あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播磨・摂津への突発旅行 (その3)

2012/05/19 08:25 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(1) | CM(0) [Edit]

旅行2日めは、三宮駅から通勤快速に揺られ、伊丹の有岡城跡を目指しました。

前日、ホテルのかたに「平日なので、7時くらいだともうラッシュが凄いのでしょうね?」と質問いたしましたところ、「確かに7時だともう混んでますが、東京ほどではないですよ」とのお答えが。
それを信じて、「じゃ~部屋を出るのは、6時半くらいでイイか☆」となった訳でありますが…。

混んでました…。朝6時半台、船橋駅から快速で東京へ行くのと同じくらい、混んでました☆

途中の芦屋駅でより混雑が増したのですが、「芦屋の人は皆、富豪で、通勤電車には乗らないハズなのではーーーーーッッ!!!」と内心叫んでいた関東地方住民でありまふ☆

混雑と、初めての駅での乗り換えなどの困難を乗り越え、無事に伊丹に到着。
確かまだ7時半ころ…。伊丹駅前は、これから通勤しようと急ぎ足で駅に向かう人が。駅前プチ公園と化している有岡城跡の石段を、ノンビリ登るヒマ人など、私のみ☆

有岡城跡・石垣
井戸跡なども残してあるのですが、↑この石垣跡がメインの、小さな公園。
古来よりの交通の要衝にある多くの城跡同様、有岡城跡も、主郭などのメインエリアが駅になってしまっているようなのです。
この石垣の裏手はもう、↓このようにドッグラン状態となっておりまして…。
有岡城跡・ドッグラン
実際、可愛いダックスちゃんが走っておりました♪
そういえば、城郭用語の一つに『犬走り』ってありますが、あれ、『戦国時代のドッグラン』という意味では無いですよね…。断じて。

いや、でも、当時の『犬走り』が現代で『ドッグラン』になってるところって、あったりするのやも??
あったとしたら、行ってみたいですやも??

話は有岡城跡に戻りますが、そういう訳で、黒田官兵衛が幽閉されていた牢の位置など、推察のしようも無く…。
地元の専門家のかたは、大体この辺りでは…という推察をしておいでらしい…と、どこかで読んだ気もしつつ…おそらく、周辺の住宅地のどこか…なのでござりましょう。

駅から少し歩いたところに、有岡城の濠跡がありましたが、そこも内濠っぽい雰囲気でしたし、荒木村重が整備したころの有岡城は、かなり規模が大きかったのだろうな…と。

しばらく街をうろうろしたものの、まだお土産店などは開いておりませず…。
『あっぱれ村重饅頭』を買いたかったのですが…。
(↓このページの一番下に、『あっぱれ村重饅頭』の写真が☆)
我が町伊丹(2009年6月アーカイブ)

そう…。
有岡に長居すると、幽閉されるかもしれない…。

戦国ファンなら誰もが?抱くであろうそんな微かな恐れを胸に、そそくさと伊丹を後にしたのでありました…。
(帰りは、阪急伊丹駅から☆)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【播磨・摂津への突発旅行 (その3)】
旅行2日めは、三宮駅から通勤快速に揺られ、伊丹の有岡城跡を目指しました。前日、ホテルのかたに「平日なので、7時くらいだともうラッシュが凄いのでしょうね?」と質問いたしました...
[2012/05/26 16:25] まとめwoネタ速neo
プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。