あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Watchmen - Adapting The Unadaptable

2016/08/16 16:30 ジャンル: Category:ウォッチメン
TB(0) | CM(2) [Edit]

自分用メモ

注:動画終盤に激烈ネタバレ場面がありますゆえ(映画ラスト近くの衝撃シーン)、今後、「ウォッチメン」観る機会あるかも…と御思いのかたは、絶っっ対に、ご覧になりませぬよう!!



…英語…聞き取れるようになりたひ…。(努力ナシで☆)



以下、折に触れて脳内でグルグルするツッコミやら感懐やら。(未見のかたにはおかれましては『ワケワカラン!』な内容かと思われますが、ネタバレ等まったく気にしないで書きますゆえ、今後ご鑑賞予定のかたは、スルーなさっていただけますれば…。


最大のツッコミは…。
ジョンが例の装置に閉じ込められた時、「もう装置を止められない!」云々でなく…。

施設の全電源、落とせばいいじゃん。

「これまでの実験で物体、どうなった?」とか会話してる暇あるなら、電源をどうにかする時間はあったと思う…。
電源やっちまったら、施設にダメージが…というのがあるにしても、人命が掛かっているのだし。

そう考えると、チームの皆さんに『人間で実験したら、どうなるか見たいな☆』という気持ちがあったとしか…。
さらには、ジョンの閉じ込み、事故でなく仕組まれた罠だったかも…という疑いも。

で、身体の全組織を組み直せたのは、ジョンが、全部品がバラバラになった時計を正確に組み直せる人だったから…という伏線設定に感嘆だったのですが、「ジョン…。人体の全組織の構造も、医師並みに熟知してた?」という細かいツッコミも。
あ、でも、再生に二ヶ月(でしたっけ?)ほどかかったのは、「人体は未知なので、試行錯誤しながら組み立てていた」…とも考えられますな。

ジョンは、Dr.マンハッタンになってから、人間性がどんどん失われていく…という設定でしたが、そうでなく、『ジョン・オスターマンという人は、あの事故で死んでしまっていて、再生されたDr.マンハッタンは(身体組織は同じでも)、ジョンではない』と思うのです。

だいたいジョン、再生するとき、ギリシャ彫刻的ステキ筋肉で、自分を『盛ってる』訳ですし☆(その俗な見栄のみ、人間的??)

『「ほんとうのジョン」は死んでしまった』から、自分の父親がああいう最期を迎えてしまっても、真相を打ち明けに行かなかったのでは…。
(息子の死は自分のせい…と思い続けていたに違いないお父さん…。可哀想すぎる…)

思えば、数多くの『死』に彩られている「ウォッチメン」…。

ロールシャッハの「Do it!!」は、やはり『自殺』なのかしらん…。

「Dr.マンハッタン、ためらい無さ過ぎの瞬殺!(ひでぇ…)」と思っておりましたが、超常能力の持ち主だけに、ロールシャッハの思考を完全に理解し、受け止めた上での『自殺ほう助』だったのかも。

『嘘で構築された平和』の世の中では、ロールシャッハは生きていけないことは、誰の目にも明らかですし。

(あ。もう映画でなく、原作コミック脳になっておりますが↓)

終盤のロールシャッハの、あるコマでの表情と、数ページ後のDr.マンハッタンの表情、対になってるような気も…。

壮絶な孤独・『人の世』には属することが出来ない孤独…という点で、二人は同じ存在…という暗喩かも。

オジマンディアスは違うよ!彼も『俗人が理解できない高みに居る孤独』と、(自分では)思い込み酔いしてると思いますが、瞑想に飽きたら、よりどりみどりで美女と一夜を共にしそうだし☆
(ロールはオジーに軽く男色疑惑かけてたけど、違うと思う。ブバスティスも女の子だし)(ブバスティス、クローンの子猫がいっぱい居そう…。綾波的に)

暗喩…と申さば、「ウォッチメン」という作品にちりばめられている暗喩や一つの言葉や事象に込められている幾つもの意味、作者レベルで解読できる人が羨ましい…。
英語圏の人間でないと解りきることは不可能…というのはさておき、古今の名作、もっと読んでおくんだったな…。

映画版、あの壮絶にスゴイ原作を、よくぞあのレベルで映像化した…と、改めて思うのですが、『原作者は、映画を認めていない(映画の原作者として名前を出すことを許していない)』という事実には、ただもう、ため息ばかりが…。
違い過ぎるレベルで作品に向き合っている…と申しますか、「真に、俗人レベルを超えている」という印象で。

…ぬぅぅ…。「ウォッチメン」に、もんげー詳しいかたの解説を、じっくりうかがってみたい!!

また映画を最初からガン観して、そんでまた原作を読み直したい…。3回くらい、それ繰り返したい…。
スポンサーサイト

「桃山灰神楽」等がKindle Unlimitedに

2016/08/14 17:25 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(6) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
早めにお知らせを…と思いながら、夏バテ怠惰に身を任せるうち数日経ってしまいました。

お知らせ…と申しますのは『Kindle Unlimited』の儀であります。

電子書籍で主流となりつつある、定額読み放題サービス、ついにKindleでも…と申します訳で、マンガ図書館Zさんのご協力でKindle化させていただいた「桃山灰神楽」他2作も、このたび、アンリミ入りとなったのであります。



こちら、配信開始時点から「マンガ図書館Zさんでは無料でご覧いただけますー」と正直申告しておりましたゆえ、ご購入いただいているかたはほとんどおられないと思うのですが…。(配信し始めの頃、一話ぶんご購読くださったFB友さんが!その節は、どうもありがとうございました!)

