あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマ・ピケティ「21世紀の資本」

2015/02/22 11:23 ジャンル: Category:書籍
TB(0) | CM(4) [Edit]

楽天ブログからの流用更新、ご無礼いたします。

このところ、ラジオでよく耳にするので、だんだん気になって来た一冊でうぃす…。



頭の良い(と思われる)人々が「これは必読!」的に絶賛しておられるので…。

『世の中、富める人が(自分達だけが)さらに富めるような仕組みにしているので、そうでない者は永遠に搾取される側☆』ということの、その本質がわかるらしい…?一冊のようです。
(↑あくまで、ラジオから聞きかじったタナベの想像です☆)

どなたが仰せだったのか失念してしまったのですが、ラジオで聞いた中で、とりわけ印象に残っているのが「資本論みたいなものを書いてペストセラーになる経済学者というのは、その時点で既に富裕層であることが多いので、富裕層に都合の悪いことは書かないのです。でもこのピケティさんは、そこのところも包み隠さず解説しています」(←うろ覚え)というお言葉。

何だか、今の世界経済の歪みや矛盾、理不尽さが、判って来そうではありませぬか!

日頃、懐がサミスィー者からもあまねく税を取る(生活必需品にまで掛けてる→)消費税を上げるより、富裕層からもっと出してもらえばいいじゃん…と思っていたのと近いことも書かれているようです。

でも富裕層は(貧しい連中に分配するようなお金を)取られたくないので(お金で、政治を動かす権力も買えるので)自分たちの懐がなるべく痛まないようにしているらしい…というのも、真実のようです…。

と、こうして興味津々がピークに達しますと、大抵(すぐ読みもしない癖に)本を衝動買いする私ですが…。
未だ購入に踏み切っていないのは、やはり、『5,940円(税込)5,500円(税抜)』といふ価格…。

あ、あのぅ…。富裕層でない者にも気軽に買えるような価格でないところに、微かな『富裕層の意図』を感じてしまうのは、気のせいなのでありましょうか…☆



商品説明

格差は長期的にはどのように変化してきたのか? 資本の蓄積と分配は何によって決定づけられているのか?所得格差と経済成長は、今後どうなるのか?
決定的に重要なこれらの問題を、18世紀にまでさかのぼる詳細なデータと、明晰な理論によって解き明かす。格差をめぐる議論に大変革をもたらしつつある、世界的ベストセラー。

「本書は……この十年で、最も重要な経済学書になるといっても過言ではない」 -- ポール・クルーグマン
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
資本収益率が産出と所得の成長率を上回るとき、資本主義は自動的に、恣意的で持続不可能な格差を生み出す。本書の唯一の目的は、過去からいくつか将来に対する慎ましい鍵を引き出すことだ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 所得と資本(所得と産出/経済成長ー幻想と現実)/第2部 資本/所得比率の動学(資本の変化/古いヨーロッパから新世界へ/長期的に見た資本/所得比率/21世紀における資本と労働の分配)/第3部 格差の構造(格差と集中ー予備的な見通し/二つの世界/労働所得の格差/資本所有の格差/長期的に見た能力と相続/21世紀における世界的な富の格差)/第4部 21世紀の資本規制(21世紀の社会国家/累進所得税再考/世界的な資本税/公的債務の問題)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ピケティ,トマ(Piketty,Thomas)
1971年、クリシー(フランス)生まれ。パリ経済学校経済学教授。社会科学高等研究院(EHESS)経済学教授。EHESSおよびロンドン経済学校(LSE)で博士号を取得後、マサチューセッツ工科大学(MIT)で教鞭を執る。2000年からEHESS教授、2007年からパリ経済学校教授

山形浩生(ヤマガタヒロオ)
1964年東京生まれ。東京大学都市工学科修士課程およびMIT不動産センター修士課程修了。大手調査会社に勤務、途上国援助業務のかたわら、翻訳および各種の雑文書きに手を染める

守岡桜(モリオカサクラ)
翻訳家

森本正史(モリモトマサフミ)
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



↓(どさくさに~紛れて~自分の宣伝も~~☆)引き続き、よろしくお願いいたします!!



↓楽天内でお取扱いくださっているお店
始まりはスキャンダル
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183【後払いOK】【1000円以上送料無料...
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183始まりはスキャンダル/エリザベス...
始まりはスキャンダル
始まりはスキャンダル (ハーレクインコミックス タ18-01 Pure Romance PU-183)[本/雑誌] / エリ...
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】

↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!



☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)(商売っ気無し…)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

ピケティさん
この人の名前、最近よく目にしますね。
Eテレの講義番組や、テレ朝のニュースにも出演していたっぽいです(←ちゃんと視聴はしていないのだ)。
書店でも目立つところに本が並んでいて、ちょっとだけ興味を持っています。

「そこのところも包み隠さず解説しています」
おお、それは読んでみたいですね~。
が、やはり価格が・・・・・・ブルジョア価格!
横浜市の図書館では何百人も予約しているようです。

この本を読むためには、まず自分が富裕層にならないとダメということかしらん。
よしっ、コマじろう、オラたちも富裕層になるズラ~~~~~!
[ 2015/02/23 15:57 ] [ 編集 ]
ユーズドもブルジョア価格のままズラ…
フユヒさん、どもですー。

> が、やはり価格が・・・・・・ブルジョア価格!
> 横浜市の図書館では何百人も予約しているようです。

もんげー仰せの通りズラ!!かなりなブルジョア価格ですよね…。
尼ユーズドでもブルジョア価格のまま…。各図書館での順番待ち、もんげーことになっているのでしょうね…。

> この本を読むためには、まず自分が富裕層にならないとダメということかしらん。
> よしっ、コマじろう、オラたちも富裕層になるズラ~~~~~!

にいちゃん、社長になったこともあるから、実は富裕層ズラ!!♪

それはそうと、テレ東さんで「NCIS」が始まって嬉しいズラ♪♪
番組表を見る習慣が無くなってたから、危うく見逃すところだったズラよ…。月~木のお昼が潤うズラ♪♪
[ 2015/02/23 17:31 ] [ 編集 ]
あ、そうそう!
昨日、コメントを書いてしばらくしてから「狛犬兄弟が富裕層」って、シャレにしてもヒドいな…と思ったのですが、ナタ先生に乗っかっていただいて嬉しいです。

そうそう、『NCIS』始まりましたね。
うちにある一ヶ月分の番組表では今月いっぱいセガール劇場になっていたので、びっくりしました。
S4はギブスが記憶喪失の巻ですね。
トニーが活躍します。
楽しいランチタイムをお過ごしください。

この次は「NYの刑事モノ」と書いてあった気がします。
[ 2015/02/24 15:51 ] [ 編集 ]
「NYの刑事モノ」←設定範囲、大まかスギ♪
フユヒさん、こんにちは。
コマさん、実は短い社長期間の間に、巨万の富を築いてる気がしまする☆
だからこそ…の、連日・ソフトクリーム三昧なのでござりましょう♪

> そうそう、『NCIS』始まりましたね。
> うちにある一ヶ月分の番組表では今月いっぱいセガール劇場になっていたので、びっくりしました。

なんと恐ろしいセガールの罠…。NCISを待っていた者には、テロに等しいニセ番組表です!!

> S4はギブスが記憶喪失の巻ですね。
> トニーが活躍します。
> 楽しいランチタイムをお過ごしください。

どもですー。トニーとジヴァが、ナチュラルにお泊りデート関係になってたことに、軽く驚嘆の枯山水タナベ☆
そう考えますとLAのあの素敵カップルは奥手に過ぎる!!(だから大好き♪)LAという地で、なんとストイックな二人…♪♪

> この次は「NYの刑事モノ」と書いてあった気がします。

(しばし大爆笑♪)なんスか、その、もんげーー範囲が大まかな『どのドラマでも当てはまりそうな』予告は♪♪
「CSI:NY」(←厳密には鑑識モノ?)「ホワイトカラー」(←半分、詐欺師モノ?)(後半眠くなる→)「LAW & ORDER」(半分刑事モノ)、そのどれも可能性アリではないですか☆

(小声)セガール隊長の肉弾刑事モノを何話か観て思ったのですが、タナベ、『頭の良い人達が、知的に活躍するドラマ(時々アクションも有り)』が好きなようなのです。(自分がマヌケだけに?)

多少ツッコミどころがあっても、視聴者の予想を何度も覆す『意外な展開・意外な動機』などを、(頭の良い)主人公たちが、最終的に、鮮やかに解決する…という展開が激ツボなのです。(今日の『NCIS』も真犯人が意外な人で『おお♪』と思いました☆)

それはそうと、次が「NYの刑事モノ」ってことは、テレ東さんの『LAへのこだわり』、当分戻って来ないのかしらん…。
「テレビ東京の昼は…やっぱり、ニュ~ヨ~~ク♪♪」という無邪気なCMを観た時は、激烈和ませていただきましたが…。もう少ししたら、「NCIS:LA」の続きも、ぜひ放映していただきたいです♪

…ん?ニュース以外で観てるのは「妖怪ウォッチ」と「NCIS」のみ…。無意識のうちにテレ東ひとすじ…。
[ 2015/02/24 16:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。