あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ほめ日記」をつけると幸せになる!

2012/03/27 17:26 ジャンル: Category:書籍
TB(0) | CM(8) [Edit]

これ買って読んで、ほめ日記付けを実行し始めたのを告白するのは恥ずかしいぞ☆…と思いつつ。

この本流に申さば、「恥ずかしい自分もさらけ出す勇気があって、エライぞ、タナベ☆☆」ということに。(でも、書きながら赤面☆)

…いえ自分…。
ここ最近、どん底気分で、そのどん底気分の一番の原因が、人様を傷つける発言(ネット上での発言)をしてしまったことで…。

それはもう、取り返しのつかないことですので、お許しいただこうとか、そういう甘えは捨てたのでありますが…。

己の悪いところを幾つか思い浮かべるうちに、自分の『芯』が無い…と申しまするか、『自分にまったく自信が持てない』(自惚れではなく、信念といった感じの『自信』)という事が遠因かな…と。

年齢だけは行ってるので、今更その辺りをどうこうしようと思うこと自体が幼い…と申しますか、恥ずかしくはあるのですが、気付いたところを少しでも直しておかないと、また同じような失敗をしてしまいそうでもあり…。

自分が全ダメとまでは、さすがに思ってはいないのですが、様々な面で常に「私は何かと劣る人間だ」という意識のほうが強いので、人様に少しダメ出しをされるだけで、世界のすべてが終わってしまうような絶望感を抱いてしまうのです…。

その状況に立ち至ってしまうと、自分では冷静なつもりでも『逆ギレ』と申しますか、弱い動物が反射的に相手に噛み付いてしまうような、そういう展開になってしまい…。

相手が、好意でアドバイスしてくれていても、「ダメ」と言われた、その事実だけで噛み付いてしまう…という辺りで、傷の手当てをしてくれようとした飼い主に、傷に触られたというその事に動転して噛みつくペット状態…という様相でもあり。

おっと、脱線。

要は…。これも文字にするとスンゴク恥ずかしいのですが、もう少しだけ、自分というものを好きになりたいのです。
自惚れとか、変なプライドはあるのですが、そういうのではなく、ダメな自分もおおらかに認めて、その上で強く行動してゆけるようになりたい…と申しますか。

あと最近、自分で描いた漫画というものが、あまりにもつまらない、描いていて意味があるのかどうかすら判らなくなってしまいまして…。

でも、描き手の私が「こんなのダメだ」で見放してしまったら、それこそ世界に誰も面白いと言ってくれる人がいない自分の作品が、あまりにも可哀想で…。

自分の作品という事に関しましても、ダメなところはダメとして、もっと大事にしてあげたいと思い、そこのところも、どうにかしたい今日この頃なのであります。

…。うむ。今日のほめ日記的には、「正直に、いろいろ書いてエライぞ、自分」といったところでござりましょうな☆☆
スポンサーサイト

こんにちわ!
FC2へ移行された?のですね。おめでとうございます。よかった、よかった。何となくうれしいです。
[ 2012/03/27 18:53 ] [ 編集 ]
初コメントかたじけのうござりまする!!
野楽人さま、こんにちはです。
だいぶ前にFC2に登録だけはしていたのですが、やっと更新し始めました!!
改めまして、今後とも宜しくお願いいたします♪♪
[ 2012/03/28 08:22 ] [ 編集 ]
お引越し
お引越し、おめでとうございます(!?)。
見慣れぬ画面に、見知らぬ方のブログに参ったようです(笑)。
早速「お気に入り」登録させていただきました。

>人様に少しダメ出しをされるだけで・・・・・・

軽々しく「わかる!」と言うのも失礼かもしれませんが、
「世界のすべてが終わってしまうような絶望感」という部分、
ああ、自分と同じだなぁと思いました。
やはりそれも私にも「自分の『芯』が無い」ためだと思われます。
自分はこうだ!と自信を持てることがない故に。

この本のレビュー読むと、この手の本にはめずらしく★の数が
ばらけていないですね。
自己啓発系本をいろいろ読んだ中でも、これがいちばんいいという方もいらっしゃり。
私も読んでみたくなりました。

>もう少しだけ、自分というものを好きになりたいのです。

自分を好きになることでずいぶん気持ちがラクになり、
それによって物事がスムーズに進むのだろうなとは思いますが、
実際なかなか難しいんですよね。

>「正直に、いろいろ書いてエライぞ、自分」

うんうん(^_^)
これって難しいことですよ~。
[ 2012/03/28 14:13 ] [ 編集 ]
どうもありがとうござりまする~!!
フユヒ様ッ!!遠いところまでお運び有り難うございます!!(←凄くそういう気分☆☆)

何だか、まだ更新すること自体に慣れず、楽天ブログのほうがラクだな~~と、そんなことばかり考えております。(出戻る可能性・大かも??)

