あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、当たりペン先の嬉しさ

2014/04/29 11:50 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼仕ります。

こんにちは。
下総はまだ薄日が射しております。本日、首都圏方面でイベントの皆様におかれましては、陽射しギラギラでもなく、何よりであります。夕方までお天気がもちますよう!

ちゃんとお知らせをしそびれておりましたが、今年の5月コミティアには不参加のタナベ(タナキヨ本舗)であります。

申し込み締め切りの頃、お仕事漫画的に、新刊は到底ムリそう…という感じだったから…なのですが、思えばコミティアでは「虹を見送る雨」が出てからは、参加しておりませなんだな…と。

昨年のコミティアで「風果てし先へ」をお求めくださって、(コミティアのみにお越しのかたで)続きをお待ちのかたって、おられるのかしらん…。おられましたら、米つきバッタ土下座でお詫び申し上げまする…。

夏は体調的にムリそうですので、何かイベントに参加するとしたら、秋かしらん…。(遠い目)

日のUp絵は、またまたペン入れ序盤の趣味漫画から…なのですが、デジタルとアナログの、ペンの感覚的な違いについて書こうと思い、下絵レイヤー非表示にしてみました。

like019.jpg

この絵は、全部コミスタのGペンで描いております。この時はどのサイズを選択したのか忘れてしまいましたが、太めにしたいところは0.40mmで、細めは0.20mm、中サイズが0.30mmという感じで使い分けております。
強弱のない線にしたいときはスクールペンを選択します。

アナログ原稿スキャンの頃は、明石たんの髪の直したいところなどは、スクールペンで…ということが多かったのですが、今は、髪だけペンを変えるのが面倒で、人物はほぼ全部をGペンにしています。

デジタルのペンの良いところは、どれほど使っても先が割れないことです☆
アナログの頃は、これがあるのと、ペン先自体に当たり外れがありましたゆえ、主線のペンをいれる順番が、実はかなりまちまちでありました。

ペンも、最初から順を追って入れるほうが、よりキャラの心情に沿う『線の勢い』が出るとは思うのですが、私は、おろしたてのペンでは、まず小さめの絵から描いて行って、先が割れぎみになって来ると、大きい絵(アップの顔など)に移行…という風に、コマもページも、かなり前後しての作業手順…。

あと、アナログの場合、墨汁やインクで描いた線の『乾き待ち』という状態がありまして…。ペン入れの全行程でドライヤーをガンガンかけない限り、描いたばかりの線を手などで擦って汚さないように(右利きの場合)ページの左側の絵からペンを入れたり、一コマ入れたら別のページに着手して、その間乾かす…という工夫?をしておりました。

デジタルの場合は…。この乾き待ちが要りませぬゆえ、ページのどの部分からペンを入れても手で擦って汚す…ということが無く、しかもペン先の割れっぷりを意識しないで済むぶん、ストーリーの流れ通り、順を追ってのペン入れが可能なのであります♪

ペン先の当たり外れが無くなったがために、『当たりペンで描くときの嬉しさ』などは、もう体感できないのだな…と、ほんのり寂しく思いつつ…。

アナログのペンは、紙に引っ掛かっての失敗が多々あったのですが、デジタルの場合『引っ掛かりが無さすぎる』ということに、時折「ぬ~」となりまして…。
筆圧感知や、手ブレの設定など、各種マニュアルを読み直しておきたいです☆


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

当たり外れ
ナタ先生、こんにちは。
ペン先に当たり外れがあるのですね。
というか、ペン先って消耗品…なのですか?←そんなことも知らず。
私、中学校で吹奏楽部に入っていまして、木管楽器に使う「リード」という板があるのですが、それもやはり当たり外れがありました。
そんなことを思い出しました。

今って、漫画家さんにはアナログ~デジタルへの過渡期なのでしょうかね。
このままアナログでいくのか、デジタルに移行するか、両用していくのか。
大変化ですよね~。
[ 2014/04/30 14:35 ] [ 編集 ]
Re: 当たり外れ
フユヒさん、こんにちは。

