6ページめです)
Jコミ「桃山灰神楽」

うちの明石たんは『派手ごのみ』なので、備前明石一族の正しい家紋と推察される『二引両』や『左三巴』より、似合ってるかも…と、手前味噌満足に陥ったりしております☆

(コピペ終わり)

うちの明石たんは、長浜滞在時、派手好み秀吉の影響で、やはり派手バンザイになった女子衆に『派手で可愛い着物』を着せてもらい「可愛い~♪似合う~~♪♪」とおだてられているうちに、本人もそういうのが自分に似合う…と意識するようになった…という流れかと。

派手な洋装もさせてあげたいかも…。
(ゆるふわな髪型だけに、もはや日本人…どころか、戦国時代モノの登場人物に見えなくなる予感がしつつ☆)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

板葺き屋根の重石

2013/07/30 10:52 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

さきほど、12月に公開の映画「利休にたずねよ」の一場面を紹介した写真をシェアしながら、『重石が載ってる板葺き屋根』を見て…。

当時、あの石が落ちてきて、怪我した人は居なかったかどうかが、またぞろ気になって来ております☆

漫画の背景を描くため、資料本を見たり、歴博で洛中洛外図屏風のジオラマを見たりした時、脳裏に浮かぶ疑問なのですが…。

あの石、めったなことでは落ちないように、止め木?に、漆喰などで固定してあったりしたのでしょうか…。

それはそうと、わりと最近、あの石が載ってる屋根を描いた気がする…と背景データを見ましたら、「風果てし先へ」での、回想シーンで使った安土城下の街並みに登場させておりました~☆

ものすっごく縮小される背景…と思い、実にいい加減で、雑な描きっぷりでお恥ずかしいのですが…。
okini102.jpg
…この、私のいい加減な石の載せっぷりですと、たちまち落下してしまいそうですな☆☆
okini73.jpg
↑背景を使用した回想シーン☆(バ▽ップル師弟・安土城下デート☆☆)

実際は、どんな感じで石が置かれて、落下対策はどの程度為されていたのか、ジオラマでなく、実物として見てみたい気持ちです。
(『利休にたずねよ』のセット、本物の石を使用しているのかしらん…??安全のため、やはり発泡スチロール製???)

そういえば、現代と同じくらい地震多発周期に入ってしまっていた安土桃山時代…。

重石の載った板屋根の家が、江戸時代の絵図などでは、庶民の家からも見られなくなるのは、あの時期に各地で頻発した大地震の被害のせいもあったかも…と推察してみております。

地震による落下、瓦の場合でも、直撃では大怪我してしまいそうですが、あれら板葺き上の重石が頭を直撃した場合、もっと大変なことになってしまいそうな…。

当時の地震被害ぶりにまで妄想が及び始めておりますが、キリがないので、この辺で☆

(コピペ終わり)

室町時代の武士や民衆のくらし(知識の泉)
↑このページをスクロールして行くと、重石の載った板葺き屋根の写真があります。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

依代の木

2013/07/29 10:01 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。
自分への、メモ代わり更新です☆

今、背景作業中の拙作の中で『位牌(白木)』が、ちらっと出て参りますゆえ、宗派による形の違いなどを調べるため、検索…。

『位牌』Wikiページ

ご位牌・戒名とは(お仏壇、お墓の店 くどうHP)

形そのものは、宗派による違いはあまり無いようですな…。(白木のお位牌の場合のみ??)


拙作に登場のお位牌(内位牌)…。

背景として見えている程度ですので、戒名ははっきり判るように書かない(大きさ的に書けない)のですが…。

深龍水徹大居士

こちらの↑戒名のおかたのお位牌です。

『深龍』と『深竜』のどちらが正しいのか謎なのですが、文字がわからないくらいの大きさの絵であることを幸い、こたびはこれ以上調べずに描いてしまおうと思います☆

(でも、もう少しだけ検索~~)

竜は、龍の略字??と思ったのですが、ちょっと検索してみたところ、単純にそうとは申せないようで、『竜は龍の略字ではあるものの、漢字として生まれたのは竜のほうが先…」といった記述も散見されました。

『竜』Wikiページ

↑に、「龍」は今日でも広く用いられ、人名用漢字にも含まれている。という記載もありますゆえ、戒名でも、龍のほうが宜しいような…。


のちに『如水』という号を名乗る官兵衛さん。

『水』という文字にこだわったのは、「水は方円の器に随う」という故事から…と申しますより、『深龍水徹』の『水』を、ご自身でも使いたかったから…というのが大きかったかも??という妄想も生じております☆☆



☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

和田神社のハニワでした☆

2013/07/28 07:54 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(2) [Edit]

おはようございます。

昨日Upのハニワの居るお庭の写真…。

あれは神戸の『和田神社』の一角でありました~。
(昨日は『神戸の、海に近いところの神社のお庭だったな…』という記憶のみでUp☆)

タナベ自宅の庭にハニワが!!とお思いくださったかたが居らして、きちんと場所を確認して記載しておくべきだったな~~と大反省いたしました。(本当に、こういう庭のある家に住めたら、最高ッッ!!♪)

haniwa2.jpg
↑他のハニワさんたちも木陰でくつろいでいるお庭です♪♪

↓このページ、スクロールしていただいた中ほどに和田神社の全容がお判りいただける写真群が♪
4travel.jp 日本の旅 関西を歩く 神戸・三宮フラワーロードと和田岬周辺
他のハニワさんたちも写っております♪♪

神戸は、昨年の『播磨・摂津への突発旅行』での宿泊地。(新神戸駅の近くのビジネスホテル☆)(格安♪)

