あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友情萌え宝庫「ヒューマン・ターゲット」♪

2016/01/27 12:13 ジャンル: Category:ドラマ
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
大雪でご難儀の地域に申し訳ないほどの暖かな陽光ふりそそぐ下総。
寒気のゆるみは有り難いのですが(冷え性)、スギ花粉本格飛散秒読みを感じ(花粉症)、複雑な気持ちとなっております。

曲がりなりにも戦国時代が舞台の趣味漫画を描いている身、本年大河の感想などを…と思いつつ、目下心を奪われつつあるのは海外ドラマ「ヒューマン・ターゲット」☆

テレビ東京「M・バレー劇場 ヒューマン・ターゲット」番組公式サイト

観始めた頃は「あー、またアクションメインかー。NCISやCSIみたいに頭脳戦も入ってるドラマがいいのにな~~」などと思っていたのですが…。

改めて気付きました…。己が、ドラマの設定やストーリー構成でなく、『登場人物の関係性』に萌えるのだということに…。

ズバリ「ヒューマン・ターゲット」、私の最大のツボどころたる『友情萌え』の宝庫なのですよ…。
昨日の回では、「主人公とこの人との間には『憎しみ』しかないだろー」と思っておりましたところへ…。

まさかの『屈折した、片想い友情』があったことが判明!
(この↑『屈折した片想い』というのが激ツボらしいタナベ)

(昨日のセリフなどを思い出し萌え中)

主人公と相棒とのドストレートな友情や、『みんな大好きゲレロ』のちょっと微妙な距離感、果ては『先代の「クリストファー・チャンス」』と主人公との短いやりとり等…どれもがツボ過ぎ…。

ってかチャンス(主人公)…。モテモテ無双…。(女性にもそれなりにモテておるが、殿方にモテ過ぎ☆)

このドラマ、登場人物の年齢が全体的にもう少し若めで、チャンスが「ホワイトカラー」のニールみたいな甘い系イケメンだった場合、もっと人気炸裂になった気が…。

ツッコミどころはそれなりに満載なのですが、キャラらしさを出すエピソードの織り込み方が、欧米人よりむしろ日本人の琴線に触れるドラマのようにも思われます。(まんまと食いついてるタナベ)



うぬー。序盤イイカゲン視聴でござりましたし、時間的に録画不可能ゆえに(家族の韓ドラ優先)、日本版DVDが出たら、購入してしまいそうな…。

(レヴューがあったことに気付き、チラ読み)
なるほど…。コミック原作…。ゆえに、ヲタク琴線に触れまくるポイント多めなのやも。原作のゲレロもあんな感じなのかしらん♪

『みんな大好きゲレロ』は、吹き替えのかたのお声と口調もキャラらしさを高めておりますゆえ、ぜひとも現在放映中の感じで、日本版メディアを発売して欲しいです☆

…お。あと少しで放映時間…。(ソワソワ)
萌え吠え、失礼いたしましたーッ!ではでは。


いつもの宣伝、失礼いたします☆

↑↓コミカライズ版『死んだら働けない』を、ご収録いただいております。



↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

まさかの!
『ヒューマン・ターゲット』にハマる!

屈折した、片想い友情…うんうん、ナタ先生がお好きそう。
私は1話だけ見てそれっきりなのですが、ナタ先生にとっては唯一のテレビタイム、気に入る作品でよかったです。


独り言:今日、このブログを拝見する前にどこかで「二十六聖人」という言葉を見たのですが、どこで見たのか思い出せずモヤモヤ…。
[ 2016/01/27 13:13 ] [ 編集 ]
コミックが原作ゆえのヲタハマリですやも☆
フユヒさん、こんにちは。

> 『ヒューマン・ターゲット』にハマる!

いえほんに「まさかの!」という感じにて候で…☆
『コミックが原作』ということを知り、なるほど…という気持ちにもなっております。

『元殺し屋の、凄腕ボディガード』という設定自体、漫画っぽいですし、ゲレロみたいにIT系も格闘系もOK…という『盛り込み過ぎ設定』もコミック原作なら有りかな…などと。

チャンス、殺し屋の養父に後継者として育てられた…という設定なのですが、『特殊部隊』というのは、殺し屋として潜入中に入隊…とかだったのかしらん…。
殺し屋の養父との葛藤は、主に『過去』として断片的に語られるのみなのですが、その辺りも『疑似父子愛』萌えの私的には、妄想の宝庫という気がしておりましてー☆(なんかもう、勝手な方向に逝ってる)

軽く検索いたしましたところ、シーズン2で打ち切りみたいで、「もったいない…」という気持ちでいっぱいです…。
テイスト的に、欧米人より日本人にウケそうだな~と思いましたので、その辺りも(本国での人気的に)マイナスだったのかも…と推察いたしましたり…。

