あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去日記発掘☆「∀ガンダム」談義

2013/06/27 09:42 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(4) [Edit]

今日は文章、綴りたくない気分…。と申します訳で、楽天ブログから過去日記を探して転載しよう…と思ううち、数日来、何となく書きたくなっていたネタを思い出しまして…☆

それは、明石たんシリーズを妄想するにあたって、「∀ガンダム」から、知らず知らずに影響受けてたかも??ということについて☆☆

その駄文綴りをいたしますには、まず「∀ガンダム」の概略を記載しなければならないのですが、本日は気力に欠ける感じにて候で…。

語るには、私自身、もうだいぶ中身を忘れておりますゆえ、あの作品に抱いていた好意を思い出すためにも…と、萌え語り過去日記を発掘して参りました。

激ハマリ!というほどでもありませなんだゆえ、視聴後すぐには吠え日記を書いておりませず…。

下記、フユヒさんとのコメント応酬によって、徐々にツボどころを思い出してゆく過程から、メモ代わり転載いたしたく存じます。

以下、2010年04月09日の日記渋谷でッのコメント欄よりコピペにて候です。
判別しやすいよう、フユヒさんコメントを青、タナベ(ナタ55)のをピンクにいたしました☆(引用部分がわかりにくくなってしまっておりますが、その辺りはご容赦を…)

そういえば私め、『2次元』では誰に一番ハマったかしらん…。
やっぱ、セイラさんかなぁ…??(って、女子じゃんッ!!!) (2010年04月10日 17時57分12秒)


赤いあの人の妹のセイラさんですか?
女子なのに~~(笑)
セイラさんということは、ナタさんがまだお子のころですか?
私もあの作品の女子キャラの中ではセイラさんがいちばん好きですよ。

∀のキエルお嬢さんも大好きです♪
(2010年04月11日 12時34分02秒)



>赤いあの人の妹のセイラさんですか?
>女子なのに~~(笑)
>セイラさんということは、ナタさんがまだお子のころですか?
>私もあの作品の女子キャラの中ではセイラさんがいちばん好きですよ。

いや~~、セイラさんに惚れた頃、既に私め、大きいお姉さんでしたとも☆
(なんたって、『ウルトラQ』を憶えている世代でありますから☆☆)

セイラさん、エエですよね~~♪
「軟弱者!!」と、カイをひっぱたいたあの瞬間、恋に落ちました…。(かなり目がマジ)

>∀のキエルお嬢さんも大好きです♪

キエルお嬢さまは、ハリーさんとセットで好きですな♪♪
あのハーレクイン・ロマンス的展開、激ツボでありました~~~♪♪♪(ガンダムなのに、もろ、ハーレ☆!!☆)

ディアナさまの方は、度重なるコールドスリープで、実はもうお身体(細胞)そのものに限界が…という虚弱さが判明した瞬間、マイツボど真ん中に来ました!!(ヲイ)

一見、のどかな幸福感に満ちたあのラストが、実は、たいそう悲しいものだったのだ…と知ったとき、改めて感動しまくったものでござりました…。 (2010年04月11日 16時07分15秒)



セイラさんが高貴っぷりを垂れ流していたころ、ナタさんは大きなお姉さんだったとういことは……
私、自分を同じぐらいの方だろうと想定して、失礼極まりない態度、言動をしておりました
大変、失礼をいたしました(土下座)

大人になってから全話観て、セイラさんとカイのやりとりに、ほのかに萌えました。
プライドハイ↑な女と下衆(でも本当はやさしくてさみしがりやさん?)な男。
これはこれでハーレな感じがします(笑)。

∀は黒歴史とかそっちのけで、月の姫とセンス悪い赤メガネの人の関係、
裕福な姉妹と使用人との関係などを観てた気がします。
竹取物語?とりかえばや?

∀がハーレ!?
ディアナ様の虚弱っぷりがツボ!?
ナタさんの目のつけどころに( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!
ディアナ様はあのような防護服(?)で身体を守っていたのですね←根拠のない推測。

最後の「黄金の秋」は、美しい景色に目を奪われ、多分私は完全には理解できていないかと。
観た直後、ネットで人々の感想など読んで、「ああ、なるほど」と思った部分も多く。
けっこうそれぞれ違った解釈もされていて、大きな余韻を残す作品だなと。
ロランスキーとしてはソシエにイラッとしたんですが(笑)。

「∀ガンダム」そのものがガンダム大河の中で黒歴史として認識されがちですが
こうしてナタさんとお話できて幸せです。
(2010年04月17日 11時59分29秒)



