あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木立の奥津

2013/10/13 08:56 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼仕ります。

おはようございます。

昨日はFBページ不具合で、あちこち触っているうちに『個人ページの自分から、FBページの自分へ』(恥)という間違いコメントを掲載してしまい、それを削除できないでいるうちに、「いいね!」をたくさん、どうもありがとうございました!!

間違いだけれど、「いいね!」も付けていただいたし…と、残しておこうと思いましたものの、慌てた操作をしてしまい、結局は削除してしまいました…。

改めまして…まことに忝く、そして、あいすみませんでした!!(平伏ッ)

本日はまた、過去旅行写真シリーズにて、昨日の流れから、容姫こと容光院の墓所(墓所跡)を…。

youhimebosho.jpg


吉川家が転封によって他国へ行ってしまったがために、万徳院跡と共に、長い年月、忘れられた地となってしまい、今は墓石も周囲に散らばってしまっているような状態です。

寂しい山間の墓所ではありますが、容姫にとっては、静かに眠ることのできる良き地…と思いたいです。


↓旅行からほどない頃の日記です。
怒涛!法事旅~吉川一族編・北広島の部~(2011年11月23日)


ときに、この写真を再び見ておりますうち『奥都城(おくつき)』という言葉を連想したのですが…。

単に、古の人の埋葬地や、古いお墓の別称なのかと、漠然と思うておりましたが、基本的に『神道式のお墓』のことを指すらしく。
奥都城Wikiページ

↑上ページからコピペ↓
奥都城(おくつき)とは、上代の墓のこと。またそこから神道式の墓のこと。神道式の墓石に刻まれる文字でもある。奥津城、奥城とも書く。

とのことですので、殊に現代においてはそちらのニュアンスのほうが強くなっているのでしょうね…。

↓Wikiコピペ
「奥(おく)」とは、奥深い意の「奥」や「置く」を意味するといわれる。「城(き)」は、古代の「胆沢城」の「城」の用例にみるように棚・壁などで四辺を取り囲んだ一郭の場所をいい、また「柩(ひつぎ)」の意味もあるとされる。全体の意味としては、「奥深い所にあって外部から遮られた境域」ということであり、また「柩を置く場所」の意となる。

城(き)に、「柩(ひつぎ)」という意味合いもありましたとは…。

『城を枕に討死』という言葉に、新たな感慨が加わった気持ちです☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。