あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーとモノクロの間には…

2013/06/20 10:20 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
昨日までの過去日記コピペPostシリーズが終わってしまい、今日からどうしようか途方に暮れておりましたが…。

連日の駄文をご覧くださったMさんから有り難きご質問コメントを頂戴し、レスさせていただいた内容をさらに補足して、再掲載させていただきたく存じます。

まずはMさんのご質問内容をば…。
『雑誌などでよく目にする巻頭カラーの原稿ですがこれは誰がどの段階で彩色されているものなのでしょうか?』

では以下に、補足などを加えつつ、レスをコピペいたしたく存じます。

巻頭カラーの原稿は、もちろん作家(漫画家)本人が描きます。
着色も、大抵の場合、本人が塗りますが、背景入れも含め、アシスタントが下塗りをする場合もあります。

塗りは『味』が出るので、忙しい作家でも、本人が塗っていることが多いと思います。(割り切って、上手いアシスタントにお・ま・か・せ♪ということもありますやも??)

そして、カラーは印刷工程が多く、色校正などにも時間がかかりますので、発注(編集部からの原稿依頼)はモノクロ原稿よりもかなり早いです。

巻頭作家の場合、予告カットなどもカラーだったり、凝っていたりしますゆえ、企画自体は正式な依頼よりも前に、作家に伝えられることが多いと思います。(特に、カラー・ページが多いときなどは)モノクロの依頼よりも、一号ぶん早い…という感じでしょうか…。(←これは週刊誌か月刊誌かでもだいぶ違いますし、編集部によってもだいぶ違いがあると思います)

最近の、WEB公開時に全ページが着色されている漫画(『ジョジョの奇妙な冒険』フルカラー版など)は、別の人々が塗っています。(デザイン会社などに依頼、社員がデジタル塗り) 

昨今、カラーはほとんどデジタル塗りですので、作家本人が着色している場合でも、最終的な効果(爆発シーンをもっと派手にするとか、キラキラした加工をするなど)を、あらかじめ編集さん経由でデザイン会社に伝え、印刷所と相談しながら、後で入れたりすることもあると思います。 

そうそう、「デスノート」や「バクマン。」などの美麗カラー、作画の小畑さんご本人がほとんどご自身で塗っておられ(←聞いた話で、未確認ですが)、しかもコピック(コピックスケッチ)というアルコールマーカーで『手描き』という、まさに神の技なのです。
【送料無料】コピックスケッチ 72色セットA

【送料無料】コピックスケッチ 72色セットA
価格:25,855円(税込、送料込)


↑↓出始めの頃、大人買いしたなぁ…。(遠い目)今はまったく使用しておりませず☆
【送料無料】コピックスケッチ 72色セットB

【送料無料】コピックスケッチ 72色セットB
価格:25,855円(税込、送料込)


コピックは、私も一時期使っておりましたが、マーカーというシンプルな画材だけに、あれで綺麗に塗るのはとても難しく、小畑さんの技巧の素晴らしさ、とても良く判りました♪

(ここまで、ほぼコピペ)

↑このレスの後、思い出していたのですが…。

新連載で巻頭カラーで…と、その漫画を読み始めて、モノクロページになったとたん、「あれ?カラーページとキャラの雰囲気が違うような??」と違和感を抱かれたことは無いでしょうか??

週刊の少年誌などは、新連載前に何回ぶん原稿を貯めておいたりなど、準備期間が長い場合もありますゆえ、そういうことも少なめかも知れませぬが…。

少女漫画は、カラーページがあることを伝えられてから、「締め切りが早いので、カラーをとにかく急いでください」というような感じで、全体の進行がまだ進んでいないうちにカラー原稿ぶんだけ先に仕上げて提出…ということがありがちかと。

その場合、漫画家もまだキャラを描きなれていなかったりするので、だいぶ先に仕上げたそのカラー原稿と、モノクロ原稿との執筆開始がズレてしまったりしますと、微妙にキャラの雰囲気が変わったりすることが…。

最近はあまりそういう感覚に陥ることが無くなった気がしまするが、アシスタントになり始めの頃、「あれ?先生…カラーのキャラとモノクロのキャラ、髪型がビミョ~に違う気が…」と思いながらお手伝いしたことも☆

読者としては、カラーとモノクロの展開に、時間的な差異などなく読み進めますが、制作過程や、印刷工程においては、時間的にも手間的にも、かなりな違いがある…という感じなのであります。

そういう見方で、お気に入りの漫画家さんの、カラー部分と、モノクロ部分の『雰囲気』の違いをじっくり探すのも、興味深いやも知れませんね☆(漫画家さん的には『コラ~~』なお気持ちやも知れませぬが☆☆)


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。