あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石掃部様in旗幟『唐太鼓』の宇喜多陣♪

2014/07/09 18:02 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼仕ります。

江戸博の官兵衛さん展(7月13日まで)を滑り込み鑑賞して来たのですが…。
特別展 軍師官兵衛

な、なんと!明石掃部様にも出会えましたーーーッ♪♪(大興奮)

福岡市博物館蔵の関ヶ原合戦図屏風に、ちゃんと「明石掃部」とお名前付きで描かれておいでだったのです♪♪

迂闊にも知らなかった私め「あ、関ヶ原合戦図屏風♪」と、会場でガン見モードに☆

長政さんのお姿探しよりも先に、「どこかなぁ…宇喜多陣…」と、まず『兒』文字の旗指物を探したのですが見当たらず、「ここに正則さんの旗があるから…向いの…」という次の瞬間!丸い模様が3つ並んだ旗を発見!!

「こ、これ…唐太鼓だ!!」



「史伝 明石掃部」で初めて知った、関ヶ原直前に『兒』の旗から改変されたという『唐太鼓(太鼓丸)』の旗幟で、宇喜多陣が描き込まれていたのです!!♪さすが、合戦図屏風にうるさい黒田家!!!♪♪

ああ…それでも、明石様は、ある意味、恩ある黒田家を裏切って大坂の陣で豊臣方となられたおかた…お姿は描かれていないかも…と弱気で探し続ける涙目が捉えた文字こそが、四角の中の『明石掃部』だったのです!!(思い出し感涙…)

うわぁ…秀家さんより先に見つけちゃったよ…と、マイ偏愛ぶりに感服しつつ…。その瞬間から、『官兵衛さん展』を見学していたはずが、『明石様と私の邂逅♪♪(七夕に来ればよかった☆☆)(ヲイ)』という、大妄想タイムへ…。

「紺系の甲冑が素敵…お顔もりりしい明石様…。ああ…お手になさっている、あの采配になりたい…」などと、逝き目で凝視…。
何分、その場に立ち尽くしておりましたか…。そして、何度そこに戻りましたか…。

…その後、少し冷静になってから探し直して見つけたダミさんこと黒田長政さんは、かの一ノ谷形兜♪
が、『殿』だけに、ミョ~に貫録たっぷりなぶん、明石様がさらに若々しく見え…♪♪

伝またいとこ二人が敵味方に別れ、同じ関ヶ原主戦場に…ということに、改めて思いを馳せて、一人萌え悶えていたのでありました…。(官兵衛さん展なのに!明石様とダミさんに!!♪)

ああ~。他の感想を書かぬまま、時間切れに…。
と、申しますか、目下、他の感想が思い浮かばないくらい明石様萌えピークですので、冷静になってからまた…。

damiippitu.jpg


☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

Jコミ タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。