朝イチで見学した有岡城跡から戻って、夕方発の帰りの新幹線までの間、あちこち歩いたのですが、メイン目的の『赤石』(黒田長政さんが所有していた、『明石』の語源とも伝わる石)以外のことはブログに書かずにおり、たくさん撮った写真も、画像保存したまま、ほとんどが放置プレ~。

『あちこち歩いた』と申しても、ほんの半日の神戸観光…。

いつかまた、連泊して、じっくり観光してみたい地です♪


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

ハニワな気持ち

2013/07/27 10:16 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

皆様、良き週末を!!♪
(やる気の無いPostにてご無礼を~~☆)

haniwa.jpg

ぬぅ…既に、室温32度近く…。


以上、FBからの流用更新ご無礼…なのですが、ここでふと、「鋼鉄ジーグ」の『ハニワげんじん』は、『ハニワ原人??』と気になって検索…。

『ハニワ幻人』が正解だったのですな☆

「鋼鉄ジーグ」Wikiページ

いえ、原人でも幻人でも…。
『ハニワげんじん』って、敵として、ちっとも強そう(怖そう)に思えないのですが…。(むしろ愛らしい感じが☆)

アニメの絵って、どんな感じだったかしらん…。

画像検索いたしましたら、
↓これがトップに出て参りましたが…。

ハニワ幻人 ルゴン

ビミョ~…。

茶色系ですが、『素焼き』で出来ているのでしょうか…。ハニワ幻人☆



☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

石垣になったお墓

2013/07/26 21:28 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。
朝、FC2が不具合でこんな時間になってしまいました。以下、ほぼコピペで失礼いたします。

おはようございます。
昨年旅行の写真蔵出しシリーズにてご無礼仕ります。

有岡城跡石垣のアップ、『墓石』が転用されている箇所です。
arioka3.jpg
四角い枠がある石、宝篋印塔(ほうきょういんとう)の真ん中のところ(塔身)なのでは…と☆

有岡城は、荒木村重が伊丹氏を滅ぼしたのち、かなり急いで大改修したらしいので、遠方から石を調達して加工…という手間を惜しんで、墓石の使用に及んだのかな…と。

古くなった無縁墓などを使ったのかな…と思ったのですが、宝篋印塔の線の残り方から見て、当時においては、まだそれほど古いお墓ではなかったような気が☆

滅ぼした伊丹氏ゆかりのお墓だったのかも…と想像しますると…。

改修後、幾年も経たずして、荒木村重自身が城を失う羽目になる(村重本人は逃げ延びますが、一族・家臣が悲惨な末路)…という辺りに、因縁話が絡まりそうな…と考えてしまう、怪談シーズンであります。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

ささやかに残る石垣

2013/07/25 10:13 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
昨年旅行の写真蔵出しシリーズ続行中にて候です。

有岡城跡に残る石垣です。
有岡城跡・石垣
遺構はこの石垣や井戸跡など、僅かしか無く、小さめの駅前公園…といった風情の、城跡になっています。

播磨・摂津への突発旅行 (その3)(←初掲載時の日記)

難攻不落の堅城で、広大な城域を持っていた有岡城、思えば、JR伊丹駅も、昨日Upの三木城跡『三木上の丸駅』のように、『城内にある駅』☆

官兵衛さんが幽閉されていた牢があった場所、はっきりわからないようなのですが、案外『エキナカ』の牢だったやも知れませぬ…☆☆
(井戸跡が駅前だから、もっともっと遠いエリアですやも??)

来年大河で、ビミョ~な史跡となるであろう有岡城跡。
はたして、「軍師官兵衛」の幟は立てられるのでしょうか…。

(コピペ終わり)

「有岡城の戦い」Wikiページ


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

城内の無人駅

2013/07/24 08:56 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(2) [Edit]

おはようございます。
昨年旅行の写真蔵出しシリーズにてご無礼仕ります。

7月20日Postで触れた、三木城本丸跡脇にある『三木上の丸』駅のホームです。
mikijyou03.jpg
三木上の丸駅Wikiページ

20日Up写真↓の線路が伸びて、手前の木々に隠れているところの、もう少し行った辺りにある、ちょっと寂しげな風情の無人駅です。
mikijyou01.jpg

本丸のある台地のすぐ脇…と申しますより、三木城が『播磨三大城』と呼ばれていた往時は、ほぼ本丸内と申せるほどの区域だったかと思われます。

城域内に駅が…というので真っ先に思い出されるのが、山陽新幹線の福山駅(広島県)☆

駅前にドーンと再建天守閣がそびえていて、通過の折「殿、すぐ新幹線に乗れるから、参勤交代に便利だね~♪」などと冗談を申したりしておりましたが…。

天守閣のお陰で「城内に駅が…」とはっきり判る福山以外にも、城跡の一部が駅になっているところは多いのですが(元々交通の要衝にあって、しかも台地になっていることが多いので、高架の駅として最適☆)、華やかな新幹線駅になっている福山城などと比べると、三木上の丸駅、本当に寂しい風情です…。
(この寂しい感じに、とても心惹かれるのですが…)

『播磨三大城』と称された三木城、御着(ごちゃく)城、英賀(あが)城…。
来年大河のご当地ブームで、近年にない賑わいとなるのでは…と推察する次第です☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

石の切り方が違いますな☆

2013/07/23 10:23 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

久々、この時間に室温31度を越えました~☆

昨年旅行の写真蔵出しシリーズ、先日Upの三木市・秀吉の平井山本陣跡への石段の、もそっと下で撮ったものです。(…あれ?上だったかな??)
hiraiyama5.jpg
涼しげな木立の道をそぞろ歩きたい気持ちです。

三木市も、今は猛暑なのだろうな~~と思いつつ…。
平井山ぶどう園では、ぶどうが着々と実っていることでござりましょうな☆♪

ではではこれにて…。
皆様も、よりいっそうのご自愛を!!!