> 屈折した、片想い友情…うんうん、ナタ先生がお好きそう。
> 私は1話だけ見てそれっきりなのですが、ナタ先生にとっては唯一のテレビタイム、気に入る作品でよかったです。

お気遣いどうもありがとうございます!
(フユヒさんの、いつもながらのお優しさに感涙…ッ)
ココだけの話、大河も、私としては『良いドラマだと思うけど、(私の)好きなドラマではない』という印象ですので、テレニュー昼ドラは、ほんに貴重であります…。

あと、韓ドラの「ヒーラー」?の序盤がカッコ良かったので(ウェアラブル端末のサングラスが♪)(そこ!?)、録画を消さないでおいてもらって、ちょっと見てみようかな…とも思っております。
韓ドラって、欧米ドラマの『カッコよさ』を取り入れるのが上手いですよね♪

> 独り言:今日、このブログを拝見する前にどこかで「二十六聖人」という言葉を見たのですが、どこで見たのか思い出せずモヤモヤ…。

おおおーー。四百余年前の今ごろ、まさに日本二十六聖人が長崎に向けて旅をしておりましたし、今年は高山右近さん列福もありましたゆえ、各メディアにおいて、キリシタン関連の話題がいつもより多めとなっているのでござりましょう。

明石掃部様のご配慮で、日本二十六聖人たちは親族や司祭に手紙を書くことが出来て、それが残ったからこそ、列福や列聖がより良い形で承認されたのでは…とも。
明石様ご本人は、そういった宗教的栄誉から遠いところにいらっしゃる…というのが切ないですが、『他者に尽くすことが出来た』というところでご満足かも…と思い直したりしております。(自分の妄想によって、さらに明石様ファンになっており☆)

そうそう、日本二十六聖人の一人で、最年少12歳ルドビコ君、日本に連行された朝鮮人だったらしい…という説を、最近目にしました。
小西行長さんが養女にしたジュリアおたあ(両班の姫だったらしいです)と申せ、日本に連行されて入信した朝鮮人、多かったのだろうな…と、改めて思いました。

などと、脱線、ご無礼いたしましたー!
そして『例の件』では、本当にご迷惑をお掛けいたしました!改めまして…米搗きバッタ土下座であります!!
どうもすみませんでしたーーーッ!
[ 2016/01/27 15:04 ] [ 編集 ]
なるほど!
>各メディアにおいて、キリシタン関連の話題がいつもより多めとなっているのでござりましょう。

長崎やキリシタン関連の話題が多いような気はうっすらとしていましたが、理由があったのですね。
恐らくナタ先生のブログを拝見していなければキリシタンの文字などはスルーしていたと思いますので、ナタ先生とお話するようになって、それまで自分にはなかった分野の話題が引っかかるようになったのを実感しています。

ルドビコ君にジュリアおたあ……。
小西さんが朝鮮の女の子を養女に…。
へぇ~!へぇ~~~!!
お話の興味深さとともに、ナタ先生の物知りっぷりに尊敬の念☆
明石様は影で尽力するタイプの方でしょうか。
そういう方は現存する資料も少なそうな…。


当方、ここのところ運の無さっぷりを発揮しまくっており、小西さん達武将隊がうちから車で30分ぐらいのところに出張してきたのを見逃すという大失態をやらかしました。
でもいただいたチョコレートの美味しさでメンタルカバーしています。
だからもうどうかどうか米搗きバッタにならないでくださいv-111
フルーツショッピングが納品書を入れないとか、外箱に「アイブリッジ」と謎の会社名を記したことによるちょっとしたミステリー案件なだけで、ナタ先生に非は全くないですからぁぁぁ。


『ヒーラー』序盤をご覧に?
これも「原作って少年漫画?青年漫画?」という感じがするドラマです。
モニターの前からほぼ動かない人からイヤホンで指示されながら動くというようなのはアメリカの捜査ドラマでお馴染みですね。
あのサングラス、日本のドラマで使われてたら笑っちゃうかもしれませんが、韓国ドラマならいいというマジックv-218
[ 2016/01/28 14:18 ] [ 編集 ]
小西さん周辺はドラマチック
フユヒさん、こんにちは。

> 長崎やキリシタン関連の話題が多いような気はうっすらとしていましたが、理由があったのですね。
> 恐らくナタ先生のブログを拝見していなければキリシタンの文字などはスルーしていたと思いますので、ナタ先生とお話するようになって、それまで自分にはなかった分野の話題が引っかかるようになったのを実感しています。

