あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゅうもん!あかしかもん!!

2016/10/15 12:36 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(6) [Edit]

FBページからの流用更新、ご無礼いたします。

こんにちは。またも長らくの未更新、あいすみません。

だいぶ前、「子ども向けっぽい明石掃部マンガ、描いちゃおうかな…」と書いた記憶があるのですが…。実際描いてしまいました。

にゅうもん!あかしかもん!! (FBの『ノート』というページです)

↓画像が無いのは寂しいので1ページめのみUp。(バナーではないです)
like100.jpg
↑この続きは↓こちらで!
にゅうもん!あかしかもん!!

あとがきも含めて12ページですので、御気の向かれました折、ササッとご覧いただけますれば光栄に存じます。

一応『史実の明石掃部』紹介を目指しましたので、『うちの明石たん』っぽくならないよう、髪にベタを塗りました。

何より『顔の印象』が出ないよう、後ろ姿や横顔のみに徹しました。
それでもやっぱり『私の絵』なので、史実っぽさ激減ですが、文字情報だけで概略は読み取っていただけるのでは…と思う次第です。

まずはここで公開して、改訂版を他サイトにも載せて行こうと考えておりますゆえ、何かお気付きの箇所がお有りの節は、ご教示いただけますれば有り難く存じます。
よろしくお願いいたします。

にゅうもん!あかしかもん!!


↓宣伝ご無礼を~。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)





↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

勉強になりました
こんばんは。
恥ずかしながら「明石掃部」という人物、ほとんど知りませんでした。
勉強になりました。ありがとうございましたm(_ _)m
個人的には、最後がよくわからないというところにいろいろな想像をしてしまいます(^_^)
[ 2016/10/16 02:39 ] [ 編集 ]
ネタバレ申し訳ありません!
でぃふぁさん、こんにちは。

> 恥ずかしながら「明石掃部」という人物、ほとんど知りませんでした。
> 勉強になりました。ありがとうございましたm(_ _)m
> 個人的には、最後がよくわからないというところにいろいろな想像をしてしまいます(^_^)

お言葉、どうもありがとうございます!
「いったい誰得の漫画に…」と迷いまくりで仕上げたのですが、まこと報われた心持となれました…。

貴コメントにて、「ネタバレ注意!」の表示を忘れていたことを思い出しました!
さすがに『大坂の陣はどちらが勝ったか』はネタバレではないと思うのですが、「それぞれの登場人物が、どうなったのか」までは、ドラマで知りたい…というかたも多いと思われ…。

当分はFBページのみのUpで、あまり宣伝しないほうが良いかも…と反省いたしましたー☆

生死不明の明石掃部、『実は家光政権下まで生きていた』設定で、キーマンとして登場する時代小説が幾つかあります♪
ある程度史実を知ってしまいますと、豊臣の血筋や秀家の庶子等に助力する前に「ご自身の子ども達を助けてあげてよ~~」と思ってしまいますが…。

本年大河ではどういう描写で退場するのか、楽しみ…なような、コワイような☆
[ 2016/10/16 10:52 ] [ 編集 ]
素晴らしいです
冊子作って良いのでは。岡山県では100万部売れるでしょう。
[ 2016/10/17 14:00 ] [ 編集 ]
お言葉、どうもありがとうございます
みなみさん、こんにちは。

> 冊子作って良いのでは。岡山県では100万部売れるでしょう。

冊子にはしようと思っているのですが、作ったとしても少部数の予定です。(ほとんどのページが公開済みになるので)
これ以上、家に在庫を置きたくないので、作ったとしたら、これが最後の個人誌になると思います。
[ 2016/10/17 17:43 ] [ 編集 ]
生死すら不明?
読ませていただきました。
「非業の死を遂げた」や「壮絶な最期だった」というのも悲しくやりきれないですが、大坂夏の陣の後がほぼ謎というのも悲しいです。
その後も生存していたかもという余地がある方がいいのか、事細かに最期までわかった方がいいのか…。
歴史上の人物をお好きな方にはいろいろな考えがおありでしょうね。

そうか…甲冑や刀もわからないのですね、明石さん。
でもタナベ先生はメジャー過ぎていろいろわかって遺物もたくさん残っている武将には興味をお持ちにならなそう(笑)。
[ 2016/10/21 15:50 ] [ 編集 ]
生存説も各種ある御方です
フユヒさん、こんばんは。

> 読ませていただきました。

文字だらけのエセ学習漫画、ご覧いただき、どうもありがとうございます!

> 「非業の死を遂げた」や「壮絶な最期だった」というのも悲しくやりきれないですが、大坂夏の陣の後がほぼ謎というのも悲しいです。
> その後も生存していたかもという余地がある方がいいのか、事細かに最期までわかった方がいいのか…。
> 歴史上の人物をお好きな方にはいろいろな考えがおありでしょうね。

「風神の門」というドラマで『明石掃部』という武将を知った直後は、首尾よく戦場を離脱して、きっとどこかで生き延びたに違いない…と想像したものですが…。
子ども達のその後を知った時、「ああ、戦場で亡くなられたのだろうな…」と確信に近い思いを抱きました。
3年くらい故郷近くに潜伏して、その後病死…という説もあるらしいのですが、もしそうなら、重傷で逃れ(←キリシタンは自害できないので)、回復すること叶わずお亡くなりだったかも…。

江戸初期のキリシタン弾圧は本当に壮絶で、ISのキリスト教徒虐殺すら甘く思えるくらいで…。史実の明石様、その悲劇や、ご自身の子供たちの末路をご存じないまま昇天…と考えるほうが、心が楽になるほどです。

などと、余分なことまで書いてしまいましたが、キリシタン関連の逸話は、知れば知るほどつらくなることが多いです。

> そうか…甲冑や刀もわからないのですね、明石さん。
> でもタナベ先生はメジャー過ぎていろいろわかって遺物もたくさん残っている武将には興味をお持ちにならなそう(笑)。

…ハッ。『メジャー過ぎていろいろわかって遺物もたくさん残っている武将』…ホントだ…。長年戦国ファンやっていながら、そういう武将、好きになってな…い。

フユヒさん、重大なことに気付かせていただき、どうもありがとうございます!
…自分、『マイナー好き』というのは認識しておりましたが、改めて強く実感です。『悟り』的な何かに、ほんの少し近づけたような心持です…。(寝落ちしかけながら、思索タイムへ)
[ 2016/10/21 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。