あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

這い蹲れ『つくばい』さん

2013/10/21 08:35 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(0) | CM(0) [Edit]

おはようございます。
ここ数日の閲覧数を振り返り、どうやら私の絵より過去旅行写真Upのほうが評判が良いらしい…と気付き(落涙)、しばらくまたそちら方向にしようと思います…。

先日来ご紹介の広島の三瀧観音でありますが、以前掲載の火鉢があった、境内のお茶屋さんの『つくばい』です。

tukubai.jpg

WEB用ファイルにする折、tukubai.jpgにしようと思ったのですが、ふと何で『つくばい』っていう名称なのだろう…と。

検索しましたらWikiに
『つくばい(蹲踞、蹲)とは日本庭園の添景物の一つで露地(茶庭)に設置される。茶室に入る前に、手を清めるために置かれた背の低い手水鉢に役石をおいて趣を加えたもの。手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからその名がある。
もともと茶道の習わしで、客人が這いつくばるように身を低くして、手を清めたのが始まりである。茶事を行うための茶室という特別な空間に向かうための結界としても作用する』
とありました。(『』内はWikiよりのコピペです)

『つくばい』Wikiページ

「這い蹲る」から『つくばい』だったのですね~☆
『蹲踞』…振り仮名がなかったら、絶対読めないっつー☆☆

それにつけましても、ン10年前、茶道も初回で挫折したタナベ(袱紗が上手くたためず、キレる)、この形態を見て、よく『つくばい』という単語が脳裏に蘇ったな~~と。

幼少時に住んでいた親類宅の庭にもあって、お人形の露天風呂などにして悪戯した記憶はあるのですが、『つくばい』なる正式名称は教わっていなかったと思うのですが…。
テレビか何かで、何となく知っていたのかしらん…。
(『へうげもの』に出てきてそうな気がするのですが、アニメも原作も未知のまま…)

でも親類宅、今思えば、よく『つくばい』などという風流なものがありましたよな…。
そういえば、細い竹の格子が嵌った丸窓もあった記憶が…。

日々、風流を目にして育ちましたに、ガサツ者となってしまいました~~☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。