あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらない街並み

2013/10/19 09:31 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページに久々に警告文を出されましたゆえ…。途中までコピペで、書き足しをいたしたく存じます。

おはようございます。
過去写真Up、昨日の流れで広島の三瀧観音境内のお茶屋さんからの、滝の風景です。

mitaki.jpg

深山幽谷な風情ではありますが、実はここ、広島市街中心部から、さほど離れていないエリアなのです☆
山を降りて麓の駅まで出ると、中心部の街並みが目の前に見えるほどで…。

怒涛!法事旅~三瀧&江波山気象館編~(2011年11月26日)

首都圏以外の都市部はどこもそうかと思うのですが、ちょっと郊外に出ると、景観の素晴らしい静かな地があって、良いな~~と思います。
(↑ここまでFBページで記載)

かつて地方から出て来た友人らが「東京は電車に乗って何分経っても『街が終わらない』」と申しておりましたが、まさにそうだな…と。

佐倉の歴博に行く時だけ、京成線が臼井辺りを過ぎると、のどかな田園風景が広がってホッといたしますが…。

どこ方向に行くにしましても、基本、都心部から1時間以上電車に揺られていないと『街が終わらない』という気がいたします。

大阪や名古屋のような大都市も同じかと思うのですが、首都圏と違って、遠景に山並が見えるのが良いな~♪と。

東京からも、冬の晴れているときは富士山を始め、丹沢山系なども見えないことはないのですが、あまりにも遠景過ぎて、私の感覚では、『山並が見える』うちには入りませず…。

首都圏に住んで居て嫌なのは、この『山が見えない』ということに尽きる気が…☆

広島のように、山に囲まれて開けている市街地(川も多し♪)が理想の都市の風景です♪♪

友人の一人は「山が見えると圧迫感がある」と申しておりましたゆえ、人それぞれなのだとは思いつつ☆

山が見えないと『素抜けた風景』に見えてしまう私は、実は太平洋の眺めもあまり好きではありません☆☆
瀬戸内のように、島々がたくさんある海のほうが好きです♪

…なんか、文句言ってないで、西日本に帰れ!!と言われてしまいそうですが…。
晩年、広島で暮らせると良いかも…と、真剣に思ったりしております☆

…ふふ。広島、良い病院もたくさんありますし♪♪

虚弱者ゆえに『良い病院』があるところに住む!!というのは、歳をとるほどに最重要事項かも…と考える、風邪で弱る秋なのであります。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

山が見えるか見えないか
ナタ先生、こんにちは。
山が見えるか見えないか。
これはけっこう大きな問題だと思います。
ソウルも都会でありながら、北を向けば山が見えるという点が気に入っています。
街の真ん中にも南山がありますし。

二十歳前後の頃、かなり真剣に四国(愛媛)に住みたいと思っていたのですが、あそこも南を向けばそこにいつも四国山脈があったのです。
今住んでいるところも、数分歩けば晴れた日には富士山が見えます。
たまに富士山や丹沢の山並みを見るためにあるホームセンターの屋上に行ったりもします。
なぜこんなに山を求めるのでしょうか(笑)。

広島は山、川、海、自然豊かなところでしょうね。
市内を歩けば原爆ドームが目に入るのでしょうか。
心理的負担になりそうな気もするのですが。
「どこからでも見える」という程の高さではないのかしら。
[ 2013/10/20 14:40 ] [ 編集 ]
Re: 山が見えるか見えないか
フユヒさん、こんにちは!

> 山が見えるか見えないか。
> これはけっこう大きな問題だと思います。
> ソウルも都会でありながら、北を向けば山が見えるという点が気に入っています。
> 街の真ん中にも南山がありますし。

おおおーーーぅ!!山風景の同志!!♪
街中になだらかな山があると和みますよね~~♪南山って、前にご教示いただいた、ロープウェーもあるあの山でしょうか??
あれから思い出したのですが、タワーが立ってて、(施設で一緒だった)妹(名前失念)と待ち合わせたジゥ姫が交通事故(血まみれでいったん立ち上がったシーンに仰天☆)ですっぽかすことになったという(美日々)、あの山がひょっとして南山??
都内も坂、多いですけれど『山』というほどの場所は無いので、ソウルが羨ましいです☆

