あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱若の本

2013/10/31 09:41 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(6) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。

おはようございます。
せめてFBページは、毎日、一言更新でも…と思いつつ、おサボり傾向、ご無礼しております。

一昨日「残りあと2個」表示とさせていただいた拙作個人誌3冊セット、まこと有り難きことに、FBお友達様に1セットお求めをいただき、なんと現在、残りあと1セットとなっております♪

おトク♪個人誌3冊セット(残りあと1セットです!!)

別のお方からも「風果てし先へ」を単体でお求めいただいて、その日一日だけ『売れるサイトの管理人』的喜びを味わうことが出来た次第です♪♪

ときに個人誌3冊セット、イベントでの売れ残りが3セットくらいあったように思っていたのですが、よくよく見ましたら、完璧にセット梱包されているものは1セットしかなく、他2つは、おまけのシールが入ってなかったり、ペーパーが抜けてたりしており…。

おまけのシールも、まだ10枚くらいあると思っておりましたのが、朱若・松寿丸それぞれ3枚くらいずつしかなく、本当に『セット』として販売できるのはあと1セットでありました…。

余れば2セットほど、11月のイベントに持って行こうと思っていたのですが、このぶんでは、今WEB販売しているものが売れ残ったら、それを取り下げて、1セットのみ持参…となりそうです。
(WEB上では11月15日頃に『完売御礼』とさせていただく予定です)

「一抹の恋~永遠の許婚者~」と「官兵衛秘帖」の2冊セットは、まだまだ販売いたします。

新セットですが、新刊と既刊たちとの組み合わせはせず、単体のみで販売しようかな…と思っておりますが…。
『おまけ付きの何か』は作りたいような気持ちとなっております。

Upの絵は、新刊の『ごあいさつ』ページの小カットです。

okini138.jpg

朱若が持っているのは本なのですが、こんな感じで、早く個人誌を皆様にご覧いただきたい気持ちです…。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

残りあと2セット

2013/10/29 09:12 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。

おはようございます。
毎日、たとえ小さいコマでも載せて、一言Postを…と思いつつ、昨日はおサボりしてしまいました。

少し前、「ずっとログインしないでいると、表示がメンテナンス中になりますよ」的メールがFC2から来ており、慌てて閲覧すると、まさにその状態になっていた、開店休業状態の拙ショッピングカート☆

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

何日かに一度のログインを心掛けようと思いつつ、年末年始は、いったん閉じようかな…とも考えておりましたり。

それはそうと、おまけのシールも無くなって参りましたので、『おトク♪個人誌3冊セット』は「残りあと2セット」とすることといたしました。

おトク♪個人誌3冊セット(残りあと2セットです)

11月24日の即売イベントに参加することといたしましたので、それが近づきましたら、「完売」状態にして、3冊でのセット販売は終了しようと思います。

セットにするとしたら、「風果てし先へ」と新刊の2冊セットを少し作ろうかとも考えております。

FBページ「いいね!」キャンペーンでお求めくださった皆様におかれましては、新刊のみでの送料無料キャンペーンなどをお知らせいたしたく思っております。

紙の個人誌を作るのは、これで最後…の気持ちですので、出来上がった節は、また御気に掛けていただけますれば…と、甘え心を抱いている次第です☆(ペコリ)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

巻き毛描き充

2013/10/27 08:38 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。

おはようございます。

台風の影響は少なめで済み、明け方から空澄み渡る下総です。
5時前頃はまだ星が綺麗で、イイ感じの場所にオリオン座が見えたりして、冬本番間近なのだなぁ…と。

風もかなり冷たくなり、ボンヤリ脳からも少し霞が飛んだ気分(錯覚)、この勢いで、しばし考え仕事に没入したいです。

Upの絵は個人誌新刊より。何度か掲載している、ちび明石たん女装の図です。

okini137.jpg

なんかもう、ほとんどのところで『本当は男の子』というのを、私自身が忘れて描いており、『自分の女子キャラ』として、描いていてすごく楽しいなぁ♪♪…と思ってしまい☆

今後しばらく時代物が描けないという悲壮感と同時に、可愛い…と申しますか、女子オーラ全開の巻き毛娘を、たっぷり描けるかも♪♪と、そちらにワクワクする心が高まっておりまして~。
(ジャンルなどは、しばし秘匿とさせていただきまする~)(平伏)

思えば、明石たんシリーズ、メインに女子キャラ僅少で、明石たんと他数名が『男ヒロイン』みたいな感じになってしまっておりましたが、それというのも、やはり、私がナチュラルに描きやすいのは『女子キャラ』だから…なのでござりましょう。

あと、半様の髪ツヤのベタ入れを面倒がっていたことでお判りの通り、私はあまり、黒髪を描くのが好きではありませぬ…。(黒髪キャラそのもの…ではなく、あくまでベタ入れが面倒☆)

反面、曲線はうまく描けないながらも、ベタ無しの、フワフワな巻き毛キャラを描くのが、物凄く好きなのです♪♪

うちの明石たん、そもそもはこんな長丁場向けキャラでなく、一作きりの脇役『明石掃部(笑)』という感じでキャラ表を描いたのですが、ある意味、その折に気まぐれで考えた『巻き毛』というのが、手作業の上でとてもツボとなり(上手く描けなくて『キーッ』ともなりますが☆)その後もずっと、描いていたいキャラとなったのやも知れませぬ。

…と申します訳で~。
今後、私の『巻き毛描き充』が満たされてしまった場合、明石たんシリーズから、自分の心を離さないようにしなければ…という謎な危機感も☆

なんかもう、あまり悲壮感たっぷりに『明石たんシリーズを完結させなければ…』と思うのも、精神衛生上良くない気もしますので、まぁ、成り行きに任せて行こうかな~とも考えております。

☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

雨音の土曜日

2013/10/26 09:16 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(6) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。

おはようございます。
FB個人ページのほうで、うっかり『今後はオフライン多めで☆』宣言をしてしまい、こちらのPostがきまり悪い朝であります。

こちらは個人誌のご報告などで、しばらく定期Postを心掛けたいです。

器用にいろいろ、ササッと出来ない身ゆえ、何がしかの時間を『やるべきこと』にきちんと回さないと、このままダラダラと、一生そのものが終わってしまいそうなタナベゆえに…。

周りから、野暮ったい☆と思われましょうとも、無様に思われましょうとも、地道にコツコツと頑張って行きたいです。

賑やかなところに出て遊ぶより、一人作業に埋没しているのが好きですので、そう出来ている今は、かなり幸せかな…と思いつつ…。

okini136.jpg

あ、この絵は、個人誌からの一部分です。
しみじみ見ますと、パースにメチャメチャ感がありますが、まぁ、細かいところはスルーで☆(ヲイ)

ああ…。馬とか刀とか、鎧とか、描くの面倒がってスマン…。
しばらく描けないかと思いますと、寂しいばかり…。

フル装備の鎧武者、嫌がらずに何十人でも描きますから、歴史?の神様、またいつか、時代物を描かせてください…と謙虚にお祈りする日々であります。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

