あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに原作をポチッと

2016/07/18 16:23 ジャンル: Category:ウォッチメン
TB(0) | CM(4) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。
ドハマリすると見境を無くす己を認識しておりますゆえ、深入りしないよう『沼』の周囲をウロチョロする程度に留めておりましたが…。
ついに…ついに先ほど、「ウォッチメン」原作コミック(もちろん翻訳版)をポチってしまい候ーーッ!


やっと鑑賞「ウォッチメン」(←映画DVD鑑賞直後の日記)

原作と映画とで、ラストの核心部分がビミョ~に(かなり?)違うらしい…と知って以来、「映画でも激烈衝撃的なのに、原作はあれ以上、フツーの価値観や平常心を揺るがす展開に??」などと、気が付けば『ウォッチメン妄想in南極』状態。

実際原作を読んでみたら、どういう感想を抱くか判らないですが(ドン引きだったりして☆)、先ほど知った衝撃の事実『原作者は、未だに映画を認めていない』という件にも、心をざわつかせており。

映画(DVD)鑑賞以来、「原作ってどんなんかな~」と画像検索でチラ見したシーン、どれも「…映画と構図、そっくりじゃん」(←逆ッ!)という印象を抱いていたのですが…。

なんでも、映画の監督さん、原作コミックのコマを一つ一つ拡大コピーして壁に貼り、それを絵コンテにして撮影に臨んだのだとか。(そりゃーソックリになりますわな☆)

それら情報をちょこちょこ知るうち…。
「だめだ…もう…。リアル生活がどうなろうと、原作、今すぐ読みたい…」となったのであります☆☆(妙にイキイキした逝き目)

…原作が来る前に、もう一回、映画DVD再生しちゃおうかしらん…。



貼った動画↑(劇場版予告編?)は、ひょっとしたら本編を観てるからこそ「おお♪」というシーンに満ち溢れているように思えるのかも知れませぬが、構成的にカッコいいので、皆様にもぜひご覧いただきたく♪(ハマリ物の布教に熱心となるタナベ)

(しみじみと思い出してみて)…ぶっちゃけ、変な人しか出て来ない映画ですよな…。
ロールシャッハはキレっキレで逝っちゃってるし、Dr.マンハッタンはそもそも『人、やめちゃってる』し(別な意味で、オジマンディアスも『人の心』無いし)、先代のヒーロー達も皆ヤバいし。(一番精神がまっとうそうなナイトオウルが○○になっちゃったのは無理ないかも☆)

…PVだと、コメディアン(←ヒーロー名)が妙にカッコよく見える…。
コメディアン、あんなに下司野郎なのに。…うむ。コメディアンの場合、『下司野郎』というのも褒め言葉な気がする…。(←もう精神が完逝きらしいタナベ)

それ以上に、「オジマンディアス、素敵♪」とか思ってるほうがヤバい!!目を覚ませタナベ!!イケメン=正義では無いッッ!!!(…いや…正義かも??)

…PVで一瞬映るオジマンディアスのアップ、麗しい~~♪♪

うむ。猛暑はこのように、豆つぶ脳を沸騰させるのです。夏はイカンのです!!(暑さのせいにして、終了~~)



ウォッチメン (映画)WIki
↑自分用メモ。ネタバレ満載なので、未鑑賞のかたは閲覧ご注意~~。


ドサクサに己の宣伝も。




↓好評?発売中!
ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
↑楽天ブックス

↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

とうとう買いましたか!
こんばんは。
いやー、やはり買ってしまったようですね(^_^)
届いたらジャンジャン楽しんでください\(^o^)/
[ 2016/07/18 23:02 ] [ 編集 ]
とうとう踏み込んでしまひました☆
でぃふぁさん、こんにちは。

> いやー、やはり買ってしまったようですね(^_^)
> 届いたらジャンジャン楽しんでください\(^o^)/

どうもありがとうございます♪
どう考えてもゲレロに惚れなかったらあり得なかった展開ですので、「ヒューマン・ターゲット」は文字通り『運命のドラマ』だったな…と。
「ヒューマン・ターゲット」のセルDVDが出てたら、しばらくはそっちばかり視聴していたことでしょうから、「ウォッチメン」鑑賞も、もっと後になった気がします。

ロールシャッハの生い立ちや人間像、仲間への思い等を知ってからゲレロを見ると、新たな妄想が湧いて参りますような…。

…ぬー。やっぱり「ヒューマン・ターゲット」のDVDが欲しいです…‼
[ 2016/07/19 10:11 ] [ 編集 ]
ロールシャッハって
人名なのか。コミック買ったら作者礼状が来るとはなあ。絵葉書はゴジラとウメゾウが良いです。
[ 2016/07/21 21:01 ] [ 編集 ]
ロールシャッハがロールシャッハ・テストを受ける場面も…
みなみさん、こんばんは。

> 人名なのか。コミック買ったら作者礼状が来るとはなあ。絵葉書はゴジラとウメゾウが良いです。

ロールシャッハは『ヒーロー』としてのコードネームのようなもので、本名は別にあります。
実際居たら、いろんな意味で『絶対、近寄りたくない!』というタイプの人なのですが、どうしようもなく心惹かれてしまう、深く複雑な魅力を持つキャラクターでもあります。

…ゴジラとウメゾウ様?
それはぜひ、家紋研究の大家たるあの先生にお願いなさってくださいまし♪

(ここからゴジラ&ウォッチメン連想妄想へ)
「ゴジラ」の芹沢博士、ちょっとだけDr.マンハッタンとイメージが被るかも…。ある意味正反対の人物像でもありますが…。
『悲しき孤高の科学者』というところは一致のような。

…。作品の構造として…。
基本・被害者意識のみ…の日本は「ゴジラ」で、加害者意識もある米国は「ウォッチメン」なのかも…。
[ 2016/07/21 21:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。