> ペン先に当たり外れがあるのですね。
> というか、ペン先って消耗品…なのですか?←そんなことも知らず。

昔ながらの付けペンです。近年、万年筆タイプのカートリッジ式の漫画用ペンも出ましたが、アナログ描きのかたは、未だに付けペンでご執筆…が多いと思います。(ミリペンで人物主線をきれいに入れるかたもおられますが)
ン10年くらい前までは、主線が付けペンでなかったり、ベタをマジックで塗ったりすると、お怒りになる編集さんもおられましたです☆

> 私、中学校で吹奏楽部に入っていまして、木管楽器に使う「リード」という板があるのですが、それもやはり当たり外れがありました。
> そんなことを思い出しました。

あ、リード!、わかります~♪妹が高校ブラバンでクラリネット担当でござりましたゆえ☆
フユヒさんはどの木管を??(顧問の先生をカンマエで妄想☆)(ヲイ)
妹から、木のリードを使う楽器はリード交換が頻繁なので大変…という話を聞いた記憶が…。(オーボエだったかな?)

> 今って、漫画家さんにはアナログ~デジタルへの過渡期なのでしょうかね。
> このままアナログでいくのか、デジタルに移行するか、両用していくのか。
> 大変化ですよね~。

そう!お察しの通り、まさに過渡期なのです!
と、申しますのも、最近、これまでは安くても20万円近い製品しかなかった液晶ペンタブレットに、(サイズ小さめですが)10万を切るものが出たのです!
これまで使用のペンタブのドライバが8.1では無かったがために、半ば致し方なく購入に踏み切った私ですが、そうではないかたも、増税前に…と購入されておいでのご様子。(3月末、どのショップも在庫切れしてました)

元来メカに強い殿方作家さんは、とっくに導入~という傾向でしたが、今年になって、女性作家の間でも「液タブ導入して、線画からデータで」というかたが急増したと思われます。

まだまだ液タブに慣れない私ですが、せっかくのデジタル描画、アナログ時代よりイイ感じの画面作りが出来るよう、頑張りたいです☆
[ 2014/04/30 17:45 ] [ 編集 ]
顧問教師はヒドかった…色んな面で(主にビジュアル)
ナタ先生、こんにちは。
妹さんがブラスバンド部員さんだったのですね。
私はテナーサックスを吹いていました。
フルート希望だったのですが、希望者が多くて誰も引かないのでv-40
サックスも面白かったです。
リードをカッターで削ったりしました。


ペンタブが10万円切れば「じゃあ私も使ってみようかな」って気になるのでしょうね。
納品する時もプリントせずにデータをメールで送るのですか?
20世紀だと、喫茶店で原稿見ながら編集さんにダメ出しされるというイメージが(笑)。
[ 2014/05/02 14:58 ] [ 編集 ]
Re: 顧問教師…カンマエ風ではなかったのですな☆
フユヒさん、こんにちは。

> 私はテナーサックスを吹いていました。

おおおーーーぅ!!カッコいいです!!フルートより素敵ではないですか!!(フルート=『悪魔が来たりて笛を吹く』という印象のタナベ)
女子のバンドものが大ウケの昨今は、サックスのほうが競争率高いのでは??と思ったりしております♪

> 納品する時もプリントせずにデータをメールで送るのですか?
> 20世紀だと、喫茶店で原稿見ながら編集さんにダメ出しされるというイメージが(笑)。

ストーリー漫画の原稿データはメール添付にするにはデカいですので、オンラインストレージにアップして、編集さんにダウンロードしていただく…という感じです。

『喫茶店でのダメ出し☆』は、今もアリかと…。(主に、ネーム段階でのダメ出しですが)
近年、オンラインでのやり取りが主流になりましたが、出版社が近いエリア在住の作家さんの場合、リアルでの打ち合わせにこだわるかたもおいでのようです。

かつて元編集さんが書かれた本に『ネームは手描きのものを(FAX越しでなく)直接見て、鉛筆の勢いなどで作家のノリを読み取れ!』的なことが書かれていて、「おお!」と思ったものでありますが、今はネームからデジタルのかたも多く、編集さんも大変かも…と思います☆
[ 2014/05/02 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。