あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深読み鑑賞(アナと雪の女王)

2014/04/14 16:36 ジャンル: Category:洋画
TB(0) | CM(0) [Edit]

ラジオで耳にした「Let It Go」にまんまと魅了され、「アナと雪の女王」を鑑賞して参りましたー。

途中までは、ネタバレをしないように書きたいですが、これから鑑賞を予定されているかたで、いかなる予備知識も不要!とお思いのかたは、以下、ご覧になられませぬよう~。

サントラ商品ページへのリンク下あたりから、ネタバレで書きたいと思いますゆえ、未見のかたはその前でページ遷移などしていただけますれば幸いであります。

まずは…。サントラ検索していて発見したコスプレ衣装…。

モデルさんが愛らしくて、このドレスがとてもお似合いなので、『お気に入り』に追加がわりに楽天ブログに載せて更新して参りました☆♪

このコスプレ衣装を見つけて「おお!♪」となってる辺りでお察しかと思われますが…。
クールビューティーヒロインが大好物のタナベ、スタンダードヒロインのアナでなく、エルサに惚れ惚れでありました♪♪

「氷の魔法、使ってみたい!!」

↑これです。魔法ものアニメで育ってきた者としては、まずはこれです。
この映画は、テレビでもよく紹介されている「Let It Go」(ありのままで)シーンが、やはりイチオシだと思います!♪

…え?それ以外はどうだって??
…あ、いえ、起承転結ちゃんとしていて、意外な展開などもあって、面白かったです…。

では~。正直な感想(ネタバレあり)を、この↓サントラ商品バナーの下に書いてしまいまする。
(これからご鑑賞のかたは、ここでご読了となさっていただけますれば)(平伏)





(ネタバレ正直駄文、参りますぞー)

そう、↑サントラ商品画像にもなっているこの場面、エルサが魔法を使って氷の城を築くシーンに、このアニメ最大のカタルシスを感じてしまったところに、いろんな意味で「うーん」となってしまったのであります。

この場面はぶっちゃけ、これまで『世間体』のために『本来の自分』を隠して鬱屈した日々を送っていたエルサが、自分の『ありのまま』を晒し解放して、『引きこもり』になるシーンだと思うのです。

「一人ぼっちでもいい。私の好きなように、ありのままの私で居させて」というのをトコトン貫くのは、いわゆる『フツーの世間』で社会生活をする者には、許されないこと…。
だからまぁ、妹アナの尽力によって、エルサは『世間と折り合いをつける生活』に戻ってゆく…というのが、映画のラストになっているのだと思います。

でも!
「いい!素敵だ!!」とエルサに憧れる瞬間というのは、やはり「ありのままで」シーンなのです!!
氷の城への引きこもり、バンザイ!!なのです!!♪

エルサの魔法によって、周囲が困ったことになったがために、引きこもり中止~~となったのは致し方ないな…と思うのですが、その件が無問題(国内の気温は通常通り)であれば、「いいじゃん。他に迷惑かけなければ、氷の城に孤高な君臨をしたままで☆」などと。

だって…。妹にナンパかまして来た王子が、アレじゃん。男は信用ならん!という教訓まで入ってるじゃん…。

…いかがでござりましょう…。そう思う私は変なのでせうか??

エルサが「ありのままで」を決意するきっかけになったのが妹の軽率な婚約で、それが『軽率』であることを指摘したことで逆に追い詰められる勘のイイ姉…という構図にも「いいのかな~。子供向けで、この設定…」とも。
(『イイ顔で近づいてくる殿方は、とりあえず疑え』的教訓も含め)

あ、この物語、立場が『姉』か『妹』かでも、観方が違いますやも☆(私は『姉』ゆえに、よりエルサに親近感を??)

それはそうと、全体的に人の感情のやりとりで、ちょっと大雑把(大味)だな…と思うところがあったり、ビミョ~なツッコミどころが散見されたり…で、でも、そこは『子ども向け』だからこそ、もそっと緻密に詰めて欲しかったです。

子どもというのは、大人が思う以上に『ありのまま』を受け止める感性を持っているのだと思われます。

「カッコいい引きこもり」に感化され、「迂闊な恋愛ご用心」を肝に銘じてしまう女の子が増えてしまうのでは?(少子化加速??)…などと、目下、素直でない感想を脳内でグルグルさせているタナベなのであります☆

~追記~

そうそう、この映画、USAではいつ頃公開だったのかしらん…。
真冬だった場合、かの大寒波で被害に遭われた方々、ビミョ~だったのでは…とも思うてしまいました☆
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。