福島第一原発収束作業日記 3・11からの700日間

2013/10/25 14:36 ジャンル: Category:原発と原爆と
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。

こんにちは。
昨日発売のハッピーさんのご本「福島第一原発収束作業日記 3・11からの700日間」、本日手元に届きました。

「はじめに」のお言葉から、もう、ハッピーさんらしさ炸裂の、温かな優しい雰囲気に満ち満ちていて、これほどに『怖くない原発関連本』が、他にありましょうか…と♪

未だハッピーさんのツイートをご覧になられたことのない多くの方々に、ぜひこの本をお手に取っていただきたく、タナベ、及ばずながら『なんちゃって営業部員』として、折に触れ、オススメをさせていただきたく思っております。

ハッピーさんのツイートのおかげさまにて…。

原発事故直後、自分はもう、何ヶ月も生きていられないのかもしれない…と、ただただ怯えていた私は、ハッピーさんの温かみ溢れるツイートに触れて、少しずつ『落ち着き』を取り戻して行ったのであります。

デマに近い、恐ろしげな情報がネットに氾濫していても「でも、ハッピーさんは、今もイチエフでコツコツと収束作業をしてくださっている…何か、本当に不穏なことになれば、きっと教えてくださる…」と思うことで、何度も冷静な気持ちを保つことができました。

(自分のことしか考えてない状態丸出しでお恥ずかしいのですが→)明石たんシリーズを地道に描き綴って来られたのも、ハッピーさんのツイートから頂戴した『平常心』と、『コツコツ続ける』ことの大切さに気付かせていただけたから…というのが大きいのです。

ハッピーさんの『コツコツ』は命がけです。

事故直後のような、真に「今、もう死ぬかもしれない」という状態からは、現在は脱しているのかも知れないですが、危険極まりない現場であることは変わりありません。

この2年半以上の日々、何とか『日常生活』を送ることができているのは、命がけで『地獄の業火』を押さえ込んでくださっている、ハッピーさんたちのような方々の『日々のコツコツ作業(命がけ)』のおかげであることを、本当に、もっと多くの方に知っていただきたいのです。

何気なく送っている日常が、なんと貴重なものであるのか、それがなんと愛しいものであるのか、改めてお判りいただけるのでは…と思います。

…いえ…。そんな大げさなオススメ文より…。
「ハッピーさんのつぶやき、読んでいてホンワカするので、ぜひどうぞ♪♪」というほうが良いですやも☆

語られている内容は、世にも恐ろしい原発事故の、発生直後から今日までの、想像を絶する状況ではあるのですが…。

それなのに、ほのぼの感に満ちてもいる、奇跡のようなツイート集です♪




福島第一原発収束作業日記

福島第一原発収束作業日記
著者:ハッピー
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

降るとしたら、真直ぐの雨で

2013/10/24 09:41 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。

おはようございます。
下総は、細かい雨が時折パラパラしております。

この週末もまた、ご旅行やイベント参加のかたが多いようで、台風、少しでも日本から離れたところを通過してくれるよう、祈るばかりであります。

Upの絵は、個人誌の新刊・中表紙です。

okini135.jpg

タイトルに『雨』が入っておりますので、雨の絵といたしました。

表紙・裏表紙が寂しげなので、中表紙は明るい感じにしようかと思ったのですが、より寂しい感じになってしまった気が…☆

商業誌においては、お涙頂戴系の作品でない限り『表紙(タイトルページ)で悲しく寂しい感じ』や、『主人公がカメラ目線でない表紙』は、担当編集者がダメ出しをしてくる可能性が高いです。
(しっかりと売れ線を狙わなければならない商業誌では、当然の判断です)

「寂しげだったり悲しげだったりする表紙でイイや☆私の気持ちが、それを望んでいるのだから!」と開き直れるのが、個人誌(同人誌)の良いところで、紙の本を作るのは、今回で最後かな…と思うだけに、わがまま気ままにやりました♪

『主人公がカメラ目線』というポイントは外していないので、表紙っぽくはあるかな…という感じです。
(あ、↑こちらの話はUpした絵でなくてカラー表紙のほうの絵について…です。紛らわしき記載、ご無礼を…)

ただ、悲しげな表情にしてしまっただけに『年賀状イラストに流用』は出来ないかも…と気付き、やや「しまった」と思うております☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

広島産業奨励館で大人気だったバームクーヘン

2013/10/23 08:56 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

昨日、詳細説明をしないまま終えてしまった「似島が『日本で最初にバームクーヘンが焼かれた島』でもある」という話、ずいぶん前にブログで書いた気が…と思い、検索。

後日、もう少しちゃんと書いた記憶もあるのですが、とりあえずリンクをば…。

この後、ブログに流用する折には、ユーハイム公式の「ユーハイム物語」のリンクも貼ろうと思います。

捕虜だったユーハイム(楽天ブログ)

それにつけましても、この発掘日記が『2006年01月25日』…。
前半のサッカー逸話は、すっっかり忘れており…☆

ちなみに、それほど昔の日記ゆえに、商品リンクしたページは、それぞれ無くなっております。(平伏)

ユーハイム物語
↑↓(ユーハイム公式ページより)
日本で初めて焼きあげたバームクーヘン

ときにこのFBページ、最近ただの思い出語り更新になっており、あいすみませぬ…。

個人誌新刊のほうは、おかげさまで、近日中に印刷屋さんにお願いできそうなところまで漕ぎつけました。

問題は、11月のイベントに申し込むかどうかなのですが…。
正直、勇気が出ない感じです…。本は、作ったからには多少なりとも販売しなくてはならないのですが…。

細々と、自家通販だけで…とも考えております。

まだ迷っているのが印刷部数で、「風果てし先へ」をご覧になられて、続きはもういいや…というかたもおられましょうゆえ、やはり、前回よりグッと減らしたほうが良いのでしょうか…☆

もうイベントには出られないかも…と思いますと、最低部数の30冊で充分のような気もしておりますが…。

せっかくカラー表紙にこだわったのですから、もう少し多めに??とも思うのですが、在庫ダンボールがこれ以上部屋に増えるのも悲しく、グルグルと悩んでいる次第です。

(コピペ終わり)

ときに、ユーハイムさんが似島で焼いたバームクーヘン、広島産業奨励館(現・原爆ドーム)で大人気となり、たちまち売り切れたそうですが、母方の祖父も購入していた気がするのです。

祖父はパンやカステラなどを作るのが上手で、小学生の頃、よくお土産にもたせてくれました。

そんな祖父ですから、若い日、見た目からして珍しいお菓子・バームクーヘンに熱狂したようにも思えるのです。
祖父の生前に、ユーハイムさんの話を知っていたら、確かめられたのに…と、切なくも残念な気持ちになっており…。