(コピペ終わり)

そういえば、登っている時も「お?」と思ったのですが、先日Upの写真の石段と、ここ↑とで、石のタイプが違うのですよね…。

前の写真の辺りは、自然石(もしくはナチュラルに砕いたもの)を並べて、なだらかな石段にしているのですが、ここは角ばっていて、高さをちゃんとそろえてある石を、整然と並べて作ってあり…。

ちょっと急斜面になっているところは、そういうかっちりした段にして、なだらかなところは、坂に土留めをする程度の感じで、斜度に合わせて、良い感じの石段にしている…という印象でした♪

この写真の石段は、ヨイショっという感じで足を上げて登る感じでしたが、前にUpのなだらか石段は、寄せ手に攻めにくいような構造で作る城の石段と違って、ゆったり気持ちよく登れるような雰囲気で作ってありますような…。

(やはり↓再Up♪)
平井山本陣跡への道

三木攻城戦、『この本陣に攻め込まれることはない』という、秀吉の余裕のようなものを感じますな☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

天保年間のファン魂

2013/07/22 09:53 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。
せっかく?ですので、昨年旅行の写真をもう少し…。

三木市・平井山ぶどう園にある竹中半兵衛様墓所の説明板にあった、半兵衛様を讃える漢詩です。
hiraiyama3.jpg
山田翠雨さん…。ものすごく熱い半様ファン…。(負けた気分のタナベ☆)
山田翠雨とは(コトバンク)

翠雨さん、(徳川幕府の手前もあって?)秀吉のことは『猿面の如き』と、詩の内容的にさほど必要の無い貶め表現を☆
(↓詩の訳文部分を拡大)
hiraiyama4.jpg
半様の功績を、秀吉がちゃっかり自分の手柄として吹聴…と決め付けている感じ、いつの世も変わらない『ファン♪』の熱い偏愛ぶりを感じます☆♪

半兵衛様が『天才軍師』というイメージで語られるようになったのは、半様ご子息竹中重門さんが書いた「豊鑑」での『ちょっぴり盛り気味?父上ご遺徳♪』の影響が大きいそうで、実は、秀吉自身の功績が半様の功績になっているかも??というのも考えられるようですが…。

いずれにいたしましても、三木にとっては『侵略して来た敵将』の一人である半様が、これほどに慕われているのは、三木落城後の、秀吉の政策がとても良く、別所氏統治時代より、領民が良い感じで暮らせるようになったことが大きかったのだろうな…と改めて思った次第です。

ちなみに、今描いている拙作でも、三木の戦後復興策、病床の半様が書き残していた…という風にしてしまっております☆

来年大河では、官兵衛さんの功績になりそうな気配を感じますが…。
『主人公への盛り』は、創作の宿命なのやも知れませんな☆☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

武将らが行き交ったかも知れない石段

2013/07/21 11:56 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

こんにちは。

旅行記的な写真のみのUp(しかも昨年の旅行☆)Postは、やはりイマイチ感が漂いまくり…と思いつつ☆
今日もこんな時間になってしまいましたので、この路線のまま…。

三木城攻めにおける、秀吉の平井山本陣跡へ続く石段です。(再掲載です)
平井山本陣跡への道
自分で撮った下手写真でお恥ずかしいのですが、何となく、見ていると和める風情にて候で…。

播磨・摂津への突発旅行 (その1)(←初掲載時の昨年日記)

この写真はWEB用で画像を落としてあるのですが、元画像をじっくり再見、この石段の古さからして、秀吉が陣を設営した折に、作られたのだろうな…と改めて思いましたり。

この地は別に城跡ではないので、三木の陣後、現代のぶどう園に到るまで、わざわざ石段を作るほどの施設は作られなかったと思われます。(そもそも、ぶどう園からは少し奥に入った裏手の山中なので、今は陣跡を目指す人しか登らない道かと…)

やはり、2年近くの長い滞陣の間、土木工事ラブ♪の秀吉、相当、この地をカスタマイズしていた気が…。

信長から茶会を開く許しを得ての、秀吉初の茶会、この地で行われたそうで(メイン料理が『白鳥』だったとか☆)、どの辺りで開催されたのかも気になるところです。

秀吉はもとより、半兵衛様を初めとする名だたる武将たちや、招かれた茶人らも、この石段を昇り降りしておりましたやも…?♪

あれこれ妄想しつつ、ではまた~~☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

難攻不落の名残り

2013/07/20 10:31 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(2) [Edit]

こんにちは。
FBページのPost、写真は1Postにつき1画像だけゆえに、二つを同時に載せたい場合は、画像くっつけ処理をしなければなりませず…。

ゆえに、本日はこちらから先に更新いたします。

昨日、別所公法要(絵解き)について少し書きましたが、その舞台となった三木城跡の写真を少々…。

夕方に撮ったので、イマイチ感が漂い、これまでUpせずにおりましたが…。
更新ネタに困り蔵出しです☆

↓三木城の、本丸跡の西側です。
mikijyou02.jpg
今は住宅地の安全のため固めてある斜面となっておりますが、当時は川に沿っての、かなりの断崖になっていたのでは…と。
こちら側から正攻法で攻め入るのは、到底ムリ!!というのがお判りいただけますかと☆

↓この石段の途中で、上の写真を撮ったのですが…。たいそうな急階段で、下りはとても怖かったです☆
mikijyou01.jpg

見えている線路は神戸電鉄・粟生線です。この写真の右手の山腹的なところが『三木上の丸(みきうえのまる)』という駅になっています。

川は美嚢(みのう)川。当時はもっと川幅も水量もある河川だったかと思われます。

この石段を登ったところが城跡公園になっていて、昨日Upの、絵解きの載った案内板や、別所長治公像があるのですが…。

印象としては、『保育園』が、現在の本丸メイン建物…という印象です。(図書館や金物資料館よりも☆)

