あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの別所長治さん

2013/10/08 10:05 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
昨日、個人ページのほうで別所長治さんの紹介記事(英文)をシェアいたしましたので…。
久々拙作からのひとコマPostを~。

初公開・うちの別所長治さんです。

okini133.jpg

ここと、もう一箇所だけしかアップが無く、セリフも僅かで、播磨名門の最後の当主に、申し訳ない登場のさせ方…。(土下座ッ)

頬がこけているのは、2年近くの兵糧攻め(by秀吉)のせい…。
当主だけに、食料が無いながらも一般の兵たちよりは食事を摂っていたとは思うのですが、それでもやせ衰えていただろうな…と、そんなイメージで描きました。

秀吉との手切れの前、若き名門当主として颯爽と登場…といった場面も描いてあげたかったな…と。

拙作では『いつの間にか別所が毛利に寝返って、秀吉が兵糧攻めを始めている☆』という展開にしてしまいましたので、妄想の中ではありありとシーンが浮かんでいる加古川評定の場面もスルーにて、まことに無念にて候で…。

以前もチラッと吠えたことがあるかと思うのですが、秀吉が「兵糧攻めをしよう!!」と思う一番の理由を妄想、それを半兵衛様に打ち明ける場面を、ぜひ漫画にしたかったな…と。

三木の兵糧攻めを秀吉に提案したのは半兵衛様という説もあるのですが、最新の研究では『竹中半兵衛も黒田(小寺)官兵衛も、戦場での参謀を担当する「軍師」ではなかった』という説が有力となっておりますゆえ、兵糧攻めも水攻めも、秀吉自身の発想のように思えます。
(来年大河では、どちらも官兵衛さんのアイデアという展開になるかと思いますが☆)

秀吉という人の残酷な面を、一度じっくり描写してみたいな…と思うのですが…。

私が描写したいと思う妄想、実は漫画向きでなく、小説向きなのかな…とも思う今日この頃。
かと申して、小説を書くための文章修行を始める決意もつきませず、やはり最大のポイントとして「小説って、ちゃんとした出版社刊の、一流作家の作品じゃないと、読み始めてもらえないよね☆」という先入観が…。
(正直、私自身がそうですので。最近、よほどでないと『小説』は読まなくなってしまいました…)

ともあれ、漫画を描くほう、しばらくは時代物とはサヨウナラとなりますゆえ(寂寥)、この先のことは、また追々考えたいです。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。