ご丁寧なるお言葉、まこと嬉しく拝読仕りました!!
フユヒ様は、マイ悩み以上に、いろいろ抱えておられることと拝察申し上げ、お恥ずかしい限りであります。
家族関係がそれほど悪くないのに、自分の自信の無さを家族のせいにしてしまうこともありまして、その点は、恥じ入るばかりなのであります。

悩んで、それを糧にして前進してこそ人生…とも思うのですが、やはり悩んでばかりの時はつらいですよね…。

フユヒ様が、いろいろご本をお読みになられて、頑張っておられるご様子を拝読しては、感服しきりだったのですが、それを見習って、自分も問題点からヘラヘラ逃げず、しばし向き合って頑張ろうと思います。
今後とも、宜しくお願い申し上げます!!(ペコリッ)
[ 2012/03/28 16:42 ] [ 編集 ]
遠いところ(笑)
慣れるまでは、少し大変かもしれませんね。

あ、「お気に入りに登録」というのは職場と家のPCのブラウザーのブックマークのことでございました。
言葉が足りず申し訳ありません。
FC2ブログでは、よそのブログも「リンク」できるのですね。
アフィ目的ではないブログというのは、こうも懐が深いのですね(笑)。

私なんぞが読む本は漫画か娯楽小説がほとんですから。
自分のダメっぷりを家族のせいにするのも、私の得意技ですよ~。
考えるのが面倒な時はゲームの世界に逃避しています。
そんな自分をますます嫌いになるという負のメビウスの輪の中をウォーキング中です(決して本気で走りはしない…)。
ダメ大人です、はい…。

ナタ様は何より、「漫画家」という立派でステキなお仕事をお持ちです!
ま・ぶ・し・い!!!
[ 2012/03/29 15:17 ] [ 編集 ]
崖っぷちどころか…
フユヒ様、おはようございます。
ども、崖っぷちどころか、崖から落ちかけて(←実話→)右腕肩腱板損傷となった『眩しくない』漫画家・タナベです☆

楽天ブログ以外で良いところは(どこの他ブログも大抵そうなのだと思いますが)『投稿者さま編集機能』があることです!!
これがないばかりに、楽天ブログでコメントをくださった皆々様に、毎回お心のご負担を…と申し訳ない気持ちに…。
間違いコメント欄の削除要請をいただいておいて、自分、気が付くのが数日後だったりした日には、申し訳なくてたまりませなんだ…。
楽天ブログ、機能縮小(広告は拡大)するばかりですので、この先も、投稿者様編集機能、付けてくれなさそうですよね☆

それはそうと、「『親のせいにする』ことに対して、個々の詳細状況を把握もせずに『親不孝』と決め付ける」という風潮、宜しからず…と思います。
実際、抱えている悩みに対して『親のせいにするなんて…』的な反応をされて、余計に自身を追い詰めてしまうかた、多いのでは…と。

フユヒ様のように、苦しんでおられつつも、ご自身を客観的にご覧になって対処しようとなさる、そういう『気づき』の段階にまで来られないかたも多いのでござりましょうね…。

「意識して『逃避』すること」は、大切だと思います!!!
[ 2012/03/30 08:50 ] [ 編集 ]
ナタ先生、コンニチハ!
そうそうそうそう!!!
お怪我をされたのことで、気になっていたのです。
崖から落ちかける!?!?
商売道具の右腕損傷!?!?(あ、右利きですか?)
ナタ先生、お体を、特に手や腕はくれぐれも大事になさって~~~(涙)。
一日も早く完治されますように。


こちらのコメント欄の「パスワード」と、「編集」の文字。
ああ、これが一般のブログコメント欄ってものよねぇ(笑)。
コメントする側も、いただく側もこれがあると安心ですよね。
商品写真がこれでもか!と左右に表示されないので、安らぎます…と自分で書いて今、びっくりしました。
楽○ブログの左右の商品写真をウザいと無意識に感じていたのかしらん(笑)。


「家族がいちばん」「家庭がいちばん落ち着く」等の神話?都市伝説?の信者さんとは、自然とお付き合いが遠のいてしまいます。
が、アラフォーにもなる私が親がどーのこーのと言うのもなんだか恥ずかしく。
どうせ理解なんてしてもらえないし、理解を求めてもいないしね…と、やさぐれ始めて早二十数年(笑)。
なるべくブログではやさぐれっぷりを隠そうとしていますがね~~~~( ̄∇ ̄*)ゞ
ナタ先生のようなお考えの方に接するとほっとします。
[ 2012/03/30 14:04 ] [ 編集 ]
城攻めで負傷したのです…(真実)
フユヒ様

右腕、城攻めで負傷したのです。城の縄張り図の描き方を教えていただく会で、城(外郭砦)の崖を登っている途中、滑って落ちかけたのです…。
あの軍神・上杉謙信ですら攻め落とすことが出来なかったという堅城跡でしたので、その防備万全さを体感してしまった…ということでござりましょう…。(己がマヌケっぷりを誤魔化そうと必死☆)
お陰様で、痛みも日々減り、PC作業は普通に出来るようになって参りました♪

『親』という存在は、自分にとっては、幾つになっても『親』でござりまするゆえ、遠隔地で暮らして年に数回しか会わない…という風でないと、心の距離感は取りにくいですよね…。
たとえそうであっても、普段忘れているだけで、問題そのものは抱えたままなのでござりましょうし。

『悩む』ということは、その只中にあってはつらいことこの上ないですが、良い心の持ち主(良くありたいと思う心の持ち主)でないと『悩み』というのは生じないと思いますので、そういう心を持てたことを誇りつつ、対峙し続けるしかないのでは…と思います。
(と、自分にも言い聞かせてみましたり☆)
[ 2012/03/30 15:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。