あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大泣き』したことが史料に

2015/03/08 11:14 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
朝、家族との会話で、「妖怪ウォッチ」の話から戦国武将の話になり、私的にはW美味状態。

家族はコマさんが大好きなのですが、「子どもの間では人気イマイチ」というのが謎らしく、『子ども…特に男の子は、戦闘力が高いキャラが好きだから』と説明。

その流れで、戦国武将でも、殿方は純粋に『戦に強い』武将を好む傾向があって、女性は『(たとえ敗軍の将でも)人柄を伝えるような逸話に萌えポイントがあるかどうか』で押し武将が決まる…といった話になりました。

女性でも、もちろん猛将・剛将ファンはおられますし、男性でも悲運の智将をお好みのかたもおられますが、自分の好みを振り返った場合、『戦に強い』は、さして萌えポイントでは無いな…と。

むしろ『○○人斬り自慢』や『上げた首級の数自慢』は、ドン引きポイントに…。(『落とした城の数自慢』は有りですかも。調略などで落としていれば、特に♪)(←智将好き☆)

明石掃部様への敬慕が募ったのも、きっかけとなった関ヶ原の逸話あれこれ以外では、日本二十六聖人護送エピソードや、修道士志願…といったような、『人間的な弱さ』や『懊悩』が垣間見える瞬間。

二十六聖人護送の折、『大泣き』したことが史料に残っちゃってる明石掃部様…。
(うちの明石たんが泣き虫なのは、史実リスペクト)(←こじつけ)

話はズレますが、『涙』の話題で以前書いた記憶がありますが、小西行長さんも『大泣き』ぶりが、史料として残ってしまっているのですよな☆
(伴天連追放令で、信仰心が揺らいだことへの苦悩などから)

16世紀は、のちの世の『男は涙を見せぬもの』概念がまだ無かったのでは…と思いつつ…。
上記どちらも、宣教師の記録なので、『泣き』の記述を誇張したかったのかも?と、考えてもみましたり。

そうそう、小西行長さんに至っては、唐入りの折、秀家さんが「小西軍は弱いので、我が宇喜多軍が加勢をしなければ」と心配したらしい逸話もあるそうで…。

それでも、熱い女性ファンが多い小西さん♪
戦における『強さ』は、萌えポイントとしては不要なのかも…と改めて思う次第です。

いつもながらの取り留め無き駄文、ご無礼仕りましたー!


↑この中の「魚の楽土」に、弱すぎる小西行長さんを描いてしまっております…。(常に反省の体育座り)

「桃山灰神楽」ほか
↑『絶版マンガ図書館』さんでは、全ページ、無料でご覧いただけます♪

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!



↓楽天内でお取扱いくださっているお店
始まりはスキャンダル
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183【後払いOK】【1000円以上送料無料...
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183始まりはスキャンダル/エリザベス...
始まりはスキャンダル
始まりはスキャンダル (ハーレクインコミックス タ18-01 Pure Romance PU-183)[本/雑誌] / エリ...
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】

↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!



☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)(商売っ気無し…)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

江戸までは泣いた
明治から泣かなくなったとか
[ 2015/03/08 11:21 ] [ 編集 ]
Re: 江戸までは泣いた
みなみさん、こんにちは。

> 明治から泣かなくなったとか

ご教示、どうもありがとうございます♪
江戸時代からかな~と思っていたのですが、明治から…だったのですね。

韓国ドラマでは、男性が涙を流すシーンがけっこうあって、涙そのものより、表情演技の細やかさ・奥深さに感嘆しきりとなるのですが…。
日本ドラマでは逆に、(男女共に…ですが)表情変化のパターンがあまりに少ないことに気付くようになりました。(バラエティ豊かなかたも、もちろんおられますが!)

『感情を表(表情)に出さない』ほうがヨシとされるようになったのも、明治から…なのでしょうか…。
そういえば、江戸時代の滑稽本(漫画?)は、人物の表情がとても豊かに描かれていた気が…。やはり、明治以降、感情を顔に出すのはよろしくない…という風潮になって行ったのでしょうね。(推察)
[ 2015/03/08 11:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。