あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

播磨・摂津への突発旅行 (その4)

2012/05/20 11:08 ジャンル: Category:史跡めぐり
TB(1) | CM(0) [Edit]

昨日5月26日は、渡邊大門先生ご解説のもと、都内に残る宇喜多史跡を巡るツアーに参加させていただきました~♪
そちらの日記を書かねば…と思いつつ、先週の旅行、肝心の『赤石』についてがまだ…と申します訳で…。

そうこうするうちに、またノンビリ更新できなくなりそうでもあり、今のうちにこれだけは…と申します訳で、急ぎ足、ご無礼を…。

あちこちでちょこちょこ吠えておりますが…。
これが↓神戸・阿弥陀寺境内にある『赤石』です!!
神戸・阿弥陀寺の赤石

『明石』の語源になったほうの『赤石』は、どこぞの海中にあるらしいのですが、こちらにもその伝承があり…。
平清盛や楠木正成にも所縁ある石ではあるのですが、何よりも『かつて、黒田長政が所有していた』というところに食いついた私めなのでありまふ☆
赤石説明板

伝承の一つにせよ、『明石』の語源になった石を、なぜに黒田家が…というところで、石を入手したのは、長政でなく、如水だったのでは…と推察してしまっている私めです。

如水さん、多感な時期に亡くなった母上・明石氏を偲んで、『明石』と名の付くものに、特別な感懐を抱いていたのでは…と。

ここで、黒田家と、明石一族との関わり妄想を繰り広げかかりましたが、自重ッ!!(またいずれ!!!)
花の向こうの赤石
↑帰りがけに撮ったこれが一番赤く写ってる気が…。お庭全体も、とても綺麗でした…。

ときに、赤石を知ったのは2月の始め、他の目的で閲覧に行った「歴史街道」さんHPで拝見した、写真コーナーで…でした♪
歴史街道さんのFB・赤石ご紹介ページ

以来、「歴史街道」さんFBページのファンとなり、辰さんこと辰本編集長の毎日の歴史解説を楽しく拝読しております♪♪
「歴史街道」Facebookページ
↑FBにご登録済みでおいでのかたは、「いいね!」クリック、オススメであります♪
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【播磨・摂津への突発旅行 (その4)】
昨日5月26日は、渡邊大門先生ご解説のもと、都内に残る宇喜多史跡を巡るツアーに参加させていただきました~♪そちらの日記を書かねば…と思いつつ、先週の旅行、肝心の『赤石』につ...
[2012/05/27 22:27] まとめwoネタ速neo
プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。