先日ふと気付いたのですが、うちの明石たんの特技の一つが『パン作り』というのは、祖父のイメージが、知らず知らずのうちに蘇っていたのかも…と。

パン作り、私自身はハマらなかったのですが(お菓子作りには一時期、熱狂☆)、妹が、祖父の魂を継承したのか、とても上手に、美味しく作ります♪

広島の水と粉を取り寄せて作ったら、さらなる美味になるのでは…と、夢想したりしております。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

ユーハイムさんが、似島で

2013/10/22 08:11 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。
過去写真Up・広島編、市内・江波(えば)から宇品(うじな)方面を撮った夜明けの写真です。

ninosima.jpg

向かって左側の建物の、ずっと奥のほうが広島港となっている宇品(以前は『宇品港』という名称)で、右端近くに見える富士山型の島が似島(にのしま)です。

別名『安芸の小富士』で、広島市内のちょっと高さのある場所からなら、どこからでも見える親しみ深い山(島)です♪

市内にそびえる黄金山(明確に山城…という位置付けではないようですが、毛利の瀬戸内戦略の重要拠点だったとのこと)の写真を探したのですが、デジカメでは撮っていなかったらしく、代わりに、山容がちょっと似ている似島が写っているこちらをUpいたしました。

似島、『日本で最初にバームクーヘンが焼かれた島』でもあるのです☆

その詳細につきましては、後日また…。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

這い蹲れ『つくばい』さん

2013/10/21 08:35 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。
ここ数日の閲覧数を振り返り、どうやら私の絵より過去旅行写真Upのほうが評判が良いらしい…と気付き(落涙)、しばらくまたそちら方向にしようと思います…。

先日来ご紹介の広島の三瀧観音でありますが、以前掲載の火鉢があった、境内のお茶屋さんの『つくばい』です。

tukubai.jpg

WEB用ファイルにする折、tukubai.jpgにしようと思ったのですが、ふと何で『つくばい』っていう名称なのだろう…と。

検索しましたらWikiに
『つくばい(蹲踞、蹲)とは日本庭園の添景物の一つで露地(茶庭)に設置される。茶室に入る前に、手を清めるために置かれた背の低い手水鉢に役石をおいて趣を加えたもの。手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからその名がある。
もともと茶道の習わしで、客人が這いつくばるように身を低くして、手を清めたのが始まりである。茶事を行うための茶室という特別な空間に向かうための結界としても作用する』
とありました。(『』内はWikiよりのコピペです)

『つくばい』Wikiページ

「這い蹲る」から『つくばい』だったのですね~☆
『蹲踞』…振り仮名がなかったら、絶対読めないっつー☆☆

それにつけましても、ン10年前、茶道も初回で挫折したタナベ(袱紗が上手くたためず、キレる)、この形態を見て、よく『つくばい』という単語が脳裏に蘇ったな~~と。

幼少時に住んでいた親類宅の庭にもあって、お人形の露天風呂などにして悪戯した記憶はあるのですが、『つくばい』なる正式名称は教わっていなかったと思うのですが…。
テレビか何かで、何となく知っていたのかしらん…。
(『へうげもの』に出てきてそうな気がするのですが、アニメも原作も未知のまま…)

でも親類宅、今思えば、よく『つくばい』などという風流なものがありましたよな…。
そういえば、細い竹の格子が嵌った丸窓もあった記憶が…。

日々、風流を目にして育ちましたに、ガサツ者となってしまいました~~☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

寂しすぎるカット絵

2013/10/20 08:09 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。

おはようございます。

漫画関係のかた以外で、WEB上でお付き合いいただいている方々様は、普段、同人誌のイベントにはお出ましにならない雰囲気ゆえに、すっかり失念しておりましたが…。
本日のコミティア106、前回に引き続き、タナベは不参加であります。

こちらではだいぶ前に「新刊の表紙をカラーにしたいがために、11月の印刷屋さん・冬コミ割引を狙うので、10月のコミティアも不参加~~」と書いた気がするのですが、もう少し前に、再度きちんと、お知らせしておくべきだったかと、当日になって気付いた次第です。(平伏)

イベント…。
これも以前、どこかで口走った記憶があるのですが、実は今後、各同人誌イベントの参加を、どうしようかな…と迷っている次第にて…。

震災前から、人の多いところが苦手だったのですが、震災・原発事故後は、ますます『怖く』なってしまい、戦国祭りの会場などにも行けなくなりました。

リハビリのためにも!と頑張って何度か出てみたのですが、やはり苦手(恐怖感)は克服できませず、開催時間の間じゅう、ずっと動転しているような状態。

おいでくださった方々様に、きちんとご挨拶も叶いませず、罪悪感ばかりが募って、たいそうな悪循環であることを、最近とみに認識してしまいまして…。

今後もし、戦国時代マンガを描くといたしましても、WEBのみでひっそり更新~~という風にしようかと考えております。

こたびは、明石たん子供時代編・最終話ですので、けじめのためにも、頑張って紙の個人誌を作ろうと思っておりますが…。
(ご希望くださる方々様の量だけ、オンデマンド?で小部数印刷しようかとも)

今回のカットは、申し込もうかどうしようか迷っているイベントのために作成したものなのですが、そんな暗い私の精神を反映してか、寂しいにもほどがある感じとなってしまい~~☆

okini134.jpg
↑背後の半様、既に心霊っぽいし…☆

そのイベントに申し込むにしても、また描き直そうかな…と迷うてもおりましたり。

(ここでまた浮かぶ悪考)…今回の個人誌、印刷しないでおけば、そのぶんのお金で旅行に行けるかも…。
紅葉の秋月に、やはり行きたいタナベです☆(コラコラ)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

終わらない街並み

2013/10/19 09:31 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページに久々に警告文を出されましたゆえ…。途中までコピペで、書き足しをいたしたく存じます。

おはようございます。
過去写真Up、昨日の流れで広島の三瀧観音境内のお茶屋さんからの、滝の風景です。

mitaki.jpg

深山幽谷な風情ではありますが、実はここ、広島市街中心部から、さほど離れていないエリアなのです☆
山を降りて麓の駅まで出ると、中心部の街並みが目の前に見えるほどで…。

怒涛!法事旅~三瀧&江波山気象館編~(2011年11月26日)

首都圏以外の都市部はどこもそうかと思うのですが、ちょっと郊外に出ると、景観の素晴らしい静かな地があって、良いな~~と思います。
(↑ここまでFBページで記載)

かつて地方から出て来た友人らが「東京は電車に乗って何分経っても『街が終わらない』」と申しておりましたが、まさにそうだな…と。

佐倉の歴博に行く時だけ、京成線が臼井辺りを過ぎると、のどかな田園風景が広がってホッといたしますが…。

どこ方向に行くにしましても、基本、都心部から1時間以上電車に揺られていないと『街が終わらない』という気がいたします。

大阪や名古屋のような大都市も同じかと思うのですが、首都圏と違って、遠景に山並が見えるのが良いな~♪と。

東京からも、冬の晴れているときは富士山を始め、丹沢山系なども見えないことはないのですが、あまりにも遠景過ぎて、私の感覚では、『山並が見える』うちには入りませず…。