『三木城』Wikiページ

広大だった城域の、今はほとんどが住宅地になっていて、別所夫妻の首塚のある雲龍寺(うんりゅうじ)は、本丸公園を出て、少し住宅地の中を歩いたところにあります。

…思い出しつつの徒然駄文、普通の旅行記になってしまいましたが、今描いている漫画に登場の三木城背景、これまで遠景ばかりだったのですが、本丸の建物も『らしい』ものを描かなければ…と。

再現CG図などでは、天守閣のような建物は無い、中世城郭…という雰囲気でありますが、名門・別所家だけに、本丸御殿などは壮麗だったかと思われ…。
当時の建物は全く残っておりませぬゆえ、別のお城の御殿などを参考にしつつ、描きたいと思います。

それにつけましても、有岡城や三木城など、遺構すら僅かにしか残っていない『想像図☆』な背景ばかりの今回…。

昨年の旅行で撮った写真は、当然、『建物』の参考には、サッパリならないのでありました~☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

来年の絵解きは見学者殺到に?

2013/07/19 09:18 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

昨日に続いて、以前撮った写真と、それを参考?に描いた背景でPostしようと思いましたが…。

三木城跡で一つ…と思いましたものの、かなり遠景(しかもいい加減☆)な絵しか描いておりませず、写真だけ載せる方向で行こうと思います。
(ただの旅行写真Up&駄文シリーズ??)

その前に…。
今描いている「風果てし先へ」の続き、約2年を経た三木合戦の終幕に触れているのですが、本当に『触れている』程度で終わらせてしまい、かなり無念に思っている次第なのであります…☆

三木合戦の顛末そのものは、干殺し(兵糧攻め)の凄惨な描写など、私の力量では到底ムリ…と申しますか、(鬱になりそうで)真正面から向き合うのは避けたくもあったのですが、合戦に到る経緯や、秀吉の別所氏への思惑など、そこはじっくり描いてみたかったな…と。

殊に最近、秀吉の残酷面についてじっくり描かれた書籍を読み、得たり!な気持ちで、『うちの秀吉さん』の、そういう面を掘り下げたくもなっており…。

本編すら、この先、描き続けられるかどうかビミョ~ですのに、スピンオフとして、三木合戦の周辺の人間模様あれこれを描きたいというドリームが☆

三木合戦、戦況そのものは、限定地域での激戦は時折あったものの、ほぼ全編膠着状態☆という様相☆☆
そういう状態で約2年続いた戦だけに、そこで繰り広げられた人間模様が、攻守陣営共に『濃い』…という印象なのです。

その辺り、来年大河でじっくり描いていただきたいな~♪と思いつつ…。

別所長治さんの菩提寺で、法要として4月に行われる『三木合戦絵解き(えとき)』、見学にうかがってみたいな…と。
別所公法要(絵解き)

三木城跡・絵解き解説(半兵衛の死)
(↑Upの画像は、三木城跡に展示されている絵解きの一部。『平井にて死す』と書かれてるわりに、元気に床几に腰掛けてる半様☆)

播磨・摂津への突発旅行 (その1)(←最初に掲載した折の日記)

それこそ、来年の法要は、大河ブームで混みそう…☆☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

並べると「資料写真?」という様相

2013/07/18 11:38 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページの連続Postしたものを、まとめてみました~☆(以下、ほぼコピペです)

こんにちは。

本日、また暑さがぶり返す予報でしたが、今はまだ何とか涼しいので、急いでPostをば。

趣向を変えて、資料写真を掲載しつつ、それを参考にして描いた(が、さっぱり同じ場所に見えない)背景なども小出しにして行こうと思います。

とは申せ、FBページのこの欄、写真は1Postに付き1画像しか不可のようですので、まずは写真のみを…。
(WEB掲載用Jpgになっているので、以前、ブログかFB個人ページに載せたようです☆)
hiraiyama2.jpg
秀吉が三木城攻めをした折、本陣を据えた平井山から、三木市街方面に向かっての下り道です。
(三木市街は、向かって左の木に隠れている辺りです)

秀吉の平井山本陣跡、今はぶどう園になっています。私が行ったのは5月末ゆえにとても静かでしたが、秋はぶどう狩りの人々でたいそう賑わうようです。

(ここでいったん送信して、以下、次のPostです)

「続きはブログで♪」にしようと思いましたが、連続Postに挑戦?してみようと思います。

先ほどpostの写真をイメージしつつ、描いてみた背景です。
okini101.jpg
まさに「あくまでイメージです」という感じの、実にいい加減なものですが…。

ときに、秀吉が平井山に陣を張るにあたって、どの程度山を改造したのか気になるところです。

三木一帯は、なだらかな丘陵が多く、この平井山も、ゆるやかな傾斜の、『山』と申しますより、連なった丘陵の少し高い場所…という感じではあるのですが…。

たとえば、先ほどの写真で申さば、左手のちょっと盛り上がった辺りが『土塁』といった感じで、土が盛られた跡なのか、はたまた、今はぶどう畑として、良い感じに平かで緩い斜面になっている辺りが、逆に、陣を敷く場所を広く取るために、地均しされたものなのか…など☆

築城や、町づくりにあたっても、『地形を改造することが好き♪』と思われる秀吉だけに、(約2年かかった三木城攻めのため)長期滞在した平井山を、少しでも居心地の良い場所にするために、相当、手を入れた気がします。

ぶどう畑の裏手にあたる辺り、古い石段などもありましたゆえ、『陣』と申しますより、小規模の城郭にもなっていたのやも…と。

そう考えますと、拙作背景、陣幕だけでなくて、建物もそれなりに描いておけば良かったかも…と今にして思ったりしております☆

(コピペ終わり)

奥に見える山、少し…いえ、けっこう高めに描いてしまいましたな…☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

ベタがまだなだけで、白髪ではないです☆

2013/07/17 11:59 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼を…。以下、ほぼコピペであります。(本日は画像を忘れずにUp!!)

