あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板葺き屋根の重石

2013/07/30 10:52 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

さきほど、12月に公開の映画「利休にたずねよ」の一場面を紹介した写真をシェアしながら、『重石が載ってる板葺き屋根』を見て…。

当時、あの石が落ちてきて、怪我した人は居なかったかどうかが、またぞろ気になって来ております☆

漫画の背景を描くため、資料本を見たり、歴博で洛中洛外図屏風のジオラマを見たりした時、脳裏に浮かぶ疑問なのですが…。

あの石、めったなことでは落ちないように、止め木?に、漆喰などで固定してあったりしたのでしょうか…。

それはそうと、わりと最近、あの石が載ってる屋根を描いた気がする…と背景データを見ましたら、「風果てし先へ」での、回想シーンで使った安土城下の街並みに登場させておりました~☆

ものすっごく縮小される背景…と思い、実にいい加減で、雑な描きっぷりでお恥ずかしいのですが…。
okini102.jpg
…この、私のいい加減な石の載せっぷりですと、たちまち落下してしまいそうですな☆☆
okini73.jpg
↑背景を使用した回想シーン☆(バ▽ップル師弟・安土城下デート☆☆)

実際は、どんな感じで石が置かれて、落下対策はどの程度為されていたのか、ジオラマでなく、実物として見てみたい気持ちです。
(『利休にたずねよ』のセット、本物の石を使用しているのかしらん…??安全のため、やはり発泡スチロール製???)

そういえば、現代と同じくらい地震多発周期に入ってしまっていた安土桃山時代…。

重石の載った板屋根の家が、江戸時代の絵図などでは、庶民の家からも見られなくなるのは、あの時期に各地で頻発した大地震の被害のせいもあったかも…と推察してみております。

地震による落下、瓦の場合でも、直撃では大怪我してしまいそうですが、あれら板葺き上の重石が頭を直撃した場合、もっと大変なことになってしまいそうな…。

当時の地震被害ぶりにまで妄想が及び始めておりますが、キリがないので、この辺で☆

(コピペ終わり)

室町時代の武士や民衆のくらし(知識の泉)
↑このページをスクロールして行くと、重石の載った板葺き屋根の写真があります。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

大河の時に
吉田の屋根の石は郡山城下町復元村で見た記憶が。
日記が途切れず続いてますね。
大門先生の官兵衛文庫のカバーはタナベ先生の絵でやって欲しかったですね。
[ 2013/07/30 22:12 ] [ 編集 ]
Re: 大河の時に
みなみさん、おはようございます。

> 吉田の屋根の石は郡山城下町復元村で見た記憶が。

『街並み』として復元されているところで、見学してみたいです。

(…ハッ)これまで行った、何箇所かの再現武家屋敷の屋根にも、きちんと重石があったのに、『視界に入らない』ばかりに、気付いていなかった可能性が…☆

今度、歴博の常設コーナー見学の折、解説ボランティアさんを探して、重石の接着のことなど、質問してみたいです☆

> 日記が途切れず続いてますね。

そうなのです~。関東はこのところ、比較的しのぎやすい気温で、お昼くらいまでPC電源を入れていられるので、つい更新してしまいます☆(悲壮感たっぷりに、『しばらくお休みします…』とお知らせしたわりに☆☆)
来週、また猛暑がぶり返すようですので、そうしたら、また更新おサボりさせていただこうと思っております。

> 大門先生の官兵衛文庫のカバーはタナベ先生の絵でやって欲しかったですね。

畏れ多過ぎです!!
ここだけの話、とある研究家様からも、そういった光栄過ぎな仰せを賜ったことがあるのですが、『歴史書籍を買うタナベ』といたしましては、『マンガっぽい表紙の歴史書』には引いてしまうと思うので、『編集者タナベ』なら、その表紙案は、却下にて候です☆☆(中身が素晴らしい場合、特に!!)

mixiに御礼コメントにうかがいたいのですが…。
先日、不正ログイン防止のため、長~~いパスワードを変えましたら、自分がログインできなくなってしまいました!!(大マヌケ)
その後、再設定が面倒で、放置プレ~のままに…。
このままフェードアウトになってしまうやもしれませず、とりあえず、こちらにてのごあいさつのみで、あいすみません…。(平伏)
[ 2013/07/31 08:03 ] [ 編集 ]
もったいない
良い仕事を断ってしまいましたね。
今回のカバーは十分漫画っぽいですよ。
[ 2013/07/31 12:05 ] [ 編集 ]
Re: もったいない
みなみさん、こんにちは。

> 良い仕事を断ってしまいましたね。

いえいえいえ~~、まったく仕事のご依頼としていただいたお話ではありませぬです!!
(お気遣いで、いただいたお言葉のようなものです☆)

歴史関係の絵のお仕事、出来るものならばさせていただきたいのですが…。

リアルイラストレーションや、萌えゲームっぽい絵も描けないので、仕事としての獲得は難しいのでしょうね…☆
[ 2013/07/31 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。