あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えツボ覚書『Vフォー・ヴェンデッタ』

2016/09/29 18:08 ジャンル: Category:ラクガキ
TB(0) | CM(2) [Edit]

まずはFBページから更新…と思いましたが、『Vフォー・ヴェンデッタ』、だいぶ前の映画なので(日本では2006年封切り)、今更の萌えラクガキを恥じ入り、ここにひっそりUp☆
like099.jpg
…いえ。この花柄エプロンVさん↑を、どーしても描いてみたくなり☆
(エプロン姿だけだと未鑑賞のかたには『???』なキャラになってしまうので、慌てて上の絵を描き足すの巻)

最近また『絵を描きたくない病』に罹っており、リハビリも兼ねて。

『ウォッチメン』は、作品としては『Vフォー・ヴェンデッタ』の何倍もハマっているのですが、「このキャラ、描きたい♪♪」という方向にはなっておりませず…。

と、申しますか、『ウォッチメン』はあまりに凄過ぎて、感服しまくるあまり、「自分、もう漫画、描くのやめたほうがいいかも」とまで思ってしまい。(今もちょっと思っており)

が、『Vフォー・ヴェンデッタ』の場合は、主人公Vさんに、ハートいくつも持って逝かれ状態にて候で♪

も~~~、これほど『タナベのツボだらけ』映画、どーーして皆様、私にオススメしてくださらなかったのか…。
(せっかく誘ってもらったのに『スポーツ映画』と勘違いして『ブレードランナー』を観なかった過去が)

ラクガキでも吠えましたが、『黒マントでナイフ二刀流アクション』に始まり、『孤独なテロリスト』『暗黒過ぎる悲しい過去』『ロン毛(ヅラですが)』『紳士!英国紳士ッ!!』『ヒロインのために手料理!!』『恋には不器用』『クラシック音楽や古典文学・美術に造詣深し!』その他、何から何までが、マイツボど真ん中!!

ご鑑賞済みのかたはお判りかと思うのですが、中盤で『ヒロインにやらかすある仕打ち(Vさん的には手助け?)』にドン引きとなり、「うぬーー、これだけはイヤだなぁ…」と思っちゃったのですが、その展開さえなかったら(いや、あっても)『大好き映画』の上位にランクイン!

(以下、本格的にネタバレ吠えとなりますゆえ、これからご鑑賞予定のかたはスルーで)


いや、これ、メッチャ正統派の『悲恋もの』ではないですかッ!!私の大好物ではないですかッ!!

…泣きましたよ…。号泣しましたよ…。(ここでまた思い出し落涙)

ヒロイン・イヴィーにおずおずとダンスを申し込む場面を思い出し、「ああ…彼女と踊れた、そのひとときの経験だけで、彼は本当に幸せだったのだろうな…」と妄想、また大号泣…。
ジュークボックスの、あの大好きな曲を聴いては「この曲で誰かと踊るって、どんな感じなのだろう…」って、長い年月Vさん、ずっと思い続けて来たと思われ…。

鑑賞後しばらくして「これって『オペラ座の怪人』亜種みたいな構成かも」と思ったりしたのですが、私は「みんな大好き『オペラ座の怪人』」にはサッパリ引っ掛からなかったので「あれはイマイチ・これにはドハマリ」…は一体何が分かれ目だったのか、追々分析してみたくもあり。

…オペラ座の怪人は、ヒロインのために行動するようでいて、結局は自分の思いが大事なのと、しょせんは狭い劇場内の話なので何が起こっても「はぁ、そうスか」みたいな気持ちにしかならなかった記憶が…。(個人の感想です)

Vさんのほうは、爆弾魔のテロリストにして、毒殺刺殺なんでもアリな復讐鬼ではあるのですが、『独裁者の言いなりで得られる安定で、本当に幸せなのか?』を世に問うという、『世界を変えたい』理念に満ち溢れており。

…そう、これって、『ウォッチメン』ラスト後、オジマンディアスが築き上げたであろう世界が続いたとして、人々は本当に幸せになれるのか、それに反抗する勢力が出るのではないか…の、後日譚でもあるのかも…。(作品的には、『ウォッチメン』のほうが後ですが)

Vさんの理念、ロールシャッハに通じるものがあるのかも。
Vさんから『紳士』『ロマンチスト』といった要素を取り除いて、徹底的にハードボイルドにしたのが、ロールシャッハ…という感じで。

ああ…。まだまだ萌え吠えし足りない気持ちですが、こたびはこの辺りで…。


拙作宣伝ご無礼をー。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)




↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」「ボスに恋した秘書」も↑Kindle版」に♪

ロマンス・ライブラリ「ボスに恋した秘書」

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

こ、これはいったい…
タナベ先生のツボを突きまくったのですね~。
タイトルだけは知っていたものの、アメコミ=強い男が正義 みたいな勝手なイメージがあり食指が動かなかったのですが、私の思い込みと全然違いそうですね。
え、アメコミですらなかった?

