あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友情萌え!「エレメンタリー」

2015/08/27 16:52 ジャンル: Category:ドラマ
TB(0) | CM(2) [Edit]

楽天ブログからの流用更新、ご無礼いたします。

先日、テレニュー(テレビ東京)さんでシーズン1を観終わり…。

エレメンタリー:テレビ東京



ラストシーンにグッと来たので、シーズン2も早く観たくなっており。





観る前は「ワトソン君が女性じゃ、原作のイイところが台無しじゃん!」とご不満モードだったのですが…。

シーズン1視聴後の今は!!
「男女の友情モノ、素敵ッッ!!♪」となっており☆

いや~~。男女間で『恋愛ではない、でも恋愛以上の親愛の情』が、これほどイイ感じに描かれているドラマでしたとは!!

モグリのホームズファン(←シャーロキアンと自称する自信ナシ)としては、自分から積極的に観ようとは思わなかったに相違なく、地上波・昼ドラ放映してくださったテレニューさんには感謝しきり…。

「アリー・マイ・ラブ」以来ニガテ感を抱いていたルーシー・リュ―さん(ワトソン役)も、このドラマで大好きになりました♪

ホームズとの親密度が上がってからもベタベタした感じに見えなかったのは、彼女のクールな雰囲気のおかげに相違なく。

…いいわぁ~~。友情…仲間意識…深まる信頼感……。


以下、シーズン1ラスト近辺のネタバレになりますゆえ、これからご鑑賞のかたは、お読みになりませんようーー!!


☆☆☆


予告で「ええー!アイリーン、生きてたのーー!?」と知った時から…。

『実は、アイリーンがモリアーティじゃね?』と思ったので…。

アイリーンを前にしても、しばらく翻弄されてるホームズを見て、「あの…名探偵さん…。視聴者は既に気付いてるのですが…」と思ってしまい、そこはかとない残念感が。

『アイリーンの前では(彼女にメロメロなので)持前の洞察力が鈍ってしまう』といった感じのセリフがあったのですが、それにしても『ホームズなんだから』、もっと早い段階で気付いて欲しかったな…と。

全身全霊でアイリーン愛していたからこそ、心の奥底で疑ってはいたけれど、絶対に認めたくなかった…ということなのでしょうな。(←そう思うと萌えますな♪)

愛し合ってるのに、最大の敵同士…。

↑再認識すると、これもマイツボど真ん中♪♪

ここで原作を思い出し、『原作では、そんな二人が殿方同士』と思い、また別方向に萌えており☆
(だって、二人『抱き合って滝壺へ無理心中』…)

シーズン2では、レディ・モリアーティと滝壺デート(コラコラ)な場面が出て来たりするのでしょうか~♪

「そーいえば、(エレメンタリーの)ホームズさん、父上の存在は匂わせてるけど、マイクロフト兄上は出て来なかったなー」と思ってみたりもしたのですが、シーズン2以降のご登場がありますのやも??


…シーズン1ラストでの、屋上の場面、もう一回観たいな…。

無機質なビルの屋上で、曇天な雰囲気も『灰色のNY』という感じで、その素っ気なさが、このドラマのホームズとワトソンには似つかわしく。

でも、新種のミツバチにワトソンの名前を贈る…という(これまでの二人とホームズの性格を知る視聴者にとっては)『最高の愛の告白』に匹敵するシーンに。

ホームズにとっては、どんな愛の告白より、大事な大事な、(ワトソン本人に告げるには)ある種の勇気が要る言葉だったのだろうな…と。

あれこれ思い出しつつ、『産まれないと思っていたミツバチが産まれた』という描写には、何とも深い意味が込められていたのだな…と、今また気付いてみましたり…。
(振り返り感動…)


…ぬ。だがしかし、あのミツバチたち、大都会NYでゴハン(蜜)はどうしていたのやら??
セントラルパークで十分足りてたのかしらん…。





いつもながらのドサクサ紛れ宣伝、失礼いたします☆

↑↓コミカライズ版『死んだら働けない』を、ご収録いただいております。



↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!



