あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟木本の傘売りさん

2015/06/09 09:36 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(6) [Edit]

楽天ブログからの流用更新、ご無礼いたします。

日傘か雨傘か(←元の日記)



アフィリページTPに並ぶ項目に『和傘』とあり、クリックしたら幾つも出て来て、どうやら流行りらしい??と思いつつ…。

最近、このタイプの傘について疑問に思ったことが。

舟木本洛中洛外図屏風ムック本に、屏風に描かれている傘売りさんがピックアップされているページがあり、そこには、「(傘が売れそうもないので)晴れていて残念」といった感じのコメントが添えられているのですが…。


↑この本なのですが、楽天ブックスでは『ご注文できない商品』(品切れ)。

↑ユーズドもけっこうなオネダンですが、見て楽しい読んで楽しい本ですので、オススメです♪

洛中洛外図屏風(舟木本) - e国宝
↑傘売りさんは、左隻5扇(向かって右側から数えて5つめのパート)の、一番下、向かって右側に居ます♪

たしか戦国時代くらいまでは、今のような柄が付いていて開くタイプの傘、日傘としてしか使用していなかった…とどこかで読んだ記憶があり…。(油紙がまだ一般的になってなかったから??)

だといたしますと、舟木本に描かれた傘売りさんは、『晴れているからこそ、日傘の行商に…』という考えだったのでは…と。

舟木本に描かれているのは、慶長年間の京洛とのことですので、ちょうど江戸時代幕開けの頃…。
今のようなタイプの柄付き雨傘も、そろそろ出回るようになって来ているののかも??(そして浪人が、長屋で傘張り内職をするように??)

(検索)



なんと!↑この本には『竹骨と油紙を使った傘の製造が本格的になったのは元禄年間』という記載があるのだとか!!
なればやはり、舟木本の傘売りさんが販売中なのは『日傘』ということに☆

うぬー。歴史…ことに、生活史のあれこれって判らないことだらけ…。




↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!



↓楽天内でお取扱いくださっているお店
始まりはスキャンダル
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183【後払いOK】【1000円以上送料無料...
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183始まりはスキャンダル/エリザベス...
始まりはスキャンダル
始まりはスキャンダル (ハーレクインコミックス タ18-01 Pure Romance PU-183)[本/雑誌] / エリ...
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】

↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)(商売っ気無し…)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

絶版マンガ図書館 タナベキヨミ短編集
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

蛇の目
「あめあめふれふれ♪」の歌の「蛇の目」って、これのことですか?
知りませんでした。

日傘ってずいぶん前からあったのですね。
日焼け防止のためか、暑さ対策なのか…。
和服だと肌の露出は少なそうですが、日焼けを気にしたのかな?
[ 2015/06/14 15:30 ] [ 編集 ]
Re: 蛇の目
フユヒしゃん、コメントたくさん、どうもありがとうござりまするー♪

> 「あめあめふれふれ♪」の歌の「蛇の目」って、これのことですか?
> 知りませんでした。

あれから気になっているのが『ジャノメ・ミシン』の名称、どうして『蛇の目』になったのか…です。
…ハッ…。ミシンの前は、傘を作ってる会社だった…とか!?

(検索)由来あったー!
http://www.janome.co.jp/company/history.html
これは、ミシンの通称カマ部と呼ばれる部分におさめられたボビンの形が、「蛇の目」に似た丸い形状だったことから、ボビンの形が「蛇の目」に見える新しいミシンは「蛇の目式」と呼ばれたことによります。

なるほどー。ボビンが蛇の目っぽかったから…だったのですね…。

> 日傘ってずいぶん前からあったのですね。
> 日焼け防止のためか、暑さ対策なのか…。
> 和服だと肌の露出は少なそうですが、日焼けを気にしたのかな?