首都圏に住んで居て嫌なのは、この『山が見えない』ということに尽きる気が…☆

広島のように、山に囲まれて開けている市街地(川も多し♪)が理想の都市の風景です♪♪

友人の一人は「山が見えると圧迫感がある」と申しておりましたゆえ、人それぞれなのだとは思いつつ☆

山が見えないと『素抜けた風景』に見えてしまう私は、実は太平洋の眺めもあまり好きではありません☆☆
瀬戸内のように、島々がたくさんある海のほうが好きです♪

…なんか、文句言ってないで、西日本に帰れ!!と言われてしまいそうですが…。
晩年、広島で暮らせると良いかも…と、真剣に思ったりしております☆

…ふふ。広島、良い病院もたくさんありますし♪♪

虚弱者ゆえに『良い病院』があるところに住む!!というのは、歳をとるほどに最重要事項かも…と考える、風邪で弱る秋なのであります。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

火鉢恋しき風邪ひき者

2013/10/18 08:13 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。

おはようございます。

風邪をぶり返してしまいました…。ふたたび…でなく、みたび…という感じで…。
このままでは10月はまるごと風邪の月となりそうな…。(虚ろ目)

今まさに、火鉢があったらな…という気持ちで…。

hibachi.jpg

連日Upの過去写真・広島の三瀧観音境内のお茶屋さんにあった火鉢です。
炭の香りが本当にすばらしく、火鉢、欲しいな…と真剣に思ったものでありました~。

↓旅行からほどない頃の日記です。
炭のかほり(2011年12月23日)

ではでは、皆さまも、風邪にはくれぐれもご用心なさってくださいまし…。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

ほっこり切望

2013/10/17 07:59 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。

おはようございます。
台風が空気を入れ替えて、一気に晩秋の気配。

既に雪模様の地域では、初冬の風情を通り越して、冬本番という感じなのでござりましょうか…。

台風被害や、案の定のイチエフ汚染水対策不手際のニュースなどで、またもドンヨリ状態となってしまい…。
何か、ほっこりとしたい気持ちで、この写真をUpいたします。

広島法事旅の折、福島正則展見学前にオハヨウをしたウサギさんです☆♪

usarate.jpg

ラテアート、あまりにカワイイと最初の一口に気合が必要な気が☆☆

ああ…。広島のパン屋さんやティールームでモーニングをしばきたい…。
あくまで『広島』で!!

グルメシティ広島、お好み焼きや牡蠣が有名でありますが、お出ましの節は、ぜひ、パンやスイーツもお召し上がりを!!♪
味が違うのですよ…。味が…。
(遠い目のままフェードアウト)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

晩秋の寺院跡

2013/10/16 08:59 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。

雨はほとんど止みつつありますが、まだまだ強風吹き荒れている下総であります。(時々、家がヤな感じに揺れ…)

天井の一角にジンワリと広がっている雨漏りの跡を、虚ろ目で眺めるばかりなのですが…震災で殊更にゆがんでしまったらしい屋根、やはり直しておいたほうが宜しいのやも…。
(が、今は天井から目を逸らすタナベ☆)

そんな逃避モードゆえに、本日も過去写真Upをば~。
崩れかけた石垣やら、ひっそりとしたお墓やら、なんだか『寂しい写真』ばかりでござりまするゆえ…。

明るめの写真を!…と思ったのですが、選んだのはやはり寂しい系にて候です☆☆

manntokuinn3.jpg

先日来Upの、北広島・万徳院跡の、寺院の建物そのものがあったエリアの写真です。

庭園跡の石の見事さ、吉川元春さん隠居所跡のお庭と比べても遜色ない雰囲気で、しかも、寺院跡と思うせいか、一段と渋い感じでござりました。

奥に見えるのは、当時のお風呂が再現されている建物です。ちゃんと竈で火を起こして…の蒸し風呂とのことで…。

なんと、↓体験見学が出来るそうです!!♪

万徳院跡歴史公園・ガイダンス施設
↑こちらのページからコピペ↓
毎月第3日曜(12月・1月・2月を除く)には実際に蒸風呂入浴体験ができます(着衣のままで可)
[連絡先]  
0826-83-1785(戦国の庭 歴史館)
050-5812-1864(教育委員会生涯学習課文化振興室)

ぬぅ…。近ければ私も、当時の蒸し風呂体験、してみたいです…☆

ときに、行った時には「ああ、背後に、姿の良い山があるのだなぁ…」くらいの気持ちだったのですが…。

万徳院、万が一の敵の侵攻など、非常時には城塞として機能したのだろうな…と。
そう考えますと、背後の山には砦としての備えがあったに相違なく、登ったら、そういった遺跡もありそうな気が。

吉川氏の郷、都市部から離れているだけに、開発されずに良質な状態で残っている史跡がまだまだたくさんありそうで…。
これからも大切に…、そして良い感じで発掘調査が進んで行って欲しいです♪


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

オススメ!!『中世の古文書 -機能と形-』展♪

2013/10/15 08:51 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
昨日は佐倉・国立歴史民俗博物館で開催中の『中世の古文書』展を見学して参りました♪

「お勤めのかたに遠慮して、平日に行け☆」ってなタナベでありますが…。

休日にしか開催されない『小島道裕先生のギャラリートーク』!!♪←これです!!これをお目当てに、三連休最終日、いそいそと出掛けたのであります♪♪

中世の古文書 -機能と形-
(↑ギャラリートークのスケジュールも記載されておりますゆえ、企画展示ページの直リンクご無礼を)

ギャラリートークは…前回『時代を作った技』展で、たまたま参加、専門家の先生から、貴重なご解説をじっくりうかがいながらの見学…という、夢のような状態に、まこと感激したものでありました。

ただでさえ、素晴らしきこの、ギャラリートーク、こたびはなんと…。

開催ご準備の段階から、こたびの展示の素晴らしさを、Twitterで日々ご教示くださっていた小島先生おん自らのトークです!!!

