あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津軽屏風の杭瀬川

2016/06/21 17:35 ジャンル: Category:戦国時代
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼仕ります。

こんにちは。
津軽屏風(大阪歴史博物館所の蔵関ヶ原合戦図屏風)の失われてしまった半分(4隻のうち2隻ぶん)の行方が気になり、最後はどこにあったと推測されてるのかな…と検索。

それは見つからなかったのですが、『(失われた屏風のほうに)描かれていた可能性がある相川渡河作戦を再現』という記事を発見。
幻の天下分け目の決戦「相川渡河作戦」<家康編3>(YOMIURI ONLINE 中部発2015年08月15日の記事リンクより)

もっと大きい画像を拝見したいーーと思いつつ、失われた屏風に『相川渡河作戦が描かれていた』と推察できる史料があるのかどうか、気になり始めました。
ヤッスン、絵師を戦場に伴ってた説もあるとかで、『こういう屏風にしたいよね☆』と打ち合わせした記録が??(想像)

失われたほうへの憧憬はさておき、津軽屏風として残っているほう、各場面をクローズアップ解説している各種書籍を見直しているのですが、その中に『杭瀬川の戦い』として紹介されている場面が。

高橋陽介さんの『一次史料にみる関ケ原の戦い』で、まず大ショックだったのが「杭瀬川の戦いは一次史料に無く、後世の創作らしい」といったくだりで、「明石掃部様ステキ活躍場面が無…い?」と打ちひしがれたものでありますが…。

津軽屏風にそれっぽい場面が描かれているということは、『杭瀬川の戦い』という名称でないまでも、なんか、川の近くで東軍敗走な戦(小競り合い?)があったかも??と。(明石様ステキ場面を何とか構築したいタナベ)

手持ちの本のその場面には『笠縫縄手』という文字が見えるのですが、これって地名??(検索)(地名らしい)
…あれ?津軽屏風のこういう小短冊ふう文字って、後世に付け足されたものでしたっけ??

お。そろそろ駄文切り上げタイム。
中途半端での終了、ご無礼いたしまするーー。(いつも中途半端ですな☆)



↓ご予約受付中!よろしくお願いいたします!!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。