あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドッティ神父没後300周年 記念講演とコンサート

2014/09/13 09:58 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼仕ります。

おはようございます。
昨日は急遽、一昨日の晩知った「シドッティ没後300周年 記念講演とコンサート」(東京国立博物館 平成館大講堂)に行って参りました。

シドッティ神父没後300周年 記念講演とコンサート -シドッティ、新井白石、キリシタン屋敷-

もっと前から知っておりましたら、シドッティさんと新井白石さんについてウキウキペディアもといWiki読みくらいはしておいたのですが、もんげーベタ遅れ作業の中、サッと行ってサッと聴講&関連展示見学くらいで帰って来てしまひました。

シドッティさんについては、「親指のマリア」を以前見学した折に興味を抱いたのですが、新井白石さんとの交流に友情萌えを感じつつ、雑事に紛れて良く調べないままとなっており…。

昨日の講演で、彼が殉教覚悟で日本に来るまでの経緯が良く判り、しかも、その後の日本文化にも深く影響を与える足跡を残していたことをも知ることが出来ました。

ローマ法王からも「今(江戸時代中期)の日本は危険だから…」と強く引き留められたのに、それでも日本へ…というシドッティさんの覚悟が何とも切なく…。

どうやらシドッティさんば、何年も前に日本で殉教した司祭の親族で、彼について調べたい気持ちもあったらしい…とのこと。(母方の親族だったようです)

シチリア島生まれ…とのことで、ファミリーの絆を大事にするイタリアの中でも、とりわけその気風が強い地…ということを思い出し、胸が熱くなりました。

屋久島に上陸したとたん捕縛され、江戸に送られたシドッティさんは、新井白石さんの取り調べを受ける訳ですが、幕府きっての新進気鋭エリート官僚かつ博識学者の白石さんと、同じく学問に長けたシドッティさんとの『学者同士の出会い』が、『取り調べ』という範疇を超えた、深い『東西文化交流』になったようで…。

『尋問』の場でありながら、きっとお互い、相手に尊敬の念を抱き、友情に近い気持ちを育んだに違いない…と、友情萌えタナベは、妄想を膨らませまくったのでありました…♪

ぬ。サッと拙作Kindle版の宣伝をしておサボリをやめようと思うておりましたが、やはり妄想萌え話を書き連ねてしまひました☆


昨日の、コンサート部分の感想も書きたかったのですがー。それはまた後日!


↓引き続き、よろしくお願いいたしまするー!!↓





☆定期広告☆
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑年中無休で開店中です♪

絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。