あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに、四つの署名…

2015/05/01 16:01 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(4) [Edit]

フユヒさんへのレスに↓こちらのツイートをご紹介いたしたく、コメント欄に貼ってみましたところ、案の定、反映されませず…。せっかくですので、日記本文欄に♪




お写真も綺麗で、ご紹介ぶりも素敵なツイート♪
(ツイートをクリックなさって、さらに写真をクリックしていただくと、書状と解説の写真がそれぞれよくご覧になれます)

ほんに、この史料をご覧になるだけでもぜひ、印刷博物館へ♪♪
ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ 書物がひらくルネサンス

印刷博物館は『東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル』内にありまして、JR飯田橋駅からそぞろ歩きで10分チョイという感じです♪(東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅からは8分だそうです)

いえ、ほんに、上記・感謝状のみだけでも凄いのですが、世界を動かして来た『文字情報』が詰まったお宝本が、これでもか!というくらい展示されているのです!!『書物』や『図書館』なるものがお好きな方には、も~、ヤバいくらいの素敵空間となっているのです♪

…『お宝』の価値を、イマイチよく解りきっていないまま見学したであろうことを、無念に思いつつ…。

そうそう、前日記で、何気なく『花押(かおう)』と書いてしまっておりましたが…。
ハンコ社会になる前…印鑑を用いるのが主流になる前、書状などに記した独特の『サイン』が、花押です。
(上の書状写真下方に並んでいる、太めの一筆書き文字です)

花押Wikiページ

崩し字のさらに変形…という感じで、個人それぞれ違ったものを作成して(たぶん、一発でサラッと描けるようそれなりに練習して)書状などの署名に(本人証明として)使用していたものです。

歴史ファン以外にも有名な天正遣欧少年使節の4名ですが、実は、4人の実在を証明する史料は少ないので(国内史料は、やはり江戸時代の弾圧で隠滅されたのでしょうね…)、この『四つの署名(花押)』は、本当に貴重なのだそうです。

天正遣欧少年使節Wiki

【追記】感謝状に記された花押は、右から順に『伊東マンショ(主席正使) 」『千々石ミゲル(正使)』『中浦ジュリアン(副使)
』『原マルチノ(副使)』です。
…花押の下の、アルファベットは、署名でなくて、イタリア語訳文を書いた人(ジョルジェ・デ・ロヨラさんか、通訳のメスキータ神父?)の記載という気がして参りました…。(筆跡が同じっぽいですし)
花押だけだと、日本人が見ても、どれが誰の花押かサッパリわからないですし☆

話は逸れますが…。
前々から一度書こうと思っていたのですが、何ぞの折に、気軽にWikiを紹介させていただいておりますが、実は正確でない記載もチラホラ見受けられるとのこと…。(ですので、すべてを鵜呑みにしないよう、私も気を付けております。あくまで、概略を知る手がかりとして…)

興味がお有りの分野はご自身でとことん調査されるのもご一興かと♪世間一般の通説とは違う、「こちらのほうが真実に近いのでは?」という発見があったりします。

…あああーー、キリシタンについて、さらにいろいろ妄想吠えをしようとしたら、もうお米を洗う時間に!!(焦燥)
ではまた!!


「四つの署名」↑と申さば、コレ♪
小学校の時読んだので、内容はサッパリ忘れてしまいましたが…。


↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!



↓楽天内でお取扱いくださっているお店
始まりはスキャンダル
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183【後払いOK】【1000円以上送料無料...
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183始まりはスキャンダル/エリザベス...
始まりはスキャンダル
始まりはスキャンダル (ハーレクインコミックス タ18-01 Pure Romance PU-183)[本/雑誌] / エリ...
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】

↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!



☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)(商売っ気無し…)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

クラクラ
ナタ先生、どうもありがとうございます。
ツイートを読んできました。
おお、まさにあの4人!
(『キリシタンからの手紙』が、別の方達なのですね~)

このツイートをした方が「クラクラ」するのもなんだかわかる気がします。



往路で3年!!
帰って来るまでに8年!!
そんなにかかったのですか。
動力は風だけですかね。
ふなっしーが南極に行くのに2週間ぐらいかかったようですが、その比ではないなぁ。
東の果てから来た少年達を歓待してくれで、本人達もどんなに嬉しくほっとしたことでしょう。
でもやっと帰国してみたら……。


トッパンって、もんげーメジャーな印刷会社!?
ナタ先生もおっしゃるようにたしかに図書館好き、本好きの心をくすぐりますね。
[ 2015/05/05 12:00 ] [ 編集 ]
もんげーメジャーな印刷会社♪
フユヒさん、こんにちは。

> ツイートを読んできました。
> おお、まさにあの4人!
> (『キリシタンからの手紙』が、別の方達なのですね~)
>
> このツイートをした方が「クラクラ」するのもなんだかわかる気がします。

そう、あの歌って踊っていたローマ帰りのユニットです♪(違)
実在した…という実感はもとより、異国の皆さんに温かく歓待してもらったことに大感激…という4人の幸せ感が伝わって来る文面に、本当にジーンといたしました…。

> 往路で3年!!
> 帰って来るまでに8年!!
> そんなにかかったのですか。
> 動力は風だけですかね。
> ふなっしーが南極に行くのに2週間ぐらいかかったようですが、その比ではないなぁ。

ええー、ふなっしー、南極に行くのに2週間もかかったのですかー!?体内に流れる梨汁が凍らないよう、いろいろ大変だったのでしょうね…。

大航海時代、航海の期間そのものはもとより、行先に向けて追い風となってくれる季節風を待つために、港での『風待ち』が、もんげー長かったそうです。○月を過ぎて風が変わってしまったら、次に出航できるのはまた来年…という感じで…。風待ちの港で病気になったり、航海中は海賊に襲われたり、本当に命がけだったようです。

> 東の果てから来た少年達を歓待してくれで、本人達もどんなに嬉しくほっとしたことでしょう。
> でもやっと帰国してみたら……。

いろいろ考えますと、中浦ジュリアン君が、一番気の毒な気が…。教皇様との会見は病欠ですし(後日会えたようですが…)何とも悲惨な殉教を遂げてしまいますし…。(落涙…)
ジュリアン君を最初に迫害したのがダミさんこと黒田長政さんと認識して、ビミョ~この上ない気持ちになっており…。

> トッパンって、もんげーメジャーな印刷会社!?
> ナタ先生もおっしゃるようにたしかに図書館好き、本好きの心をくすぐりますね。

そうでーす♪もんげーメジャーな印刷会社さんです♪♪

ヴァチカン教皇庁図書館は…。おそらく、地球上で一番美しく、神々しい図書館なのではないでしょうか…。
あまりの美麗さに、図録の他に、公式ガイドブックも購入してしまいましたー☆
[ 2015/05/05 16:19 ] [ 編集 ]
天草四郎
新書が出ました
[ 2015/05/07 22:24 ] [ 編集 ]
Re: 天草四郎
みなみさん、こんにちは。

> 新書が出ました

ご教示、どうもありがとうございます。
天草四郎は何人も居たー!といったような副題?(帯?)が付いていた本でござりましょうか…。

最近、島原の乱のせいで、明石内記さんが捕らわれることになってしまったのだろうな…と再認識して、複雑な気持ちとなっております。
基本、農民一揆だったのを『キリシタンの反乱』的なものに置き換えたのは幕府なのかもしれませんが、あれがなかったら、伊達家は、内記さんを匿い続けてくれた(領内に居ることを見逃し続けてくれた)かも…と。

『キリシタンにとっても、迷惑だった島原の乱』という印象を持つようになりました☆
[ 2015/05/08 10:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。