あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天保年間のファン魂

2013/07/22 09:53 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。
せっかく?ですので、昨年旅行の写真をもう少し…。

三木市・平井山ぶどう園にある竹中半兵衛様墓所の説明板にあった、半兵衛様を讃える漢詩です。
hiraiyama3.jpg
山田翠雨さん…。ものすごく熱い半様ファン…。(負けた気分のタナベ☆)
山田翠雨とは(コトバンク)

翠雨さん、(徳川幕府の手前もあって?)秀吉のことは『猿面の如き』と、詩の内容的にさほど必要の無い貶め表現を☆
(↓詩の訳文部分を拡大)
hiraiyama4.jpg
半様の功績を、秀吉がちゃっかり自分の手柄として吹聴…と決め付けている感じ、いつの世も変わらない『ファン♪』の熱い偏愛ぶりを感じます☆♪

半兵衛様が『天才軍師』というイメージで語られるようになったのは、半様ご子息竹中重門さんが書いた「豊鑑」での『ちょっぴり盛り気味?父上ご遺徳♪』の影響が大きいそうで、実は、秀吉自身の功績が半様の功績になっているかも??というのも考えられるようですが…。

いずれにいたしましても、三木にとっては『侵略して来た敵将』の一人である半様が、これほどに慕われているのは、三木落城後の、秀吉の政策がとても良く、別所氏統治時代より、領民が良い感じで暮らせるようになったことが大きかったのだろうな…と改めて思った次第です。

ちなみに、今描いている拙作でも、三木の戦後復興策、病床の半様が書き残していた…という風にしてしまっております☆

来年大河では、官兵衛さんの功績になりそうな気配を感じますが…。
『主人公への盛り』は、創作の宿命なのやも知れませんな☆☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。