あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚嘆から一夜☆

2012/10/10 07:57 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(4) [Edit]

2014年の大河ドラマは「軍師官兵衛」。岡田准一が官兵衛に!

↑昨晩(元・体育の日)は、夕方知った上記ニュースで、案の定、動転しまくっておりました☆

一夜明けてみますと、「嬉しい!」「楽しみ!!」という無邪気な感情より、ややビミョ~な気持ちにもなっておりましたり☆☆

『戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち』

このドラマでの高橋克典さんの官兵衛さんがとても素晴らしかったので、とにかく、それを上回るドラマにする気概で、ご制作いただきたいです♪

上記ドラマで残念だったのが、終盤、とても急ぎ足になってしまい(半兵衛様とダブル主役のドラマだから、前半部分がじっくり描写だっただけに)、関ヶ原の折の、如水(官兵衛さん)の進軍ぶりがほぼナレーションのみで済まされてしまいましたので、再来年大河では、ぜひ、そこをじっくり描いていただきたく~~♪♪

あと…。
やっぱり、小牧・長久手合戦の頃、毛利・宇喜多国境で繰り広げられていた、境界の裁定を巡る交渉なども、ぜひ詳細描写で…。

安国寺恵瓊と向かい合ってるシーンに、「…この毛利との国境裁定交渉が長引いたことで、小牧長久手の陣中に官兵衛が居なかったことが、秀吉の不運となった…」といったナレーションがかぶって、ササッと流されそうな予感もしつつ☆

ともあれ、せっかくの官兵衛さん大河…。いろいろ一喜一憂しつつ、楽しみたいです♪
スポンサーサイト

こんばんは なんとなく岡田氏は息子のダミアンの方が合いそうな気がしますね。
ところで昨日から始まった猿飛三世、金子成人氏の脚本ですが、猿飛が「役に立ちたい、ごろた石みたいに」とか爽やか系の才蔵が「忍びのわざで世に出て、なんとかかんとか」などと言っておりますね。この台詞に反応して喜んだ人は国内で何人いるでしょうか?
[ 2012/10/13 18:53 ] [ 編集 ]
猿飛三世…視聴しておりませぬです…
ヤスベエ様、おはようございます。
ご無沙汰ご無礼、あいすみませぬです!!

> こんばんは なんとなく岡田氏は息子のダミアンの方が合いそうな気がしますね。

Twitterなどでも、そういうお声がちらほらと…。
松寿丸役にはもう、「二人の軍師」以上の美少年を連れて来ないと許されない気が…。(『二人の軍師』の松寿丸も愛らしい美少年で、マイ好みツボど真ん中でござりましたが☆)

あと、半兵衛様を、やはり美形枠で登場させる場合、官兵衛と共に『美し過ぎる軍師二人』(イロモノ)になってしまう懸念も??
案外、『飄々とした変な人』枠で来るやも知れませんね、半様☆☆

> ところで昨日から始まった猿飛三世、金子成人氏の脚本ですが、猿飛が「役に立ちたい、ごろた石みたいに」とか爽やか系の才蔵が「忍びのわざで世に出て、なんとかかんとか」などと言っておりますね。この台詞に反応して喜んだ人は国内で何人いるでしょうか?

「猿飛三世」、金子先生の脚本と知って、「どうしよう…録画しようかな…」と迷ったのですが、大河録画も貯まりまくりの昨今、視聴しきれない…と思って諦めてしまいました☆
それほどに、「風神の門」まんまなせリフが出て来たのですか~~!!(驚嘆)
ご教示、どうもありがとうございます♪来週から見てみようと思います♪

何曜日でしたか、お昼のニュースの後に長めの番宣をやっていて、たまたまそれを見ていたのですが、それを見ないでいたほうが、気になって録画したかも…と。
その番宣で、「あ~。『架空の藩』の事件か~~」と、興味を喪失してしまったのです☆
江戸時代初期を舞台にするのならば、慶安事件とかと絡めていただきたかったような…。

