あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『だし』でなく『たし』に致したく

2013/09/15 09:52 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。

下総も未明から、止み間もありつつの豪雨となっております。風はあまり強くないですが…。(でも先ほど、うちのほうにも竜巻注意情報が!!)
皆様、風雨には何とぞご用心を…。

(激しい雨音にハラハラしつつ)本日の『拙作・仕上げ途中のひとコマ』は、最近の拙作では登場頻度少なめとなってしまった女性キャラ!!(女装でなく、正真正銘の女性キャラ!!☆)

荒木村重の若き正室・たし様です♪♪

okini114.jpg

これからネーム(セリフ)の文字打ちをしようと思っているのですが…。
未だに悩んでおりますのが、このかたの御名前…。

来年の大河ドラマでは『だし』で登場のようなのですが、私は『たし』で行きたいな…と。

だって…。『だし』だと『出汁』とか『山車』みたいではありませぬか!!☆

確か、有岡城跡の歌碑も『たし』表記だった気がしますのと、当時の発音的に、濁音は付かなかったのでは…と。(西日本はことに、名称に濁音を付けることが少なめらしいのです)

詳細が謎に包まれている『たし』さんですが、とある小説では『多子』と書いて『たし』と読ませる感じになっていたのと、これはあくまで私の妄想なのですが、『御用達』が『ごようたし』であるように、『達』という名で、『たし』と読む名前が、当時あったかも…と。

それにもう、私の脳内では、ちび明石たんこと朱若が「たし様!!」と呼ぶ声が鳴り響いて、それが定着してしまっており☆

ただ、あまり世に知られていない人物の場合、大河ドラマでクローズアップされると、それがスタンダードになりがちですので、来年以降は『だし』さんで定着の予感。

いずれにいたしましても、彼女のこと、もっと世に知られて欲しいな…と思っておりましたので、大河で、わりと重要な役らしい(官兵衛さんに、ほのかな思慕とかしちゃうのかしらん??)というのは、重畳…と思います。

たし(だし)様こそが、岩佐又兵衛さんの母上なのかしらん…。
その辺りもはっきりしていないようなのですが、彼女の辞世の句から申して、その線で間違いないような気も…。

来年大河で荒木一族周辺も注目されて、研究が進むと良いな…と思います。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。