あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリ肉としての鶴と白鳥

2013/10/05 09:31 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(8) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
このところの流れが食べ物シリーズとなりましたゆえ、本日もそんな話題にてお邪魔いたします。

昨日、ブログに頂戴したコメントへのレスに書いたものから抜粋&加筆をば。

『昔は食べることが出来て、今は食べてはならぬもの』について…であります。

その食材は…『鶴』と『白鳥』です☆

鶴と白鳥が、トリ肉としてどんな味なのか、時折、とても気になってしまうのです☆

鶴は、伊達政宗の大好物だったそうで、なんですかこう、淡白ではあるものの、とても上品な味なのだそうです。
(ちなみに…女色よりも男色を好むほうが格上…的な表現として『男色は鶴の味』というのもあるのだとか☆☆)(やはり、上品と言いたいらしい??)

白鳥は、秀吉が初めて主催した茶会のメインとして出されたのだそうです。
当時ではかなりのご馳走だったようで、そういわれるからには、やはり美味だったのでは…と。

勝手なイメージとしては、白鳥はなんだか大味っぽくて肉も固め…という気がしますゆえ、鶴のほうが気になります☆
スリムゆえに、賞味できる箇所が少なめに思えるところにも稀少感が…。

臨時・台所奉行の明石たん、この時↓、鶴料理にチャレンジしてたかも…??

okini132.jpg

そういえば、だいぶ前に『宇喜多家のお買い物リスト☆』という感じの史料を、さるお方よりご教示いただいたことがありまするが…。

近々大掃除をしてそのプリントアウトを探し出し、当時のメニューなどを妄想してみたいです☆♪

(コピペ終わり)

鶴は、さすがに世界的に食べてはいけなくなっている気がしますが、白鳥は、未だに食材とされている国があるようです。

そういう国まで自分で賞味しに行きたいとまでは思いませぬが…。
召し上がったかたの、お味の感想は、うかがってみたいです♪


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

鶴と白鳥!?
ナタ先生、今日も寒いですね。
老体に堪えますね。
私も喉がヤバげな感じで。
喉飴を買いに行こうにも、雨に負けて。
何度も「気をつけなさいよ」とお言葉をいただいていたのに…うぅ、申し訳ない気持ちです。

ところで鶴!白鳥!
どちらも「おいしそう」とは決して思いませんし、食べるところがあんまりなさそうですし…。
4本足で歩く獣とは違い、やはりトリ肉系統の味?

来週は夏日という噂…老体に…
お互いこれ以上悪化しないようにしましょうねぇぇ←切実。
[ 2013/10/05 15:28 ] [ 編集 ]
Re: 鶴と白鳥!?
フユヒさん、こんにちは。

> 私も喉がヤバげな感じで。
> 喉飴を買いに行こうにも、雨に負けて。

えええーーーーーっ!!!『風邪ぎみ』な感じのまま、なんとか押さえ込んでくださいましーーーーーッ!!!
葛根湯とか、お身体が温まるものを召し上がって、早めのご就寝を!!

> ところで鶴!白鳥!
> どちらも「おいしそう」とは決して思いませんし、食べるところがあんまりなさそうですし…。
> 4本足で歩く獣とは違い、やはりトリ肉系統の味?

ですよね…。鶴なんて、ささみ(あるのかな??)などはパサパサしてそうな印象が…。
白鳥は…『首の肉』が取れるのかどうかが気になります…☆(コラコラ)

> 来週は夏日という噂…老体に…
> お互いこれ以上悪化しないようにしましょうねぇぇ←切実。

キィーーー!!老体は言わない約束ッッ!!!
でも…ほんに、寒暖の差が堪えまくる秋…。お互い用心して乗り切りましょうぞ!!!
[ 2013/10/05 16:57 ] [ 編集 ]
ほぼ回復!
ナタ先生、こんにちは。
具合はいかがですか?
私は、マスクと喉スプレーと温かいそうめんと安静(←『ケイゾク』一挙視聴)が効いたのか、ほぼ回復しました。
金曜夜~日曜日で抑え込めてよかったです。
ここ数件のナタ先生のブログに体調に関して書かれていないので、回復途上でしょうか。

今日は気温上がりましたね。
台風?
ふぅ…地球が荒れて天気も荒れて、人間の体にも不具合が出てきますね。
朝晩の気温差が大きいと、どこか外国(←超アバウト!)のように感じます。
どうぞお大事になさってください。
元気になられたら、旅の計画でも立てられると良いですね(小豆島再訪…??)
[ 2013/10/07 14:02 ] [ 編集 ]
ご快癒、なによりです!!♪
フユヒさん、こんにちは。

> 私は、マスクと喉スプレーと温かいそうめんと安静(←『ケイゾク』一挙視聴)が効いたのか、ほぼ回復しました。
> 金曜夜~日曜日で抑え込めてよかったです。
> ここ数件のナタ先生のブログに体調に関して書かれていないので、回復途上でしょうか。

