あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石たんの姉上

2012/04/04 10:21 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(4) [Edit]

二度ほど試みたのですが、なぜか画像のアップロードがうまく行きませぬゆえ、FBページのURL掲載にて…。

明石たんの姉上

一番最近仕上げた漫画の一コマです。

このブログでも一度きちんとご説明申し上げなければ…と思っておりますが、(当たり前ですが→)歴史上に実在した『明石掃部(守重・全登)』と、拙作のキャラにしてしまった『うちの明石たん』は、まったく違う存在です。

ゆえに、明石たんの家族関係も、(史実でも謎が多いのですが)実在した彼の家族関係とは、まったく違うと思われます。(なるべく史料から推察はしておりまするが…)

ただ、実在の彼には『伊賀家に嫁いだ姉妹』が居て、それが姉か妹なのかは判然としないのですが、たぶん、姉なのだろうということで、拙作でもそういう設定にいたしました。

彼女に関しましては、山口に住んでいたらしい…とのことで(関ヶ原の数年後の記録)、毛利関係の史料を探れば、その後の詳細が判るやも…とも思うのでありますが…。

江戸時代に入ってからの『明石狩り』の折、彼女などは真っ先に追及されたに相違なく、その後どうなったのかが、とても気になっております…。
(…ハッ!絵だけ載っけてサラリ更新のはずが、妄想ラビリンスに☆)
スポンサーサイト

伊賀家久の妻、娘
こんにちわ、御久し振りでございますナタ55様。
明石姉=伊賀家久の妻を素晴しく描いて下さり感謝でございます。

家久はたぶん、私は1587年没としておりますが、1590年頃亡くなっているのかもしれません。そして、その娘は輝元卿が約束通り庇護し、1602年頃、輝元卿が井原家へ媒酌し、伊賀家の遺跡を継ぐように仰せ付け、当面は井原を名乗るも家久の遺領はそのまま、井原家相続としています。

このように、輝元卿は伊賀家久との約束を守り、気にかけて丁寧に扱っている様子です。

従って、明石姉も、生活に困窮するような状態にはなく、輝元卿の庇護の元に暮らしたのではないでしょうか。

なお、備前に伊賀家久の妻(明石姉)を供養したものであろう石碑が建立されていますが、後年建てられたもので、生活実態とは異なるものでございます。それも推測して、これが家久の妻であろうと申しているものです。

ただ、旅立ちに対して、西下する不安はあったでしょうから、伊賀家断絶は避けるため、男子は備前、備中に残し、隠匿させていますので、事実は備前に残ったのか、防長に西下したのかはわかりませんが、西下したほうが、ロマンがあってよろしいのでは、、、?
[ 2012/05/16 07:20 ] [ 編集 ]
Re: 伊賀家久の妻、娘
野楽人さま、こんばんはです。
ご教示どうもありがとうござりまする~!!

伊賀家久公、早くにお亡くなりなのですね…。もそっとよく、年代など調べておきたいです。

関ヶ原から数年のちに、明石掃部様が『姉妹を訪ねて山口へ』ということですので、家久公奥方・明石氏は毛利領内に居た事は確かなようです。
明石狩りの後も、彼女や一族には、平穏に暮らしていていただきたかったですが…。実情はどうだったのでしょうか…。
[ 2012/05/16 20:27 ] [ 編集 ]
伊賀家久の死
すみませんでした。上記1590年頃はどうみても間違いです。慶長の役に名島で積荷作業をしていて病気に倒れたのであろう事でした。1597~8年頃ですね。

備前に在る、明石姉の墓というのは、後に偲んで建てたものと言われます。
[ 2012/05/25 17:17 ] [ 編集 ]
Re: 伊賀家久の死
野楽人さま、こんにちはです。

> 慶長の役に名島で積荷作業をしていて病気に倒れたのであろう事でした。1597~8年頃ですね。

ご教示、どうもありがとうございます。名島で積荷作業を!?毛利軍として…ですよね…。
波乱の人生を送られたのだな~と、改めてしみじみといたしました。

> 備前に在る、明石姉の墓というのは、後に偲んで建てたものと言われます。

彼女を偲んで、故郷近くにお墓を…というご子孫(野楽人さまのご先祖さま)の温かなお気持ちに、心癒されました…。
畏れ多くも、申し訳なくも、拙作の『キャラ』として描いてしまった明石たんの姉上こと、明石夫人…。
いつか必ず、お墓参りにうかがいたいです!!
[ 2012/05/25 17:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。