…(感動を反芻中)…感動の、何をどう書いたものやら状態なのですが…。

ものすっごくイイ意味で…。
小島先生…オハナシが面白すぎです!!!♪♪

何と申しますかこう…もっと固い、学術バリバリな雰囲気のご解説かと想像しちゃっておりましたです…。

歴博には、他の追随を許さないほどの貴重すぎる古文書が収蔵されていて、今回の特別展は、文字通りのン10年に一度あるか無いかのお蔵出し機会なのですが…。

トーク開始前の「ここ(歴博)も出来たばかりの頃は予算がありましたし、世の中バブルでしたからね…、良い古文書がたくさん買えたんですよ♪」(←小島先生のお言葉・思い出し書き)という。内情暴露でのツカミから、本編トークへの高まる期待♪♪

署名や花押の位置で、人間関係(や、人柄までも!)が判ったり、電話やネットが無い時代の『文書』が如何に大切なものか(世の中を動かすほどのものか)が判って、拝聴するほどに興味が増し…。

権力を握ったら、花押の形まで尊大にそっくり返っている足利直義の『ドヤ顔の文書』には大ウケをさせていただき…♪

↓こちらに写真付きで、詳細のご説明が♪
[感想後記]ビジネス文書の起源を探る! 国立歴史民俗博物館「中世の古文書」展(『博物月報』のページ)

「ドヤ顔の文書」って、本当に書状そばの解説パネルに書かれているのです♪♪
(小島先生のご英断ですね??♪)


本人の自筆と思われるものは、この世に2通しか残っていない…という源義経の書状は…その『残されかた』の状態と共に、『時の流れ』『歴史』というものに、しみじみと思いを馳せてみましたり…。

展示替えとなる11月4日まで公開の『源頼朝下文』と申せ、義経書状と申せ、トーク拝聴の見学で無くば、もっと漫然と見てしまっていたと思います。(価値に気付かない素人の悲しさで☆)

とにかく、崩し字が読めなくて、内容がサッパリわからない私にも『見て面白い』古文書のポイントがよく判るご解説に、酔いしれたひとときでありました…。
(興奮さめやらぬタナベ☆)

『時代を作った技』展と共に、こたびも「企画展の見学だけでいっぱいいっぱい」となり…。常設展は、また中世コーナーのみうろうろして終了~~☆

佐倉は…。歴博見学だけで、毎回、丸一日が終わってしまい…。
実は『城跡』としての見学、ほとんどしたことが無く…。

季節も良い感じになりましたゆえ、今回は、帰る前に城内も歩こうと思うておりましたが、いつも通りに、重い図録を抱えて駅までまっすぐ帰ることに☆

11月、展示替え後にまた見学に行こうと考えておりますが、その折こそ、もっと早起きして、開館時間の前に城跡を歩こう…と目論んでおります。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

木立の奥津

2013/10/13 08:56 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。

おはようございます。

昨日はFBページ不具合で、あちこち触っているうちに『個人ページの自分から、FBページの自分へ』(恥)という間違いコメントを掲載してしまい、それを削除できないでいるうちに、「いいね!」をたくさん、どうもありがとうございました!!

間違いだけれど、「いいね!」も付けていただいたし…と、残しておこうと思いましたものの、慌てた操作をしてしまい、結局は削除してしまいました…。

改めまして…まことに忝く、そして、あいすみませんでした!!(平伏ッ)

本日はまた、過去旅行写真シリーズにて、昨日の流れから、容姫こと容光院の墓所(墓所跡)を…。

youhimebosho.jpg


吉川家が転封によって他国へ行ってしまったがために、万徳院跡と共に、長い年月、忘れられた地となってしまい、今は墓石も周囲に散らばってしまっているような状態です。

寂しい山間の墓所ではありますが、容姫にとっては、静かに眠ることのできる良き地…と思いたいです。


↓旅行からほどない頃の日記です。
怒涛!法事旅~吉川一族編・北広島の部~(2011年11月23日)


ときに、この写真を再び見ておりますうち『奥都城(おくつき)』という言葉を連想したのですが…。

単に、古の人の埋葬地や、古いお墓の別称なのかと、漠然と思うておりましたが、基本的に『神道式のお墓』のことを指すらしく。
奥都城Wikiページ

↑上ページからコピペ↓
奥都城(おくつき)とは、上代の墓のこと。またそこから神道式の墓のこと。神道式の墓石に刻まれる文字でもある。奥津城、奥城とも書く。

とのことですので、殊に現代においてはそちらのニュアンスのほうが強くなっているのでしょうね…。

↓Wikiコピペ
「奥(おく)」とは、奥深い意の「奥」や「置く」を意味するといわれる。「城(き)」は、古代の「胆沢城」の「城」の用例にみるように棚・壁などで四辺を取り囲んだ一郭の場所をいい、また「柩(ひつぎ)」の意味もあるとされる。全体の意味としては、「奥深い所にあって外部から遮られた境域」ということであり、また「柩を置く場所」の意となる。

城(き)に、「柩(ひつぎ)」という意味合いもありましたとは…。

『城を枕に討死』という言葉に、新たな感慨が加わった気持ちです☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

晩秋から初冬への道

2013/10/12 08:33 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(2) [Edit]

おはようございます。
FBページのほう、不具合なのか写真の投稿が出来ませず、本日はこちらから更新をば。

昨日は、写真の説明を曖昧にしたままの急ぎ足Up、ご無礼仕りました☆
manntokuinn.jpg

FBページのほうに頂戴したコメントへお答え申し上げたものをコピペ&加筆させていただきつつ、改めてご説明申し上げたく存じます。

ここは、広島県山県郡北広島町の吉川氏館跡(史跡吉川氏城館跡)からほど近い『万徳院跡』です。

史跡としては、吉川元春さん名で紹介されておりますが、元春さんの隠居所として建てられた館に、実際しばらくお住まいだったのは、元春さんの三男で、父と長兄の死後、吉川家の当主となった広家さんです。

そう、昨日記載申し上げた『ある武将』とは吉川広家さんだったのであります。

この万徳院は、広家さんの兄・元長さんが建立。
吉川元長Wikiページ

見学の折に読んだ説明のあれこれからは、吉川元長さん、武将としての才も豊かながら、仏教に深く傾倒、家を継ぐ立場でなければ、すぐにでも仏門に入りたそうな雰囲気すら感じられました。

広家さんが、年の離れたそんな兄を、どういう気持ちで見ていたのか気になるところです。

広家さんのほうは、初陣ほどない頃から武将として名を成したがっていた雰囲気があり、でも吉川家の家督は継ぐことが出来ない三男坊…。

それでも、立派な武人であり信心深く学識豊かな兄を、広家さんは尊敬し慕っていたのでは…と思います。(妄想)

父の死後、ほどなくして元長さんが亡くなり、吉川家当主となった広家さん。

時代は、秀吉による天下統一が、その加速度を増している頃。

秀吉嫌いだった父・元春さん亡きあとの、広家さん当主の吉川家は、秀吉養女(宇喜多秀家の姉・容姫)を正室に迎えることで、否応無く豊臣家との縁を強められます。

秀吉名代として花嫁に付き添って吉川の郷にやって来た黒田官兵衛さんとの絆が深まるのも、この頃だったと思われます。(次兄と家督を争った広家さんを陰ながら助けたのも官兵衛さんのようです)

正室となった容姫との仲はとても睦まじかったらしく、彼女との婚姻によって豊臣一門に準じる大名として、順風満帆の人生が待っているはずの広家さんでしたが…。

幸せな結婚生活は、容姫の病死(おそらく産褥…)によって、2年ほどで終わりを告げてしまいます。
容姫は、この万徳院の墓所に葬られました。

容姫の死後ほどなくして、広家さんは転封によって米子城へと向かうことになります。

万徳院は、今は岩国にあるのですが、容姫のお墓の改葬や分骨はなされたのかどうかは、わかりません。(いつか調べてみたいです…)