最近よく思うのですが、「風神の門」は、エンタメドラマとしてあれほど面白かった上に、史実…と申しますか、大坂の陣に到るまでの、豊臣・徳川間で徐々に高まって行った不穏な雰囲気を、押し付けがましくなく、でも「ああ、こういう経緯や、事件もあったんだな…」などと、自然にわかるような構成になっていたな…と。

なので、「猿飛三世」にはご無礼なことながら、「金子先生…。いっそ『風神の門』のリメイクにしてくだされば宜しいのに…」と思うてしまった次第です☆(正直者)
キャストなどに「ギャー!!」とか不満言うやもしれないですが、やっぱり、リメイク「風神」、観たい気持ちになってしまいます☆♪☆
[ 2012/10/14 07:30 ] [ 編集 ]
すっかりご無沙汰してすみません
時々覗いてはいたんですが毎回読み逃げしてました(^_^;)

前にもお話ししましたが私は戦国武将に全く興味が無いため主人と知り合うまで官兵衛の名前すら知りませんでしたが主人は官兵衛が大好きで店のトイレには「水五訓」が貼ってあります(^_^;)(パソコンからダウンロードして印刷したみたいなんですが元データに誤字がありそのまま印刷されてます(^_^;))私が興味ないとわかってるからかさ来年の大河ドラマの件は教えてくれませんでしたが多分喜んでると思います。でも描かれ方や演じ方によっては大激怒に変わるかも(^_^;)毎週日曜日の夜は荒れまくるかご機嫌になるか..今からちょっとドキドキです(^_^;)
[ 2012/10/16 00:24 ] [ 編集 ]
お久しゅうござりまする!!♪
う~みん様、おはようございます。
こちらこそ、ご無沙汰あいすみませぬです~。楽天ブログのほう、スパムが多くてコメント欄、閉じてしまい、ご無礼しております。
(う~みん様から頂戴したコメントは、現在、見えなくなってはおりますが、消えてしまったわけではなく、コメント受付を復活したら、拝読できるようになっております♪)

> 時々覗いてはいたんですが毎回読み逃げしてました(^_^;)

読み逃げ、大歓迎でありまする~~!!こちらに移って以来カウンターを見ては、「更新しても、誰も閲覧に来てくださらない…」と落ち込んでばかりですので…。(悲哀☆)

> 前にもお話ししましたが私は戦国武将に全く興味が無いため主人と知り合うまで官兵衛の名前すら知りませんでしたが主人は官兵衛が大好きで店のトイレには「水五訓」が貼ってあります(^_^;)(パソコンからダウンロードして印刷したみたいなんですが元データに誤字がありそのまま印刷されてます(^_^;))私が興味ないとわかってるからかさ来年の大河ドラマの件は教えてくれませんでしたが多分喜んでると思います。でも描かれ方や演じ方によっては大激怒に変わるかも(^_^;)毎週日曜日の夜は荒れまくるかご機嫌になるか..今からちょっとドキドキです(^_^;)

う~みん様のように、戦国武将に興味を持っておられないかたに「へぇ~、官兵衛ってこういう人なんだ~~」と『なんとなく』認識してもらえるようにするのが、大河ドラマなのだと思います。(←ある意味、大河への暴言☆)
ですので、歴史ファンは、不満を炸裂させて当然なのです☆☆
「いくらフィクションでもあの脚色はやりすぎだよな~~」と、歴史ファンが酒場で盛り上がるネタを提供するのが大河ドラマなのです♪(続く暴言☆☆)
官兵衛ファンのご主人様におかれましても(たとえご不満ドラマとなってしまっても)、その方向でお楽しみいただけると良いですね♪

ご当地ドラマとしては、放映が始まってから…よりもむしろ、来年後半から放映直前までが『真の商機!!』と思われます♪
ますますのご繁盛、ご盛況、お祈り申し上げております!!!
[ 2012/10/16 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。