あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ 書物がひらくルネサンス

2015/04/30 10:32 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(2) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ 書物がひらくルネサンス
昨日、↑こちらを見学して参りましたー♪

開催直後の祭日ゆえに、激混みだったらどうしよう…と二の足を踏んだのですが、意外に人出が少なく、ゆったりじっくり鑑賞出来て、まこと充実の一日でありました♪

…と、申しますか、貴重なお宝満載の特別展なのに…。見学者の少なさに「も、もったいない…」という気持ちになりまして…。(ゆったり見学出来て良かった♪という思いとは裏腹な気持ち☆)
宣伝が控えめなのかしらん…。

GW、博物館で過ごしたい…でも『大 関ヶ原展』や『鳥獣戯画展』のギガ混雑はちょっと…とお思いの皆様に、ぜひオススメ申し上げたく思います♪

戦国時代ファン・キリシタン好きにとっての目玉は、やはり『天正少年使節からヴェネツィア共和国政府への感謝状』でござりましょう♪♪

4人の花押そのものにも「おお!」という気持ちとなりましたが、アルファベットの署名のキュートさに魅了されまくりとなり…。何度も戻って見直してしまいました♪

手紙の内容(和文箇所の訳文)からは、4人が(たぶん宣教師たちから)素晴らしい街と聞かされて、憧れを募らせていたヴェネツィアへ来ることが出来て、地元の人々からの歓待も受けて、大感激した様子が伝わって参りました…。

たいそうグッと来た終盤のくだりのみ、図録より転載させていただいてしまいます。(平伏)

『(前文略)今回の滞在をこれからも忘れることはありません。はるか遠い異国からではありますがいつも思い続けます。もしも無事に日本へ帰国できた暁には、私たちが見聞したことを詳らかに人々に披露させて頂く所存でございます。 謹言  イエス様ご生誕以来 1585年7月2日  上之

…帰国後の4人が辿った運命を思うと、目頭が熱くなり…。
それぞれの晩年、困難な日々の中でヴェネツィアでの輝かしいひと時を思い出したりしたのかな…と。

この後に見た『キリシタンからの手紙』という書状が、江戸時代初期、弾圧に耐えるキリシタンたちが、教皇からの励ましの教書へのお礼と信仰の決意を書き送ったもので、そこに記された連署の洗礼名にも感動…。

漢字で『如庵(ジョアン)』『志門(シモン)』『平登路(ペトロ)』と、流麗な筆文字で書かれており…。一所懸命、漢字を当てて、心を込めて署名したのでしょうね…。
(図録には上の3名が紹介されておりましたが、他に『理庵(リアン)』『○登路命(たぶんバルトロメオ)』があり。○は良く見えないのですが…ひょっとして歯?)

金泥で美麗な絵が描かれた和紙に記されているのですが、教皇様に失礼のないよう、最高の形式で作成した手紙であることにも、一同の健気で必死な思いが伝わって来るようです。

そして、この手紙の作成には、天正遣欧少年使節4人のうちの一人、中浦ジュリアンが関わっていたらしい…とのこと。
ヴァチカンやヴェネツィアの素晴らしさを思い起しながら、信徒たちの、教皇様への手紙つくりを手伝ったのでしょうか…。

…ヴァチカン教皇庁図書館で、大事に所蔵されて来たからこそ、拝見出来る貴重なキリシタン史料…。
日本国内のものは、江戸期の弾圧で、ほぼすべてが殲滅されてしまっているだけに、「大事に保存してくださって、そして現代日本で展示してくださって、ありがとうございます」の気持ちに…。(感涙…)

ときに、印刷博物館そのものへは、別の目的もあって見学に行ったのですが、そちらの方でも、思わぬ収穫がたくさん…。
到底一度では書き切れないことばかりですので、それに関しましてはまたいずれ。
いや~、図録その他で散財もいたしましたー☆☆


↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!



↓楽天内でお取扱いくださっているお店
始まりはスキャンダル
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183【後払いOK】【1000円以上送料無料...
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183始まりはスキャンダル/エリザベス...
始まりはスキャンダル
始まりはスキャンダル (ハーレクインコミックス タ18-01 Pure Romance PU-183)[本/雑誌] / エリ...
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】

↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!



☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)(商売っ気無し…)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

かおう?
ナタ先生、こんにちは。

ナタ先生にぴったりの展示のようですね。
こちらで読んだだけでも、戦国時代やキリシタンに深い思い入れのない私でさえ、ちょっと胸が熱くなります。
『戦国鍋テレビ』で歌い踊っていた彼らの姿がちょっとかぶってくるからでしょうか(笑)。
天正遣欧少年使節とはメンバー名が違うようですが。

「もしも無事に日本へ帰国できた暁には」って、今だったらまぁ当たり前のように帰国できると思って海外に行くわけですが、当時は海を渡るのは命がけだったのでしょうね。

ヴァチカンで400年以上も大切に保管されていたのかぁ…。

「花押」って初めて知りました。
サインみたいなものですか?
朝日新聞のサイトで『天正少年使節からヴェネツィア共和国政府への感謝状』を見たのですが、文章の下に書いてある、ぐにゃぐにゃっとした4つのあれがそれでしょうか。
これを400年以上前に少年たちが認めたと思うと…なんだか胸がいっぱいになりますね。

ナタ先生がステキ展示を見学できてよかったです。
[ 2015/05/01 14:02 ] [ 編集 ]
お察しの通り『サインみたいなもの』でうぃす♪
フユヒさん、こんにちは。

> 『戦国鍋テレビ』で歌い踊っていた彼らの姿がちょっとかぶってくるからでしょうか(笑)。
> 天正遣欧少年使節とはメンバー名が違うようですが。

あ、日記本文の、別の手紙話題で記載のジョアンさんやシモンさんは、また別の方たちです。あの4人は、まさに 『戦国鍋テレビ』のアイドルユニットと同じです♪♪
あの番組は、フユヒさんからご教示いただかなければ知らないままでしたので、まこと感謝しております♪
震災のせいで、それ以降をまったく観ないままで終わってしまいましたが…。

> 「もしも無事に日本へ帰国できた暁には」って、今だったらまぁ当たり前のように帰国できると思って海外に行くわけですが、当時は海を渡るのは命がけだったのでしょうね。

向こうでそれほど長居していたわけでもないのに、行って帰って来るまでに8年かかっており、当時の船旅の壮絶な長さが偲ばれますな…。『風待ち』による、各港での滞在期間が無駄に長い…というのを考えますと、『命がけ』ということに加え『人生を賭けた旅』にもなるのでしょうね…。

それだけの年数を経てしまったがために、晴れやかに帰国した4人を待っていたのは、『バテレン追放令』発令後の、キリシタン受難時代始まりの世…。

> ヴァチカンで400年以上も大切に保管されていたのかぁ…。
>
> 「花押」って初めて知りました。
> サインみたいなものですか?
> 朝日新聞のサイトで『天正少年使節からヴェネツィア共和国政府への感謝状』を見たのですが、文章の下に書いてある、ぐにゃぐにゃっとした4つのあれがそれでしょうか。
> これを400年以上前に少年たちが認めたと思うと…なんだか胸がいっぱいになりますね。
>
> ナタ先生がステキ展示を見学できてよかったです。

どうもありがとうございますー♪
そうです!あの『ぐにゃぐにゃっとした4つのあれ』が、仰せの通り、花押(かおう)です♪
その写真や解説がバッチリなツイートを拝見しましたので、のちほど、日記欄でご紹介申し上げようと思います。(ここにコピペしたら、やはり反映されませんでした…☆)
[ 2015/05/01 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。