こちらこそ、マイ興味津々分野にご注目を賜り、嬉しい限りです♪(沼に引きずり込もうとしている妖怪的?)
キリシタン関連が注目されているもう一つの理由に、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の、世界遺産登録活動もあると思われます。かつてキリシタンを弾圧した日本に申請する資格が?という微妙な問題をはらんでいるようですが、史跡保存には良いことかも…と、成り行きを見守るばかりです。

> ルドビコ君にジュリアおたあ……。
> 小西さんが朝鮮の女の子を養女に…。
> へぇ~!へぇ~~~!!
> お話の興味深さとともに、ナタ先生の物知りっぷりに尊敬の念☆

お言葉、畏れ入りまする…。小西さん周辺は、ご本人の悲劇的なご最期はもとより、一族も周辺の人も、ドラマチックな(と言ったら申し訳ないですが)運命をたどります。
ルドビコ君は目下のところ小西さんとの直接の知己があったかどうかは謎なのですが、ジュリアおたあは、小西家滅亡(単なる取り潰しより『滅亡』という雰囲気…)の後、ある有名人物に見初められたことで、さらなる激動の運命に見舞われます。

一連の逸話が事実だとしますと、ジュリアは本当に絶世の美女で、人柄も素晴らしかったことと思われ、秀吉軍の侵攻が無かったら、朝鮮王朝に名を残す王妃の一人となった気がします。(両班出身だとしたら、なおさら…)

ドラマのヒロインになっててもおかしくない女性ですが、もしドラマ化するなら、韓国ドラマでやっていただきたい気が。もしくは日韓共同ドラマで、ジュリアはク・ヘソンさんが良いかなぁ…などと。(妄想)
その場合、小西さんは「不滅の李舜臣」のあのかたでなく、日本の渋い系俳優さんで☆(ちょっとだけ明石掃部様も登場)(妄想ノンストップ☆)

> 明石様は影で尽力するタイプの方でしょうか。
> そういう方は現存する資料も少なそうな…。

明石掃部様は、彼が亡くなった後もその存在を恐れた徳川幕府が『明石狩り』をやったことで、おそらく彼からの書状なども焼却の憂き目に遭っていると思われます…。(関わりを疑われただけでヤバいので)
明石様に限らず、江戸時代の弾圧のせいで、キリシタンの国内史料、ほとんど失われてしまっている…というのを痛感します。
…だから私のような者が、妄想膨らませまくっている…とも申せますが…。(もんげー迷惑者☆)

> 当方、ここのところ運の無さっぷりを発揮しまくっており、小西さん達武将隊がうちから車で30分ぐらいのところに出張してきたのを見逃すという大失態をやらかしました。
> でもいただいたチョコレートの美味しさでメンタルカバーしています。
> だからもうどうかどうか米搗きバッタにならないでくださいv-111
> フルーツショッピングが納品書を入れないとか、外箱に「アイブリッジ」と謎の会社名を記したことによるちょっとしたミステリー案件なだけで、ナタ先生に非は全くないですからぁぁぁ。

ううう…。温かきお言葉、どうもありがとうございます…。(感涙むせび泣き)
思い付き行動でご迷惑をお掛けするパターン、今後はやらかさないように気を付けまする!

武将隊の小西さんが関東遠征!?ヤッスンの勢力圏は危険ゆえに、すぐにご帰国となられたのでござりましょう!
…そういえば小西さん、北条攻めの時、小田原には一度もお越しにならなかったのかしらん…。その頃もう、朝鮮出兵の下準備をさせられておりましたゆえ、小西水軍も温存されていたのでござりましょうな…。
と、いたしますと、『史実の小西さん』も叶わなかった関東進出!武将隊の皆様、お手柄でござりますな!

> 『ヒーラー』序盤をご覧に?
> これも「原作って少年漫画?青年漫画?」という感じがするドラマです。
> モニターの前からほぼ動かない人からイヤホンで指示されながら動くというようなのはアメリカの捜査ドラマでお馴染みですね。
> あのサングラス、日本のドラマで使われてたら笑っちゃうかもしれませんが、韓国ドラマならいいというマジックv-218

ですよね、ですよねーーー!同じ東洋人なのに、日本人はあのウェアラブル端末サングラスはNGな気が…。
そういえば、少し前に母がアドレナリン出しまくりで観ていた「スリーデイズ」も「24」インスパイア~~な雰囲気がありましたような…。『大統領』の存在がある…というのも、ドラマ的に美味しいのかも??
気になる韓ドラ、多いのですが、視聴時間が取れず、無念であります☆

フユヒさんのご健康とご開運、引き続き、強くご祈念申し上げております!!
[ 2016/01/28 15:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。