あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先代クリストファー・チャンスは600万ドル?

2016/03/04 11:23 ジャンル: Category:ドラマ
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。こちらFBページは、さすがにそろそろ拙作ネタで…と思い、ゲレロ(ヒューマン・ターゲット)ネタは控えていたのですが…。
脳内、やはりゲレロ以外のことは考えていない今日この頃、開き直って、やはり「ヒューマン・ターゲット」ネタ更新で。

あまりにも私がゲレロ、ゲレロと騒ぐので、周囲に「『ヒューマン・ターゲット』の主人公はゲレロ」とお思いのかたが幾人か発生、ここらで、主人公たるクリストファー・チャンス氏を、きちんと紹介しておかねば…と思い始めました。

と、考えましたものの…。選んだ動画、まさに主人公・チャンス多めなのですが、懐かしの海外ドラマファンに向けて、『先代のクリストファー・チャンス』のほうを特筆させていただきたく。

『先代の』と書きましたが、主人公が名乗っている『クリストファー・チャンス』という名は本名でなく『名跡』のようなもので、『どの時代にも現れるという伝説の護衛者』が、代々襲名していく名称…という設定です。

主人公(現チャンス)は、殺し屋組織のトップ(養父)から後継者に…と育てられた『ジュニア』と呼ばれる存在。ドラマ内では過去エピとして、いかにして殺し屋から護衛者になるのか…が描かれるのですが、ここでは詳細は省きます。

いろいろあって、殺し屋チャンスは先代のクリストファー・チャンスに命を救われたことで、彼の名を継いで、新たな『クリストファー・チャンス』になる決意をします。

その先代のクリストファー・チャンスですが…。
演じておられたのは、70年代の大人気ドラマ「600万ドルの男」主人公、スティーブ・オースチン役だった、リー・メジャースさんなのです!

本編を観ている時は、私め全く気付いておりませず、ハマってからあれこれ検索するうちに認識。「なんか、だいぶ年配の人だったけど、お顔、よく憶えていない…」となり。
動画を観るようになっても、ゲレロ目当てゆえに、先代チャンスの登場場面には出会わなかったのですが、こたび発見のものに登場。

動画始まってすぐ(最初に映ってるのが主人公・現チャンス)、ゲレロのオーバーラップの次にチラッと映る、横たわったアオリ角度の年配男性が、先代チャンスのリー・メジャースさんです。



改めてお顔を拝見しても…それと判るスティーブだった頃の面影を発見できなかったタナベですが、「600万ドルの男」は、かつて激烈ハマったドラマでありました…。(スピンオフの『バイオニック・ジェミー』も♪)

ふと、サイボーグのスティーブがこの年齢になってたら、腕や足も、老いたパーツに変えてるのかな…などと。(ドラマ内で『毛穴の数まで同じに造ってある』という設定に感服していた当時のタナベ)

で、オトシヨリなのに、まだ『時速100キロで突っ走る』をやらされたりするのかな…と。機械の足は良いとして、元の人体部分は加齢してるだけに、さすがに無理…という気が。

ドルが100円くらいになった頃(『600万ドルの男』放映の頃は300円以上だった記憶が)「スティーブの価値も下がっちゃったね☆」などと、友人と語り合ったものですが…。
その後のメンテナンスも入れたら、600万ドルじゃ済まないよな…とも。

当時のファンとしては、サイボーグとして国家に尽くした功績で、イイ感じにメンテナンスしてもらいながら、悠々自適の老後を過ごすスティーブであって欲しいですな☆

そういえば、ゴールドマン局長も好きだったのですが…。(検索)
あ!中の人リチャード・アンダーソンさんもまだお元気のご様子?♪
「その後の『600万ドルの男』妄想」としては、彼には、大統領くらいになっていていただきたいですな♪

と、申します訳で、相変わらず『ヒューマン・ターゲットの主人公チャンス』については置き去りのままですが、いい加減長文になってしまいましたゆえ、これにて…。

…先代チャンスは、一匹狼で活動してたっぽいですよな…。現チャンスは、ゲレロが居ないととっくに落命してる印象が☆(小声)