フユヒ様、こんにちはです。

>セイラさんが高貴っぷりを垂れ流していたころ、ナタさんは大きなお姉さんだったとういことは……
>私、自分を同じぐらいの方だろうと想定して、失礼極まりない態度、言動をしておりました
>大変、失礼をいたしました(土下座)

そうそう、プロフィール欄の高校時代のところに『ファーストガンダムにズギュン。(セイラさんvラブ)』とありまして…。
歳もろバレ☆だから消しとくか??という卑小思考に陥りつつも、面倒ゆえに(ヲイ)ずっとそのままでありんす☆

>大人になってから全話観て、セイラさんとカイのやりとりに、ほのかに萌えました。
>プライドハイ↑な女と下衆(でも本当はやさしくてさみしがりやさん?)な男。
>これはこれでハーレな感じがします(笑)。

この二人がカップルになったら元祖ツンデレ??と思いつつ、セイラさんは孤高のお方ゆえ、特定の殿方と仲良くしないでいただきたいです☆☆(目がマジ。そして据わっている)

>∀は黒歴史とかそっちのけで、月の姫とセンス悪い赤メガネの人の関係、
>裕福な姉妹と使用人との関係などを観てた気がします。
>竹取物語?とりかえばや?

グエンさんの『ローラ』への想いも、「どこまで本気なんだ??この人…」という興味がありましたな♪ (2010年04月17日 13時11分10秒)



>∀がハーレ!?
>ディアナ様の虚弱っぷりがツボ!?
>ナタさんの目のつけどころに( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!
>ディアナ様はあのような防護服(?)で身体を守っていたのですね←根拠のない推測。

ディアナ様・想い人のキャラデザに「この人って、『面食い』じゃないんだ…」という衝撃が走ったりもいたしました☆

>最後の「黄金の秋」は、美しい景色に目を奪われ、多分私は完全には理解できていないかと。
>観た直後、ネットで人々の感想など読んで、「ああ、なるほど」と思った部分も多く。
>けっこうそれぞれ違った解釈もされていて、大きな余韻を残す作品だなと。
>ロランスキーとしてはソシエにイラッとしたんですが(笑)。

ソシエ、私めも嫌いでしたが、あれはあれで、物語終了後にエエ女になっていたりする気がします。

>「∀ガンダム」そのものがガンダム大河の中で黒歴史として認識されがちですが
>こうしてナタさんとお話できて幸せです。

…え?『黒歴史』なんスか??
物語世界全体の雰囲気としては、かなり好きな作品なのでござりまするが…。(『ガンダム』だから…ということで、かえって評価が低くなっているとしたら、もったいない気が…)
ストーリー構成的にも、「ガンダムX」の次くらいに好きかも…という感じです♪ (2010年04月17日 13時11分46秒)



「あんず雨」に出会った当初(ベバの話をしていた頃ですね)、プロフィールを観たのですが
今あらためて見てみると、またおもしろいです(*゜▽゜*)
「スキー」という意外な単語もあったりして。

ある程度、年齢がわかると、特にテレビ番組や映画などの話がしやすくなる面もあるかと思われ。
ガンダムって今年?去年?30周年でしたよね。
ファーストの放送開始地、私は幼稚園に行っていました。
兄が観てたので、なんとなく私も画面は観ていたんだと思います。

あーーー、グエンさん、勝手に突っ走ってましたよね。
ロランをローラに仕立てて(笑)。
ロランもいやだいやだと言いながら……断固拒否はしない(笑)。

まずホワイトドールのデザインが発表されたとき、非難GOGOだったらしいです。
放送が開始したらしたで、ハウス世界名作劇場みたいな世界も男の子たちには
受け入れられなかったようです。
現在∀ファンは「正規ガンダムファンではない」というような残念な立場にされているようです(笑)。
ガンダムを総括しているという点でも、おもしろいと思うんですけどねぇ。

たしかに、ソシエは最後ちょっとキレイになっていたし、実際、キエルのフィギュアはないのに
ソシエのは発売されているし、男子にはソシエが人気みたいです。
結局ツンデレかよっ(笑)。
(2010年04月19日 13時52分15秒)



フユヒ様、こんにちはです。

>「あんず雨」に出会った当初(ベバの話をしていた頃ですね)、プロフィールを観たのですが
>今あらためて見てみると、またおもしろいです(*゜▽゜*)
>「スキー」という意外な単語もあったりして。

マジで、人生踏み外しかけるほどハマっておりましたですよ☆
どうやったらスキー場近くで人生が送れるか、真剣に考えた日々でありました…。

>ファーストの放送開始地、私は幼稚園に行っていました。
>兄が観てたので、なんとなく私も画面は観ていたんだと思います。

おおお~~♪幼稚園♪♪
フユヒ様、1ジェネも違うお方だったのでござりまするな!!
(大きいお姉さん、ちょいと複雑な目☆)

>あーーー、グエンさん、勝手に突っ走ってましたよね。
>ロランをローラに仕立てて(笑)。
>ロランもいやだいやだと言いながら……断固拒否はしない(笑)。

ローラ、魔性の男??…『若ゴヌ』的要素アリ???

