あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天正大地震、近江・長浜の被災

2012/09/24 08:40 ジャンル: Category:書籍
TB(0) | CM(0) [Edit]

先日、津波に消えた長浜で、「完訳フロイス 日本史3 織田信長篇3」における、若狭・長浜の津波被害のくだりを抜粋させていただいた次第でありますが…。


↑詳細はこちら本文で…と思い、あまり長文を抜粋するのは如何なものかと思い、若狭・長浜だけにしたのですが、やはり、近江・長浜のくだりも載せておいたほうが、フロイスさんが『長浜』で勘違いしていないことが、より強くご推察いただけるのでは…と。

順序としては、先日日記でご紹介申し上げた若狭・長浜についての記述の、少し前になります。

天正大地震Wikiページ
↑記載されている地震についてのの詳細は、こちらでご覧いただけますれば…。

近江の国には、当初、関白殿が(織田)信長に仕えていた頃に居住していた長浜という城がある地に、人家千戸を数える町がある。そこでは地震が起り、大地が割れ、家屋の半ばと多数の人が呑みこまれてしまい、残りの半分の家屋は、その同じ瞬間に炎上し灰燼に帰した。その火が天から来たものか、人間業によるものか知る人はいない。
(↑中公文庫『完訳フロイス 日本史3 織田信長篇3』197ページより抜粋)

↑このあと、京都での被害の様子が描写され、そして↓の若狭・長浜の話となります。

若狭の国には海に沿って、やはり長浜と称する別の大きい町があった。そこには多数の人々が出入りし、盛んに商売が行われていた。人々の大いなる恐怖と驚愕のうちにその地が数日間揺れ動いた後、海が荒れ立ち、高い山にも似た大波が、遠くから恐るべき唸りを発しながら猛烈な勢いで押し寄せてその町に襲いかかり、ほとんど痕跡を留めないまでに破壊してしまった。高潮が引き返す時には、大量の家屋と男女の人々を連れ去り、その地は塩水の泡だらけとなって、いっさいのものが海に呑みこまれてしまった。
(↑中公文庫『完訳フロイス 日本史3 織田信長篇3』198ページより抜粋)

ちゃんと、近江・長浜の被害を語ってから、若狭・長浜に言及していることからも、フロイスさんが『長浜ちがい』をしていないことは確信できるように思われます。

とにかくこの、天正大地震の被害について語っている箇所、3ページぶんくらいですので、実物の本でご覧いただけますれば…と。
淡々と記述された被災状況なのですが、淡々としているだけに、『当時の雰囲気』がより強く伝わって来るような心持がいたします。

抜粋ついでに、この地震についての記述のむすび文をも…。

この地震が続いた間、およびその後の数日間はこの話で持ちきりで、異教徒たちは、日々目撃することや、遠隔の地の惨状を耳にするたびに、言いようもない恐怖に打ちのめされた。だがその後、ごくわずかの月日を経てからは、まるで何事も生じなかったかのように、地震について話したり思い出したりする者はいなくなった。
(↑中公文庫『完訳フロイス 日本史3 織田信長篇3』199ページより抜粋)

…。フロイスさん、日本人の…と申しますか、天災に対する人間の心の本質を書いておられるような…。

ごくわずかの月日を経てからは、まるで何事も生じなかったかのように、地震について話したり思い出したりする者はいなくなった。

天災を乗り越えて、前向きに生きてゆくにあたっては、致し方ない心の動きなのだと思いつつ。
でも備えを怠ってはいけない訳で、奥深く、難しい問題という気が…。

天正大地震で被災した人々…。
10年後に起こった慶長伏見地震に遭遇した折、かつての震災をどう思い出していたのか、気になるところであります。
慶長伏見地震Wikiページ

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。