↓上の写真をもう少し進んだところ。石垣の上の台地に、かつてお寺の建物があり、左方の山側が墓所になっていて、その奥まったところに、容姫こと容光院のお墓があります。
manntokuinn2.jpg
曇ったときに撮ったせいか、上の写真に比べて、既に初冬の雰囲気…。

訪れる人もあまり無い、静かな静かな史跡です…。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

別れの道

2013/10/11 08:40 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
本日も過去旅行の写真Upにて失礼いたします。

manntokuinn.jpg

ある武将が、兄の面影を求めて歩いたかもしれない道です。
この道の先には、かつて大きな寺院がありました。

その人の奥方も眠る地です。

米子に発つ前、彼は、最愛の妻との再びの別れを惜しむべく、この道を辿ったのでは…と思います。



☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

広島城主の小さなお墓

2013/10/10 09:31 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。
北西からの微風が吹き込んでいるのですが、梅雨時のような生温かさ…。

昨日、北陸では35度になったところもあるようですが、10月も半ばに差し掛かろうとしていることを思いますと、このところの異常気象ぶりに不安を感じてしまいます。

と、申します訳で…。マイルーム、既に26度で、陽射しが出て来たら、たちまち30度近くに上がってしまいそうで…。

今からもう、だるいです!!!(弱音ッ)

暖かく…もとい、暑くなったお陰で風邪はだいぶ治ったのですが、激寒となった頃に衣替えをしたため、半袖は、一枚を残して全て箪笥の奥に収納してしまい…。

昨日それを着てしまったので、今日は薄手・長袖Tシャツの袖を、捲り上げて着用中です☆

だるくてボンヤリしてしまっておりますので、本日も、昨日からの流れで、過去旅行の写真Upにて失礼いたします。

広島・不動院にある、福島正則さんのお墓です。

masanoribosho.jpg

『広島城主』と記載されているのが、かえって物悲しい、ささやかなお墓です。

先日、都内にある黒田長政さんの『巨大墓石(ご廟付き☆)!さすが大大名家の初代藩主!!』というお墓をお参りしただけに、こたび、正則さんのお墓のささやかさに、涙ぐんでしまいました。
(お参りした当時は、墓石が小さいことは別段気にならなかったのですが…)

でも、改易されて去ったお殿様である正則さんを慕って、どなたかが不動院に建てたこのお墓には、広島の人の優しい気持が溢れているように思えます。

小布施のお墓から分骨されているのか、はたまた遺髪塚のような感じの供養塔なのか、いつかまた不動院にお参りしたときに、うかがってみたいです…。

(コピペ終わり)

↓旅行すぐあとくらいに書いた日記です。
怒涛!法事旅~不動院・広島城編~(2011年11月24日)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

悲しい石垣

2013/10/09 10:25 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
FB個人ページのほうで、人様の広島城写真の数々をシェアさせていただいたので、こちらには私が3年前に撮ったものを掲載いたしたく存じます。

masanori isigaki

福島正則さん改易のきっかけとなった広島城無断修復のいざこざを今に伝える石垣です。

幕府からの言いがかりに、修復しかけていた石垣をわざと崩した…と伝わっていますが、城内の説明板や図録の文から、ここは、あくまでその『推定』とされる石垣のようです。

広島城には、子どもの頃から何度も訪れていますが、『福島正則さんの史跡』として訪れたのは、この時、2011年の広島城特別展「福島正則の20年」見学の後が、初めてでした。
(以前も通ったことはあったかも知れませんが、気付かずスルー…)

20年以上前、そのころ毎年のように川中島合戦の史跡めぐりのため、北信濃を旅していたのですが…。
ある年、小布施を訪れたときのこと、偶然、福島正則さんのお墓(霊廟)に行き当たったのです。

葛飾北斎さんの有名な天井絵を見に行った岩松院というお寺の奥に、ひっそりと、正則さんのお墓はありました。

申し訳なくも、お参りをしたその時に初めて、小布施でご最期を迎えられたことを認識した次第…。

仮にも、豊臣一門の大大名だったかたの霊廟にしては、とても寂しい風情ではありましたが、ちょうど紅葉が一番美しい頃で、陽に照り映える山々の明るい雰囲気に、救われたような心持となったものでありました。

話がやたら前後してしまいますが、2011年、震災からほどない春、とある目的で訪れた東京国立博物館の常設コーナーで、福島正則さんの手紙にも、偶然出会いました。

改易後、元家臣から『からすみ』を送ってもらったお礼の手紙でした。

お酒が大好きだった正則さん、そのからすみを肴に、心和むお酒が呑めたのたのかな…と、その手紙のことも、切ない気持ちで思い出しました。

当時、まだまだ震災と原発事故の動転が続いていて、きちんとメモを取らず、どなた宛の手紙だったのか失念してしまいましたが、また常設展で拝見したいものであります。

仮にも、ご先祖様が一時期「お殿様」と仰いだであろう福島正則さん…。
今や、私の『心のお殿様』のお一人でもありますゆえ、今後、もっと詳細を学んで行きたいです。

      うちの正則さん♪↓今や、ちび明石たんの大いなる心の支え…。
okini87.jpg


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

うちの別所長治さん

2013/10/08 10:05 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
昨日、個人ページのほうで別所長治さんの紹介記事(英文)をシェアいたしましたので…。
久々拙作からのひとコマPostを~。

初公開・うちの別所長治さんです。

okini133.jpg

ここと、もう一箇所だけしかアップが無く、セリフも僅かで、播磨名門の最後の当主に、申し訳ない登場のさせ方…。(土下座ッ)

頬がこけているのは、2年近くの兵糧攻め(by秀吉)のせい…。
当主だけに、食料が無いながらも一般の兵たちよりは食事を摂っていたとは思うのですが、それでもやせ衰えていただろうな…と、そんなイメージで描きました。

秀吉との手切れの前、若き名門当主として颯爽と登場…といった場面も描いてあげたかったな…と。

拙作では『いつの間にか別所が毛利に寝返って、秀吉が兵糧攻めを始めている☆』という展開にしてしまいましたので、妄想の中ではありありとシーンが浮かんでいる加古川評定の場面もスルーにて、まことに無念にて候で…。

以前もチラッと吠えたことがあるかと思うのですが、秀吉が「兵糧攻めをしよう!!」と思う一番の理由を妄想、それを半兵衛様に打ち明ける場面を、ぜひ漫画にしたかったな…と。

三木の兵糧攻めを秀吉に提案したのは半兵衛様という説もあるのですが、最新の研究では『竹中半兵衛も黒田(小寺)官兵衛も、戦場での参謀を担当する「軍師」ではなかった』という説が有力となっておりますゆえ、兵糧攻めも水攻めも、秀吉自身の発想のように思えます。
(来年大河では、どちらも官兵衛さんのアイデアという展開になるかと思いますが☆)