> 二十歳前後の頃、かなり真剣に四国(愛媛)に住みたいと思っていたのですが、あそこも南を向けばそこにいつも四国山脈があったのです。

愛媛、大三島しか行ったことがありませず、四国本土は未踏なのですが、県内どこもかしこも良い風景であることは容易に想像がつきまする!!♪
フユヒさんに住みたいとまで思わせる愛媛、ぜひ、行ってみたいです♪♪

> 今住んでいるところも、数分歩けば晴れた日には富士山が見えます。
> たまに富士山や丹沢の山並みを見るためにあるホームセンターの屋上に行ったりもします。
> なぜこんなに山を求めるのでしょうか(笑)。

ううう…。ホームセンターくらいの高さから富士山や丹沢が…。(羨望)うちのほうからもチラリ見えるのですが、あまりに遠すぎて…。横須賀線で横浜に行く途中、夕景の富士山がやたら大きく見えたことがあって、神奈川の富士山との近さを改めて思いました☆
良いですよね~~♪富士山が見える風景♪♪

> 広島は山、川、海、自然豊かなところでしょうね。
> 市内を歩けば原爆ドームが目に入るのでしょうか。
> 心理的負担になりそうな気もするのですが。
> 「どこからでも見える」という程の高さではないのかしら。

ご安心ください!!(?)原爆ドームは、目の前まで行かないと見えないです☆平和公園の中からも、場所によっては木々に隠れて見えないところもあり、実に奥ゆかしい風情です☆
周囲のビル群との比較もあってか、「思ったより小さい」という印象を抱かれるかたが多いのでは…と。

繁華街のすぐ側にある原爆ドーム、市内在住の人にとっては、通勤やお買い物の行き帰りに必ず目に入る『いつもそこにあるお馴染みの史跡』という感じで(被爆者とその関係者でない限り)、特別のものではないナチュラルな存在になっている気がします。
[ 2013/10/20 16:50 ] [ 編集 ]
美日々の待ち合わせ場所
ナタ先生、こんにちは。
そう!美日々でヨンスとセラが待ち合わせをしたのが南山です。
ソウルのど真ん中にあります。
ケーブルカー(ロープウェーなのに、名称は南山ケーブルカーという不思議さよ)でもバスでも徒歩でも行かれます。

原爆ドームは、すぐ側まで行かないと見えないものなのですね。
[ 2013/10/21 14:03 ] [ 編集 ]
Re: 美日々の待ち合わせ場所
フユヒさん、こんにちは。

> そう!美日々でヨンスとセラが待ち合わせをしたのが南山です。
> ソウルのど真ん中にあります。
> ケーブルカー(ロープウェーなのに、名称は南山ケーブルカーという不思議さよ)でもバスでも徒歩でも行かれます。

わ~い♪アタリだったーーー♪♪
(ヨンスとセラでしたか…。美日々キャラとしての名前は…)

別日記に頂戴した他のかたからのコメントに、「南山が、広島の黄金山に似ている」とあったのですが、なるほど、都市の真ん中(広島における黄金山は、市内中心部よりやや東南のほうになるのですが)に、ちょい富士山スタイルの小山がそびえているところ、似ておりますやも。

黄金山にはロープウェーやケーブルカーは無いのですが、らせん状の車道で頂上まで車で登れるようになっています。
春は、その車道沿いに植樹されたソメイヨシノが咲き誇り、ピンクの帯が巻かれたようになります♪
黄金山以外にも、比治山や江波山など、中心部近くに低い山が幾つかあって、それぞれに良い感じに桜の木がありますゆえ、春も、紅葉シーズンも美しいです♪♪

いや~~。良いですよね…山のある都市♪♪

> 原爆ドームは、すぐ側まで行かないと見えないものなのですね。

そうで~す♪怖く?ないですので、フユヒさんもお気の向かれた節、ぜひ、広島へ♪
お好み焼きと牡蠣で有名ではありますが、パンやスイーツも、関東地方よりずっと美味なのです♪♪

(関東のパン屋さん、お菓子屋さん、すみません…でも)広島は、毎日のように地元テレビでグルメランキングがあり(今日はプリンのトップテン、翌日はブリオッシュのトップテン…という感じで☆)、各店の切磋琢磨ぶりが段違いなのです☆
買うほうは嬉しいのですが、お店のかたは気が休まる日が無い街ですやも…。
[ 2013/10/21 17:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。