あんず雨

戦国時代マンガやミステリーのコミカライズを手がけております☆キリシタン武将・明石掃部様を敬愛しております♪♪

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐惶謹言 二十二 I09

2016/11/20 17:25 ジャンル: Category:拙作周辺
TB(0) | CM(10) [Edit]

こんにちは。
またも半月ぶりの更新、あいすみません。(←今一つ誠意の足りない定型謝罪)

Twitter告知後、こちらにも早くお知らせを…と思いつつ、一週間前になってしまいましたが…。
2016/11/27(日) 恐惶謹言 二十二に参加いたします。会場は東京ビッグサイトの東7ホールで、スペースは『I09』です。

『I09』、一瞬「イチマルキュー?」と思ったのですが、I(アルファベットのアイ)の09番らしいです。

冊子版『にゅうもん!あかしかもん!!』も何とか持参できそうです。(印刷屋さんから、もうじき届く…はず)



↑パブ―掲載ページ。これに4ページを足した冊子になります。

一度、きちんと謝罪せねば…と思い続けて、何から書き始めたものやら状態で放置しまくりなのですが。
うちの明石たんシリーズ・前作「星が飾る峠」の次の話を描くべきところ、完全スルーで学習漫画もどきを描いてしまい、お待ちくだされた方々様(数名様)には、まことにまことに申し訳なく…。

ネームを途中まで作成していたのですが、どうにも面白くないな~~と思っていたところへ、『ウォッチメン』という世紀の大作を読んでしまい、「これほどの作品が世の中にあるというのに、私はいったい何をやってるだろう」といった、ポンチ哲学レベルの煩悶懊悩に陥ってしまったのです。

この辺りはまた改めて綴りたいと思いますが、いろいろな面で『岐路』という状態なのであります。

お悩み吠えはさておき、冊子版『にゅうもん!あかしかもん!!』にプラスしようと思っていたあれこれは、結局スルーのままとなってしまい、唯一『明石掃部・人前で号泣エピソード』のみ4ページ漫画にいたしました。

人前で号泣エピソードは、小西行長さんにもあるのですが、こちらは司祭オルガンティノ様お一人の前で…だったと記憶しているので、少なくとも26人の前で号泣しちゃった明石様のほうが、涙腺決壊レベルは高いかもな…と。(何の勝負だ)

そのほか、冊子にプラスできなかった情報を、せめてペーパーにしようかな…とも考えつつ、ぼんやりしたまま当日を迎えそうでもあります。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ボスに恋した秘書 [ タナベキヨミ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)





↓引き続き、何とぞよろしくお願い申し上げまするーー!!




↓こちら「ボスとの契約」はKindle版です。併せて、よろしくお願い申し上げます!

「始まりはスキャンダル」も↑Kindle版」に♪

☆定期広告☆

↑Kindle版です♪(マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
では無料でご覧いただけますので、まずはそちらで♪)

タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)

マンガ図書館Z タナベキヨミ「桃山灰神楽」他ページ
↑↓引き続きこちらも…☆



コミック戦国無頼web.9(Renta!)
↑「闇よ、絢爛と」48ページをご公開いただいております。(有料です)
スポンサーサイト

PHP文庫
鈴木英治の明石小説結構良い感じです
[ 2016/11/20 20:00 ] [ 編集 ]
Re: PHP文庫
みなみさん、おはようございます。

> 鈴木英治の明石小説結構良い感じです

ご情報、どうもありがとうございます。発売はいつかなーと思っておりましたが、もう発売されていたのですね。
今月はアラン・ムーア作品で激散財してしまいましたので、来月注文しようと思います。
[ 2016/11/21 09:29 ] [ 編集 ]
広家本は
初めの光成さんのと、両川とはの箇所だけ読めば良さそう。残りは毛利とは吉川とはとかの総論でした。
[ 2016/11/22 18:36 ] [ 編集 ]
Re: 広家本は
みなみさん、こんにちは。

> 初めの光成さんのと、両川とはの箇所だけ読めば良さそう。残りは毛利とは吉川とはとかの総論でした。

ご情報をどうもありがとうございます。

広家さんを調べたいと思い始めた頃、彼のみを扱っている書籍は小説風解説書すら見当たらず、本格的な一冊が出たらなぁ…とずっと夢見てきました。
待ち過ぎて、興味津々度が落ち着き、実際出たときには欲しいゴコロがちょっと鎮まってしまっており☆
それでも、おじいちゃん本やイトコ本くらいの価格だったら、即買いだったのですが…。

いつかまたココロが戦国に戻ったら、入手して読みたいです。
[ 2016/11/23 11:54 ] [ 編集 ]
今日あたり
明石の人が、昼の番組で役柄について語る日ではなかったかな。
[ 2016/12/09 18:57 ] [ 編集 ]
Re: 今日あたり
みなみさん、おはようございます。

> 明石の人が、昼の番組で役柄について語る日ではなかったかな。

そうだったのですかー。ご教示ありがとうございます。ちょっと見てみたかったですが、あの時間は海外ドラマ視聴中ですので、知っていても無理でした☆
[ 2016/12/10 09:35 ] [ 編集 ]
明石タンは
結局祈ってばかりで戦いははしょられてましたが、小松山に斬り込んだ又やんに続き、十字を切って斬り込んだシーンはなかなか格好良かったし、面白い俳優さんでしたね。
天王寺では毛利同様、退却の際に水野隊に痛撃を与え味方の引き上げを助けたようですね。 
年末にコミケ?
[ 2016/12/20 20:27 ] [ 編集 ]
ありゃりゃ
コミケ?終わったばかりか。
[ 2016/12/21 16:46 ] [ 編集 ]
Re: 明石タンは
みなみさん、こんにちは。激遅レス、申し訳ありません。

> 結局祈ってばかりで戦いははしょられてましたが、小松山に斬り込んだ又やんに続き、十字を切って斬り込んだシーンはなかなか格好良かったし、面白い俳優さんでしたね。
> 天王寺では毛利同様、退却の際に水野隊に痛撃を与え味方の引き上げを助けたようですね。 
> 年末にコミケ?

大河、最後よく見てないままなのですが、主人公亡きあとは完全スルーだったということでしょうか…。勝永さんと秀頼さんの最期シーンはあるのかと思っていたのですが、ナレーション解説も無いまま終幕というのは、五将全員に興味が出た人には残念な気がしますね…。
[ 2017/01/08 15:39 ] [ 編集 ]
Re: ありゃりゃ
みなみさん、どうもです。

> コミケ?終わったばかりか。

コミケは冬だけでも一度出てみたかったですが、無縁のまま終わりそうです。イベント自体、もう出ませんので、紙本も最後という気がします。
[ 2017/01/08 15:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ナタ55

Author:ナタ55
敬愛する戦国武将は『明石掃部』様♪浦上・宇喜多・黒田、備前や播磨の歴史について勉強中です。
タナキヨ本舗(創作戦国マンガ個人誌☆タナベキヨミ直販)
↑個人誌(同人誌)の通販ページを作成いたしました~♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
あんず雨


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。