早めのご快癒、なによりですーーー!!♪
『安静(←『ケイゾク』一挙視聴)』での『好きパワーで免疫アップ♪♪』が決定打という気がしまする♪
今日は「NCIS:LA」が、まさかのお休みで悶々としていた私は、羨望しきり…☆

おかげさまで私のほうも、本日くらいからようやっと復調…という感じです。

治りかけパワー?で頑張って、今日は、新刊の表紙データを作成しました!
中身のほうの、漫画本編の最終見直しや、前までのあらすじや人物相関図などはまったくの放置ですので、明日から本気を出して頑張ろうと思います☆

> 元気になられたら、旅の計画でも立てられると良いですね(小豆島再訪…??)

旅…。(遠い目)貯金取り崩しの貧窮生活ゆえに、旅は夢のまた夢です…。

「個人誌を印刷しないで、そのお金でどこかに…」との思いに(日に何度も)捉われますが、ちび明石たん編だけは、紙の本で完結させなければ…と、我に返るパターンです。

最後だから、明るい感じのカラー絵にしようと思ったのですが、そんな私の寂しい気持が反映してか、悲しげな表紙となりました。

特に裏表紙の、ちょっぴりウツな雰囲気、早くフユヒさんにご覧いただきたい気持です♪♪

それにしても蒸しますなぁ…。
台風がまた南洋の空気を持ってきてるのか、これが去ったらまた急な冷え込みが??と戦々恐々です。
お互い、この『ちょうど良い気温の日が少ない初秋』を、何とか乗り切って参りましょう~!!
[ 2013/10/07 17:27 ] [ 編集 ]
今週の昼ドラ
ナタ先生、こんにちは。
今週はナントカっていう刑事ドラマがレギュラー化するってことで、LAがお休みですね。
HDDの蓄積スピードを緩められるのは良いのですが、サムの笑顔を観られずディークスの軽口を聞けないのは残念ですv-12←この絵文字、ちょっと違う気もしますが。

新刊の表紙ができたのですねv-10

悲しげな表紙に、ちょっぴりウツな雰囲気の裏表紙ですか。
ナタ先生の心情はどのようになっておられるのかと心配もありながら、『風果てし先へ』のあとがきの松寿丸くんの後姿に胸つかまれた私は、悲しげモードの絵がとても楽しみです。

10月に真夏の格好というのもアレですし、でも長袖では暑いですし、着る物を迷います(でも半袖!)。
気温の高い今のうちに、ナタ先生の風邪が完治しますように。
(風邪が果てる…風果てし先…それは回復!……失礼をいたしました)
[ 2013/10/08 15:47 ] [ 編集 ]
Re: 今週の昼ドラ
フユヒさん、こんにちは。

> 今週はナントカっていう刑事ドラマがレギュラー化するってことで、LAがお休みですね。
> HDDの蓄積スピードを緩められるのは良いのですが、サムの笑顔を観られずディークスの軽口を聞けないのは残念ですv-12←この絵文字、ちょっと違う気もしますが。

昨日の貴コメントを拝読し「え…LA、一週間無い…の??」と思い、今朝、新聞の番組欄で確かめて、『タナベの昼、一週間どん底』であることを認識いたしました…。

『サムの笑顔』、最高ですよね!!♪♪♪本当に、いつも側に居て欲しい相棒…という感じで♪♪
Gが羨ましい…。(なんか、ビミョ~に間違ってる憧れ☆)

2の初回で、へティが「Gがサムの家に居候しているのは、二人にとって良くない」的なことを言っておりましたが、激しく違和感☆
ナチュラルに「あの二人、結婚するといいんじゃね?」とか思いながら観ている私です。(…え。変な意味でなく。あの二人、四六時中いっしょに居るほうが、お互いにとって凄く幸せという気が…)(とことん真顔)


> 悲しげな表紙に、ちょっぴりウツな雰囲気の裏表紙ですか。
> ナタ先生の心情はどのようになっておられるのかと心配もありながら、『風果てし先へ』のあとがきの松寿丸くんの後姿に胸つかまれた私は、悲しげモードの絵がとても楽しみです。

お言葉、とても嬉しく、幸せであります!!♪あの『ぼっちの松寿丸』は、私もとてもお気に入りですので…。

カラー表紙と裏表紙、先ほど細かいところを直したりしていたのですが、裏表紙、そんなにウツではない気がして参りました…。

それにつけましても、フユヒさん、鋭過ぎです!!

