あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察眼はイマイチらしい

2015/01/11 23:04 ジャンル: Category:妖怪ウォッチ
TB(0) | CM(2) [Edit]

昨日来、オロチのジバニャンへの一方通行友情への妄想がノンストップになっており。
(昨日の日記『好物・魚介』)

『そういう目』で一昨日のオロチ登場2回めを再視聴して気付いたツッコミどころをラクガキとして描きたくなり。

…先ほど描いてしまいました…。

前回、探し求める最強妖怪・レッドジェイの手がかりの一つとして、『左耳が欠けている』情報を挙げていたオロチ。

それをジバニャンに告げている折は、距離がややあったのと、オロチの位置からはジバニャンの左耳が見えにくいのとで、あの欠けっぷりに気付かなくても仕方ないかな…と思ったものでありますが。

今回、オロチ、その左耳をすぐ傍でガン見してるですよ。↓こんな風に。
youkai19.jpg
GyaOさんの最新配信を観ながら描いたのですが、↑見直しましたら、やや接近させ過ぎてました☆)(セリフも適当です)

…オロチ…。前回、自分で言ってた左耳情報を忘れてる…?

それとも、ジバニャンがカワイイという事にだけ神経が集中していて、欠けてる左耳、目に入っていても、視覚情報が脳に届いていない??

ジバニャンのすぐ前に居るケータきゅんとウィスパーにも全く気付いていない(存在を認識していない)雰囲気ですし、ひょっとしてオロチ、『見たいものしか絶対見ない』という精神構造??

そういえば、蛇の中には、視力がほとんど無くて、他のセンサーで獲物(この場合ジバニャン?)を捉える種類もあるとか…。

オロチのチャームポイント?たる、あのタテ瞳もそういう目なのかも☆
(今回また、タテ瞳が描きたくてラクガキしましたー)(満足)

蛇たんのタテ瞳、好きだ…と思い、岩国の白蛇たんパンフの写真を見ましたら…。
あれ?タテじゃない…。ルビーアイズの瞳、けっこう丸い…。
タテ系とマル系、両方あるのかしらん…。

おおっと!ダラダラ駄文を綴っておりましたらこんな時間!!(ラジオ深夜便が始まっちゃった時間☆)
新年からダメサイクルを定着させてはイカンですな☆




スポンサーサイト

オ、オロチさん?
目の前にジバニャンの左耳ありますよー?


もう既にオロチの脳内でレッドJの姿が想像だけで出来上がっちゃってるのですかね。
その姿とジバニャンの姿があまりに乖離しているから、まさか目の前にいるなんて思っていないとか。
視力が弱くてコウモリのように電波的なものが視力の代わり?

オロチの声、ナタ先生と同じく私も予想と違いました。
キュウビも!
二人とも低めのイケメンボイスをイメージしていたのですが全然違いました。
女性の声の方がちびっ子の耳にはやさしく響くのかもしれませんね。
[ 2015/01/13 14:58 ] [ 編集 ]
「ちょっといいか…?」に萌え♪
フユヒさん、こんにちは。
ども!オロチの「友よ…」の後のちょっぴり遠慮がちな「ちょっといいか?」に萌え、先ほどまた聴きに行ってしまったタナベでうぃす☆

> オ、オロチさん?
> 目の前にジバニャンの左耳ありますよー?

あの距離で気付かないのは、やはりニブ過ぎる気が…。
それよりやはり、目の前で大声ツッコミ大会してるケータきゅん&ウィスパーの存在に意識が行ってないのは、エリート妖怪としてどうなんだろう…と。
戦闘力が高い存在でないと、認識する価値もない…とかいう感じなのかしらん☆(←好意的解釈)

> もう既にオロチの脳内でレッドJの姿が想像だけで出来上がっちゃってるのですかね。
> その姿とジバニャンの姿があまりに乖離しているから、まさか目の前にいるなんて思っていないとか。
> 視力が弱くてコウモリのように電波的なものが視力の代わり?

確か前の回でも、レッドジェイの存在を「感じるぞ」と言ってるので、本当に視力にはあまり頼ってないのかも…。(好意的解釈☆)
でも彼、絶対ジバニャンを(無意識に)可愛いと思ってる…。(確信)

> オロチの声、ナタ先生と同じく私も予想と違いました。
> キュウビも!
> 二人とも低めのイケメンボイスをイメージしていたのですが全然違いました。
> 女性の声の方がちびっ子の耳にはやさしく響くのかもしれませんね。

キュウビは西遊記ネタの時初めて声を聞いて「あれ?イメージと違う…」と思ったのですが、後日、美少年変化を見て、「あー、この子の声にはピッタリ♪」と思いました☆
妖怪の時の姿がノッポなので大人っぽいような印象がありましたが、精神年齢的には、ケータきゅんたち小学生と同じくらいなのかもしれませんね♪

登場妖怪のバラエティ感の出し方で、上手いな~と思うのが、年齢差も入れてるところだなぁ…と。
『お年寄りの妖怪』の性格がそれぞれ味わい深くて、彼らが登場のエピソードそのものもイイ感じのが多いですし♪
お年寄り組から見れば、キュウビやオロチは、まだまだヒヨッ子なのでしょうな♪♪(強引なまとめ☆)
[ 2015/01/13 16:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。