>まずホワイトドールのデザインが発表されたとき、非難GOGOだったらしいです。
>放送が開始したらしたで、ハウス世界名作劇場みたいな世界も男の子たちには
>受け入れられなかったようです。
>現在∀ファンは「正規ガンダムファンではない」というような残念な立場にされているようです(笑)。
>ガンダムを総括しているという点でも、おもしろいと思うんですけどねぇ。

『ヒゲのガンダム』の衝撃、そういえばスゴかったような…。(遠い目)

>たしかに、ソシエは最後ちょっとキレイになっていたし、実際、キエルのフィギュアはないのに
>ソシエのは発売されているし、男子にはソシエが人気みたいです。
>結局ツンデレかよっ(笑)。

え…。ソシエ、そこまで人気が??
ひょっとして同情票??(あの最終回、一気に同情を集めそうでもありましたよな…) (2010年04月19日 14時43分33秒)



↓以上のコメント応酬に触発されて書いた楽天日記
双ヒロイン・心の軌跡2010年04月17日

数日前日記コメント欄にて、フユヒ様と「∀ガンダム」談義で盛り上がり、日記欄にても、改めて書いてみたくなりました次第♪

実はこのガンダム、リアルタイム視聴はしておりませず、数年前のCS放送時、ほぼ初めてちゃんと観た次第にて…。
(と、申しつつ、視聴していない回もあったりするのですが☆)

本放送のときに、「へ~、容姿がそっくりなヒロインが入れ替わるってな、メルヘン的(ツボ)設定があるんだ~~」と、興味を惹かれましたものの、本編は観ずじまい。

その入れ替わり設定って、ヒロインのどちらかが命を狙われたりしてて、そういう理由で入れ替わるのかな~~などと、なんとなく勝手な妄想をしたりしていたのでありますが…。

本編を観たとき、その入れ替わる理由が、「わ~♪私たちって、そっくり♪♪…ちょっと、入れ替わってみない?♪」といった感じの、他愛なくいたずらっぽいノリだった…と知り、軽くビックリ。

その軽いいたずら気分から始まった「とりかえばやプリンセス綺譚」は、やがて地球と、月の住民との戦争の行方を左右する、重要な鍵となってゆき…。

入れ替わる片方、ディアナ・ソレルは、月の姫君。(かぐや姫??…ってか…。『セーラー戦士』には変身セズ☆)

もう片方は、地球の特権階級(と、いっても地方の地主みたいな感じの家)のお嬢様、キエル・ハイム。

この二人が、入れ替わったその立場を必死に生きることによって、双方、内面(心の在り様)を深く成長させてゆく、その描写がとても上手かったように思うのです。

フユヒ様のお言葉によりますれば、この作品、ガンダムシリーズとしてはイマイチな位置(く、黒歴史??)にあるようなのですが、その評価が、『ガンダムシリーズという世界観の中では、イマイチ』ということなのだとしたら、『一つのアニメ作品』として、凄くもったいないことだな~~と思いました。

…そう…。
『ガンダム』と申しますより、少女漫画的豊穣感に満ち満ちていた作品…という印象でもあり…。

物語の雰囲気は全く違うのですが、「ファンタジックチルドレン」に抱く、『この作品、とてもツボ♪♪』という気持ちと近い…と申しましょうか…。

「ファンタジックチルドレン」と同様、「∀ガンダム」も、ラストが、これまたモノスッゴク深くて切ないのですが、その話はまた、改めて…。


ロラン…。
『のほほん君』なキャラだったから、あまり意識しておりませなんだが…。

ある意味、トーマ(@『ファンタジックチルドレン』)と同じくらい『切なく、悲しい人』だったのでは…と、今更ながらに思いを馳せている次第であります。


(コピペ、終わり)

ああ~~、当時の自分、ファンチルのことにまで言及してるじゃん!!