昔の人も、高貴な女性は特に日焼けをしないよう心掛けていたようで、輿などに乗れる時は別にして、外出時は笠必須で、さらに『むしの垂衣』で覆ったりしておりましたし…。美白への執念は今以上でしたやも☆

http://www.iz2.or.jp/fukushoku/f_disp.php?page_no=0000080
↑今も虫よけにイイ!と思いましたが、蚊とか、下から入り放題だっつー☆(そもそも『虫よけ』の『むし』でなないそうで…。布の素材となる麻のことを『からむし』と呼んでいたのでそうです)
でもこれ、メイク無し外出イケそうだな…。(←ココいつも重要)現代版、出ないかしらん…。
[ 2015/06/15 10:49 ] [ 編集 ]
蛇の目
蛇の目といえば、やはりミシンを思い出しますね。
なるほど!
下糸のボビンがそれっぽいというわけですか。


あれを『むしの垂衣』と呼ぶのですか。
傘と違い手が自由になりますし、日焼け防止にもなるし、顔をさらしたくない時にいいですね。
(ひきこもり的な部分が人間には、一枚のベールが嬉しい)
でもてっぺんの傘の部分だけでもけっこう重そう…。

前に、「中東の女性が目だけ出して歩くあれ、いいな~」という話をしてませんでしたっけ?
極力化粧をしたくない…わかります。
どんどん簡略化していきます。

[ 2015/06/15 13:05 ] [ 編集 ]
笠、けっこう軽い気が…
フユヒさん、こんにちは。

> 蛇の目といえば、やはりミシンを思い出しますね。
> なるほど!
> 下糸のボビンがそれっぽいというわけですか。

ミシンの下糸とか上糸とか、どっちかがゆるゆるになって、うまく縫えなかった記憶が…。(遠い目)
手で縫う浴衣の方が、作っていて楽しかったです。

> あれを『むしの垂衣』と呼ぶのですか。
> 傘と違い手が自由になりますし、日焼け防止にもなるし、顔をさらしたくない時にいいですね。
> (ひきこもり的な部分が人間には、一枚のベールが嬉しい)
> でもてっぺんの傘の部分だけでもけっこう重そう…。

笠、藁などで出来ているので、大きさの割に重さはさほどではないかと思われます。通気性も良くて、湿気ジャパンにはピッタリの材質な気が☆

> 前に、「中東の女性が目だけ出して歩くあれ、いいな~」という話をしてませんでしたっけ?
> 極力化粧をしたくない…わかります。
> どんどん簡略化していきます。

そうそう、油田王子がナンパしてくれないか…とか♪
日本で、目だけ出してる全身黒ずくめ装束の場合、コンビニに入ろうとしただけで通報される恐れが??
でもイイですよね…あのカバー力…。
[ 2015/06/15 17:28 ] [ 編集 ]
ああ!
そうでした!
何の話から中東女性の服の話になったのかが思い出せずにいました。
が、何の話から油田王子の話になったのか思い出せませんv-12
BL作品にはいろんなカップリングがあるねとか、そんな話だったでしょうか。


笠って軽くて通気性に優れ、使い古したら自然に還る…エコだ!
[ 2015/06/16 14:03 ] [ 編集 ]
そんな流れだったような…
フユヒさん、こんにちは。

> そうでした!
> 何の話から中東女性の服の話になったのかが思い出せずにいました。
> が、何の話から油田王子の話になったのか思い出せませんv-12
> BL作品にはいろんなカップリングがあるねとか、そんな話だったでしょうか。

仰せの通り、確かBLネタからだったような…。その頃、油田系BLが流行していて(今も?)、でもハーレクインでは、昔から『シークもの』として大人気・王道ロマンスだった…的な…。

> 笠って軽くて通気性に優れ、使い古したら自然に還る…エコだ!

昔の人は、竹や藁でいろいろな種類の生活用品を作っておりましたゆえ、毎年豊富に材料が出来て(竹なんかは勝手に生えて)、適度に使い古しては自然に還す…という、本当に地球に優しいサイクルの毎日を送っていたのでござりましょうね…。
(って、昔の人に言ったら『はぁ?地球??そんなヤツ知らん。優しくした覚えもねえ』と返されますな☆)

あ!フユヒさんからのアドバイスに従い、「キャッスル」、エスポジートとライアンに注目しながら観たとたん、二人の活躍?も楽しい『賭けネタ』回に!!♪
たまたま…とは申せ、テレニューさん、タイミング良すぎ!!

…やっぱ、殿方同士が(あくまで、仕事の合間に)キャッキャしてるのを見るの、楽しいですわ~~♪
ああいうやりとりがあってこそ、主人公たちの関係性の深まりにも、より味わいが出る気がするです…。今日のような雰囲気でやってくれるなら、この先もイイ感じで視聴できそうです♪♪(たとえ時々、父娘だんらん三昧があっても…)

いや~~、フユヒさん、「キャッスル」が楽しくなるお言葉、どうもありがとうございましたッ♪♪
[ 2015/06/16 16:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。