いつもの宣伝、失礼いたします☆

↑↓コミカライズ版『死んだら働けない』を、ご収録いただいております。



↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

600万ドルの男
こんにちは。
今回はチャンスさんの紹介ですね。
先代のチャンスさん、600万ドルの男の人だったんですね。全然わかりませんでした。と言っても、少ししか観ていないので、あまり記憶には無いのですが…。
何年か前にスティーブさんの息子さんまでもが事故に遭ってサイボーグになるという続編(?)を観た覚えがあります。なんと息子さん、眼から光線まで出していたような…(笑)。
いずれにしても動画をよく見つけてきますね。さすがです!
[ 2016/03/04 17:11 ] [ 編集 ]
ゲレロ尽くし動画はもう無いかも
でぃふぁさん、おはようございます。

> こんにちは。
> 今回はチャンスさんの紹介ですね。

現チャンスの紹介には、まったくならなかった気が☆(ごめんチャンス)
改めて観ると、チャンス、やはり『主役っぽい風貌』だな…と。意外にヌケが多いチャンスが主役だからこそ、ゲレロの有能ぶりが目立つのですよね♪♪

> 先代のチャンスさん、600万ドルの男の人だったんですね。全然わかりませんでした。と言っても、少ししか観ていないので、あまり記憶には無いのですが…。

登場場面が薄暗い倉庫みたいなところでしたし、最後もカッコイイわりにあっけない感じでしたし…。パッと見、年齢不詳な感じになるよう演出していたのでは…とも思いました。

> 何年か前にスティーブさんの息子さんまでもが事故に遭ってサイボーグになるという続編(?)を観た覚えがあります。なんと息子さん、眼から光線まで出していたような…(笑)。
> いずれにしても動画をよく見つけてきますね。さすがです!

な、なんですとーー!!そ、そのドラマ、観たいです☆ってか、息子まで事故でサイボーグって、どんだけ呪われたオースチン家!!
目から光線…サイボーグ化チーム、悪ノリし過ぎ…。
「600万ドルの男」、いろんな意味で、その後の米国ドラマ史に影響を与えた作品なのだろうな…と改めて思います。
今見たら特撮とか爆笑かも知れませんが、再視聴してみたいです。

ご情報、どうもありがとうございました!♪
[ 2016/03/05 06:20 ] [ 編集 ]
バイオニックジェミーでした
こんにちは。
スティーブさんの息子さんがサイボーグになるドラマは、
「バイオニック・ジェミー・スペシャル 蘇った地上最強の美女」
というドラマでした。

ユーチューブでみつけたもの。
https://m.youtube.com/watch?v=aOzoGNtpNA4
いくつかに分割されているみたいだけど、全部はなさそう…。
中途半端で申し訳ないです。
[ 2016/03/05 14:47 ] [ 編集 ]
どうもありがとうございます!!(感激ッ)
でぃふぁさん、こんにちは。

> こんにちは。
> スティーブさんの息子さんがサイボーグになるドラマは、
> 「バイオニック・ジェミー・スペシャル 蘇った地上最強の美女」
> というドラマでした。
>
> ユーチューブでみつけたもの。
> https://m.youtube.com/watch?v=aOzoGNtpNA4
> いくつかに分割されているみたいだけど、全部はなさそう…。
> 中途半端で申し訳ないです。

キャー♪わざわざにご検索いただき、どうもありがとうございました!!
早速にチラ鑑賞して参りました!(のちほどじっくりと…)
冒頭、ゴールドマン局長登場場面で、目頭が熱く…。あと、天然マッドサイエンティスト・ウェルズ博士!懐かし過ぎ…。

ジェミーDVDのほうがスティーブのより人気っぽい雰囲気がありましたので、全編鑑賞しようと思えば、レンタルとか有料配信とか、普通にやっていそう…。
「ヒューマン・ターゲット」のほうがレア作品ですよね…。(涙目)
[ 2016/03/05 15:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。