あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムチャな100字要約

2013/11/07 09:32 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新ご無礼いたします。

おはようございます。
Jコミ タナベキヨミ短編集
本日も↑『Jコミで印刷できるってよ』βテスト参加中♪♪の、広告畏れ入りまするー☆

Jコミで印刷できるってよ
(↑『Jコミで印刷できるってよ』βテストの詳細はこちら♪)

順を追って『拙作内容を100字以内くらいに要約☆』…と申します訳で(←昨日、何となく定まった傾向)、本日は「砕かれし鏡像」です。

主人公は『黒田長政』。高名な軍師・黒田官兵衛の息子ということで、自分自身を評価してくれない世間に不満。父の『屋敷内留学』の講師にまで八つ当たりして追い出すものの、父との絆は深まりそう…という話です。
(↑お♪ピッタリ100字かも♪♪)

…いえ。「こんなあらすじ紹介じゃイカン!!」と思うのですが、冷静に考えて、こんな話、描いちゃったな~~と☆

この作品と、昨日の「桃山灰神楽(主人公・宇喜多秀家)」、次の「魚の楽土(小西行長)」は、『コミック戦国無頼』という雑誌にご掲載いただいたものなのですが、「桃山…」の後、次はどの武将に?…という時、まだあまり知らないのに、「黒田長政にしたいです♪」と、編集さんにお願いしてしまったのです…。

「桃山灰神楽」を描くために、明石掃部という人も改めて調べるうち、幾つかの本に出てきた『関ヶ原での明石掃部と黒田長政』の描写に、すっかり魂を持って行かれてしまい、「黒田長政さんを調べまくりたい!!」という気持ちが高まったから…でもありました。

のちに、『明石・黒田の関ヶ原逸話』は、宣教師の盛りまくり逸話だったらしい…と知った次第なのですが、暴走する妄想はもう止められず、ついには二人の子供時代から描き始める…という、壮大なムチャに手を染めてしまった訳です。

と、申します訳で、昨日が『明石たんというキャラ』誕生の「桃山灰神楽」なら、本日の「砕かれし鏡像」は、数年後、ちび明石たん(朱若)と松寿丸の運命を描き始めるきっかけとなった一作…ということになりましょう…。(二人の絡みは、あまり無い話ですが…)

画像はバテレン追放令下の聚楽第で、堂々と十字架つけて登城の明石たんが、秀吉から特別扱いしてもらっている…という一コマです。

okini140.jpg

拙作ならではのイイカゲン描写のようですが…。秀吉の発令したバテレン追放令は、こんな感じ?で、けっこうザル法だった…のは、史実のようです…。


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。