あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家の品格

2012/04/19 08:26 ジャンル: Category:書籍
TB(0) | CM(0) [Edit]

またまた楽天ブログ過去日記より、感想文の発掘更新であります☆

楽天ブログ 2006年07月06日の日記より転載の、ブクログ本棚レビュ~~☆


「日本人であることに誇りを持てるか?」と問われたら、「も、持てないかも…」と口ごもりながら答えてしまうであろう私め。
この本を読んだからと申してすぐに『誇り高き日本人』になれる訳ではないのですが、長年植え付けられて来た妙な劣等感の正体を明確に捉えることが出来ました。

英語が出来ないことにもひたすら劣等感を抱いて来ましたが、言語がどうのと申すよりも『自国の文化や歴史などの、語るべき中身』をきちんと持っているかどうかが重要…との指摘に、むしろそちらの勉強不足に気が付きました。

昔の日本人は『語るべき中身』を持ってはいるのに、英語を上手く操れないので『沈黙&謎の微笑』。それを見た欧米人たちは「日本人は、何か深いものを持っているらしい」と解釈してくれていたのに、最近の、英語のみが堪能になった日本人が内容の無い話をペラペラしゃべるので、『中身』が無いという正体がバレバレに…。
そのくだり、痛快に読みつつも怖くなりました。

この本でもたびたびその危険性が指摘されているのでござりまするが、国語や日本史の授業をないがしろにしてまで「英語、英語」と煽り立てることに底知れぬ不安を感じまする…。

他国のかたと交流をするために学ぶ言語なのに、それにばかり気を取られて、良き交流に必要な『中身』である『自国文化の知識』を持たないのでは、語学力のみが空回り…ということになってしまいましょう。それこそ、せっかく身に付けた語学力がもったいないです。

日本の歴史や文化の良いところを、他国のかたがたに素直に誇れる『真の豊かさ』を身に付けたい…と思いつつ、英語(や他の外国語)もそれなり出来たらな…という憧れも、捨て切れぬのではござりまするが。


スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。