あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枠線とフキダシのみペンが入った状態

2013/06/25 10:33 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

数日前までコピペ掲載申し上げていた『漫画が出来るまで』、それぞれの行程の細かいところを、あえて省略したり、記載すること自体失念していたり…で、甚だ大雑把なまま終えてしまったのでありますが…。

足らなかったところや、新たに気付いたところなど、少しずつ補足して行ければ…などと考え始めました。

原稿用紙への下描きやペン入れ以降の作業は、その前段階までのプロットやネーム(絵コンテ)の作成法と違って、人によっての差異があまりなくなる…と書きましたが、細かいところでは作業方法や手順に違いが出て参ります。

例えば…。全ページ、下描きを入れた後、さぁ!ペン入れ♪となった折、私は、まず、1ページから順に、すべての枠線を入れます。

枠線の次は、全部のフキダシのペンを入れます。

アシスタントに行った先でも、指定された背景の下描きを入れ、さぁペン入れの前にまずそのコマの枠線から引いておりました。

背景を入れたそのコマだけでなく、そのページの枠線を全部引きますが、他のページは、それぞれの背景を入れた他のアシさんが引くので、ページによって、『枠線の引き手が違う』ということになります。

フキダシは背景に絡むそのコマの中のみ入れたり、作家さんの指示で、枠線同様、そのページの全部のフキダシにペンを入れたり…とまちまちだった気が。

ぼっち作業のタナベは、いったん枠線を引くためのロットリングを握ったら、それを使い続けたほうが作業効率的に良いので、全ページの枠線を入れます。

以前、先に枠が入っていると人物の主線を入れる時の勢いが削がれる気がするので、後で入れる…という例を聞いた事がありますが、その場合、枠線からはみ出した主線のホワイト修正が膨大になりかねませず、プロはあまりやらないのでは…と思います。

デジタルの場合は、その修正もラクですし、作業手順的に、枠線が後でも大丈夫そうではありますが。

で、画像は、昨日、全ページの枠線とフキダシを入れ終わった原稿の、8ページめであります☆
nijisitagaki.jpg
半兵衛様入院先(京の曲直瀬道三邸)で、官兵衛さん救出作戦を練る小寺(黒田)家臣たち…という場面です。

文字のあまりのヘロっぷりに、書き直してUpしようかと思いましたが…。まぁ、正直に、私の下描きはこんな感じです…と開陳をば☆

一番上のコマの二つ目のフキダシ、まんまと曲線に失敗しているのがお判りいただけますでしょうか…。
フキダシの曲線入れ、一発で決めるのが、意外に難しかったりします☆

フキダシの文字、ネームに入れてあるので、原稿用紙には書かないかたもおられますが、私は、文字があるほうが、登場人物の感情が判るので、背景などのペン入れも終わってからの、消しゴムかけの段階まで残しておきます。

登場人物の感情、作者なのだから把握し切っているもの…と思いきや、手作業が進むと、意外にネーム時の(キャラ達の)生の感情を忘れていることがありますゆえ、特に顔(表情)のペン入れ時には『彼らの声』があったほうが、私は良いです。

・・・あれ?文字数オーバー??な警告が出てしまいましたので、これにて終了をば…。

(コピペ終わり)

今、第一変換↑が『コピペ尾張』に…。

それはさておき、下描きを晒したこの原稿、晴れて完成となるのはいつのことになりますやら…。(遠い目)

とにかく、涼しいうちにペン入れに勤しみたいと思います☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

楽天ブログはコメント欄を停止中?
ナタ先生、こんにちは。
バナナの花の記事、読ませていただきました。
花も食べるのですか?
実の缶詰…バナナのシロップづけ…甘そうだなぁ(笑)。

フキダシの線を丸くきれいに入れるのは「意外に」どころか、本気で難しそうです。
迷いなく「一発で決め」ないといけませんものね。

原稿用紙って、実際に印刷される紙面よりけっこう大きいのでしょうか。
この原稿を見ると、紙の余白が大きいように感じますが。

>いったん枠線を引くためのロットリングを握ったら、それを使い続けたほうが作業効率的に良い

なんとなくわかる気がします。
刺繍もそうだな~と思いました。
一度持った糸はなるべく替えたくないです(笑)。
今刺してる色がいったんここで終わって、12マス離れたところに同じ色がある。
こんなときは迷います。
10マス以内ならOK、15マスなら完全にアウトでそこで糸を切ります。
-脱線尾張終わり-


そちらも雨でしょうか。
湿気が原稿用紙に影響を及ぼしませんように。
[ 2013/06/26 16:18 ] [ 編集 ]
Re: 楽天ブログはコメント欄を停止中?
フユヒさん、こんにちは。

> バナナの花の記事、読ませていただきました。
> 花も食べるのですか?
> 実の缶詰…バナナのシロップづけ…甘そうだなぁ(笑)。

バナナ好きには、花にも興味津々なのです…って、楽天ブログのコメント欄、休止状態あいすみませぬーーー!!!
一応、『跡地』ブログですので、見ない時はめったに見ないので、万が一コメントをいただいていては申し訳なく、いっそ休止にいたしました。
ちなみに、フユヒさんブログには、楽天自ブログを通らずに、ここのリンクから直接お邪魔することが多くなりました♪

> フキダシの線を丸くきれいに入れるのは「意外に」どころか、本気で難しそうです。
> 迷いなく「一発で決め」ないといけませんものね。

出発地点から、フリーハンドでグルッと一周して、上手く線を繋げられて、良い感じの楕円になった時は「よっしゃ♪」と思います♪♪…失敗のほうが多いですが…☆

> 原稿用紙って、実際に印刷される紙面よりけっこう大きいのでしょうか。
> この原稿を見ると、紙の余白が大きいように感じますが。

> 一度持った糸はなるべく替えたくないです(笑)。
> 今刺してる色がいったんここで終わって、12マス離れたところに同じ色がある。
> こんなときは迷います。
> 10マス以内ならOK、15マスなら完全にアウトでそこで糸を切ります。
> -脱線尾張終わり-

おおお~、刺繍の糸のほうが、変えるの大変そうです!!いったん糸を切ったら、玉結び?とかをして、抜けないようにしなくてはならないのでしょうか??
でも、手間がかかるだけに、出来上がった時に達成感は素晴らしいでしょうね♪
引き続き、頑張ってくださいまし~!!♪

> そちらも雨でしょうか。
> 湿気が原稿用紙に影響を及ぼしませんように。

雨です~~☆幸い涼しいので、ペンが引っ掛かりそうなときはドライヤーを使っております☆☆
コピー機やプリンターの紙詰まりも、湿気が原因のことが多いようですので、この季節、それら機器の使用も心して掛からねばなりませんな☆

フユヒさんも、湿気の季節、よりいっそうのご自愛を!!
[ 2013/06/26 17:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。