こんにちは。

ササッとPostで、涼しいうちにやるべきことをいろいろ…と思いましたものの、既にこんな時間に…。(泳ぐ目)

こたびも描きかけ漫画のひとコマから、自分ツッコミをば…。
序盤の、官兵衛さんin有岡城牢獄です☆

okini100.jpg

モノローグで「この牢に押し込められて、ふた月と少し…」と書いたのですが、先程、「…ふた月経ってたら、ヒゲ、もう少し伸びてる??」と思い…。

確か、髪が伸びるのが一ヶ月に約1センチと聞きましたゆえ、ヒゲも同じくらい??と考えた場合、二ヶ月経ってれば、もそっと長いかも…と。

後で、幽閉のやつれが進んで、もっとヒゲぼーぼーとなった官兵衛さんを描いたので、序盤は短めが良いかな…と控えめにペンを入れたのですが…。

長さをプラスするのは大変ですので、ネームを変えて、「(幽閉されて)ひと月あまり…」にしようかしらん…。(どことなく漂う卑怯臭☆)

あ…でも時期的には、やはり幽閉されてふた月過ぎくらいにしておかないと、他のところで整合性が…。

逡巡しつつ、作業に戻りまする~~☆

(コピペ、終わり)

官兵衛さん、幽閉のショックで白髪になった訳ではなく、単に、ベタをまだ塗っていないだけであります。
…ベタくらい塗ってから、アップすればよかったですな☆☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

画像Up忘れ、ご無礼を…

2013/07/16 09:09 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。

昨日のFBからの流用更新、文字のみで、画像のUpをし忘れてしまい、こちらのみご覧くださった方々様には、たいへん申し訳ないことをいたしました…。
(気付いたのが、昨晩、就寝前でありました…)

謹んで、お詫びを申し上げまする…。(平伏ッ)

と、申します訳で本日は、件の途中段階の恥画像を再掲載させていただきつつ、背景や小物のペン入れをした上で『いい加減な下描きのままペンを入れたばかりに発生の修正箇所☆』を告白させていただこうと思います。

ひとコマめ、「この一角が土牢となっているらしい」と絵図面を指差してる黒田武士…。
いくら城域の外れにあると申しても、そこまで『紙のふち』に牢は無いだろ~~と☆
nijisitagaki3.jpg
城の絵図面を描く場合、周囲の堀などの描き入れも重要でござりましょうゆえ、紙のふちには外堀のさらに外側が描かれているはず…☆

ですので、黒田武士さんの指の位置を、ちょっと手前にずらしたほうが良いな~~と☆

彼の右袖の上に描き入れられている鉛筆線は、腕をずらした場合の肱の位置を把握しようとしているアタリの線です☆
(この程度なら、袖は修正しなくて済むかな~といった感じで)

修正はデータ上で行う予定です。

アナログでは、ミスノンで消して、上からまた新たに、直したい位置に手指を描き加えないとならないのですが、デジタルの場合、『位置をずらしたい』程度の修正の場合、該当部分を選択して、ドラッグすればOK。
角度なども、簡単に変えられます。

このラクさを知ってしまったぶん、もう完全アナログ仕上げには戻れないな~~と思うのですが、そういった、細かい修正が自在に出来てしまうがために、時間が掛かるようになってしまってもおり…。

厳密なしめきりが無いと、恐ろしいほどのエンドレス作業となりかねないのが、デジタルの罠なのでござりまする…。
(しめきりに追われておりますと、上記のような細かいツッコミどころはスルーしがちに☆)

それにつけましても、昨晩から、奇跡のように涼しくなったマイルーム♪
昨日昼の最高気温33度から、夕方~夜、みるみる下がって23度に!!♪

今も北側の窓から涼風が入り、24度です♪♪

先ほどはうろこ雲やすじ雲が見え、初秋の朝的な雰囲気が漂っておりましたが…。
まだ7月半ばなのですよね…。
9月のこの時期なら「ちょっと早いけど、秋になったね♪♪」と無邪気に喜べるのですが…☆

ほどなく、また猛暑に戻ってしまうのでござりましょうが、涼しいうちに、いろいろ頑張っておきたいです!!


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

御簾の線入れに興が乗り

2013/07/15 10:47 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページ・インサイトの折れ線が悲しいくらい下降しましたゆえ、また途中絵を載せてPostしてみました~。
それをコピペさせていただきます。(以下、ほぼコピペです)

こんにちは。お久しぶりです。

今日は奇跡的に、この時間で室温29℃のまま♪(あ、今はもう30℃に…)
陽が射して参りましたゆえ、すぐまた30数℃になってしまいそうですが、今のうちに、久しぶりの画像Postを!!

先日よりお目汚しの描きかけ拙作、背景のペンを入れた段階をもUpさせていただきます。
nijisitagaki3.jpg
下絵を消して、ベタホワイトを入れた段階で…とも思ったのですが、それはコミスタに入れる画像と同じになりますゆえ、この途中っぽい雰囲気のまま、スキャンをば☆

「2コマめの御簾線は、ヨコ線トーンにする予定♪」などと書いた記憶がありますが、上のコマの御簾線を入れるうちに興が乗り、手描きで入れたい気持ちに…☆(蘇るアシスタント魂☆)

PCでのおサボりタイムが減ったぶん、背景のペン入れ、わりと捗っております♪(FBなどの閲覧時間激減は寂しいですが…)

こたびも物語を詰め込み過ぎのため(滝汗)、大ゴマ背景は少ないのですが、登場人物らの後ろに入れるこまごまとした背景や小物が多いので、まだまだ時間が掛かりそうですが…。

気温が下がる秋まではまだ遠く(虚ろ目)、PC作業をじっくりと…という贅沢?が出来ないぶん、久しぶりに、手描きで出来るところは出来るだけ入れておこうと思っております。

最近すっかりデータ上のトーンに頼りがちな集中線なども、手描きで入れてみましょうか…と☆

この機会に、(使うかどうか判らなくとも)背景素材を描き貯めておくのも良いやも…と思い始めております。

ではでは皆様、今日も良い休日を♪♪

(コピペ、終わり)


あああ~~。この数分のうちに、たちまち室温31℃に…。
それではまた!!

