あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武将らが行き交ったかも知れない石段

2013/07/21 11:56 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

こんにちは。

旅行記的な写真のみのUp(しかも昨年の旅行☆)Postは、やはりイマイチ感が漂いまくり…と思いつつ☆
今日もこんな時間になってしまいましたので、この路線のまま…。

三木城攻めにおける、秀吉の平井山本陣跡へ続く石段です。(再掲載です)
平井山本陣跡への道
自分で撮った下手写真でお恥ずかしいのですが、何となく、見ていると和める風情にて候で…。

播磨・摂津への突発旅行 (その1)(←初掲載時の昨年日記)

この写真はWEB用で画像を落としてあるのですが、元画像をじっくり再見、この石段の古さからして、秀吉が陣を設営した折に、作られたのだろうな…と改めて思いましたり。

この地は別に城跡ではないので、三木の陣後、現代のぶどう園に到るまで、わざわざ石段を作るほどの施設は作られなかったと思われます。(そもそも、ぶどう園からは少し奥に入った裏手の山中なので、今は陣跡を目指す人しか登らない道かと…)

やはり、2年近くの長い滞陣の間、土木工事ラブ♪の秀吉、相当、この地をカスタマイズしていた気が…。

信長から茶会を開く許しを得ての、秀吉初の茶会、この地で行われたそうで(メイン料理が『白鳥』だったとか☆)、どの辺りで開催されたのかも気になるところです。

秀吉はもとより、半兵衛様を初めとする名だたる武将たちや、招かれた茶人らも、この石段を昇り降りしておりましたやも…?♪

あれこれ妄想しつつ、ではまた~~☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。