ファンチル(ファンタジックチルドレン)に関しましては、最近、あるおかたのお陰様にて、当時の熱いファン魂を思い出し、再視聴熱が異様に高まっておりまして…。

『拙作のここ、「∀ガンダム」から影響受けてたかも??』という考察駄文を綴るよりも、過去アニメ萌え駄文にシフトしたい気持ちに…。

とりあえず、本日は、過去日記発掘&コピペ完了と申します訳で、これにて…。


∀ガンダム」Wikページ



↑そういえば、劇場版は録画したまま観ていない気が…☆(滝汗)


ファンタジックチルドレン」Wikページ





↑んん~~。この最終巻だけ、やはり欲しいですなぁ…。
アギとソレトの、その後が観たいっス♪
スポンサーサイト

愛しさと懐かしさと恥ずかしさと~♪
ナタ先生、こんにちは。
懐かしいですね~、∀!
3年前にこんなお話もしましたね(←遠い目)。
「悲しい目」さんの上映会の話からセイラさんを経て∀へ。
最早「ブログのコメント欄」とは思えない文字数。

そんな∀がナタ先生の作品にどんな風に影響したのか気になるところです。
[ 2013/06/27 14:30 ] [ 編集 ]
Re: 愛しさと懐かしさと恥ずかしさと~♪
フユヒさん、こんにちは!!
貴コメントを勝手にコピペ、あいすみませぬ!!!

お許しをいただいてから…とも思ったのですが、お手間をお掛けしては…と、いったん掲載して、ダメなら削除の方向にいたしたく思いまして…。
閲覧数少なきブログですので、ご覧くださったかた、まだ10名にも満たないくらいだと思われますし…。

> 3年前にこんなお話もしましたね(←遠い目)。
> 「悲しい目」さんの上映会の話からセイラさんを経て∀へ。
> 最早「ブログのコメント欄」とは思えない文字数。

3年前…。もうそんなになるのですね…。(改めて遠い目)

> そんな∀がナタ先生の作品にどんな風に影響したのか気になるところです。

何だか、貴コメントや、過去日記をコピペして読んだことで満足してしまい、恥ずかしい拙作語りはスルーしようかと思うておりましたが…。
そう仰せいただけますと、やはり書かなければ♪という気持ちに♪♪

いえ、ちょっとだけ、展開が似たところがある…という他愛ない話なのですが…。
あの『自称?セレブなイケメンキャラ』のグエンさんが、拙作のあのキャラに似てるかも??という辺りなど…。
(顔でなく、嗜好や行動が☆☆)

ほんに、貴コメント、削除したほうが宜しければ(嬉しく再読させていただいたので、残念ではありますが)ご本心で、ズバリ仰せくだされませ~~!!
ちなみに文字色、貴コメントをピンク、私のを青にしようと思ったのですが、(実はボーイッシュ志向の)フユヒさん的には青が良いかな~~と…。

未だに、私の中でのイメージは、『シュガーピンク系の、ガーリー♪フユヒさん』なのですが…♪♪
[ 2013/06/27 17:01 ] [ 編集 ]
ズバリ本心を
削除などしなくてOKですよ~♪
文字色にまでお気遣いを…ありがとうございます。
ナタ先生はオレンジ色のイメージです。
なんでかな、ぽかぽかお日様のイメージです。

ガーリーって誰がーー(笑)!
ネットで知り合った別の友達にもそう言われたことがあります。
宅配便でのやりとりがあり電話番号も知らせてあったので、突然電話をいただき「声がイメージと違う。もっと女の子っぽいと思っていた」と(爆笑)。
[ 2013/06/28 17:07 ] [ 編集 ]
ご了解、忝うござりまする!!♪(平伏ッ)
フユヒさん、こんにちは。

> 削除などしなくてOKですよ~♪

あああ~~、事後承諾を温かくお認めいただき、どうもありがとうございます!!!
ほんにまことに、どうもすみませんでしたーーーーーッッ!!!

> 文字色にまでお気遣いを…ありがとうございます。

本当はターコイズブルーの薄めの色が良いな♪と思ったのですが、背景色に埋まってしまいそうでしたので、ハッキリしたブルーにさせていただきました~!!

> ガーリーって誰がーー(笑)!
> ネットで知り合った別の友達にもそう言われたことがあります。
> 宅配便でのやりとりがあり電話番号も知らせてあったので、突然電話をいただき「声がイメージと違う。もっと女の子っぽいと思っていた」と(爆笑)。

ああ、やはり、ご友人さまも…。
フユヒさんブログ、全体的に『やわらかい印象で、いかにも女の子のブログ』という印象が、ある気がするのです…。

どこがどう、というのではなく、あくまで『雰囲気』的なものなのですが…。
今ご使用のテンプレートやレイアウトなど、シンプル系ですのに、何だかやはり、女性らしい雰囲気がある気がして…。
やはり、優しくお気遣いに満ちた文章から…のイメージでござりましょうね♪♪
[ 2013/06/29 09:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。