~追記~
画像をUpし忘れておりました…。大ボケ、あいすみませんッ!!(土下座ッッ)

…どなたもツッコんでくださらない…と申しますか、要はあまりご覧いただけていないということでありますな…。(寂しそうな目)

とにもかくにも、ほんにご無礼仕りました!!!


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

午前10時でまだ30度(一昨日は34度)

2013/07/14 10:41 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

一昨日は午前10時過ぎで33℃、10日水曜日などは11時で35℃越えだった室温が…。

今日は10時を過ぎても30℃!!♪何か、駄文更新を…と思いましたが…。10時半を過ぎたら31℃になりました…。
室温31℃になると、さすがにPC電源を落とさないとな~という感じですので、これにてご無礼を…。

書き出しのみであいすみません☆

皆々様…。
引き続き、熱中症にご用心なされつつ、連休をお楽しみくださいまし~!!


そうそう、昨日のマイルーム最高気温は34℃止まりだったのですが、その前は連日36℃。

9日午後3時過ぎに37℃を記録したのですが、かくなる上は、38℃という数字も見たいものでござりまする☆

ちなみに、真冬は室温0℃の日も☆(室温ですよ、室温☆)

夏と冬で、40度弱の開きがある、過酷な環境で頑張ってくれているPC…。

ときに、今朝方、マウスが昇天していたのですが、これも暑さのせいでござりましょうか…。
(今はペンタブのマウスが出動☆)

まだやっと7月の半ば…。

気合?で乗り切らねば…という気持ちです☆
(マウスは、気合では治らないようですので、新しいのを注文しました☆)


…お?補足をしておりましたら、けっこう長めの駄文に??


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

悲しい西瓜

2013/07/13 09:06 ジャンル: Category:ラクガキ
TB(0) | CM(2) [Edit]

暑中お見舞い申し上げます。

kanasiisuika

またまた過去絵でご無礼を…。

…この頃のほうが、絵柄、自分的に好みですかも…。
対象物(悲しい目さん)への愛がハンパない頃に描いたので、『愛』の気合の入り方が違うのでござりましょうな☆

…あれ?…自分のキャラは、そこまで愛してないのか??自分…。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

いきなりの酷暑…

2013/07/09 09:30 ジャンル: Category:ラクガキ
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。

先週、週間天気予報を見た折、「あ、来週(今週)ずっと晴れマークじゃん。梅雨明けしたりして☆」と、家族と冗談交じりで話していたのですが…。

よもや本当に梅雨明けし、かようなまでに、いきなりの連日酷暑となりましょうとは…。

真夏のマイルーム、朝9時頃前の30℃越えが当たり前となりますゆえ(昨日は32℃になってました☆最高気温は36℃…)、例年通りのブログ夏休み(夏の更新おサボり)、既に突入…とさせていただいております。

皆々様も、熱中症には何とぞご用心なさって、この酷暑炎暑を乗り切ってくださいましーーー!!☆

明石たんも、大好物の桃で水分補給なれど、ヘトヘトです…。↓
okini99.jpg
↑などと、発掘・過去ラクガキにてご無礼を…。

かつて楽天ブログに載せたものなのですが、元ファイルがなかなか見つからず、先ほど新たに、ここ用のjpgを…。

↓最初に載せたときの楽天ブログです☆
7月のラクガキですが…(2011年08月16日の日記)

それでは皆様、お名残惜しくはありますが、これにてしばしの更新おサボりを…。
秋口にまた!!(…い、いえ、一週間に一度くらいは…もしくは半月に一度くらいは、何とか更新いたしたく思い…ます…)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

元画像が見つからない…

2013/07/08 22:06 ジャンル: Category:ラクガキ
TB(0) | CM(0) [Edit]

これの元画像がPC内に見つからない…。

名前の無い、濃い感情

2013/07/05 10:08 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。
昨日の、実にどうでも良い萌え語り駄文がいけなかったのか、またもFBページ・インサイトの折れ線が下り坂になり始め、ため息しきりにて候で…。

今日は補足駄文などを…とも思うていたのでありますが、その気持ちも雲散霧消、Postもおサボり…と考えたのですが、一つ、これだけは補足を…と。

昨日、『主従萌え』より、自分、『友情萌え』だな…などと書いたのでありますが、『友情』という概念は、戦国時代には無かったらしい…と何かで読みましたので、そのことについて少々…。

『友情』という用語そのものは、確かに明治以降の言葉やも知れませぬが、戦国時代にも『概念』としては、キリスト教が入って来た時に、キリシタンになった人々の間に、そういう気持ちの交流があったのだろうな…と考えるようになりました。

主に、高山右近さんの交友関係を考える時に、そういう気持ちになりまして…。
okini98.jpg
(↑うちの高山右近さん☆)

キリシタンは同性愛を禁じておりますゆえ、特に親密な同性の人との関係については、『友情』という概念でもない限り、世間とも(自分や相手とも)上手く折り合いを付けられなかったのではないでしょうか…。