マンガ図書館Zさん掲載作品全般は、そちらでの無料公開も続いているぶん、Kindleご購入はお布施?といった感じで、ユーザーさんも割り切っておいでと拝察するのですが、これまで有料公開のみだった書籍のKindle Unlimited入りには、複雑なお気持ちのかたもおられるのでは…と。

著者サイドも、出版社経由での公開の場合、アンリミ加入でロイヤリティ額がかなり変動して来てしまうのでは…。
電子配信の収益配分、元々ブラックボックス的なところがありますゆえ、今後、揉めるケースが出て来てしまうような気も。

などと、電子書籍の未来・悲観的方向になって参りましたゆえ、この辺で…。

紙の書籍は、発売時に「今読まないけど、店頭から無くなる前に買っておくか」という(←私のような)積ん読ぶん消費もあったのですが、電子は「読む時でないと買わない」のが当たり前。
そう考えますと、Kindle Unlimited的な売り方のほうが、新規読者さんを獲得しやすいのかも?(お。楽観方向に)

WEB派はゲームで時間を取られてしまうので、そもそも電子読者は増えな…い…?(悲観方向に戻)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)





↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」「ボスに恋した秘書」も↑Kindle版」に♪

ロマンス・ライブラリ「ボスに恋した秘書」

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

#2 たった一つ望むこと 閲覧数が 4,000 を超えました!

2016/08/05 21:48 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんばんは。
少し前にマンガ図書館Zさんより頂戴していた、閲覧数 4,000超えメール。
閲覧してくださった皆様のお蔭であります!
どうもありがとうございます!!

■ タナベキヨミ短編集
#2 たった一つ望むこと
http://www.mangaz.com/book/detail/42672
 閲覧数が 4,000 を超えました!

時折記載しておりますが、この「たった一つ望むこと」以降「一抹の恋」等は、商業誌未掲載作品ゆえに、本来なれば、マンガ図書館Zさん(旧Jコミさん)では、掲載微妙の範疇だったのであります。

作品の並びとして、これの前にあたる「桃山灰神楽」を含む3作の『続編』ということで認めていただいた(ムリヤリご承認いただいた)という経緯にて候で…。

『続編』でありながら、内容的には「前の漫画より、過去の話じゃん!」という恐ろしい構成となっております。(泳ぐ目)

マンガ図書館Zさん(旧Jコミさん)にご掲載いただけたからこそ、例え亀の歩みでも、続きの話を描き続けることが出来ているのであります。

目下、最新作のネームで大いに頓挫中、終末感バリバリとなっておりますが…。(小声)
何とか…頑張ろうと…思い…まs…。(←語尾、消え入っており)

唐突ですが、明日は8月6日。広島の原爆忌です。
毎年、数日前から気が重くなって来るのですが、今年は少し前に「ウォッチメン」を知ってしまったことで、これまでとやや違った心理状態になっていることに気付きました。

核や原子力全般の話題、出来れば避けたい…という気持ちが、ここ1,2年で特に高まっていたのですが、良くも悪くも(つらくとも)、」マンハッタン計画前後から、『歴史』として詳しく再認識したい…と思い始めまして…。

長崎の原爆に関しましては、興味本位で追っていたキリシタン史と危険な交錯をし始めてもおり、毎日、捉え方・考え方が変わっているような状態です。

…やっぱり、知らないほうが良かったのかな…。旧浦上天主堂にまつわる、あの話は…。

『知らないほうが幸せ』という事に満ち満ちた世界に生きているようです。我々は。
(思わせぶり終了で、あいすみません)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)





↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」「ボスに恋した秘書」も↑Kindle版」に♪

ロマンス・ライブラリ「ボスに恋した秘書」

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

『ボスに恋した秘書』電子書籍も配信中♪

2016/08/03 17:05 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

こんにちは。
そういえば、電子書籍版、そろそろ配信かも…と検索。

ロマンス・ライブラリ「ボスに恋した秘書」

電子書籍版の配信開始、紙の本が出てから一か月後…がお約束??(業界事情に疎いタナベ)

お。トップページ中段辺りにサムネイルも♪

Kindle版も出ておりましたー☆


かさばる紙の本は増やしたくない…けど、ちょこっと読んでやってもいいとお考えの方におかれましては…。
よろしくお願いいたします!
そして、地味に続行中のサクラキャンペーン景品も、御気が向かれましたらお受取りを♪

電子配信していただいているところ、自分でも把握しきれておりませず…。発見のたびにちょこちょこお知らせ更新できれば…と思っております。

例年8月上旬は鬱モード真っ盛りなのですが…。
暗い気持ちに身を任せず、可能な範囲で、頑張ろうと思います!(←『可能な範囲で』と逃げを打ってる辺り☆)

紙の本も、引き続きよろしくお願いいたします!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)









商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)





↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。