あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シール用ぬりえ画像

2013/04/14 10:50 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新です。

(↓ここから、ほぼコピペ)

おはようございます。強風のせいか、朝から絶不調のタナベであります。まだヒノキ花粉めが蔓延しているのでしょうか…。

漫画本編からの自己ツッコミ画像を探す気力が湧いて参りませず、最近の塗り絵画像をば…。

「風果てし先へ」登場人物相関図の絵、ちび明石たんこと朱若丸(のちの明石掃部)と、松寿丸(のちの黒田長政)だけ、色を塗ってみました。
okini64.jpg
まだ作業途中なのですが、朱若のほうに文字を載せて、歴史部・企画用のシールを作成する予定です。(歴史部というのは、5月5日のコミティア104というイベントでの、歴史サークル合同企画…『部活』です♪)

着彩するにあたって、朱若だけでは寂しいので、ダミ君こと松寿丸にも並んでもらいました♪

サークル用のシールは朱若だけ…としても、それとは別に、ペアシールも作成したい気持ちです。
…まずは、インクジェットシール台紙を買わなければ☆

(↑コピペ、終わり)

…あれ?解像度間違えたかしらん…。

元の絵が小さいので、線が太いですな☆


タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



☆定期広告☆
まだ幾店かで収録アンソロジーが販売されておりますので…。
Jコミ様ではこたび未収録としていただきました「闇よ、絢爛と」電子化は、今年中には無いそうですので、興味をお持ちくだされましたら、ぜひに…♪


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー

無頼コミックス 戦國REMIX戦国の女【86時間限定!エントリーで最大14倍!!5月27日23:59まで】

【送料無料】 戦国の女 新感覚・戦国コミックアンソロジー 無頼コミックス 戦國REMIX 3 / トノ...

 【b0426】【中古】その他コミック 戦国の女 / アンソロジー【10P18May12】【画】【中古】afb
(↑ユーズド)
スポンサーサイト

前にも?
ジュアニーという本はお持ちですよね。
迫力描写ですよね。
[ 2013/04/15 18:15 ] [ 編集 ]
発売直後に読みました~
みなみさん、こんばんは。

> ジュアニーという本はお持ちですよね。
> 迫力描写ですよね。

かの書籍も、発売直後に購入、即、読了しておりました。

そういえば、感想文を書いておりませなんだ…。不満点が多めですと、感想を書いているうちにヒートアップしてしまうので、書かない方向になってしまうのです…。

伊達さんの同士討ちエピソードの解釈などは、とても面白かったのですが、明石様のご家族の話が、まるっとスルーだったことに引っ掛かり続けてしまい…。

ことに、亡くなった奥方について、全く言及していないところが(作中の明石様が、思い出しもしないところが)、女性読者としては、違和感この上なかったのです。

「史伝 明石掃部」で、明石様が、奥方が亡くなった後、教会で彼女への愛を貫く誓い(再婚はしないという誓い)をなさった…と拝読した折、よけいに「ジュアニー」でのあの展開はちょっと…と思った次第です☆

…などと、かようにヒートアップしてしまうので、ブログでの感想やブクログレビューはスルーしてしまったのでありました…。
(作品内容云々と申しますより、タナベが明石様を好き過ぎるがゆえの辛口駄文なのであります☆)

いえどうも、ご無礼仕りました~!!(ペコリ)
[ 2013/04/15 21:34 ] [ 編集 ]
半年後に
また同じこと書きそうで怖いです。

この時期に吉政、信繁らが大坂城に近習、人質として二人と会っていることもありそうですね。
[ 2013/04/16 07:41 ] [ 編集 ]
Re: 半年後に
みなみさん、おはようございます。

> また同じこと書きそうで怖いです。

半年後に私も、同じレスをしてしまいそうです☆♪

> この時期に吉政、信繁らが大坂城に近習、人質として二人と会っていることもありそうですね。

一時期の大坂城は『諸国の若君(人質)交流広場』といった様相だったのでしょうね…。
そういった交流の雰囲気、とても興味がありますので、いちど腰をすえて調べてみたいです♪♪
[ 2013/04/16 09:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。