それほどに当時は『衆道(殿方同士の性愛)』のほうが、一般的だったようでござりまするし☆☆

右近さんの場合、幼児洗礼(おそらく10歳前後の頃)でキリスト教に入信いたしましたゆえ、性愛の対象として、最初から『男性』はあってはならないもの。
それだけに、親しい同性に対しては殊更に、現代感覚での『仲の良い男友達』に接するような雰囲気を作っていた気がします。

彼の場合、茶人でもありますゆえ、『茶の友』という交友の形も、世間に向けて自然にアピール?出来たのでござりましょう。

右近さんと、彼の『友人』である武将たちとの、けっこう『濃い』心の交流がうかがえる逸話を読みますと、『キリシタン』というストッパー?が無い場合、その方面に疎い私ですら、『友情』より『恋愛』に置き換えてしまいかねない印象が☆

今ふと思ったのですが、『身体の関係』になる・ならないを除いては、当時の『好き』という気持ち、現代のような『愛』とか『友情』とかの、『用語の区別』が無かったのでは…。
相手が、同性か、異性か…に関わらず☆

以前、戦国武将が、人前で号泣したりすることを、別段、恥とは思っていなかったのでは…と考察した折も思ったのですが…。

きっと、当時のほうが、人が他者に抱く感情、現代人の想像が及ばないほどの『濃さ』があったのでござりましょう。

戦乱の時代、『今、会っている好きな人』と、いったん離れたら、次にはもう会えないかも…という気持ちが強かったことでしょうし。

秀吉政権下では、ある程度の平和な雰囲気があったとは思いますが、大地震多発時代でもありましたし(今と似て…)、疫病なども大変な脅威でありましたゆえ、『好きな人との出会いのひととき』は、本当に大切な時間だったと思います。

ふだん、遠く離れたところに居る相手とは、特に…。

通信手段や交通の発達した世にあっては、おそらく、到底 想像しきれない、濃く深い感情なのでしょうね…。
(ラジオが『遠距離恋愛』の話題でしたので、こんな着地に…)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

『主従』萌えより『友情』萌え

2013/07/04 10:55 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

今朝方、また『(歴史上の人物の)関係性』について考える機会がありましたので、本日の『思いつき更新』のネタにいたしたく存じます。

語り始めると長~~くなりそうですが…。なるべく短文にまとめたく思います。

歴史上の人物を好きになるにあたって、女性に多いのが『関係性に萌える』というパターンなのでは…と思う今日この頃なのですが…。

誰か一人、と申しますより、例えば『石田三成と大谷吉継との友情』『真田信繁(幸村)と伊達政宗とのライバル関係(実は友情)』といった感じで。(史実での関係性はさておき☆)

で、「あ、私が例として挙げてるのって『友情萌え』ばかりだな」と気付きまして…。

このほか、女性にとても人気があるなぁ…と感じるのは、『主従萌え』なのですが、私はどうも、この組み合わせにピンと来ないようなのです。

突き詰めて考えますと、私自身、『上下関係』といのが好きではないらしく、封建制度下での主従関係に(別段、反発は抱かないものの)『興味が無い』という感じなのです。(自由人タナベ☆)

『主従愛』というものに対して、感覚として「???」なままなので、そこに『萌え』が発生しない…といった精神構造のようで…。

そうそう、『殉死』に関しての本を読んだ折、主君への愛情から殉死する…と申しますよりは、『(自分の)家名や(後に残される)子供の栄達のため』といった、『利』や『体裁』から…という理由があったことを知って、初めて腑に落ちた気持ちとなりました。
(心底、主君への愛から殉死したかたもおられますが☆)

横道に逸れてしまいましたが、私の中では、『主従関係』というのは『愛』でなく、あくまで『ビジネス上の付き合い(上司と部下)』という印象なのです。
(16世紀人のくせに、この辺、現代感覚なタナベ)

そのことにはっきり気付いたのが、拙作での『宇喜多秀家と明石掃部の関係性』を突き詰めて考えた折…です。

拙作での二人は、あくまで『上司と部下』的な、ビジネスライクな関係で、『愛ッ』というような濃い感情は皆無なのです☆

明石たんの奥方が秀家クンの姉(妹説もあり)ですので、『義兄弟』でもあるのですが、拙作の場合、その辺りも「まぁ、普通に親戚☆」的な感覚にて候で…。

史実においても、明石様は、宇喜多の『客将』であって『家臣』ではないので、厳密には『主従関係』とは申せないのでありますが☆

じゃあ、自分が拙作で『萌え』と思っているのはどこだろう…と突き詰めた場合、やはり、明石たんとダミさん(黒田長政さん)との『友情』なのだと自覚した次第にて。

okini97.jpg

幼い頃に芽生えた友情が、お互いの立場が変わったり双方のしがらみが増えていく上で、変容して行く様を描きたいのだな…と。

…この友情が行き着く先は、決して明るいものではないので、『しょせん、人はひとり』というテーマなのかも??と思いつつ。
(孤独萌え???)

あと、拙作での捏造関係ではあるのですが、明石たんと半兵衛様との『師弟愛』がありますが、これは心底から私に『師弟萌え』があった訳ではありませず…。
二人の立場と年齢差から「これは師弟関係かな…」ということになり、拙作の中では、かなり『両想い♪』な二人なので『萌え』とか『愛』とかでイケるかな…と☆(冷静)

いつぞやブログでも書きましたが、「たった一つ望むこと」での うちの明石たん、『師への思慕』と申しますより、『憧れのセンパイに猛アタック☆』(一昔前の少女漫画パターン☆)という様相でありましたし。

小さくないしお気に入りというほどでも…というページですが☆(2012年5月31日の日記)

師弟愛やらセンパイへの愛やらはさておきまして…。

『友情萌え』が私の一番のツボどころ…と申します訳で、立場はともかく、「人と人は魂レベル?では対等であって欲しい…」というのが、私のスタンス?のようです。

(コピペ終わり)