秀吉という人の残酷な面を、一度じっくり描写してみたいな…と思うのですが…。

私が描写したいと思う妄想、実は漫画向きでなく、小説向きなのかな…とも思う今日この頃。
かと申して、小説を書くための文章修行を始める決意もつきませず、やはり最大のポイントとして「小説って、ちゃんとした出版社刊の、一流作家の作品じゃないと、読み始めてもらえないよね☆」という先入観が…。
(正直、私自身がそうですので。最近、よほどでないと『小説』は読まなくなってしまいました…)

ともあれ、漫画を描くほう、しばらくは時代物とはサヨウナラとなりますゆえ(寂寥)、この先のことは、また追々考えたいです。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

小豆島の高山右近様♪

2013/10/07 09:54 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

昨日からの流れで「初雪の追憶」アナログ原稿(コピー)序盤をスキャンして、何コマかご覧いただこうかな…と思ったのですが…。
仕舞い込んだ場所を突き止めるのが億劫となり、またの機会とすることといたしました。

ここ何日か、小豆島のことを思い出す写真や記事を目にし、またぞろ小豆島再訪の夢が再燃しております。

今朝は、小豆島で切り出した大坂城・石垣用の石を積み出したらしい遺構が発見された記事を読み、島北部にある『大坂城残石記念公園』で撮った写真のUpを…と思ったのですが…。

石を積んだ筏のレプリカくらいしか撮っておりませず…。
しかも石が妙に小さく、あまりのビミョ~感に、解像度をいじる気も起きず、そのままお蔵戻しに。

と、申します訳で、先日個人ページに掲載したばかりの写真ではありますが、『小豆島の高山右近様♪』を♪♪

ukon1.jpg


エクスカリバー抜いちゃいました的中2ポーズに、魂持って行かれ候です♪
いえほんに、この像と対面したときは「右近様ーーーッ!!♪」と駆け寄ってしまったものでありました☆

小豆島へは、小西行長さんの足跡を求めて旅したのですが…。

一時期、島の主だった行長さんの痕跡はほぼ皆無、彼が秀吉から匿った高山右近さんの像のみが…。
(行長さんが招聘したセスペデス神父ゆかりの十字架もアリ☆)

各地の武将像もそうですが、たぶん、実在したご本人らとは、かなりの確率で似ていないに相違ないと思われながらも…。

大好き武将『▽△公の像』とあって、妙にイケメンだったりすると、ミーハー者の悲しさ、「キャーッ♪♪」と滾ることが出来る訳で…。

(ここでしばし、遠い目で妄想タイム)
所縁の地が微妙に曖昧で、なおかつ、キリシタンゆえに痕跡を消されまくっている明石掃部様ではありますが…。

大坂の陣大河が実現し(たとえ主役が真田さんであっても)、大坂七将星・揃い踏み像とか出来て、十字架を掲げる渋い明石様像(イケメン)の肩にも、除幕式の紙吹雪が舞い…。(妄想極まり、潤む逝き目)

除幕式、絶対に駆けつけねば…と、かなり本気で思う朝であります☆

(コピペ終わり)

↓旅行からほどない頃の日記です。
幻の小豆島領主(2010年08月22日)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

約10ページ=42円が相場??

2013/10/06 09:03 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。

以下、コピペではありますが、拙作配信先はこちらで加筆いたしました~。

おはようございます。
鎌倉時代の小早川家について書かれたものを拝読したせいか、久しぶりに思い出した不遇の拙作「初雪の追憶」…。

これを描いた折、PCがどうしようもなくブチ壊れてしまい、すべてアナログで仕上げる羽目に。
それがために、自分で原稿データとして持っておりませず、Jコミさんでの公開もお願いしていないまま…。

幾つかのところで電子書籍として置いていただいているようですが、著者タナベの与り知らぬうちの配信ゆえに、どなた様かにご覧いただけているのかな~などと想像するばかりにて候で…。

初雪の追憶(総合電子書籍サイト・どこでも読書さん)

この作品24ページなのですが、『1ファイル・42円』×2が相場なのか~と、電子書籍における価格設定に改めて注目。

32ページ作品で3ファイル…ということは、10ページを1ファイルとして42円計算になっているのですな…。
48ページの「闇よ、絢爛と」が4ファイルとありますゆえ、長めのページのほうがおトクな感じに??

タナベキヨミ・作品一覧(総合電子書籍サイト・どこでも読書さん)

いずれにいたしましても、有料でもって幾つかのサイトでご公開いただいてはおりますものの、これら作品に関しましては、タナベの元には一銭も入りませず…。(遠い虚ろ目)

hontoさんでの「初雪の追憶」

まんがこっち!さんでの「初雪の追憶」

プラチナ漫画コミックさんでの「初雪の追憶」(お☆スマホ用)

めちゃコミックさんでの「初雪の追憶」

羅列、すみません…。不遇の子(作品)ゆえに…。
他にもまだ幾店かあったのですが…。

電子書籍、著者が追いきれないくらいデータが転売されるとは聞いておりましたが…。
これら作品はもう、どこかでどなた様かにご覧いただければ本望…という感じで、鷹揚な気持で居ようと思います☆

ともあれ…。

たぶん、ほぼまったく閲覧していただけていないだろうな~とは思いつつ…ロイヤリティが全くいただけない状態ではあっても、年間、ほんの数名のかたであっても、ご覧いただけていたら嬉しいな…と思う次第です。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

トリ肉としての鶴と白鳥

2013/10/05 09:31 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(8) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
このところの流れが食べ物シリーズとなりましたゆえ、本日もそんな話題にてお邪魔いたします。

昨日、ブログに頂戴したコメントへのレスに書いたものから抜粋&加筆をば。

『昔は食べることが出来て、今は食べてはならぬもの』について…であります。

その食材は…『鶴』と『白鳥』です☆

鶴と白鳥が、トリ肉としてどんな味なのか、時折、とても気になってしまうのです☆

鶴は、伊達政宗の大好物だったそうで、なんですかこう、淡白ではあるものの、とても上品な味なのだそうです。
(ちなみに…女色よりも男色を好むほうが格上…的な表現として『男色は鶴の味』というのもあるのだとか☆☆)(やはり、上品と言いたいらしい??)

