あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年か後に『今日という日』を

2016/06/24 16:27 ジャンル: Category:身辺雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
今日この日、のちの時代、世界の潮目が変わった日として振り返られることになるのかな…とボンヤリ。

本日シーズン4の最終回、先ほど観終えた「キャッスル」で、主人公キャッスルの愛娘アレクシスが『変化への怖れ』を口にしておりましたが、そこはかとなく『テレ東伝説』になってるのかも…とも思いましたり。
※テレ東伝説…基本は『非常時でも通常放送を貫く』というパターンなのですが、まれに『リアル飛行機事故の直後、飛行機事故描写があるドラマを放送(差し替えない)』といったタイミング力を発揮☆

アレクシスのセリフ、正確なところは失念してしまいましたが、「何が起こるかわからない未来。でも『物事は必ず変化する』ということだけは、わかる」といった感じの不安を語っており。
(トップの成績で卒業・一流大学への入学が決まっている順風満帆お嬢様なのですが☆)

ドラマの話はさておき、『変化』に柔軟に対応できるかどうかが、今後これまで以上に、どんな立場の人間にも必要になって来るかも…と、これまたボンヤリ。

ついこの間はオバマさんの広島訪問に、『歴史の変わり目!』…と思いながらも、家族と「SP、カッコいいーー♪映画みたいーー!!」とミーハー騒ぎしておりましたし、何年か後に『今日という日』を振り返った折、「…なんか。フツーに過ごしてた…」という記憶のみな気が。

一瞬、何かステキ白ワインでも傾けて「苦かったわね…あの日の白…」ってな思い出でも作っておこうかと思ったりしましたが(背伸び)、アトピー痒しな昨今、飲酒などした暁には『激カユ記憶』しか残らんに相違なし!と、我に返りました。

いえ、こんなどーでもエエ駄文綴りこそ早々に切り上げ、少しは実のある…実になりそうな?読書に戻らねば。
(世界情勢や経済の本ではなく、定番・関ヶ原関連書籍オンパレード♪ですが☆)

そうそう、少し前に読んで、英国のEU離脱問題の行方如何で『世界が変わる』と実感できたページを貼っておきます。
3分でわかるイギリスのEU離脱問題とその影響について

(改めて拝読して)ほんに、解りやすい!!
『さようなら、憂鬱な木曜日』さんの「3分でわかる」シリーズ、他のも拝読したくなりましたー。
16世紀以外のことも、真面目に勉強しなくては…。

↓2013年に出た書籍で既に『崩壊』と…。

EU崩壊 [ 木村正人 ]
価格:734円(税込、送料無料)



商品基本情報
発売日: 2013年11月16日頃
著者/編集: 木村正人
出版社: 新潮社
サイズ: 新書
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784106105449

商品説明
国家エゴ、隠れ債務、移民排斥……混迷の果てにーー。度重なる債務危機と繰り返される首脳のドタバタ劇。「大欧州」という理想はもはや崩壊の途に……その混乱の本質を探る現地最新レポート。ビル・エモット氏推薦!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2009年のギリシャに端を発し、もぐら叩きのように繰り返される債務危機と、「too little,too late(少なすぎるし、遅すぎる)」と評されるEU首脳たちのドタバタ劇。ドイツ、フランス、イギリスなど主要国は同床異夢で、南欧諸国の放漫ぶりに北欧との溝は深まるばかり。第二次大戦の教訓に始まる大欧州という理想像は、もはや崩壊の途にあるーその歴史と、近年の混乱の本質を探る現地最新レポート。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ギリシャ危機は悲劇か、喜劇か/2 ドイツ、フランス、イギリスのこじれた三角関係/3 まとめ役不在の大欧州の進路/4 台頭する右翼、左翼への郷愁/5 新盟主ドイツはどこへ行く/6 ロシア・マネーで乱れる足並み/7 ECB・欧州中央銀行の蹉跌/8 南欧大国の没落/9 EUの内部対立と未来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
木村正人(キムラマサト)
1961(昭和36)年生まれ。京都大学法学部卒。産経新聞大阪社会部、東京本社政治部・外信部を経てロンドン支局長を務めた。2012年7月、独立してフリーに。日英両国の政治・安全保障、欧州経済に詳しく、ロンドンを拠点に国際ジャーナリストとして活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






↓ご予約受付中!よろしくお願いいたします!!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。