そうそう、私が海外ドラマ(主に米国ドラマ・職業モノ)が好きな理由の一つに、『呼び方に上下関係が無い』というのもある気がするです。

部下が上司を呼ぶときも、役職名や苗字に敬称付けでなく、名前を呼び捨て♪という、上下関係の無い感じにホンワカしているようで☆

「CSI:マイアミ」の場合は、ホレイショのこと、皆「チーフ」と呼んでおりますが、それはけっこう例外な感じで、「CSI:NY」では、チームの主任マック・テイラーを、一同「マック」呼びでござりまするし♪

あ、「CSI:マイアミ」でも、『ホレイショ・ケイン』という人の迫力?を高めるために、吹き替え版で「チーフ」にしているだけで、原語では名前呼びでござりますやも☆(確かめてみたい気が…)

仕事(オン)での関係が、オフにはちっとも影響していない雰囲気も好きかも…です♪
(日本って、往々にして、オフでも上下関係になっちゃってます…よね??)

韓国のように、『年齢差』で厳しい上下関係が…という儒教の感覚にも、惹かれなくはないですが、自由人タナベ、『上下関係』からは距離をおきたい気持ちです☆☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

グラフが少し上向きに♪

2013/07/03 10:13 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

昨日は、初めてのかたからもお言葉や「いいね!」を賜ることが出来たせいか、下向き安定ぎみだったインサイトの折れ線が、また上向きになって参りました!!♪
(ネタ枯渇にて、また恥グラフ晒し☆)
insight4.jpg
                      (折れ線、こちら→に向けて更新されて行きます)

折れ線グラフが下降を…(6月21日の日記)
↑下降を嘆いていた日の記事☆

良い感じの継続ネタが無く、方向性の無いPostばかりにてご無礼仕っておりますが、とにもかくにも、ご覧くださっている皆様のお陰であります!!
どうもありがとうございます!!♪

本日はこれからきちんとした?手紙書きやら何やらで普段使わない脳を使おうと思いますので、短文あいすみませぬが、これにて失礼いたします。(平伏ッ)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

袈裟に付いてるあの輪っか☆

2013/07/02 11:14 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

こんにちは。

いよいよネタに尽きて参りましたゆえ、もういっそFBページを夏休みに突入(秋まで更新おサボり)させようかと思いましたが…。

インサイトの折れ線グラフが再び上向きになってくれた♪こともあり、たとえ小ネタでも、出来るところまで続けていこうと決意し直しました。

ではでは。
昨日、安国寺恵瓊さんのペン入れをしながら浮かんだ疑問を書きたいと思います☆

これまで、シルエットや後姿のみでの登場だった恵瓊さん、満を持して、拙作に登場です♪(数ページのみですが☆)
『安国寺恵瓊』Wikiページ

秀吉の三木攻めの陣に、お忍びで立ち寄っている…という設定ゆえ、『通りがかり?の旅の僧』という感じの、質素な衣装で来ていそうなものなのですが…。

初登場ですし、半兵衛様との対決?的対談シーンでもありますゆえ、盛装っぽい袈裟姿にしたいな…と。

で、臨済宗の袈裟などを検索して調べ、でも細かいところが謎のままに(ヲイ)、それっぽく下絵を。

ペン入れにあたって、また改めて構造を調べたりしたのですが、気になったのが、袈裟に付いてる、あの『輪っか☆』。
okini96.jpg
戦国武将の肖像画、けっこう法衣姿で描かれていることが多いですが、大抵が、この『輪っか』付きという印象。

件の輪っか、『環(かん)』や『環珮(かんぱい)』という正式名称があるようなのですが、さらに気になったのが『材質』です。

象牙??と思い、検索してみましたら、確かに象牙が多いようですが…。

案の定、現代ではプラスチック製も☆
法衣、袈裟、金襴~楽蔵屋法衣店のネット通販ショップ
↑こちらのページに各種の環が♪水牛角製や木製(けやき)もあり!!☆

でも…。基本的な疑問として…。
なぜ袈裟に、『パーツ』として、あの『輪っか』が???

環が付いていない袈裟もありますゆえ、『機能』として、どうしても必要なものでは無い…ハズ。
やはり、アクセサリー的なものなのでしょうか??

引き続き、疑問を抱きつつ、恵瓊さんの輪っかにペンを入れたいと思います…☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

大水牛脇立兜で突撃♪

2013/07/01 09:32 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります☆(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

FB友人♪Saitoさん ご制作のミニチュア武将フィギュアの中に、大水牛脇立兜で突撃の、黒田長政さんが!!♪

「七人の侍 戦国大名編」 キャスティング編 FBプラモデル愛好会武将フィギュア祭り(黒田長政ページ)

とても小さいサイズにも関わらず、雄叫びを上げているのが判るのもスゴイです♪

↓この大きさでの細密ぶりに驚嘆!!
「七人の侍 戦国大名編」メイキング編 FBプラモデル愛好会武将フィギュア祭り(一円玉との比較ページ)

Saitoさんの技の素晴らしさを拝見するほどに、不器用タナベ、立体は到底ムリですが、カッコイイ武将絵に挑戦してみたくなりました♪

ときに、一の谷形兜の長政さんは描いたものの、大水牛兜の彼は未挑戦だな…と思いましたら…。

「砕かれし鏡像」の時に、ごく小さいコマ(回想)で描いておりました~☆
okini95.jpg

漫画の構成上、合戦シーンを省略してばかりですが…。

いつか、大水牛兜で先陣を切っている黒田長政さんを描いてみたいです♪
(直後に、『大将たるものが自ら敵陣に斬り込むなど、愚行!!』という官兵衛さんのお小言炸裂☆)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。