白鳥は、秀吉が初めて主催した茶会のメインとして出されたのだそうです。
当時ではかなりのご馳走だったようで、そういわれるからには、やはり美味だったのでは…と。

勝手なイメージとしては、白鳥はなんだか大味っぽくて肉も固め…という気がしますゆえ、鶴のほうが気になります☆
スリムゆえに、賞味できる箇所が少なめに思えるところにも稀少感が…。

臨時・台所奉行の明石たん、この時↓、鶴料理にチャレンジしてたかも…??

okini132.jpg

そういえば、だいぶ前に『宇喜多家のお買い物リスト☆』という感じの史料を、さるお方よりご教示いただいたことがありまするが…。

近々大掃除をしてそのプリントアウトを探し出し、当時のメニューなどを妄想してみたいです☆♪

(コピペ終わり)

鶴は、さすがに世界的に食べてはいけなくなっている気がしますが、白鳥は、未だに食材とされている国があるようです。

そういう国まで自分で賞味しに行きたいとまでは思いませぬが…。
召し上がったかたの、お味の感想は、うかがってみたいです♪


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

煮物の味付け

2013/10/04 10:54 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

こんにちは。
『風邪をひいている私』という状態に慣れきって、常にも増してボヨ~ンと過ごしてしまっております。

今日こそはPostおサボりしてしまえ~と思ったのですが、惰性な感じでUpであります。(平伏)

煮炊きが大好きなうちの明石たんが作成の、先輩?たちへの差し入れ用おにぎりと煮物。

okini131.jpg

これの前のコマで描いちゃったカボチャは、当時まだ日本に渡来して来ていない…と、ずいぶん前に自分ツッコミした記憶がありますが…。

↓画像を発見いたしましたゆえ、再掲載~☆
入手経路が謎なかぼちゃ

有り得ないかぼちゃと屋敷内留学(2012/06/18)
↑当時のツッコミ日記

この煮物に見えるインゲンっぽいものも、インゲンだとしたら、あれの渡来は江戸時代初期なので、天正年間には、まだ無いはず☆

それより何より、この時代、まだ『しょうゆ味』が一般的ではないので、この煮物の味付けは、塩のみか、味噌味なのかな~と。
(醤油、あるにはあったようですが、液体調味料という感じでなく、味噌っぽい固形のものだったようです)

少し前に、信長時代のご馳走が再現されたのをテレビで観た折、刺身も塩や味噌で賞味していたらしい…と知り、改めて驚きました。

江戸時代初期、液体の醤油で初めて刺身を賞味した人、感動だったろうな…と☆

うちの明石たんは、平和な時代に生まれたのだとしたら、家を継がずに「料理人になる!!と口走るタイプに相違なく…。

甘党なので、現代ならパティシエを目指した気がします☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

お粥さん…

2013/10/03 10:22 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
いま流行している風邪は、うっかりすると気管支に来るようですので、罹患しないよう、皆さま何とぞのご用心を…。

時々咳が止まらなくなり、久々にノド下部から肺の辺りが痛くなっております☆

本日ちょっと暑いですが、お昼は、ノドに負担の少ないお粥が良いかな~と思い、過去画像から発掘。

okini130.jpg
(半兵衛様と違い、食欲は落ちていないタナベ…)

それなりのお米で、水加減に気を遣って土鍋で炊くと、とても美味しいお粥となるのですが…。
無精して私は、本日はレトルトお粥にいたしたく思います…。(避難袋のがそろそろ賞味期限でもありますし☆)(言い訳)

(コピペ終わり)

長年何となく疑問に思っておりますのが…。
お粥に『さん』を付けるのって、西日本(畿内一帯)なのかしらん…。

広島一族のうちは、『さん』付けはしておりませなんだが…。別に、地域的なものではなく、『もの言いが丁寧なお宅』では『さん』を付けるとか??

関東では『さん』付けしていないように思うのですが、単に、うちの界隈が漁師町的荒っぽい口調ゆえに付けてないだけかも…とも。

自分で作ると『お粥』だけど、人様に炊いていただいたら『お粥さん♪』なのやも☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

雨に煙る回想

2013/10/02 09:43 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
このところまた行き当たりばったりPostになっておりますゆえ、何かまたテーマらしいものを…と思いつつ…。

なかなか風邪っ気が抜けませず、本日もまた…と申しますか、最近描き上げたものからは久々なのですが、拙作からの一コマ・ピックアップをば。

本日も雨模様ゆえに、雨に煙る回想シーンです。

okini129.jpg


この、縦線ホワイトのトーンをかけて、さらに雨が…というこの感じ、『消え入りそうな人物』という感じが出る気がして、他のところでも使いました。

と、いうところでまた謎警告も出ましたし、療養モードに戻ろうと思いますゆえ、これにて失礼を…。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

雨のお墓参り

2013/10/01 08:18 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページで書き始めておりましたら、また謎警告が出ましたので、こちらから先に…。
半分くらいまでコピペで、残りはここで書きました~☆

おはようございます。
風邪は9月に置いて来たつもりが、未だ発熱とノドの痛みにボンヨリ状態。

「熱っぽいが、実際発熱していることを体温計に指摘されたら『病人』認定されそうなので、測らない☆」と頑張ってみるのですが、いったん測り始めると、数時間おきに体温計に手を伸ばし、測定三昧☆
…ほどほどにしておきたいです。

本日のPost絵は、タナベ初めての個人誌「一抹の恋~永遠の許婚者」の中表紙として描いたものです。

okini128.jpg

もうちょっと後、新しい個人誌が出る頃に蔵出しして、二人が誰のお墓参りをしているのか…など書こうと思ったのですが…。

昨日もう、うちの半兵衛様は既にお亡くなりに…と書いちゃったりしましたので、本日、雨模様でもありますし、Upしてしまいました。

そう。朱若と市松さんは、小雨けむる中、半兵衛様のお墓をお参りしています。

市松さんが鎧姿ということで、まだ三木合戦のさなか、半兵衛様がお亡くなりになってほどない頃…というイメージで描きました。

「一抹の恋~永遠の許婚者」では、「一抹の恋」から数年飛ばして、「永遠の許婚者」という続編を描いて一冊にまとめたのですが、その数年の間に、半兵衛様はお亡くなりになっている…と、登場人物紹介に記載したのみでしたので、個人誌を作る作業的に、確か一番終わりのほうで描いたこの中表紙で、二人揃って、半兵衛様にご挨拶をしている…という場面を描いたのだと思います。

先日ほぼ描き終えた新作でも、似た場面が出てくるのですが、そちらは、埋葬されたばかり…という雰囲気になっています。

最も敬愛する師を喪って、悲嘆にくれるばかりの ちび明石たんを慰める…というより、共に深く悲しんでいる市松さんなのですが…。
描いていて、自分でも(朱若の気持ちになって)市松さんが心の支え…という心情となりました。

それゆえに「も~、君たち、結婚してしまえ!!」とまで思いながら描いていた次第です☆
(熱に浮かされて、つい出る本音☆☆)

「一抹の恋」16ページを描いた頃は、市松さんのこと、『ちょっと困った脇役キャラ☆(お笑い担当)』くらいに思っていたのですが…。
今はもう、大好きなキャラ5指に入っております♪

短い間だったかも知れないですが、うちのご先祖様の『お殿様』だったかもしれない市松さんこと、福島正則さん…。
(一族ずっと、脈々と安芸・備後在住なので)

関ヶ原後に、正則さんが、朱若こと明石掃部と再会する場面など妄想して、一人切ない気分となっておりますが…。
いつか、形(漫画)に出来たらなぁ…と、今はただ、夢見るばかりにて候です。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。