あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ!!『中世の古文書 -機能と形-』展♪

2013/10/15 08:51 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。(以下、ほぼコピペです)

おはようございます。
昨日は佐倉・国立歴史民俗博物館で開催中の『中世の古文書』展を見学して参りました♪

「お勤めのかたに遠慮して、平日に行け☆」ってなタナベでありますが…。

休日にしか開催されない『小島道裕先生のギャラリートーク』!!♪←これです!!これをお目当てに、三連休最終日、いそいそと出掛けたのであります♪♪

中世の古文書 -機能と形-
(↑ギャラリートークのスケジュールも記載されておりますゆえ、企画展示ページの直リンクご無礼を)

ギャラリートークは…前回『時代を作った技』展で、たまたま参加、専門家の先生から、貴重なご解説をじっくりうかがいながらの見学…という、夢のような状態に、まこと感激したものでありました。

ただでさえ、素晴らしきこの、ギャラリートーク、こたびはなんと…。

開催ご準備の段階から、こたびの展示の素晴らしさを、Twitterで日々ご教示くださっていた小島先生おん自らのトークです!!!

…(感動を反芻中)…感動の、何をどう書いたものやら状態なのですが…。

ものすっごくイイ意味で…。
小島先生…オハナシが面白すぎです!!!♪♪

何と申しますかこう…もっと固い、学術バリバリな雰囲気のご解説かと想像しちゃっておりましたです…。

歴博には、他の追随を許さないほどの貴重すぎる古文書が収蔵されていて、今回の特別展は、文字通りのン10年に一度あるか無いかのお蔵出し機会なのですが…。

トーク開始前の「ここ(歴博)も出来たばかりの頃は予算がありましたし、世の中バブルでしたからね…、良い古文書がたくさん買えたんですよ♪」(←小島先生のお言葉・思い出し書き)という。内情暴露でのツカミから、本編トークへの高まる期待♪♪

署名や花押の位置で、人間関係(や、人柄までも!)が判ったり、電話やネットが無い時代の『文書』が如何に大切なものか(世の中を動かすほどのものか)が判って、拝聴するほどに興味が増し…。

権力を握ったら、花押の形まで尊大にそっくり返っている足利直義の『ドヤ顔の文書』には大ウケをさせていただき…♪

↓こちらに写真付きで、詳細のご説明が♪
[感想後記]ビジネス文書の起源を探る! 国立歴史民俗博物館「中世の古文書」展(『博物月報』のページ)

「ドヤ顔の文書」って、本当に書状そばの解説パネルに書かれているのです♪♪
(小島先生のご英断ですね??♪)


本人の自筆と思われるものは、この世に2通しか残っていない…という源義経の書状は…その『残されかた』の状態と共に、『時の流れ』『歴史』というものに、しみじみと思いを馳せてみましたり…。

展示替えとなる11月4日まで公開の『源頼朝下文』と申せ、義経書状と申せ、トーク拝聴の見学で無くば、もっと漫然と見てしまっていたと思います。(価値に気付かない素人の悲しさで☆)

とにかく、崩し字が読めなくて、内容がサッパリわからない私にも『見て面白い』古文書のポイントがよく判るご解説に、酔いしれたひとときでありました…。
(興奮さめやらぬタナベ☆)

『時代を作った技』展と共に、こたびも「企画展の見学だけでいっぱいいっぱい」となり…。常設展は、また中世コーナーのみうろうろして終了~~☆

佐倉は…。歴博見学だけで、毎回、丸一日が終わってしまい…。
実は『城跡』としての見学、ほとんどしたことが無く…。

季節も良い感じになりましたゆえ、今回は、帰る前に城内も歩こうと思うておりましたが、いつも通りに、重い図録を抱えて駅までまっすぐ帰ることに☆

11月、展示替え後にまた見学に行こうと考えておりますが、その折こそ、もっと早起きして、開館時間の前に城跡を歩こう…と目論んでおります。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

それでは
土曜は博物館を遠慮して石神井で古文書見ましょう
[ 2013/10/16 22:44 ] [ 編集 ]
Re: それでは
みなみさん、おはようございます。

> 土曜は博物館を遠慮して石神井で古文書見ましょう

あッ!!もう今度の土曜でしたか!!なんだか次の週のような勘違いを…。
参加したいですが、なんだか三度目の風邪ぶり返しモードなのと、歴博での散財で万年財政難にさらなる難が…。

明日まで悩んでみたいです…。
[ 2013/10/17 08:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。