このマスクを見ちゃうと、「悲恋」なんて全く想像できませんが(笑)。

これを機にタナベ先生の「絵を描きたい」心が復活すればいいなと思います。



『BONES10』ファイナルを見ていたら、「マンハッタン計画」という言葉が出てきました。
初放送で見た時は完っ全にスルーしちゃってましたが、今回は「おお!噂の(?)マンハッタン計画!」だと思って、タナベ先生にお知らせしなくてはと。
ドラマの流れには関係なかったのですが、犯罪捜査ドラマのラボに必ずある質量分析器が、マンハッタン計画の頃に(マンハッタン計画のために?)作られたとかそんな感じで出てきました。


ご無理をなさらずのんびりお過ごしください。
[ 2016/10/01 14:34 ] [ 編集 ]
Vさん、可愛いんですよー♪
フユヒさん、こんにちは。

> タイトルだけは知っていたものの、アメコミ=強い男が正義 みたいな勝手なイメージがあり食指が動かなかったのですが、私の思い込みと全然違いそうですね。
> え、アメコミですらなかった?

アラン・ムーアさんは元々英国人で、この作品は、最初、英国で出て、のちに米国DCコミックから再編集・再発売されたようです。(曖昧情報☆)ですので、舞台は近未来の荒廃した英国です。ですので、『ご存じアメコミ!』みたいな雰囲気ではなく、異色SF(ちょいホラー)な感じです。
原作、絵がほんのり梅津さん系で、映画のスタイリッシュさからは、だいぶ遠いところにありました…。

> このマスクを見ちゃうと、「悲恋」なんて全く想像できませんが(笑)。

ですよねー♪私は『アノニマスのお面』という印象から入ったので、『元祖の人が活躍する映画』がとても目新しかったです。
映画だとVさん、アクティブ系活躍が主なので、アノニマスは『権力への挑戦』といった理念のみを真似てるのかな?と思いきや…。原作でのVさんは、なんとハッキングもかましていて、「これか!」と感動しきりでした。

映画は動的なクライマックスを用意していて、なるほど、そちらのほうがハデで映像向き…と思いましたが、天才ハッカーぶりを披露するVさんも見てみたかったです☆

> これを機にタナベ先生の「絵を描きたい」心が復活すればいいなと思います。

お言葉、どうもありがとうございます。絵を描きたいゴコロは復活しつつあるのですが、『この先どうしようゴコロ』は千々に乱れ…。先々の事も含め、よく考えようと思います。
>
> 『BONES10』ファイナルを見ていたら、「マンハッタン計画」という言葉が出てきました。
> 初放送で見た時は完っ全にスルーしちゃってましたが、今回は「おお!噂の(?)マンハッタン計画!」だと思って、タナベ先生にお知らせしなくてはと。
> ドラマの流れには関係なかったのですが、犯罪捜査ドラマのラボに必ずある質量分析器が、マンハッタン計画の頃に(マンハッタン計画のために?)作られたとかそんな感じで出てきました。

うぉおおーー!貴重なご情報、どうもありがとうございます!
『犯罪捜査ドラマのラボに必ずある質量分析器が、マンハッタン計画の頃に(マンハッタン計画のために?)作られた』…「マンハッタン計画のために」という気がしまする…。
そういったステキ機器が次々に造られ、『一刻も早く原爆を完成させよう!日本が降伏する前に!!』と、世界最高の頭脳が結集して、マンハッタン計画をガンガン推進していたのかと思うと…。(虚ろ目)

少し前の数学ドラマでは『デーモン・コア』の話に触れていたので、米国でも「マンハッタン計画とは何だったのか」への関心が高まっている気がします。(高まっててほしい)
米国近代史、第一次大戦後くらいからガッツリ学んでみたいです。

> ご無理をなさらずのんびりお過ごしください。

お気遣いありがとうござりまするー!
フユヒさんも、何とぞのご自愛をなさってくださいまし!
[ 2016/10/02 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。