↓楽天内でお取扱いくださっているお店
始まりはスキャンダル
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183【後払いOK】【1000円以上送料無料...
ハーレクインコミックス タ18−01 Pure Romance PU−183始まりはスキャンダル/エリザベス...
始まりはスキャンダル
始まりはスキャンダル (ハーレクインコミックス タ18-01 Pure Romance PU-183)[本/雑誌] / エリ...
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】
始まりはスキャンダル ハーレクインコミックス / タナベキヨミ 【コミック】

↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)

まだ幾店かで「闇よ、絢爛と」収録アンソロジーが販売されておりますので…。


↓楽天ブックス
【送料無料】戦国の女

【送料無料】戦国の女
価格:1,300円(税込、送料別)



【送料無料選択可!】戦国の女 (無頼コミックス 戦國REMIX) (コミックス) / アンソロジー
スポンサーサイト

シンカイゾクって?
おやおや!!
ランチタイムが楽しい時間になったようで良かったです。
全く興味をそそられなかった作品ですが、この記事を読んだらちょっと興味が出てきました。
モリアーティーが女性!?
ニガテだったルーシー・リューを大好きになったとは!
いやぁ、見てみるものですね~。

『CSI:Lv』の後は本土から離れるという大胆な編成。
でもあれは『NCIS:LA』とのクロスオーバーがありますから、LAにつながる振りでしょうか。
ドクター・ハンクのことなんてすっかり忘れていそうなテレニュー。
[ 2015/08/28 13:59 ] [ 編集 ]
Re: シンカイゾクって?(イケメン・グソクムシが気になります☆)
フユヒさん、」こんにちは。

> おやおや!!
> ランチタイムが楽しい時間になったようで良かったです。

どうもありがとうござりまするー♪
「エレメンタリー」最終回でも、(誘拐された娘を救うべく)殺人を強要された挙句、口封じされちゃう登場人物に深く同情、ミステリー系はこういうのがあるのがつらいよな…と思っていたのですが…。現CSI本家では、それを上回る鬱展開が多く、スリリングなランチタイムとなっております☆
そもそも、食事時に検死場面バリバリなドラマを観ようと思うことからして(放送してるテレニューも含め)どうかしてると思います。

> 全く興味をそそられなかった作品ですが、この記事を読んだらちょっと興味が出てきました。
> モリアーティーが女性!?
> ニガテだったルーシー・リューを大好きになったとは!
> いやぁ、見てみるものですね~。

『ワトソン君を女性にするのだから、モリアーティもね♪』的な…?マイクロフトも兄上でなく姉上だったりして☆
(あッ!ネタバレ、申し訳ありませんでしたッッ)
ルーシーさん、変に色っぽくないのがイイな~と。パッと見『最強』という雰囲気なのに、献身的で健気なキャラという意外性も好みでしたー。

> 『CSI:Lv』の後は本土から離れるという大胆な編成。
> でもあれは『NCIS:LA』とのクロスオーバーがありますから、LAにつながる振りでしょうか。
> ドクター・ハンクのことなんてすっかり忘れていそうなテレニュー。

え…。LAクロスオーバーがあった…本土から離れる…と申されますと、あれですか!カメハメハ大王の居るところのファイブオーですか!!
ベガス経由で、NYから激離れのテレニュー…。しかも、夏が終わってからワイハなテレニュー。(ワイハ…死語な気が…)

うぬーーー。仰せの通り、ハンク先生のことは、テレニュー、忘れまくりだと思います…。あの枠、やっぱりミステリーと申しますか、クライムサスペンス系が好まれてる気が。
ハンク先生がドクターでなく、セレブ専門の探偵とか弁護士だったら良かったのかも?

その後のボリスが気になっております…。(検索)(あ。良かった健在。画期的な治療法が見つかったのかしらん)

お♪エヴァン、ペイジと結婚したんだー♪♪あの二人好きなので、嬉しい~~!!
…うぬぬーーー。検索結果でなく、ドラマ視聴で知りとうござりましたな…。(落涙)
[ 2015/08/28 15:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。