実は裏表紙、ちび明石たんの寂しい後姿なのです。最近私は後姿を描くのが好きなようで、表紙のほうにも別な後姿を描いてしまいました。

まだまだ『後姿に感情』を出せないな~と反省しつつ思い出したのが、「美しき日々」でのイ・ビョンホンさんの後姿演技です…。
孤独と切なさが満ち溢れている後姿に、ヒロイン・ジゥ姫が思わずバス(でしたっけ?)から降りて、彼の元に…という場面、「すごい…本当に、『絶対に放っておけない後姿』だ…」と思ったものでありました。
あれほど…とは行かないまでも、もそっと、顔以外でキャラの心情が出せるような描写力を身に付けたいです☆(高望み)

> 10月に真夏の格好というのもアレですし、でも長袖では暑いですし、着る物を迷います(でも半袖!)。
> 気温の高い今のうちに、ナタ先生の風邪が完治しますように。
> (風邪が果てる…風果てし先…それは回復!……失礼をいたしました)

おかげさまで、タナベの風邪も、だいぶ果てました…。が、ビミョ~に夏バテな様相が…。(先ほど慌てて水分補給)
少し前に、調子に乗って夏物を全部仕舞ったことを、大後悔中です☆
[ 2013/10/08 17:07 ] [ 編集 ]
暑い…
ナタ先生、こんにちは。
そうなんですよね、今週いっぱいLAお休み(涙)。
14日は祭日なので放送なくて、次は15日になりますね。
(連休中にたまったドラマを消化するのだ!)

Gとサムの、退勤後や出勤前の姿を観たい(笑)!!
Gは寝袋で床で寝ていそう…。
あー、ナタ先生はFOXでLA観ていないですよね。
どうやらGとサムには絶対に結ばれない理由があるようで…(私も怖いのでネタバレサイトには近づかないようにしています)。
Gが心を許せる相手がいるとしたら、サムだけだと思うのですが。


おお!裏表紙はちび明石たんの後姿ですか!
後姿って余韻を持たせまくりですよね。
楽しみです!
私があのあとがきの松寿丸くんに心つかまれたってことは、ナタ先生の画力故ではないですかv-238

美日々って、ナタ先生、やっぱりどんだけ韓ドラ観ているのですか(笑)。
そのシーン覚えていますよ。
足は短くとも背中で語れる俳優、イ・ビョンホンと、涙で語るチェ・ジウでした。
ビョンホンとリュ・シウォン、悲しい兄弟でしたね(現在のシウォンは一体どうなっちゃってるのか)。
[ 2013/10/11 14:25 ] [ 編集 ]
ほんに暑いですのぅ…
フユヒさん、こんばんは。

> Gとサムの、退勤後や出勤前の姿を観たい(笑)!!
> Gは寝袋で床で寝ていそう…。

↑激しく同感であります!!!G、サムの通り道にころがっていて、うっかり踏みそうになったサムが苦笑い…とか♪(『苦笑い』すら極上の笑顔に違いないサム!!!)(妄想ヒートアップ☆☆)

> どうやらGとサムには絶対に結ばれない理由があるようで…

なぬーーーーーッッ!!!そんな理由が??…ってか、『結ばれない』っっって!!♪そんなッッ!!!最高のカップルですのに!!!(コンビでなく、あくまでカップル♪♪)

埋葬状態のうちに失ってしまったかつての相棒を語る回のとき、「もう二度と、相棒を失いたくない」といった感じのことをGに告げるあれ、タナベ妄想イヤーには、「お前を絶対、離さない」に聞こえてしまったとですよッッ!!!
く~~~、やっぱ良いわぁ~~~あの二人♪♪(既に深夜ハイ☆)

> 私があのあとがきの松寿丸くんに心つかまれたってことは、ナタ先生の画力故ではないですかv-238

どうもありがとうござりまするーーーーー!!♪
…ああでもやはり、ぼっち松寿丸のほうが、寂しい後姿ですかも☆

> 美日々って、ナタ先生、やっぱりどんだけ韓ドラ観ているのですか(笑)。
> そのシーン覚えていますよ。
> 足は短くとも背中で語れる俳優、イ・ビョンホンと、涙で語るチェ・ジウでした。
> ビョンホンとリュ・シウォン、悲しい兄弟でしたね(現在のシウォンは一体どうなっちゃってるのか)。

「美日々」のあのシーンは、アシ先で、ビョン様に熱狂してた人から「このシーンが良いのよーーーッ!!」とのことで、ムリヤ…いえ、オススメで見せていただいたのです☆ 私は第3話くらいまでしかちゃんと観ておりませず…。
周りに熱狂しているかたが多かったので、全話見たような気になりましたが…。

リュ・シウォンさんは、「美日々」の時にはまったく惹かれなかったのですが、「真実」のとき、あまりの誠実ぶりと、ヒロインへの真摯な愛情表現にほだされて、「ヒョヌさん♪♪」とハート目で観ておりました☆(今は遠い目☆☆)
「不滅の李舜臣」でご先祖様が登場なのですよね☆確か母が、このリュさんの子孫なのね~~♪と感激していた気が…☆ 押しも押されぬ両班…ということなのですね…。
それこそ、家庭内では、韓国ドラマさながらの家族間のドロドロ…が???(数年後に、ドラマになったりして☆)
[ 2013/10/11 21:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。